家庭教師ヒットマンREBORN!とは?

・『家庭教師ヒットマンREBORN!』(かてきょーヒットマンリボーン)は、天野明による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2004年26号から2012年50号まで一度も休載がなく連載された。全42巻。タイトルの「家庭教師」は「かてきょー」と読むのが正式で、「かていきょうし」の読みは誤り。略称は「リボーン」。

・テレビアニメ化もされており、2006年10月から2010年9月までテレビ東京系列 (TXN) で放送された。

連載当初は一話完結のギャグ漫画だったが、62話(標的62)を境にバトル要素を多く取り入れ路線変更している。元々は主人公の沢田綱吉(通称ツナ)の心の成長を描いた成長物語の一面も併せ持っている。

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師-かてきょー-ヒットマンREBORN-1-ジャンプコミックス/dp/408873680X/

あらすじ

 運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない落ちこぼれの少年・沢田綱吉の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗るリボーンという名の赤ん坊。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは頭を撃たれた者が撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまうというボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく「教育」を始める。

 平和な日常が続いていたが、ツナはイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目候補であるためにマフィアを追放された脱獄囚に狙われたり、ボンゴレファミリー秘蔵のボンゴレリングをかけて、ツナ側守護者7人とXANXUS側守護者7人のボンゴレ次期後継者を賭けた1対1のリング争奪戦といった戦いに巻き込まれていく。

気になったら試し読み!

 
家庭教師ヒットマンREBORN! (10)
天野明 集英社
▶最終巻へ
370円 (税別)
獲得ポイント 4pt (1%還元)
黒曜との戦いも終わり、ツナ達に平穏な日常が戻って来た。だが、その平穏は街中で突然起こった戦闘によって破られる!周囲を巻き込み戦う男に追われる少年…その少年の持つリングが、並盛に再び嵐を呼ぶ!!(ヴァリアー編)
購入する

主な登場人物

リボーン

 本職は凄腕で知られる殺し屋(ヒットマン)。その傍ら頼りないボス候補者を鍛え上げる家庭教師をしており、少なくとも物語の8年前にはディーノを指導していた。その後、ボンゴレIX世の要請を受け、沢田綱吉をボンゴレX世に相応しい人物へと鍛えるべく来日した
 リボーンは呪われた赤ん坊「アルコバレーノ」と呼ばれる7人の一人であり、その証として黄色のおしゃぶりを持つ。
 かつては最強の殺し屋として活躍していたが「運命の日」に“選ばれし7人(イ・プレシェル・ティ・セッテ)”として集められた1人で、何らかの呪いを受けて赤ん坊の姿になった。

出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師-かてきょー-ヒットマンREBORN-1-ジャンプコミックス/dp/408873680X/

沢田 綱吉(さわだ つなよし)

 勉強も運動も苦手で何をやらせても冴えないため、クラスメートからは「ダメツナ」と呼ばれている。当初は何かにつけて弱気で逃げ腰な性格であったが、話の進行につれて正義感や勇気を持つ性格に成長していく。
 イタリアのマフィア「ボンゴレファミリー」初代ボスの末裔で、よりボスに相応しいとされた3人の候補者が亡くなったことにより、ボンゴレIX世により10代目候補として選出される
 『VS黒曜編』以降は、レオンから「小言弾」とともに生み出された特殊なグローブ「Xグローブ」を使用するようになる。グローブを武器としたのはボンゴレI世も同様で、リボーンによるグローブの特訓ではI世の特訓を参考にしたプログラムが組まれた。

 

出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師-かてきょー-ヒットマンREBORN-9-ジャンプ・コミックス/dp/4088740424/

獄寺 隼人(ごくでら はやと)

 ボンゴレ嵐の守護者。未成年ながらタバコを吸い(アニメでは吸っていない)、多くのアクセサリーを身に着けている。ダイナマイトを携帯していて、ことあるごとに使用する
 ツナと戦って負けて以来、ツナを「10代目」と呼び異様なまでに慕っている。自称・ボンゴレ10代目ボス(=ツナ)の右腕。右腕であることに並ならぬ執着がある。何よりもツナを優先し、ツナの役に立とうと常日頃積極的に動くが、自身の熱意に反してそれは空回りしている。

