約束のネバーランドとは?

・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2016年35号より連載中。

・既刊5巻(2017年9月現在)

wikiより
 
表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/約束のネバーランド-1-ジャンプコミックス-出水-ぽすか/dp/408880872X

あらすじ

 主人公たちの暮らす孤児院・グレイス=フィールドハウスは、色々な孤児が集まるところ。孤児院のシスターである「ママ」と慕われるイザベラも、「きょうだいたち」にも血縁関係はないが、幸せに暮らしていた。そこでは、赤ん坊のころに預けられた子供を、特殊な勉強とテストにより育てあげ、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り続けていた。
 里親が見つかり、外の世界に出ることになったコニーが人形を置き忘れたため、主人公である身体能力に優れるエマと、知略に優れるノーマンはそれを届けることにした。しかし二人は、近づくことを禁じられていた「門」でコニーが食肉として出荷される瞬間を目撃する。そこから「鬼」の存在を知った二人は、リアリストで博識なレイのほか、ドン、ギルダを仲間に引き入れ、ハウスからの脱獄計画をスタートさせる・・・。

主な登場人物

エマ

 本作の主人公。グレイス=フィールドハウスに住む、孤児で最年長の一人。11歳の女の子。
 毎日のテストではフルスコア(300点)。運動能力が高い。ハウスの子供たちの一人であったコニーの「出荷」の瞬間を目にしたことで、孤児院とされていたハウスの真実を知ることになる。彼女は、ノーマン、レイを味方に加え、子供達全員での脱獄を目指す。

ノーマン

 孤児最年長の一人。11歳の男の子。テストはフルスコア(300点)で、戦術派。脱獄に関する実質的なリーダーとなる。
 エマと同様コニーの出荷を目にし、ハウスの真実を知る。幼児を含むハウスの子供全員で脱獄をする難しさは理解しているが、好意を寄せるエマの望みを叶えるため、あえてそれを目指している。

レイ

 孤児最年長の一人。11歳の男の子。テストはフルスコア(300点)。
 ノーマンから脱獄のことを伝えられるが、実は鬼のことを幼少時から知っており、ママと内通しつつ駆け引きを繰り広げていた。現実主義であり、幼児をあきらめ年長者のみの脱走を主張するが、エマが折れないため表面上は協力をしている。しかし内心では納得していない。

画像出典:http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/211690/image_id/685467

評価・感想

 鬼の餌として育てられている主人公達と主人公達を育て鬼に餌として提供するママとのハウス脱獄をかけた心理戦と頭脳戦が繰り広げられるミステリー漫画。孤児達、特に主人公達のテストフルスコア三人組が結託し状況判断、脱獄の方法、そして脱獄をした後を入念に話し合う内容は小学生レベルの子供騙しなものではなく、読んでいる大人も引き込むような秀逸な内容となっている。
 そしてまた脱獄の計画を立てるだけでなく、ハウスの正体を知った主人公達に探りを入れるママとそれに恐怖しながらもなんとか平静を装いいつも通り振る舞う主人公達の演技力にも注目。人によってはシリアスな笑いを発してしまう良い描写だ。
 

出典:約束のネバーランド1巻

 五巻までが脱獄編なので是非ともここまでは読んでみてほしい。五巻以降の脱獄した後も自分たちを探し回る鬼たちからの逃亡劇にまた新たな目標があり、失速を心配したが問題なく面白いのでそこもオススメ。ミステリーだけでなくファンタジーの要素もあるので伸び代はかなりある。これからもっと面白くなっていく漫画だ。

約束のネバーランドのここが面白い

 脱獄を計画しいざ外の下見をしようとハウスを囲む壁を目指す主人公達の前に全てを知ったママが現れる場面はもう絶望もの。しかし、それだけに止まらずママは出荷を早めることはなく予定日にきっちり出荷する考えがあり、主人公達の動きを抑えるために主人公・エマの足を折ってしまう。
 足の折れた主人公。しかもフルスコア三人組の一人は出荷を迎え、居なくなってしまった・・・。

出典:約束のネバーランド25話より

 すでにかなりネタバレをしてしまっているが、この絶望的な状態からどう主人公達は立ち直るのか。そして本当に脱獄は成功するのか!?(棒)。現時点でこの漫画の面白さはこの場面に集約されてはいるとも言える。脱獄編のクライマックスは是非とも続きは漫画を買って確認しよう!

評価点:95点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  2. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  3. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  4. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  5. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  6. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  7. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  8. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  9. 亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…
  10. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  2. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  3. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  4. アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
  5. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  6. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  7. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  8. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  9. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  10. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-17

    『傘寿まり子』の評価・感想 自分の家なのに家族にぞんざいに扱われた80歳が家出!?

    傘寿まり子とは? [su_list] 『傘寿まり子』(さんじゅまりこ)は、おざわゆきによる日…
ページ上部へ戻る