弱虫ペダルとは?

・『弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品。秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。同社の少年チャンピオン・コミックスレーベルによる単行本が2017年9月現在52巻まで刊行されており、2017年3月時点での累計発行部数は1700万部を超えている。

・自転車競技を題材にした本格的なスポーツ漫画。タイトルの由来は、作者の渡辺航が自転車に乗る際、軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けていてそれをタイトルにしたと作者インタビューで語っている。

・登場人物のうちの3年生(作中で1年目の時点)を主人公とした『弱虫ペダル SPARE BIKE』が『週刊少年チャンピオン』の2012年38号から2013年6号まで連載された後、『別冊少年チャンピオン』(同社刊)に移籍して2014年9月号から連載中。

・2012年からは舞台が上演されており、2013年10月からはテレビアニメ化され、2015年8月28日には劇場版アニメが公開された他、2016年8月26日から同年10月7日まではテレビドラマが放送されるなど、様々なメディアミックス展開が行われている。

wikiより

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/弱虫ペダル-1-少年チャンピオン・コミックス-渡辺-航/dp/4253214517

あらすじ

 千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲーム、漫画や秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は、高校で友達を作るためアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つものの、部員は簡単には集まらなかった。
 そんなとき坂道は、同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。中学時代に自転車競技で活躍していた今泉にとって、学校裏の斜度20%以上の激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道は“信じがたい光景”であった。「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と友人になる。鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、ひょんなことから坂道はその実力を知ることになる。

 2人との出会いで今までに経験したことのなかった“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部する。小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

主な登場人物

小野田 坂道(おのだ さかみち)

 本作品の主人公。天賦の才を持つクライマー。眼鏡がトレードマークの二次元オタク
 中学生時代は環境に恵まれていなかったため、高校入学を機にオタク仲間を作ろうとアニメ研究部の再結成を図ろうとするが失敗。同じ1年の今泉、鳴子、寒咲に出会ったことがきっかけで、自転車競技部へ入部を決める
 小学4年生のころから片道45キロメートル以上離れた秋葉原に、電車賃をグッズ購入費に充てるためにママチャリで通い続け、激坂である高校の裏門坂を鼻歌を歌いながら平然と登る。そのためか、スポーツは苦手だが自転車に関しては初心者にも関わらず相当なポテンシャルを秘めている

出典:https://www.amazon.co.jp/弱虫ペダル-4-少年チャンピオン・コミックス-渡辺-航/dp/4253214541/

今泉 俊輔(いまいずみ しゅんすけ)

 非常にクールな性格で努力家。女子からの人気は高く親衛隊が存在するほど。
 オールラウンダーで得意分野は特に無く、どんなフィールドでも安定した走りをみせる。また、自身の力を最大限に発揮するための冷静な計算に基づくライディングを売りにしているが、根は勝負事に熱くなるタイプで極度の負けず嫌い。メンタル面に弱点があるが不断の努力で身に着けた力が自信となり、精神を支えている。
 中学生時代は県内屈指の自転車レーサーで、中学時代にある大会で1位に大差をつけられ準優勝で終わったが、それをバネとし高校入学後もさらに厳しいトレーニングを積み続けている。目標は世界最速。

出典:https://www.amazon.co.jp/弱虫ペダル-2-少年チャンピオン・コミックス-渡辺-航/dp/4253214525/

鳴子 章吉(なるこ しょうきち)

 関西では名の知れたレーサーで「浪速のスピードマン」の異名を持つ。派手好きな性格で髪や愛車など身の回りのものはとにかく赤い。優しい性格で家族や友達思いの人情家。
 秋葉原で知り合った坂道の素質を見抜き、彼が同じ学校だと知って、自転車競技部への入部を勧めた。
 目立つことを信条にしており、「速いのが一番目立つ」スプリンターを選んだ。反面、ただ目立てばいいわけではなく、あくまでレースで勝って目立ちたい様子。得意分野は平地だが、苦手な山岳への対策も怠っていない

出典:https://www.amazon.co.jp/弱虫ペダル-3-少年チャンピオン・コミックス-渡辺-航/dp/4253214533/

評価・感想

 自転車競技というマイナー競技を取り上げたスポーツ漫画。自転車競技のことなど全く知らないオタク主人公が知らず知らずのうちにこなしていたママチャリでの長距離走行と坂道のクライミングが自転車競技でのポテンシャルにつながり、才能を見込まれて自転車競技部への入部を勧められ、そのまま入部。一躍自転車競技部でのダークホース的な存在となり、自身の所属する自転車競技部を盛り上げていくという話。
 普段から魅力なく蔑まれる主人公が一つの才能によりある分野のスポーツで大活躍するスポーツ漫画の王道ストーリーの一つを完全再現し人気を集めた漫画。特にこういうパターンの漫画はマイナースポーツでその力を発揮する。この漫画がいい例だろう。
 例もあり、1巻から漫画の内容はもちろん自転車競技というものにも引き込まれていく。

⇦今泉は小野田の実力を知るため。そして小野田は今泉をアニメ研に誘うため自転車で競争。
傾斜20度学校の裏門へと続く坂を自転車で登っていく主人公・小野田と今泉。自転車競技に対し日々練習を積んでいた今泉に追いつき競り合う!
出典:http://blog.livedoor.jp/yowamushipexxx/archives/18966808.html

弱虫ペダルのここが面白い!

 自転車の才能と魅力を伝えてくれた今泉達とまた走りたいという気持ちで入部した主人公。
 主人公自身自転車競技は全く無知の初心者のため自転車競技を知らない自分たち(読者)と同じ目線でゆっくり自転車の魅力が伝えられていく。そのため置いてけぼりにされず少しずつ自転車競技の魅力を知ることができる。

ポテンシャルさえあれば自転車競技を制したことにはならない。当然ママチャリでは勝てない・・・

①自転車競技部恒例ウェルカムレースに参加した主人公を含めた入部希望者達。ママチャリで参加する主人公だったがロードレーサーには歯が立たずあっという間にビリけつ。しかもチェーンが外れてしまうというアクシデント。
出典:https://special-bookstore.yahoo.co.jp/detail/2017/08/yowamusipedaru2017.html
②しかし、良いタイミングで自転車競技必須のロードレーサーを部長から受け取り、燃える主人公。
出典:https://special-bookstore.yahoo.co.jp/detail/2017/08/yowamusipedaru2017.html
③ポテンシャル+ロードレーサーにより最強の初心者誕生。
出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/385710/blog/32452984/
④今泉&鳴子に追いつき、山岳のてっぺんを目指して競う今泉と主人公!
出典:http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-1210.html?sp

 最終的にはリタイアとなったがそれでも主人公が誰よりも早く山を登りきった!
 このような熱い展開が弱虫ペダルでは盛りだくさん。ぜひ漫画を手にとってみてほしい。

評価点:79点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…
  2. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  3. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  4. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  5. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  6. 間違った子を魔法少女にしてしまったとは? [su_list] 2016年10月14日より、W…
  7. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  8. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  9. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  10. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  2. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  3. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  4. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  5. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  6. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  7. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  8. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  9. 古見さんは、コミュ症です。とは? [su_list] 『古見さんは、コミュ症です。』(こみさ…
  10. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…

次に見るべき記事

  1. 2018-2-12

    『予告犯』の評価・感想 負け犬底辺人間たちの反乱劇!!

    予告犯とは? [su_list] 『予告犯』(よこくはん)は、筒井哲也による日本の漫画である…
ページ上部へ戻る