5分でわかる『BLEACH―ブリーチ―』

BLEACH―ブリーチ―とは?

・『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品。および、それを原作としたテレビアニメ作品、ゲーム作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2001年36・37合併号から2016年38号まで連載された。
 
・タイトルの『BLEACH』は、英語で「脱色」「漂白」を意味し、「死神をイメージする黒の反対である白を連想させる言葉を選ぶことで、黒をより引き立たせる」という理由から付けられた。

・悪霊である虚(ホロウ)を退治する死神になってしまった高校生・黒崎一護とその仲間達の活躍を描く。
 主な舞台となるのは東京にある架空の町・空座町(からくらちょう)。初期の死神代行篇は、自身に死神の力を与えた死神の少女・朽木ルキアを相棒に、一護が虚絡みの騒動に巻き込まれていきながらも解決にあたるエブリデイ・マジック的要素もあったが、尸魂界篇以降はその要素は失せ、敵対勢力とのバトル中心のストーリーを展開する。

・第50回(平成16年度)小学館漫画賞(少年向け部門)受賞。作品の累計発行部数は8700万部を突破している。

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/BLEACH-1-ジャンプ・コミックス-久保-帯人/dp/4088732138

あらすじ

 霊感が強い高校生・黒崎一護は、悪霊退治に来た死神・朽木ルキアと出会う。
 最初は死神の存在を信じなかった一護だが、人の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)に襲われたことでルキアを信じざるを得なくなる。家族が襲われたことに激昂し虚に立ち向かう一護だったが、普通の高校生が虚に敵うはずもなく、一護を庇ったルキアは重傷を負う。絶望的な状況下で、ルキアは最後の手段として一護に死神の力の一部を分け与えることを提案し、一護は死神となって虚を退治した。
 しかし、一護がルキアの予想以上に死神の力を吸い取ってしまった為、ルキアは死神としての力をほとんど失ってしまう。そこでルキアは、自身の力が回復するまで死神代行を務めるよう一護に迫る。一度は断る一護だが、家族を救ってもらった恩に報いるため、死神代行を引き受け、様々な騒動に巻き込まれていく。
 死神代行として活躍する一護とルキアの前に二人の死神が現れる。やむを得ない事情があったとはいえ、死神が人間に力を与えるのは死神の世界・尸魂界(ソウル・ソサエティ)では重罪。ルキアは一護に霊力を与えた罪で、尸魂界から現世に派遣された死神の六番隊隊長・朽木白哉と副隊長・阿散井恋次に連行され、それを阻止しようとした一護も彼らとの戦いで重傷を負い死神の力を失ってしまう。
 一護はルキアを助けるため浦原喜助をはじめとする浦原商店の面々との修行の末、死神の力を取り戻し尸魂界へ潜入する

気になったら試し読み!

BLEACH カラー版 (1)
久保帯人 集英社
▶最新巻へ
463円 (税別)
獲得ポイント 5pt (1%還元)
【デジタル着色によるフルカラー版!】黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?
購入する

主な登場人物

黒崎一護(くろさき いちご)

 オレンジ色の地毛と一見ぶっきらぼうで無愛想に見える態度から、常に教師や上級生から色眼鏡で見られ不良扱いを受けることも多い。中学時代チャドと共に「馬芝中のチャドと黒崎」と呼ばれ、ヤンキー界ではかなり有名な存在となっていたが、実際は義理堅く争いを好まない心優しい性格で、親からその名に託された思いを背負って兄として妹を護るという強い意志を持つ。
 「視える」「聴こえる」「触れる」「喋れる」「憑かれる」という、超A級霊媒体質のハイスペック霊能力者で霊はもちろん普通の状態で死神を見ることもできた。そのため死神化する前から潜在的に霊力は高い
 斬魄刀の名は 『斬月』(ざんげつ)

画像出典:https://www.amazon.co.jp/BLEACH-49-ジャンプコミックス-久保-帯人/dp/4088701860/

朽木 ルキア(くちき ルキア)

 護廷十三隊の十三番隊に所属し、物語開始時に初めての現世駐在任務として空座町を担当している女死神。口癖は「馬鹿者」「たわけ」。基本的に古風な固い言葉遣いで話し、男勝りで気が強いが、常に自分より相手を気遣う優しい性格。過去のトラウマや現在の複雑な境遇もあって、かなり繊細。一話目で当時高校一年生の一護の10倍近く生きていると言っているため、年齢は約150歳前後
 虚に襲われた一護とその家族を庇って重傷を負い戦闘不能状態となるが、一か八かの方法で一護を死神化させて窮地を脱し、自らは引き換えに死神能力を殆ど失う
 斬魄刀の名は『袖白雪』(そでのしらゆき)

画像出典:https://www.amazon.co.jp/BLEACH-54-ジャンプコミックス-久保-帯人/dp/4088703863/

護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)


