アイシールド21とは?

・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅういち)は、原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介による日本の少年漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された。全333話。アメリカンフットボールをテーマとしている。

・稲垣が投稿した同タイトルの読切が、第七回ストーリーキングのネーム部門で大賞(キング)受賞。村田が作画を担当した読み切り前後編を本誌掲載。2002年7月23日発売の『週刊少年ジャンプ』34号から週刊連載となり、2009年29号の最終話(333話)まで一度も休載がなかった。また、これを原作としたテレビアニメが、2005年4月から2008年3月までテレビ東京系列で長期放映された。

表紙画像・出典:http://shirahosi.com/aisi-rudo-jissyaka/

あらすじ

 私立泥門(でいもん)高等学校に通う気弱な高校生、小早川瀬那は入学早々ひょんなことから泥門高校アメフト部「泥門デビルバッツ」に主務として入ることになった。その帰り道、彼をパシリにしていた不良たちに絡まれ、逃れるために泥門駅まで爆走して駆け込み乗車をした。それを目撃したアメフト部主将 ヒル魔に翌日強制的に選手にされ、唯一の取り柄である俊足で選手登録名「アイシールド21」として春大会を戦うことになる。
 初戦は助っ人を多数借りながらなんとか勝ったものの、次の試合には強豪「王城ホワイトナイツ」に敗れてしまう。しかしセナは、最強のラインバッカーである進に、心の底から勝ちたいと思い始める。元野球部のモン太を加えて「賊学カメレオンズ」に大勝し、さらに新メンバー雪光、小結、ハァハァ3兄弟(十文字・黒木・戸叶)も加わって「太陽スフィンクス」と引き分けるが、「NASAエイリアンズ」に惜敗。
 その後、アメリカに連れてこられたデビルバッツメンバーは、そこで前身「麻黄デビルバッツ」時代のトレーナーどぶろくと会い、強化プログラム「死の行軍(デスマーチ)」で特訓を行う。途中、瀧兄妹と知り合いながらも脱落者0で完走。

 秋季東京大会を勝ち上がり、全国大会決勝(クリスマスボウル)出場を仲間達と共に目指していく

気になったら試し読み!

アイシールド21 (1)
原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介 集英社
▶最終巻へ
370円 (税別)
獲得ポイント 4pt (1%還元)
泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!?
 
購入する

主な登場人物

泥門デビルバッツ


出典:https://twitter.com/nebu_kuro/status/833672513750069248

私立泥門高等学校の代表チームで、創部2年目。メンバーの不足は他の部から助っ人で(ほとんどはヒル魔の脅迫により強制的に参加させられていた)補い、2人以外は全くの素人という体であり弱小チームの1つに過ぎなかった。
 しかし2年目の春大会以降黄金の脚を持つランニングバック「アイシールド21」を筆頭として優秀な選手を発掘。NASAエイリアンズ戦や秋大会で一躍有名になり注目される。
 試合前の円陣の掛け声は漫画版では「ぶっ殺す! YEAH-!」

 「とにかく攻撃、守備の時も攻撃」を信条とする超攻撃型チーム。その攻撃力はオフェンスに限れば強豪校と互角に渡り合えるまでになった。
 個々の能力的にはスピードの瀬那、パワーの栗田、キャッチのモン太などひとつの個性に特化した選手の集まりであり、それを蛭魔妖一による奇策で自分たちの土俵に引きずり込むのが泥門の支柱。

小早川瀬那

 ランニングバック。背番号21。
 本作の主人公。通称「セナ」。痛みを恐れて逆らうことも出来ずに幼い頃からパシリとして孤独な人生を送ってきた。とりわけ幼馴染のまもりに保護され続け、情けない思いをした過去が彼にとって苦い思い出になっており、「変えたい自分」として色濃く記憶に残っている。だが約10年に及ぶパシリの遍歴が40ヤード走4秒2という驚異的な脚力を身に付ける要因となる。泥門高校に入学したその直後、ヒル魔に走りのセンスを見込まれ、自身の運命の大きな転機がアメフト部へ強制入部という形で訪れる。
 その脚力が他の運動部に目をつけられ引き抜かれる危惧から、選手時は緑色のアイシールドで素顔を隠し、謎のデビルフットボーラー「アイシールド21」と名乗り、「光速のRB」と通り名で泥門デビルバッツのエースとして名を轟かせることになる。

出典:https://www.amazon.co.jp/アイシールド21-37-ジャンプコミックス-稲垣-理一郎/dp/4088747356/

蛭魔妖一

 泥門デビルバッツのクォーターバック。背番号1。
 通称「ヒル魔」。泥門デビルバッツの主将。セナを無理矢理アメフト部へと入部させた。悪魔的なまでの才知を持つ、泥門高校最凶の外道。逆立った金髪、妖怪か魔物のように尖った耳、裂けたように大きな口元からは鋭い牙のような歯が覗く。
 マシンガンやバズーカ、火炎放射器などの重火器を多数所持しており、どんな時でも堂々と持ち歩きよく発砲する危険人物。また大量の携帯電話を使い分け、独自の情報網であらゆる人の秘密や弱みが書かれたリスト「脅迫手帳」を駆使して奴隷を作り、時には市長レベルの重要人物をも操ってアメフト部に都合のよいようにことを運ばせ、泥門の校長に至っては部室増築などの費用を出させている

