ReLIFE(リライフ)とは?

・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。漫画アプリcomicoにて2013年10月12日から連載。2014年にはcomico初の単行本化もされており、2017年3月現在既刊7巻。

・受験や就職につまづき続け、無職となった主人公が社会復帰の実験として高校生活をやり直す姿をコミカルに描く。

・comicoのサービスが始まった当初からの連載漫画の一つであり、2014年6月7日よりcomicoとは別に単独アプリとして配信されると最初の15日間で40万ダウンロードを数えて、comicoが台湾で最初に展開する作品の一つとされるなど同誌を代表する漫画である。2014年8月12日にTSUTAYAなどを通じcomico初となる単行本が販売され、2016年時点では累計100万部を突破している。

・2015年2月4日には『全国書店員が選んだオススメコミック2015』にて第6位を獲得した。2015年2月13日にテレビアニメ化が決定され、2016年7月から9月まで放送された。2015年4月3日、第39回講談社漫画賞・一般部門にノミネートされる。

・作者の実体験が基になっており、作者の夜宵草は「学生や社会人どちらでも楽しんでもらえたら」とコメントしている。
wikiより

表紙画像・出典:http://natalie.mu/music/news/189559

あらすじ

 前職を三ヶ月で退職し求職中の海崎新太。元々大学受験で二浪した上大学院に進学していたため、現在27歳で就活は難航する。これからの生活に悩む新太の前にリライフ研究所の職員を名乗る夜明了が現れる。夜明は新太を社会復帰させるとして、『1年間の高校生活を送る実験』に参加することを提案する。
 1年間の生活費とその後の就職先の紹介のために、リライフ検証実験に参加することを決めた新太は、二度目の高校生活を送り始める。大学院まで卒業したはずの新太だが、テストを受ければ全教科赤点で追試の連続になり、体育ではボール投げでは肩が回らず、徒競走では足が釣って転倒する始末。
 二度目の高校生活に悪戦苦闘する新太だったが、秀才だがコミュ症でボッチ女子の日代千鶴、勉強は得意だが運動音痴なチャラ男の大神和臣、ぶっきらぼうで努力家の狩生玲奈、編入生で天然系の小野屋杏……といった個性的なクラスメイト達と共に翻弄されつつも高校生活を送るうちに、新太の内面だけでなく周囲にも変化が起こっていく。

主な登場人物

日代 千鶴

 本作のヒロイン。リライフ研究所関東支部の被験者No.001。実験開始は新太より1年早い。
 仕事はできるがコミュニケーション能力が決定的に不足しており、周囲との衝突が絶えずに自主退職。それを数回繰り返し、その後は書類選考だけで不採用となってしまい、就職できない事態に陥っていたところ夜明からの勧誘を受けてリライフ実験に参加することとなった。1年目の実験は、研究所によって失敗と判断されたが、研究所の意向と本人の希望が折り合って1年間延長されている

海崎 新太

 本作の主人公で、リライフ研究所関東支部の被験者No.002。
 就職した企業を、わずか入社3ヵ月で退職。その後は3ヶ月での退社が大きく響き再就職がかなわずにいた。そんな矢先、リライフ研究所の夜明了と出会う。“実験期間の一年間は生活費保障、実験が上手くいけば再就職先も紹介する”という条件を突き付けられ仕方なく「リライフ実験」に参加。現在はリライフの関東支部被験者No.002として中身は27歳、外見は高校生の状態で高校生活を送るようになる。

小野屋 杏

 リライフ研究所関東支部の職員。海崎新太を関東支部被験者No.002に選んだ張本人。サポートも新太を担当する予定だったが、日代の実験が1年延長され、夜明が日代のサポート担当から外されて新太を担当することになったため、日代の担当となる。引き継ぎも兼ねて青葉高校に新太と同じタイミングで編入する。

夜明 了

 リライフ研究所関東支部の職員。高校生の姿で海崎新太、日代千鶴と同じ高校に通っており、海崎新太(No.002、物語開始から)を担当している。また、「リライフ実験報告書」で日代、新太の行動をレポートしている。関東支部の被験者第一号となる日代のサポート役となるが、1年目は失敗で終わってしまう。しかし夜明が実験の延長を申し出て研究所側がこれを認め、日代自身の希望もあって実験は1年間延長されることになった。ただし1年目の結果を受け、日代の2年目のサポート担当は外れた。

