『ボールルームへようこそ Sweep over the Dance hall.』の評価・感想 ダンススポーツ青春譚、開幕!

ボールルームへようこそとは?

  • 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による日本の漫画作品。『月刊少年マガジン』(講談社)にて2011年12月号より連載されている。社交ダンス(競技ダンス)をテーマに描かれた作品。単行本は2017年6月現在既刊9巻。
     
  • 途中、一時休載をしていたが、『月刊少年マガジン』2月号(2017年1月6日発売)から、連載を再開
     
  • 2017年7月からMBSほかにてアニメ化。
     

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/ボールルームへようこそ(1)-月刊少年マガジンコミックス-竹内友-ebook/dp/B00AIG3W7Y

あらすじ

 将来の夢も趣味もなく、無気力に日々を過ごしていた中学生・富士田多々良は、カツアゲに遭ったところをプロダンサー・仙石要に助けられたことで、偶然にも社交ダンスと出会う。
 多々良が仙石の通うダンス教室を訪れると自分と同じく将来の夢も趣味もないと思っていた同級生・花岡雫が教室に現れる。実は、彼女はアマチュアランキング一位のダンサーであり、そしてプロダンサーを目指す情熱を持っていた。それを知り、雫のダンサー熱に圧倒され場違いだと感じる多々良だったが、ダンス教室のスタッフが自分の鞄の中に勝手に忍ばせた競技ダンスのDVDを見たことで社交ダンスの魅力に取り憑かれ、紆余曲折を経て仙石に弟子入り。

 その後、多々良は雫とそのパートナー・兵藤清春の出場する三笠宮杯(ビッグコンペ)に応援に行った際、兵藤がいなくなるハプニングが発生し、雫のパートナーとして多々良が替え玉出場する。大会は初めて、しかもビックコンペ、最初は慌て、多々良は場の空気に怖気付く。しかし、試合になると一瞬しか見ていない兵頭の足型を実演したり即興で踊ったりとその場をきっかけに秘めたるダンサーとしての才能を発揮していく・・・。

気になったら試し読み!

 
ボールルームへようこそ (1)
竹内友 講談社
▶最新巻へ
400円 (税別)
獲得ポイント 4pt (1%還元)
俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕!その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!!剥き出しの才能が描く“ボーイ・ミーツ・ダンス”!!踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ!ダンスストーリーに酔いしれろ!!
購入する

主な登場人物

富士田 多々良(ふじた たたら)

 本作の主人公。観察力と模倣性がよく、目で見て動きをすぐに覚える才能がある。(祖母のために相撲の実況をしていたのが関係している?)
 自分が胸を張って「好きだ」といえることを探し、「何もない自分」を変えたいと思っている。競技ダンスには無縁であったが、スタジオに誘われ社交ダンスを教わり始めると、仙石や雫、兵藤たちに触発されやがてダンスの世界に魅入られていく。
 「感情で踊るダンサー」であり、感覚的にパートナーと調和した時に凄まじい存在感を放つ

花岡 雫(はなおか しずく)

 初期のヒロインポジションのキャラ。スタンダード(5種目)とラテン(5種目)を踊る10ダンサー(テン・ダンサー)。
 兵藤のパートナーで現アマチュアチャンピオン&アマチュアランキング1位の少女。物語冒頭時点で来年にはパートナーの兵藤と共に海外へ留学する予定。普段は眼鏡をかけているが、ダンスの際には外している。
 仙石の元でダンスを学んでおり、兵藤の負傷時に彼の采配によって多々良と組むことになった彼の最初のパートナー。そして兵藤とともに、多々良がいずれ越えなければならない最大のライバルでもある存在。

仙石 要(せんごく かなめ)

 現役プロの選手。ラテン&スタンダードの二冠王者。
 アマチュア時に三笠宮杯スタンダード&ラテン両部門5連覇を経てターンプロ。強引な性格でよく人を叩き、主に多々良が被害を受けている。
 多々良にダンスを教えた最初の先生であり、多々良の憧れの存在でもある

 

評価・感想

 将来の夢も目標もなかった主人公が競技ダンスに出会い、周りのプロや仲間に刺激を受け、競技ダンスのプロを目指し始めるというスポーツ漫画。
 序盤、主人公は初心者ながらも才能の鱗片を見せ、出場した大会では成績は残せなかったもののトップレベルの競技者に一目置かれる存在となる。マイナースポーツ漫画の強みであるそのスポーツ独自の熱さやかっこよさが盛り込まれ、競技ダンスを知らない人でも初心者の主人公と同じ目線で競技ダンスを知ることができ、安定して物語に引き込まれるだろう。
 
 そして中盤(高校生編)からは漫画自体の専門性がレベルアップする。技やダンスの名前など専門用語が使われているのだが、この漫画では終始説明がないものもある。序盤もそれほど説明はなかったものの数が少なかったため気にならなかった、がしかし中盤からはその数が増える。いい意味で勉強になり、悪い意味で煩わしくなり置いてけぼりを食らうこともあるだろう
 とはいえ、話の展開の面白さにつられてなんとなく読めてしまった。主人公が競技ダンスには欠かせないパートナー候補を見つけ、仲を深め、正式なパートナーとなっていく過程と級を取得し本格的にグランプリ等で勝ち上がっていく描写は用語を知らずとも面白く感じるはず!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140660506471504701/2144523082849317403

 

ボールルームへようこそのここが面白い!

 競技ダンスの仕組みと展開上、主人公のパートナーもといヒロインが次々に変更になる。組むパートナーごとの性格や主人公に与える影響の違い、そしてパートナーが変わるたびにダンスの能力を成長させていく主人公から目が離せない!
 

初期のヒロインは雫。雫とは1回限りのコンビだったがその1回の大会出場で主人公の才能が明らかになる。
出典:ボールルームへようこそ 1巻

 

二人目のヒロインはまこ。「額縁になれ」というアドバイスを受け、主人公自身は影に徹し、まこを前面に押し出すダンスを踊った。
出典:http://ballroomdancesports.seesaa.net/article/433759706.html

 

三人目のヒロインは千夏ことちーちゃん。今までパートナーの意思を尊重しそれに合わせるように踊っていた主人公だったが千夏とのコンビでは互いに考えをぶつけ合うことで新たな気づきを得たり、リードの難しさにぶつかったりと大きな成長を遂げる。
出典:https://plaza.rakuten.co.jp/mangatokurasu/diary/201601060000/

 

評価点:82点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…
  2. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  3. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  4. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  5. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  6. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  7. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  8. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  9. 火ノ丸相撲とは? [su_list] 『火ノ丸相撲』は、川田による日本の漫画作品。川田の初連…
  10. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  2. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  3. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  4. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  5. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  6. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  7. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  8. アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
  9. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  10. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…

次に見るべき記事

  1. 2017-12-6

    『監獄学園(プリズンスクール)』の評価・感想 男子5人檻の中での青春活劇

    監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
ページ上部へ戻る