 左:護廷十三隊・各隊長

 左:護廷十三隊・各副隊長

 護廷十三隊(ごていじゅうさんたい)とは死神中最高レベル強さを要した死神で構成され、尸魂界の護衛及び現世における魂魄の保護、虚の退治等の任務をこなす実動部隊。
 創設者は山本元柳斎重國。十三の部隊で構成され、一隊二百人強、総勢三千人程度が任に就く。
 全権を握るのは総隊長。任務内容ゆえ、部隊内階級(席次)は完全に戦闘能力のみで決められており上位席官ほど強い。特に副隊長及び隊長はその中でも飛び抜けて強い者が選ばれる。各隊とも主義、気風が多分に異なっており、これは現・各隊隊長の性格や人柄によるところが大きい。
 隊長職は、加えて何らかの職務を兼任することがある。二番隊隊長砕蜂は隠密機動総司令官十二番隊隊長涅マユリは二代目技術開発局局長を兼任、元十二番隊隊長浦原喜助も技術開発局初代局長を務めていた。なお四番隊は治療・補給が専門(雑用も押し付けられているが)であり、後方支援が交戦時の主体となっている。
 隊長就任の条件は以下の「隊首試験に合格する」「複数の隊長からの推薦をうける」「隊員二百人以上の立会いのもと現隊長を1対1の対決で殺す」のうち1つを満たせばよい。

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2137502967388412101

評価・感想

 死神の力を譲り受けた主人公が家族や周りの人を助けるために死神の力を使い虚と戦い、そして自分に力を与えたために死神の世界で裁かれようとしているルキアを助けるため死神の世界に潜入し死神達と死闘と繰り広げていくといったバトルアクションがメインの漫画。バトル漫画では戦う目的が重要だが、ブリーチでは特にソウルソサエティ編においてルキアを救出する」という目的が非常に相性がよく、ストーリーに深みが出ている。初期の虚と一緒に戦った日々もあり、それはより顕著に感じるだろう。

 まさに処刑されようとしているルキアを救出した一護。
出典:http://www.j-bleach.com/volume02.html

 さらに、バトルで欠かせないキャラ達の強化も死神全員に平等な始解や卍解という強化方法があり、それを習得するという特訓(努力)の理由がはっきりしているため始解・卍解を習得した=強くなったという因果関係がは読んでいてわかりやすいというのも特徴。また、始解・卍解という死神共通の強化は主人公の強化だけでなくまだ見ぬ死神の剣の解放にも期待がかかるほど迫力があるものなので始解はもちろん解放すると始解の10倍ほどの力を発揮する卍解は連載中常に期待・注目されていた

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138689129639146901
  :http://fesoku.net/archives/8552588.html

 

BLEACH―ブリーチ―のここが面白い!

 たくさんのまとめサイトでいじられているブリーチ=オサレ(おしゃれ)というものがある。単行本や話の題名なんかを見てもらうとわかるがかなりスタイリッシュに決めている部分が漫画内でいくつもあり、作中よくわからない展開や矛盾、鬼道の詠唱(よくわからない文章を登場人物達が長々と喋る)など全てを総称してオサレと揶揄されている。
 とはいえ、ブリーチの世界観にはこのオサレも不可欠な要素となっているためマイナスでなくむしろプラス要素だということを覚えておいてほしい。

 正解にエサクタとルビを振るのはオサレ以外のなにものでもないですね。
出典:https://matome.naver.jp/odai/2137512332722822201/2137516473635552203

 

 単行本の1ページ目には深いポエムが入っている。単行本を全巻買って確認しよう。
出典:https://pinky-media.jp/I0018455

 

 詠唱より鬼道を放つルキア。
出典:https://matome.naver.jp/odai/2134647112524946301

評価点:85点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

  1. Hello, every time i used to check web site posts here early in the break of day, because i like to gain knowledge of more and more.

  2. Hello everyone, it’s my first visit at this web page, and paragraph is in fact fruitful in support of me, keep up posting these content.

  3. Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew of any widgets I could add to my blog that automatically tweet my newest twitter updates. I’ve been looking for a plug-in like this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience with something like this. Please let me know if you run into anything. I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.

  4. Now I am going to do my breakfast, after having my breakfast coming again to read more news.

  5. Hey there! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m having trouble finding one? Thanks a lot!

ピックアップ記事

  1. あおざくら 防衛大学校物語とは? [su_list] 『あおざくら 防衛大学校物語』(あおざ…
  2. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  3. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  4. はっぴぃヱンドとは? [su_list] はっぴぃヱンドはデジタル版月刊少年ガンガン2017…
  5. 間違った子を魔法少女にしてしまったとは? [su_list] 2016年10月14日より、W…
  6. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  7. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  8. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  9. DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
  10. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  2. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  3. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  4. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  5. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  6. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
  7. MAJOR 2ndとは? [su_list] 『MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、…
  8. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  9. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  10. 古見さんは、コミュ症です。とは? [su_list] 『古見さんは、コミュ症です。』(こみさ…

次に見るべき記事

  1. 2018-10-25

    『亜人ちゃんは語りたい』の評価・感想 キュートな悩みを抱えるキュートな亜人のコメディー漫画!

    亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…
ページ上部へ戻る