狩生 玲奈

 少々ぶっきらぼうだが、根は優しいいわゆるツンデレ。また負けん気が強く、成績や運動共にトップクラスで、努力家だが、日代には学業、ほのかには運動で常に及ばず、2名に対してライバル心と嫉妬心を抱いている。特に日代とは大神絡みの誤解とすれ違いが重なり、強くライバル視していたが、新太の働きかけにより和解した。
 好意を寄せていた大神から告白されて彼と交際をすることとなる。

大神 和臣

 ピアスと金髪の美少年。外見とは裏腹に優秀で純情。成績は常にクラス男子1位で委員長の座を譲ったことがない。また面倒見もよく、テストで何度も再試験となる新太と杏を匙を投げることなくフォローし続ける。ただし運動が極端に苦手である。
 実は無自覚ながら以前から狩生を異性として意識しており、その後海崎によって自分の感情に気づく。最終的には狩生に告白したことで見事に成就する。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/ReLIFE-1-アーススターコミックス-夜宵草/dp/4803005958
    :https://www.amazon.co.jp/ReLIFE-3-アーススターコミックス-夜宵草/dp/4803006903
    :https://www.amazon.co.jp/ReLIFE7-アース-スターコミックス-夜宵草/dp/4803009961

評価・感想

 二浪し+院生、そして就職するも三ヶ月で会社を辞め就職活動がうまくいっていなかった主人公がリライフという実験に参加し、社会復帰のために高校生になって学校に通うという話。リライフの実験結果がどんな利益を生んで研究所が成り立つのか、そして卒業した後に渡される仕事がどういったものなのか細かい設定は無視するとして題材が中高生から大人まで対象にできる点アニメのようなフルカラーの絵がヒットし多くの人にcomicoの存在を知らしめる代表的な漫画となった。
 しかし、この漫画リライフ、あまりオススメはしない。というのも、中盤から内容がぶれ始め主人公以外の登場人物にフォーカスし始めたためだ。ここで言うブレる兆候は実は初期の頃から見えており、例をあげると赤髪の女の子・狩生がなぜかやけにメインに上がっていたことでそれがわかる。精神的に大人な主人公が思春期の高校生に対して時にアドバイスや応援をしたり、クラスメイトと関わり合いながらお互いに成長していくというコンセプトだったはずが勉強もスポーツもできず高校生に教えてもらい、主人公がしたことといえば大人でなくともできる大したことのないアドバイスをそっと言うだけ・・・。

 設定や題材が良い分残念さはぬぐいきれない。修復しようにも、リライフ内の時間は12月のクリスマス、リライフ実験の終わりが近づいているのだ。3年のこの時期になれば学校行事もほとんどなく。残っていることといえば卒業に向けた準備、受験、卒業、そして視点がコロコロ入れ替わる中途半端な恋物語。作者のヒロインへの自己投影が明らか。それでも高校生たちから何か大切なことを学べれば良いのだが生徒たちの魅力も事件もなく常に平行線。
 リライフって一体どういう効果があって、何が学べて、どう成長するのが正解なのか。このままではただ高校生活を一年間楽しんだだけの漫画で終わってしまいますよ!?


⇧出典:【ReLIFE リライフ】より

ReLIFE(リライフ)のここが面白い!

 リライフの面白さを取り上げるとすれば、リライフをしている主人公と同じくリライフをしているヒロインの恋物語だろう。現時点で結構先が見えてしまってはいるが今の作者の推しはここで、さらにこの恋物語を取り上げてくるだろう。全く・・・二人が結ばれるといいね!(棒)

⇧出典:【ReLIFE リライフ】より

評価点:49点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  2. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
  3. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  4. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  5. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  6. DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
  7. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  8. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  9. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  10. 食戟のソーマとは? [su_list] 『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  2. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  3. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  4. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  5. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  6. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  7. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  8. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  9. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  10. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-28

    『ドラゴン桜』の評価・感想 小学校レベルの学力からの東大入試の秘訣が詰まった常識破りの大ヒット作!!

    ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
ページ上部へ戻る