『エデンの檻』の評価・感想 忘れちゃならない傑作長編サバイバル漫画!

エデンの檻とは?

  • 『エデンの檻』は、山田恵庸による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、2008年52号から2013年8号まで連載されていた。単行本は全21巻。全185話。
     
  • 絶滅動物が闊歩する謎の土地を舞台に描かれるSF要素を多分に含んだ冒険およびサスペンス作品で、多くの絶滅動物が主人公たちを脅かす怪物として登場しており、一部独自の解釈を加えた設定が加えられている。山田の過去の作品である『EX 少年漂流』同様、猟奇殺人や強姦、女性の裸体を含むお色気描写など、際どい描写が頻出している
     
  • 『週刊少年マガジン』2009年51号に掲載された第46話では、少年誌の倫理基準から逸脱した性的な用語が伏字なしで使用されたため、インターネット上で話題となった。その後、単行本化の際には伏字ありに修正されている。
     
  • 本作最大の秘密が明かされた後、いくつかの謎を残したまま最終回を迎えた。(要するに打ち切り
     

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/エデンの檻-1-講談社コミックス-山田-恵庸/dp/4063841065

あらすじ

 中学3年の修学旅行でグアムから飛行機で日本への帰る途中、主人公の仙石アキラを含めた横浜明協学園中等部の中学生・教員205名、そして一般客115名の計320名以上の乗員乗客たちは、搭乗していた飛行機の故障によって地図に存在しない広大なジャングルが広がる無人島に墜落してしまう
 ジャングルには絶滅したはずの古代生物が棲息しており、巨大な鳥や動物に襲われながら同級生たちと合流し、協力や衝突を繰り返しながらサバイバルの日々を送ることになる。大事故にもかかわらず、外部からの救助や連絡が無い状況で島内には絶滅動物や自然毒・天災など自然の脅威、そしてアキラを含めた飛行機の乗員乗客達による欲望や憎悪が跋扈(ばっこ)する
 
 舞台は飛行機、海浜地帯、洞窟、川と移り、仮面をつけた謎の存在「ハデス」に命を狙われたり別のグループとの合流、そして決別。グループ同士の抗争などを経験を通し、アキラは序々にリーダーとしての素質を成長させていく。また同時に、少しずつ地図にない無人島の真相に近づいていく・・・。


出典:エデンの檻 1巻より

気になったら試し読み!

 
エデンの檻 (1)
山田恵庸 講談社
▶最終巻へ
400円 (税別)
獲得ポイント 4pt (1%還元)
存在しない場所!不可解な動物たち!底知れぬ謎!全力で生きなきゃ死んじまう!この島ハンパねぇ!!――グアムでの修学旅行の帰路、アキラたちは原因不明の飛行機事故に見舞われた!気を失って目覚めたのは、見たこともない動物が生息しているジャングル。その島は絶滅したはずの動物が闊歩し、しかも島自体が地図に存在しない島だった。襲いかかる猛獣たち。非日常の緊張からパニックを起こすクラスメイト。謎だらけのジャングルで“生き残り”が始まる!
購入する

主な登場人物

仙石 アキラ(せんごく アキラ)

 本作の主人公。スケベなお調子者で、学校の内外で数々のイタズラやトラブルを繰り返しクラスの問題児に挙げられる存在
 友人は多いが、成績も身長も低く、3年続けたバレーボール部でも補欠部員で、常に劣等コンプレックスを抱いており、幼馴染のりおんに想いを寄せつつも気後れを感じていた。しかし、島では優れた行動力と洞察力を発揮し、自分でも気付かぬうちにリーダーとしての資質を身につけていく
 物語が進むにつれて、本人に自覚はないものの次第に多くの女性から好意を寄せられるようになる。

赤神 りおん(あかがみ りおん)

 本作のヒロイン。成績優秀で、容姿端麗な学校のアイドル的存在。
 体操部のエースを務め、運動神経も抜群。家事も得意で、幼馴染のアキラを子供扱いして世話を焼いているが、昔から想いを寄せている
 事故直後は飛行機付近で救助を待っていたが、集団パニックが起こった際に、飛行機内の乗務員用仮眠室に隠れて難を逃れつつアキラたちに発見され、行動を共にする。多くの男子たちから惚れられているため、図らずもトラブルのもとになることも。バストサイズは、アキラ曰くEカップ。

