アオハライドとは?

・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)の本誌2011年2月号から2015年3月号まで連載され、また別冊ふろくにプロローグ編「アオハライド unwritten」が掲載された。また集英社コバルト文庫からノベライズシリーズも発刊されている。タイトルの「アオハライド」は、「アオハル(青春)+ライド(ride)」=「青春に一生懸命乗っていく」という意味を込めた作者による造語である。「全国書店員が選んだおすすめコミック2012 3位」。

・2014年7月より9月までテレビアニメが放送された。また、同年12月13日より実写映画が公開された。

表紙画像・出典:https://kutie.me/1441

あらすじ

 中学時代。主人公の双葉は、ずっと口が悪くて乱暴な男の子が嫌いだった。でもそんな中で、中学校で出会った田中洸だけはなんか違うな、いいな、と思い惹かれていく。田中の方も双葉のことを意識しており、田中と双葉は恥ずかしがりながらも、夏休みに一緒に祭りに行くことを約束する。しかし、待ち合わせ場所と時間に「7時、三角公園の時計のとこ」と約束したはずだったが田中は何時になっても来なかった。夏休みが終わって学校に行くと、双葉は田中が夏休み中に学校を転校していたことを知る。

 そして、話は高校一年生の三学期。双葉は現在通っている高校で田中にそっくりな男子生徒を見つける。しかし、彼は友達に「馬渕」と呼ばれており、「田中くんじゃないんだ」とがっかり。ところが、また馬渕と話すことにより両親が離婚して苗字は変わっていたが、馬渕洸はあの田中であることが判明する。さらに2人は中学時代に両想いだったことを確認し、期待する双葉だったが「昔の話だ」と洸は割り切り双葉の初恋は終わってしまった。
 馬淵洸がかつての田中と判明した後、双葉と洸は昔より話すようになり、少しずつ仲が深まっていく。そんな日々を経て双葉は改めて洸が好きだと自覚する・・・。

気になったら試し読み!

 
アオハライド (1)
咲坂伊緒 集英社
▶最終巻へ
370円 (税別)
獲得ポイント 4pt (1%還元)
高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々過ごしている。「田中くん」を思わせる男子に出会うが、彼は――。熱く青く一生懸命にぶつかりあう高校生活グラフィティ!
購入する

主な登場人物

吉岡 双葉

 本作の主人公。1年のときは明日美とチエと仲良くしていたが洸の友達ゴッコという言葉からつい明日美とチエに本音を言ってしまったことにより疎遠になる。2年に上がってからは自分で友達を作るために学級委員になるなど積極的な行動を起こし、悠里や修子たちと仲良くなっていく。
 中学時代、隣のクラスにいた洸に対し、ほのかに恋心を抱いていた。しかし、彼の突然の転校により何も伝えられないまま終わってしまった。だが、高校1年の3学期に洸に再会し、両想いだったと発覚するも、それは過去の話だと告げられる。始めは今の洸は好きではなかったが、2年で洸と同じクラスになり、接していくうちに悠里の好きな人だからと想いを踏み止めようとするもできず、今の洸が好きだと気付く

出典:https://www.amazon.co.jp/アオハライド-1-マーガレットコミックス-咲坂-伊緒/dp/4088466470

馬渕 洸

 旧姓は田中。両親の離婚により中学1年生の夏休みに長崎に転校した、双葉の初恋相手。中学時代は照れ屋で爽やかな少年であり、双葉に対して好意を抱いていた。
 高校ではクールで意地悪である。しかし、意地悪なのは口だけで実際は優しい。2年で双葉と共に学級委員になる。
 高校生時の登場当初は何事に対してもやる気を無くし、大事なものを作ることに対する恐れから周りとは一定の距離を取って接していた。しかし、双葉の激励をきっかけにテスト勉強に励んだり、猫を飼い始めたりなど変化が現れている。
 双葉のことを自分にとっての「ヒーロー」だという理由から再び好きになっていき、双葉との距離が近付いていく

出典:https://www.amazon.co.jp/アオハライド-4-マーガレットコミックス-咲坂-伊緒/dp/4088467590/

菊池 冬馬

 最初は双葉のことを図書室で起きた事故から痴女と思っていたが、話を重ねるたびに少しずつ惹かれていく。
 双葉が洸に好意を抱いていると知りつつも積極的にアプローチしていく。双葉が洸に振られてからはさらにアプローチをする。双葉の洸に対する気持ちが小さくなっている瞬間を狙ってくる(洸の)ライバル的ポジション。

出典:https://www.amazon.co.jp/アオハライド-8-マーガレットコミックス-咲坂-伊緒/dp/408845085X/

評価・感想

 恋愛漫画の傾向として、一目惚れしたイケメンとの恋昔からの知り合い&友達との恋に二分化されるが、この漫画では後者であり主人公・双葉の相手となる男子・洸はイケメンとしての扱いをそれほど周りから受けることはない(作中ではかなりモテるが・・・)。イケメンが冴えない主人公を好きになったり、偶然が重なりイケメンとお近づきになれたりという不自然さがないため展開が安くなく、現実味があるため内容に引き込まれる。そのため、実際にそれなりの恋愛を学生時代にしていなかった者がこの漫画を読むと恋愛を楽しむ登場人物達に少し胸が苦しくなる。

 昔から馴染みがあり、かつ両思いという約束された関係には”突発的なイケメンと普通女子の恋愛関係”より強い負荷をかけても耐えられる関係を作ることができ、主人公が男の方のアクションを求めずとも元の関係へと戻るため、踏み入った発言と行動が許され洸の行動をより積極的にしている。そのため、冷たい言葉の後の優しい動作にギャップが生まれ、洸の行動と言葉にキュンとくるという仕組みが出来上がっている。

 ドキドキするポイントが計算されたオススメの恋愛漫画と言えるだろう!


双葉に寄ってきた上級生を彼女と言い切り追い払う

泣き顔を見られたくない双葉の気持ちを察し、涙を隠す

出典:https://feelgoodokinawa1945.com/アオハライドの洸と双葉の胸キュン名言・セリフ/

アオハライドのここが面白い!

 アオハライドでは恋愛漫画では珍しい、洸のライバルである菊池に一度主人公(双葉)を取られてしまう

洸が双葉から離れていく隙をつき、積極的にアプローチする菊池
出典:https://mulpix.com/instagram/アオハライド_漫画.html

 洸が双葉に目を向けられない状態と菊池の純粋な双葉への気持ちとアプローチが重なり双葉の気持ちが揺らいでしまう。驚きの展開だが自分の思いに忠実に動き、時に自分を騙し、自分の本当の気持ちに気づくキャラ達の日々はまさに青春

すでに菊池と付き合っているのにまだ洸を思ってしまっている双葉の回想
出典:http://konomanga.jp/interview/11391-2/3

 目をかけてくれない好きな人と自分を好きになってくれる人の間でブレる双葉の姿と本当に好きな人を奪われた後に焦り積極的に行動し始める洸の姿は少女漫画といえど、女子だけでなく男でもなかなか胸に響くものがある!

評価点:95点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  2. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  3. CITYとは? [su_list] あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)…
  4. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  5. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  6. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  7. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  8. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  9. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  10. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  2. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  3. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  4. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  5. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  6. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  7. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  8. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  9. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  10. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…

次に見るべき記事

  1. 2017-9-24

    5分でわかる『テラフォーマーズ(TERRA FORMARS)』

    テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
ページ上部へ戻る