『男子高校生の日常』の評価・感想 男子高校生のふざけたノリがそのまま漫画に!?

男子高校生の日常とは?

  • スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞・審査員特別賞受賞作を原型とする。『フレッシュガンガン』(『月刊少年ガンガン』増刊)2008年春号に読み切りとして掲載された後、同社のウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』で2009年5月21日更新分から2012年9月27日更新分まで連載された。単行本はガンガンコミックスONLINEから発売されていて2013年7月現在、第1巻から第7巻まで累計230万部を突破している
     
  • 「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。「くだらないけれどコミカル」「バカなドタバタ」と評されるような種類の笑いを描いており、読者が自らの高校時代の日常を懐かしく振り返ったり共感したりできるような作風となっている。
     
  • テレビアニメは2012年1月から3月まで放送。
     

 

表紙画像・出典:https://www.amazon.co.jp/男子高校生の日常-1-ガンガンコミックスONLINE-山内-泰延/dp/475752806X
 

あらすじ

 男子高校生よバカであれ。
 真田北高校(男子校)に通うタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケを中心に、とてつもなくバカだけど、なぜか愛らしい男子高校生達が繰り広げるハイスクールリアルライフコメディ!
 

気になったら試し読み!

 
男子高校生の日常 (1)
山内泰延 スクウェア・エニックス
▶最終巻へ
通常476円 → 238円 (税別) 2017/12/8まで割引中!
獲得ポイント 3pt (1%還元)
ネットで話題騒然となった、「男子高校生の日常」の単行本1巻がついに登場!ショートギャグ15本に加え、「お嬢様の日常」、描き下ろし「女子高生は異常」が収録され、読み応え十分な1冊です!!!
購入する

主な登場人物

タダクニ

 ○×県立真田北高校の2年A組。
 基本的にツッコミ役でノリも悪いが、ヒデノリ、ヨシタケと馬鹿なこともしたり、また彼らとの距離が空いてしまうと落ち込む一面も見せる。部活に入ってないという台詞があるが、ヒデノリと共に手芸部所属の面接に顔を出した。週2回ピザ屋でバイトしている。作り話がうまい。
 主人公とされているが、作者から「動かしづらい」とされていて、出番は非常に少ない。
 ヨシタケとは小学校以来の仲。

ヒデノリ

 ○×県立真田北高校の2年A組。
 基本的に頭の悪い発言が目立つ。実は目が良く視力は2.0だが、なぜ眼鏡をかけているかは不明。ヨシタケ、タダクニとは中学校からの付き合い。
 3人組のリーダー格で、3人組が馬鹿なことをする時は基本的に彼が発端であり、主に彼が進行役、またボケ役をこなす。主人公はタダクニではあるが、登場人物の中では最も出番が多く、1人で登場するエピソードもダントツの多さである。

ヨシタケ

 ○×県立真田北高校の2年A組。
 行動はバカそのものだが、義侠心が強い上、ノリも良く、友情にも篤い。主にヒデノリに対し様々な手助け(誕生日プレゼントを贈る、ヒデノリが学校を休むとノートの写しを用意してあげるなど)をしている。しかしそれが嵩じて友の愚行に乗っかってしまうこともある。たまにノリが悪かったり、面倒くさがり屋だったりするなどの意外な一面もある。また劇中では嘘をつく描写が多い。

 

評価・感想

 基本日常漫画で主役に抜擢されるのは女子が多いが、この漫画では男子高校生をメインに取り上げ、彼らのおバカな日常を描写したギャグ漫画となっている。
 この漫画の特徴としてはギャグ漫画でありながらもただのギャグ漫画ではないという部分だ。というのも、男子高校生を経験してきた男子にはわかることだが、男子達の兼ね合いから生まれる笑いはフィクションでなくかつて自分たちが起こし作り上げ、体験してきた笑いが多く含まれているためだ。
 例えば勇者の真似事をする男子同士の兼ね合いから生まれる笑いや、一つのボケに対して一致団結するノリのよさ、ツッコミはなくボケにボケを重ね続ける笑いといった類は形は違えどかつて男子高校生を体験してきた大抵の男子諸君は懐かしいものを感じるのではないだろうか

出典:男子高校生の日常 1巻

 
 男子諸君はノスタルジーを女子には単純で笑えるギャグを。見る人によって形を変える秀逸なこの漫画を読んだことのない人は是非とも手にとって読んで欲しい!
 

男子高校生の日常のここが面白い!

 笑いを生み出すことに長けた男子高校生達。しかしそんな彼らも、洒落たことをしようとしたり、友達とのノリを場違いな場面で発揮してしまい失敗することもある。「男子高校生の日常」では彼らの生み出す笑いだけでなく、そういった男子達の失敗から生まれるこそばゆい笑いもまた面白い

出典:男子高校生の日常 1巻

 

評価点:70点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 神のみぞ知るセカイとは? [su_list] 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、…
  2. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  3. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  4. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  5. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  6. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  7. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  8. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  9. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  10. あおざくら 防衛大学校物語とは? [su_list] 『あおざくら 防衛大学校物語』(あおざ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  2. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  3. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  4. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  5. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  6. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  7. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  8. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  9. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  10. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…

次に見るべき記事

  1. 2018-5-24

    『我妻さんは俺のヨメ』の評価・感想 クラス一の美少女は未来の嫁!?

    我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
ページ上部へ戻る