坂本ですが?とは?

  • 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10回刊漫画誌『ハルタ』(KADOKAWA)の奇数月発売号にて連載された。単行本は全4巻。
     
  • 2013年12月発売の『このマンガがすごい! 2014』(宝島社)にてオトコ編第2位を獲得している。2016年4月から6月にかけてテレビアニメが放送された。
     
  • 端正な絵柄で描かれたスタイリッシュ&クールな展開によって生み出されるギャグが最大の特徴となっている。
     

 

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/坂本ですが-1-ビームコミックス-佐野-菜見/dp/4047286338

あらすじ

 県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

気になったら試し読み!

坂本ですが? (1)
佐野菜見 KADOKAWA / エンターブレイン
▶最終巻へ
620円 (税別)
獲得ポイント 7pt (1%還元)
この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。漫画誌ハルタで熱い注目を浴びる人気連載がついに単行本化!端整な絵柄で本物の笑いを生み出す新鋭・佐野菜見のデビュー作。肩パッドを巡る熱いほとばしりを描く読切「肩幅ひろし」を特別収録!
購入する

主な登場人物

坂本(さかもと)

 本作の主人公。下の名前はかすれていたり隠されていたり雑音でかき消されるなどして不詳。私立イノセンス学園出身。
 メガネで七三分けの美少年。一挙手一投足すべてがクールでスタイリッシュな高校生。絵に描いたようなエリートで、学問・スポーツの成績どちらも優秀である。裁縫ができる、筆記体が書ける、こちらを向いている生徒を透かして黒板の文字を板書する、逆さに見ると正面とは違う絵柄がでてくる絵を描くなどなど洒落たものから超能力的な能力を数多く備えている。テストは毎回全て100点だが、異常なほどの性知識の豊富さで保健のテストは120点を獲得している

評価・感想

 坂本ですが?は一人のスタイリッシュな男子高校生・坂本が織りなす学園ギャグ漫画。
 平均的にこの漫画で描写されるギャグはそれほどレベルが高いわけではない。タバコを吸うと見せかけてシャボン玉をしていたり、友達が丸坊主にされたりといった使い古されたギャグから、ヤンキーと手押し相撲のような他のギャグ漫画で描写すればスベってしまいそうなギャグもある。しかしながら、主人公のクール&スタイリッシュなキャラとそれを受け入れる周りが10点のギャグを100点まで持ち上げておりかっこいい主人公なのにおかしなことをしているというギャップとそんな主人公が女子達にモテているというおかしな世界がかなり笑える
 スタイリッシュというギャグ漫画の新しいスタイルを発掘したこの漫画を是非とも手に取り、新しい笑いを楽しんでほしい。

 タバコだと思い校舎裏を覗いた教師が見たものは煙のように広がるシャボン玉をしている坂本だった。
出典:https://plaza.rakuten.co.jp/daimonji69/diary/201604020000/
 喧嘩をするはずだったのになぜか手押し相撲で勝負!
出典:https://blogs.yahoo.co.jp/moon_lighting2005/64813242.html

 
 

坂本ですが?のここが面白い!

 普通されれば嫌なはずのパシリや嫌がらせも坂本にとっては些細なこと。怒ってもおかしくない場面で周囲を波立たせることなくクールにその場を制す。
 気づくと心の中で「いやおかしいだろ」というツッコミが頭をよぎる。この漫画では坂本へ読者が突っ込むまでがセットだ!

 ヤンキーに机と椅子を隠されてしまった坂本。声を荒げて怒ってもおかしくない場面だが坂本は教科書を手に取り窓際へ腰掛け何事もなかったように振る舞う!
出典:http://www.hatehate.jp/entry/坂本ですが?
 ドアに黒板消しを挟んで頭の上に落とさせるいたずらも坂本にかかればスタイリッシュ登校へと早変わり!
出典:http://sakamotodesuga.blog.so-net.ne.jp/tamesiyomi-muryo
評価点:78点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 間違った子を魔法少女にしてしまったとは? [su_list] 2016年10月14日より、W…
  2. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  3. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  4. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  5. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  6. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  7. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  8. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  9. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  10. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  2. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  3. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  4. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  5. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  6. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  7. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  8. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  9. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  10. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…

次に見るべき記事

  1. 2018-10-14

    『異常者の愛』の評価・感想 異常者の愛が主人公とその周りの人間に牙を剝く!ありえないくらい非人道的なサスペンスホラー!

    異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…
ページ上部へ戻る