真理谷 四郎(まりや しろう)

 本作の狂言回し兼物語の進行役的な立場。学年一の秀才でその実力は全教科で満点をとるほど完璧主義かつ現実主義・合理主義者。その博識さ冷静沈着な性格から一行の頭脳となって活躍するが、時に冷酷な判断を下すことも
 常に持ち歩いているくパソコン内の生物のデータベースを使って島の古代生物たちの情報を得ているほか、地図も作っている。今いる島が存在するはずのない島だということも提唱した。アキラのリーダーとしての才能に気付き、彼のサポートに徹する。
 幼い頃の母親の死の影響から身内以外に心を閉ざし、学校では孤立していた。

矢頼 光一(やらい こういち)

 3年4組に所属するアキラのクラスメイト。暴力沙汰などでアキラ以上のトラブルを起こしている問題児。本作の裏主人公的な存在で、しばらく物語が彼目線で描かれる事がある。並外れた身体能力と知能を持つ天才だが、それ故に自分を持て余し、退屈な日々に飽きていた。
 金髪とピアス、長身といった外見から、飛行機事故前の学校生活では不良たちから喧嘩を売られることが多かった。
 認めた人間以外はほとんど自発的に交流を得ようとしなかったが、自分に無い素質を自覚させたアキラを認め、互いに信頼関係を築く。アキラからは仲間のリーダーになるよう頼まれるが辞退し、島の秘密を解くために別行動をする。

 

評価・感想

 飛行機墜落事故により凶暴な絶滅動物達が生息する無人の島(大陸)に来てしまった乗員乗客達は絶滅動物達の脅威に触れながら生き抜くためのサバイバルをすることになる。しかし脅威は絶滅動物だけでなく、絶滅動物への恐怖や秩序もルールもなくなった世界に当てられ狂気に染まって暴れたり、人を騙したり、同じ境遇の仲間を殺したりする人間もまた主人公達の敵となって立ちはだかる。

絶滅動物ディアトリアと同じく絶滅動物のサーベルタイガーに挟まれる主人公達。
出典:エデンの檻 1巻より

 人殺しを行う人はもちろん、絶滅動物に怯え悲観的になったり、元の場所に帰ることができるかもわからないず不安になったりする人などの様々なシーンで人間の本性や心理をうまく描写していると感じた。人が追い詰められ追い詰められた状態での行動を作者はちゃんとキャラごとに深掘りして描写している。
 それにより、彼らの置かれた現状が本当に危険なものであることを暗に見せ物語に引き込んでいる要素であると思った。


取り乱すキャビンアテンダント。前向きな発言をする主人公に爆発する。
出典:エデンの檻 1巻より

一度殺人を犯しておかしくなったクラスメイト。友達に人を殺させようとしている。
出典:エデンの檻 4巻より

 

エデンの檻のここが面白い!

 この漫画の面白さはいくつもあるが、その中で一つ取り上げるとするならばスケベが特徴なだけだった主人公が無人島では絶滅動物達に果敢に立ち向かい、仲間を救いながら皆を導くリーダーへと成長していく部分だ。

ベースを襲ってきたアルゲンタビスの群を一手に引きつけ被害を食い止めようとする主人公。
出典:エデンの檻 7巻より

 序盤で主人公の周りから低く見積もられたスペックは読者として気持ちよく自己投影しやすく、絶滅動物&謎の無人島というぶっ飛んだ設定でもすんなり物語に入って行きやすい。さらに、誰よりも勇気を持って行動し、リーダーとして成長していく姿は感情移入&自己投影している分だけ感動があるはずだ!

真理谷に言われた言葉が主人公の変化に繋がった。
出典:エデンの檻 2巻より
評価点:80点

 

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
  2. 食戟のソーマとは? [su_list] 『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田…
  3. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  4. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  5. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  6. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  7. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  8. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  9. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  10. 火ノ丸相撲とは? [su_list] 『火ノ丸相撲』は、川田による日本の漫画作品。川田の初連…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  2. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  3. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  4. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  5. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  6. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  7. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  8. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  9. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  10. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…

次に見るべき記事

  1. 2018-3-15

    『ブラッククローバー』の評価・感想 大注目!ジャンプを引っ張る新世代の王道漫画!

    ブラッククローバーとは? [su_list] 『ブラッククローバー』は、田畠裕基による日本の…
ページ上部へ戻る