七つの大罪とは?

 『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011年52号の同名の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。また、2013年9月25日より資生堂「uno」とのコラボレーションが行われ、特別サイトで没になった第一話のネームが公開された。
 2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。
 2016年12月時点で累計発行部数は2000万部を突破した。

wikiより

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/七つの大罪-27-講談社コミックス-鈴木-央/dp/4065100399/

あらすじ

 人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人(7人それぞれが罪を犯している)から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描く。
リオネス王国奪還篇
 ブリタニア随一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていた。十年前に聖騎士長殺しの濡れ衣を着せられた伝説の騎士〈憤怒の罪〉のメリオダスは、身分を隠して移動酒場を営んでいた折、自らに救国の助命を乞う第三王女エリザベスと出会う。片や冤罪の真実を知るため、片や母国を救うため、喋る豚ホークをともない、散り散りになったメリオダスの同胞である伝説の騎士団〈七つの大罪〉の行方を探し求める。旅の末、やがて〈嫉妬の罪〉ディアンヌ〈強欲の罪〉バン〈怠惰の罪〉キング〈色欲の罪〉ゴウセル〈暴食の罪〉マーリンが二人と一匹の元に集まった。六人まで結集した〈七つの大罪〉は、十年ぶりに戻った王都において、濡れ衣を着せた真犯人である、魔神族復活を目論む聖騎士長ヘンドリクセンと決戦・・・。

登場人物(七つの大罪+エリザベス)

メリオダス

 本作の主人公。移動酒場〈豚の帽子〉亭の店主にして〈七つの大罪〉の団長で、通称「〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉のメリオダス」。印となる獣は龍。刺青の位置は左の二の腕。罪「〈憤怒〉に我を忘れ「ダナフォール王国」を消滅させた」

エリザベス・リオネス

 本作のヒロイン。リオネス王国第3王女。〈豚の帽子〉亭ウェイトレス。メリオダス不在時はマスターも兼任していた。なお彼女も料理が苦手である。
抜群のプロポーションの持ち主で、前髪で右目を隠した長髪が特徴。『女神族の使徒』と呼ばれるドルイド族。また本人は無自覚ではあるが、メリオダスのかつての恋人リズの生まれ変わりでもある。

ディアンヌ

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈嫉妬の罪(サーペント・シン)〉のディアンヌ」。印となる獣は蛇。刺青の位置は左の太腿。メガドーザの戦士である巨人族の少女。〈豚の帽子〉亭の大看板娘を務めている。罪状「力への〈嫉妬〉ゆえに王国の友兵マトローナを毒殺、さらに口封じのため、無辜なる王国騎士330名を惨殺した」

バン

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈強欲の罪(フォックス・シン)〉のバン」。印となる獣は狐。刺青の位置は左の脇腹。〈豚の帽子〉亭のコックを担当。「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られ、不死の肉体を持つ青年。罪状「己の〈強欲〉がために、王国と友好関係にあった妖精王の森を破壊し「生命の泉」を我が物とし、聖女を殺害した」

キング

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈怠惰の罪(グリズリー・シン)〉のキング」。印となる獣は熊。刺青の位置は左の脹脛。一人称は「オイラ」。小柄な少年と丸々と太った巨漢(おっさん)と言う二つの姿を持つ妖精族の王。〈豚の帽子〉亭の仕入れ係を担当。罪状「一人の妖精による人間の虐殺という凶行を見過ごした、妖精王としての〈怠惰〉」

ゴウセル

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈色欲の罪(ゴート・シン)〉のゴウセル」。印となる獣は羊。刺青の位置は右胸。手配書では巨大な鎧の姿で描かれるが、本体はメガネをかけた中性的な美少年。罪状「〈色欲〉から王女を誘惑・姦淫した挙句、残虐な手口で殺害した」

マーリン

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈暴食の罪(ボア・シン)〉のマーリン」。印となる獣は豚。刺青の位置は首の左側。右目の下に2つの泣き黒子がある。
胸元が開いた非常に露出度の高い服を纏う、蠱惑的な容姿の美女。罪状「不明」

エスカノール

 〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈傲慢の罪(ライオン・シン)〉のエスカノール」。印となる獣は獅子。刺青の位置は背中。人間ながら特異な力を授かった存在。十戒篇より登場。罪状「不明」

評価・感想

 バトルメインの王道ファンタジー漫画で週刊少年マガジンの看板を張る漫画。看板になるだけあり、ストーリーは受け入れやすく、キャラ設定が秀逸でバトルの描写も王道漫画にふさわしい内容となっている。王都転覆の濡れ衣を着せられた”悪人”扱いされる七つの大罪メンバーは本当は王女の願いを聞き入れる”善”で、世間から”善”だと思われている聖騎士達は目的のためなら他者の死も厭わないどころか才能のない兵士に魔神の血を取り込ませ特別な力をつけさせることを行なっており、いわゆる”悪”として描写される。善悪の矛盾はストーリーを盛り上げるのにありがちな設定だが特にこの漫画では主要キャラの特徴と題名からより顕著になっているのでキャラの良さが引き立ち物語に引き込まれる

七つの大罪のここが面白い

 この漫画においてはキャラ設定が魅力的であり、特に登場回数が多いキャラにおいては設定がいくつも盛り込まれているのが特徴。例えば主人公含めた主力メンバー7人は[かつての王国最強の騎士団に所属しており]、[それぞれ大罪を犯している]、特に主人公は作中最強の種族[魔神族]で[騎士団団長]、[10年前から風貌が変わらず]、[エロい]といったように要素が盛りだくさんに含まれキャラの具体的でよりリアルな人間性を感じられる。

評価点:87点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  2. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  3. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  4. ちはやふるとは?  『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、およびそれを原作としたテレ…
  5. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…
  6. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  7. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  8. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  9. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  10. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  2. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  3. 聲の形(こえのかたち)とは? ・『聲の形』は、大今良時による日本の漫画。最初の作品が45Pで『…
  4. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  5. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  6. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  7. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  8. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  9. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  10. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…

次に見るべき記事

  1. 2017-8-17

    10分でわかる 『ONEPIECE〜ワンピース〜』

    ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
ページ上部へ戻る