『日常』とは?

・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書店)の『月刊少年エース』にて2006年5月号から同年10月号に渡り読み切りを連載したのち、同年12月号より同誌で連載を開始した。『4コマnanoエース』においてもVol.1より連載された。2011年4月から9月までテレビアニメが放送された。

・2015年3月、日本のポップカルチャーの代表を国民投票で決定する読売新聞社主催の『SUGOI JAPAN』の初代グランプリが12日、都内で行われた授賞式で発表され、『日常』がマンガ部門の第6位に選出された。

・時定高校を中心とした不条理な「日常」を題材にしたシュールな作風の漫画で、登場人物の多くが非常に個性的、かつ変わった言動を繰り返し、奇想天外な出来事の続発に翻弄されるのが基調。ストーリー(ショートギャグ)漫画版・4コマ漫画版の双方が存在する。登場人物の姓に群馬県内の実在の地名が多数用いられ、群馬県ローカルな名物の一つ「上毛かるた」が作中に登場するなど、群馬出身の作者らしいご当地ネタも多い。

wikiより

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/日常-角川コミックス・エース-181-1-あらゐ-けいいち/dp/4047139491

あらすじ

 時定高校に通う女子高生達の日常。
 小さい博士と喋る猫とまるで人のようなロボットの女の子の日常。
 囲碁サッカー部の日常。
 女子高生の姉の日常。
 漫画家を目指す女の子の日常。
 モヒカン男子高校生の日常。
 他多数の日常・・・

主な登場人物

時定高校 1年Q組

東雲研究所

囲碁サッカー部

2年P組

評価・感想

 「日常」というストレートに日常系の漫画だとわかる題名だが、漫画の中ではこの題名がフリになっており、普通に日常が展開されることはない。普通の日常ならば空からしゃけが降ってくるわけないし、男子高校生がヤギに乗って登校しないし、髪の毛が真ん中からしか生えてこなくてモヒカンになるやつなんていないし、囲碁サッカー部なんてないし、同僚の教師の下駄箱に弥勒菩薩をサプライズでプレゼントする校長なんていないし、落としたソーセージをなんとか掴もうとするも手で弾いてしまい、弾いたソーセージがモヒカンの中を通って掴もうとしたグラブに弾かれてロッカーにぶつかった後に床に落ち3秒以内に掴んだソーセージをセーフとは言わない。

出典:日常一巻より

 だから、登場人物の中にいる一見普通の女の子に見えるロボットや喋る猫が普通に見えてくるほどだ。そんなおかしな日常だがアクがないため安定して笑えるギャグ漫画になっている。純粋に笑える漫画が見たいときにオススメ。

鹿と戦う校長を見てしまったゆっこ
出典:日常二巻より

日常のここが面白い!

 一見それぞれの登場人物に対する不条理な日常が個々で展開されているように思うが、実は他の登場人物の日常と交錯していることがあり、またそこから誰かの日常が展開されることがあるのでちょっとした驚きがある。例として一方で空から突然しゃけが降ってきた話があるが、また一方ではしゃけを焼く途中にロボット少女の腕が飛んでしゃけが空を舞ったという話がありしゃけが降ってきた原因がわかる。不条理な日常への言い訳とも取れるかもしれない
 まあ、ロボット少女については言い訳できないのだが笑

評価点:88点

画像出典:https://www.amazon.co.jp/日常-角川コミックス・エース-181-1-あらゐ-けいいち/dp/4047139491
    :https://www.amazon.co.jp/日常-(7)-角川コミックス・エース-181-9-あらゐ-けいいち/dp/4041200253/
    :https://www.amazon.co.jp/日常-10-カドカワコミックス・エース-あらゐ-けいいち/dp/4041033357/

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  2. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  3. 東京喰種~トーキョーグール~とは?  石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしなが…
  4. 悪の教典とは?  『悪の教典』(あくのきょうてん、英表記:Lesson of t…
  5. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  6. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  7. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  8. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  9. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…
  10. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  2. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  3. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
  4. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  5. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  6. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  7. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  8. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  9. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  10. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…

次に見るべき記事

  1. 2018-5-24

    『我妻さんは俺のヨメ』の評価・感想 クラス一の美少女は未来の嫁!?

    我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
ページ上部へ戻る