出典:https://www.amazon.co.jp/アイシールド21-37-ジャンプコミックス-稲垣-理一郎/dp/4088747356/

栗田良寛

 センターライン。背番号77。
 アメフト部の創立メンバーの一人。頭の形が栗の巨漢。非常に絵柄が簡単で、リアル寄りの作風である本作の中で奇妙な存在感を醸している。普段は穏やかな和みキャラ。しかしフィールドに出るとその巨体と怪力で凄まじい破壊力を誇る重戦士となり強力壁として活躍する。
 部員が増えたり入部希望者が現れる度に喜色満面で感動や喜びを顕わにしている。
 誰よりもアメフトに情熱を抱いており、午前2時から朝練を始めるほど熱心。彼のアメフトおよび全国大会決勝・クリスマスボウルに賭ける情熱が、間接的にセナやヒル魔をアメフトへと導いた。

出典:http://www.twwiki.com/wiki/蛭魔妖一

姉崎まもり

 デビルバッツのマネージャー兼主務。泥門高校2年。
 本作品のヒロイン。セナの近所に住む幼馴染。幼少時からイジメられっ子だった1歳年下のセナを守り続け、小学生時代は登下校も共にしていた。セナが同高校に入学・アメフト部に入部すると、彼の仕事を手伝い保護する目的で、後を追うようにマネージャーとしてアメフト部に入部する。「セナにアメフトは無理」という思い込み故、彼がアイシールド21だと気付くことはなかった
 面倒見がよく、正義感が強い。セナへの過保護も相まって、初期には暴虐の限りを尽くすヒル魔に真っ向から挑んでいた。
 重度のシュークリーム好きという一面があり、5グラムの重さの違いを見分けたり有名店のレシピを暗記しているほどで、シュークリームなら栗田を上回る量をたいらげる。

出典:村田雄介のツイッター画像より

王城ホワイトナイツ

進清十郎

 高校アメフト史上最強最速のLBラインバッカー。背番号40。
 セナの目標とする人物でありライバルとも言える存在。物語序盤からラストまで常に最高クラスの実力を誇る。その才能もさることながら誰よりもストイックに、如何なる場所や時間でもトレーニングを欠かさず、慢心せずに進化を続ける「努力する天才」であり、求道者である。自分よりも速い選手であるセナを、最大の好敵手と定めている
 正に完璧と思われがちだが筋金入りの機械音痴で、作中でも渡されたビデオカメラや携帯GPS、MVPの賞品であるノートパソコンといった家電製品や自動販売機を使う前にいとも簡単に破壊。壊しても「〜がおかしい」程度にしか認識していない。
 相手チームの後衛を震え上がらせ、幾人もの選手を病院送りにした「スピアタックル」と呼ばれるタックルが必殺技。

出典:https://www.amazon.co.jp/アイシールド21-27-ジャンプコミックス-稲垣-理一郎/dp/4088744330/

評価・感想

 アメフトはアメリカのスポーツとしては有名だが、日本ではそれほどではなく、いわゆるマイナースポーツ枠。マイナースポーツは話がしっかりしてさえいれば読者を引きつけることができる。しかも、スポーツ漫画の良さ(仲間集めや技、特訓、弱小が強豪校に挑む)を満たしているのはもちろんのことアメリカンフットボールというスポーツの良さとして選手の役割がはっきりしており活躍の場面がそれぞれで違うため、作中では毎度のことポジション毎の駆け引きやバトルがある。全てのキャラに活躍の場面があるのも題材としてかなり良いと感じた。

 アイシールド21(セナ)vs 進清十郎
出典:http://jumpmatome2ch.biz/archives/21108

 さらに、漫画初期では主人公がアメフト部に現れた謎の俊足ヒーローとして描写されるため視点を変えれば弱小アメフト部を救い強豪校を打ち倒していくヒーロー漫画としても見ることができる。アイシールド21ではこの二つの要素が相乗効果を生み出し、そして持て余すことなく発揮、面白さを失速させない
 マイナースポーツという偏見を捨てて是非ともアイシールド21を手に取ろう。読み始めればあっという間に次の巻を手にしていること間違いなし!

アイシールド21のここが面白い!

どんな漫画でもあることだが、漫画の主題である本筋をずれて一旦サブ回を挟んで小休止を挟んだ後再び本筋に戻る漫画は少なくない。基本的に小休止回は作者も手を抜くのか、それほど面白くはない傾向にあるが、アイシールドではその逆
 アイシールド21でもサブ回が試合の合間合間に挟まる傾向があるのだが、この漫画ではその小休止回がなかなか面白い!

 アメリカ横断”デスマーチ”。ライン組はトラックを押して2000kmを進む。
出典:http://animekansoumatome.seesaa.net/category/26374793-731.html
 デスマーチを終えてラスベガスに到着したアメフト部。適当に赤黒にかけていたセナとモン太がいつのまにか大金を稼いでいた。
出典:http://es21aun.exblog.jp/i2/3/
 いつもは荒々しい態度のヒル魔だが、なぜかこの日の運動会では優しい雰囲気に。あまりの豹変ぶりに驚く二人。
出典:http://es21aun.exblog.jp/m2009-08-01/

 キャラの個性に準じたギャグや学校行事を利用した特訓。夏休みにはアメリカ横断、ビーチでのフットボール、そしてカジノと内容は多少ぶっ飛んでいるもののキャラのいつもとは違う一面を見せてくれたり、笑いが挟まれていたりと決して飽きさせない工夫がされている。

評価点:91点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  2. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  3. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  4. 君に届けとは? [su_list] 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画…
  5. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  6. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  7. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  8. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…
  9. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  10. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  2. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  3. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  4. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…
  5. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  6. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  7. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  8. あさひなぐとは? [su_list] 『あさひなぐ』は、こざき亜衣による日本の漫画。『ビッグ…
  9. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  10. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…

次に見るべき記事

  1. 2018-5-31

    『アカメが斬る!』の評価・感想 帝都の悪を斬る非情の殺し屋集団の命がけの戦い!!

    アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
ページ上部へ戻る