出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師ヒットマンREBORN-28-ジャンプコミックス-天野-明/dp/4088700120/

山本 武(やまもと たけし)

 ボンゴレ雨の守護者。並盛中学の野球部員で将来の夢はプロ野球選手。
 性格は優しく大らかで、相当な天然かつ気楽な性分でいつも笑顔を絶やさない。クラスではヒーロー的存在。
 身体能力と人望の厚さをリボーンに気に入られ、ボンゴレファミリーの一員として数えられている。半ば巻き込まれる形でマフィアに関わっていくことになるが、明確な説明がなされていないこともあって本人はさっぱり事情を理解しておらず、冗談や遊びだと思っている。
 武器は「時雨金時」といった日本刀で、主に近距離戦闘が得意。

出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師ヒットマンREBORN-34-ジャンプコミックス-天野-明/dp/4088702204/

評価・感想

 当初、リボーンはギャグ・コメディーをジャンルとし連載していた。しかし、摩訶不思議な道具や登場人物が持つヘンテコな特性や設定を使って話を繋いでいたが週を重ねるごとに失速が目立ち始めていた。その対応策なのか主人公を狙うマフィアが現れてから急にバトル方向へシフト。突然の方向転換であったが、その後の10代目ボスの後継者の座をかけたリング争奪戦では今までギャグで登場したキャラ達が本物の殺し屋相手にバトルで大活躍。一気にバトルアクション漫画の印象が際立っていった
 さらに、ギャグ回で培った数多くのキャラや不思議な道具がどんどん人気を集める武器となっていく。ギャグで登場したを弾を受けると10年後の姿になってしまう”10年バズーカ”といった普通ありえない摩訶不思議な道具が使用されるも読者は見慣れているため難なくパワーアップの道具として受け入れられていった。

 10年バズーカを2発食らって20年後の姿となったランボ。元は赤ん坊のように小さく全く勝ち目がなかったが成長した姿となり敵を圧倒する。
出典:https://ameblo.jp/akira14/entry-10015731485.html

 読むとわかるがギャグの頃とバトルにシフトしてからでは面白さが段違いになる。ドラゴンボール同様ジャンルの変更に大成功した漫画と言えるだろう。
そのため本来漫画は1巻から何巻まで〜とオススメするものだが、この漫画はバトルシフトの始まる直前か、リング争奪戦らへんから読むことをオススメしたい。

 バトルシフト後は絵もギャグの頃とは違い、線もたくさん書き込まれバトルにふさわしい絵となっている。バトルにシフトする瞬間をより楽しむためにギャグ回の詰まった1巻から読むのもぜひオススメ。

ギャグの頃の絵

出典:https://www.amazon.co.jp/家庭教師-かてきょー-ヒットマンREBORN-1-ジャンプコミックス/dp/408873680X/

バトルにシフトした後の絵

出典:http://tsuchiyashutaro.com/archives/13310

家庭教師ヒットマンREBORN!のここが面白い!

 リボーンの面白さはギャグでもストーリーでもなく、バトルの格好良さ迫力だ。頭を使ったバトルではないのだが、パワーアップアイテムと必殺技の演出とそれを描写する絵はギャグを描いていた頃の初期では考えられないくらいの迫力を生み出している。
 バトルの描写に限ってはジャンプ漫画随一と言ってもいいと個人的には思っている。

 ツナの必殺技①
 剛の炎を前方に発射する”X(イクス)バーナー”
出典:http://lineq.jp/note/97401

 ツナの必殺技②
 敵の炎を吸収し自分の炎に変える”死ぬ気の零地点突破改”
出典:https://jumpオレコレ攻略速報.com/作品/【オレコレ】参戦予想作品を徹底紹介!!「家庭/
評価点:71点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
  2. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  3. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  4. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  5. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  6. 亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…
  7. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  8. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  9. 寄宿学校のジュリエットとは? [su_list] 『寄宿学校のジュリエット』は、金田陽介によ…
  10. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  2. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  3. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  4. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  5. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…
  6. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…
  7. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  8. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  9. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  10. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…

次に見るべき記事

  1. 2018-6-13

    『ハレ婚。』の評価・感想 一夫多妻制でヤリまくり!?トンデモラブコメディーがここに!

    ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
ページ上部へ戻る