5分でわかる『3月のライオン』

三月のライオンとは?

 『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画作品。将棋を題材としており、棋士の先崎学が監修を務める。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中である。原則毎号連載だが休載が多いため実質不定期連載となっている(特にコミックス新刊発売前は2 - 3号程連続で休載し、新刊発売時に連載再開する際、発売されたコミックスの続きから本誌で読めるようになっている)。

タイトルについて
 コミックス表紙などには英題「March comes in like a lion」が書かれている。「3月のライオン」を羽海野は「物語がつくれそうな言葉」と感じていた。
また、監修の先崎は、6月に始まる順位戦は昇級、降級を賭けた最終局が3月に行われるため、棋士が3月にライオンとなる旨をコメントしている。1992年に公開された題名が同じで内容の違う三月のライオンとは特に関わりはない。ただ羽海野には印象としてあった。

wikiより

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/3月のライオン-1-ジェッツコミックス-羽海野-チカ/dp/4592145119

あらすじ

 桐山零は、幼いころに交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳で将棋のプロ棋士になった。幸田の実子の香子たちとの軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は、1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。
 自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れてこんでいたところを川本あかりに介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家(あかり・ひなた・モモ)と出会い、三姉妹と夕食を共にするなど交流を持つようになる。

第1巻 - 第5巻(アニメ 第1期)分のあらすじ

登場人物


出典:http://3lion.younganimal.com

桐山零(きりやま れい)

 本作の主人公(上画像一番左)。作中では史上5人目となる中学生で入段した若手棋士。年齢は物語開始時で17歳。東京都内にある架空の町、六月町に独りで暮らしをしている。1年遅れで私立駒橋高校へ編入し通学しているが、歳上であることと将棋対局のために学校を休むことが多く、校内では孤立している。
 川本家や放課後将棋科学部(将科部)などとの関わりを経て少しずつ心境に変化が生じている。

川本家

川本あかり

 川本家の長女(画像右)。年齢は単行本9巻の時点で23歳。
亡き母親の代わりに妹たちの面倒を見ながら、昼は祖父の経営する和菓子屋・三日月堂の手伝いに従事し、週に2回ほど夜に伯母の経営する銀座の店・美咲でホステスとして働きながら家計を支える。銀座では評判の美人で、常連客である棋士たちにもファンが多い。

川本ひなた

 川本家の次女(画像中央上)。初登場時は中学2年生、単行本5巻以降は3年生に進級、単行本9巻で零が通う私立駒橋高校に入学した。
妹の面倒や祖父の店、家事手伝いをこなすしっかり者で、気配り上手な心優しい性格。零曰く元気になったりしょんぼりしたり怒ったり、あらゆる意味で「活発」な女の子。

川本モモ

 川本家の三女(画像中央下)。保育園に通う園児。天真爛漫で桐山や姉たちに甘える。

評価・感想

 3月のライオンのテーマは「将棋」と珍しいジャンルの漫画。しかし、将棋の漫画という認識でこの漫画を読み始めると少し物足りなさを感じるだろう。将棋の基礎知識等は教えてはくれるが、将棋の良さ、かっこよさ、面白さというのはこの漫画では伝わらない。多くのサイトでは将棋漫画と言われているが、私から言わせればジャンンルは完全にヒューマンドラマだ。

 両親を事故で失ってしまった主人公。引き取られた先で自分の居場所を見つけるため将棋をひたすら勉強し、棋士である義父に認められるが義父の本当の息子と娘は義父に将棋の実力を見限られ主人公に一線を引く。自分の存在により義父の家族は少しずつ崩壊し始めるのを見ていた主人公は高校進学と同時に義父の家を出て一人暮らしを始めたところから物語は始まる。
 手元に残ったのは生きるためにしょうがなく手に入れた将棋の実力だけ友達もいなければ家族もいない。
 こんな将棋以外に何も持っていない主人公が少しずつ人との関わりを通じてたくさんのものを手に入れていく話。これをヒューマンドラマと言わずになんという?
 
 そして物語が進むにつれて主人公が人として成長いくに比例して、将棋が強くなっていくというもの。別に将棋じゃなくていいんじゃない?3月のライオンを知っている人は多分この感想を抱くと思う。ちょっと論破できるならしてほしい笑
 しかし、ヒューマンドラマとしてみるとかなりの傑作。主人公の今後の成長に期待が高まる(現在:プロポーズしたり、結婚を目論んでいたりしている)


出典:『3月のライオン』

評価点:70点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  2. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  3. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  4. はっぴぃヱンドとは? [su_list] はっぴぃヱンドはデジタル版月刊少年ガンガン2017…
  5. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  6. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  7. 寄宿学校のジュリエットとは? [su_list] 『寄宿学校のジュリエット』は、金田陽介によ…
  8. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  9. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  10. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  2. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  3. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  4. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  5. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  6. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  7. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  8. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  9. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  10. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…

次に見るべき記事

  1. 2018-7-14

    『いちご100%』の評価・感想 エロ漫画より超エロい恋愛漫画ここにあり!

    いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
ページ上部へ戻る