『君に届け』の評価・感想 根暗女子と爽やか男子の王道恋愛漫画!

君に届けとは?

  • 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画、および、これを原作としたテレビアニメ、実写映画。略称は「君届(きみとど)」。『別冊マーガレット』(集英社)2006年1月号から2017年12月号まで連載された。第32回講談社漫画賞少女部門受賞作。
     
  • 単行本の累計発行部数は2010年10月時点において1400万部を超えている。
     
  • 2009年10月6日から2010年3月30日までテレビアニメ第1期が、また、2011年1月4日から同年3月29日まで第2期が日本テレビほかにて放送された。
     
  • 2010年、『別冊マーガレット』2月号誌上にて実写映画化が発表され、同年9月に公開された。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/132460/volume1/

あらすじ

 高校に進学した黒沼爽子は性格は良いが、暗く陰気な見た目と特徴的な長い黒髪から「貞子」とあだ名をつけられ、クラスに全く馴染めないでいた。
 しかし、自身とは対照的な、爽やかで男女問わず人気者のクラスメイト・風早翔太と親しくなった事をきっかけに、爽子は友情や恋を知り人として大きく成長していく。そして時間が経つにつれて風早への恋心を自覚していく・・・。

気になったら試し読み!

 
君に届け リマスター版 (1)
椎名軽穂 集英社
▶最新巻へ
371円 (税別)
獲得ポイント 通常4pt(1%還元) → 75pt(20%還元)
【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしちゃう爽子。爽子に分けへだてなく接してくれる風早に憧れている。風早の言葉をきっかけに変わっていけるみたい…。夏休み前、爽子は肝試しでお化け役をやることに!?
購入する

主な登場人物

黒沼 爽子(くろぬま さわこ)

 本作の主人公。
 小学生時代に同級生から間違えて「貞子」と呼ばれて以来、真っ黒な長髪と青白い肌という陰気な容姿からそのあだ名が定着しており、霊感があるなどの根拠の無い噂で周囲から恐れられる。しかし内面は超がつくほど純粋な性格で、前向きかつ努力家。
 本人は常に人と明るく接しようとするものの、意識的に笑おうとすると顔が強張って感情を上手く表に出せず、当初はなかなかクラスに馴染めなかった。しかし、風早との出会いをきっかけに周りと徐々に打ち解け、自然な笑みを見せるようになっていく。
 風早とは入学式の日、道案内をした事で出会い、やがてそれが初めての恋である事を自覚した。

風早 翔太(かぜはや しょうた)

 爽やか・気さくな人柄で男女を問わず人気者。
 周囲からは誰だろうと関係なく「平等」に接すると称されるが、そんな中、爽子だけは最初からずっと特別な存在であったと語る程、爽子への想いは強い。爽子に劣らずのウブでもある。
 入学式の日に爽子の笑顔を見た時、ほぼ一目惚れの感情を抱き、いつしかその想いが初恋である事を自覚し、振り向いて貰おうと努力するもなかなかうまくいかずにいた。

矢野 あやね(やの あやね)

 爽子のクラスメイトであり、親友。
 愛称は「やのちん」。耳にピアスを付けたギャル風の外見。しかし、見た目とは違って礼儀正しくて人見知りである。他人の感情の機微に敏感。最初は周囲と同じく爽子の事を恐れていたが、爽子に話掛けられて以降仲良くなり、やがて親友となる。
 男女交際の経験は多いが、実際は本当に恋をした事がなく、そんな自分を卑下している。

吉田 千鶴(よしだ ちづる)

 爽子のクラスメイトであり、親友。
 愛称は「ちづ」。義理と人情に厚く、爽子以上に涙脆い感動屋。熱血型でケンカが強い。思った事をすぐ口にしてしまう。非常に鈍感で周囲の感情の機微にほとんど気付かず、話について行けないことがしばしばある。ラーメンが大好きで、進路調査の第一希望にラーメンと書くほど。龍の父親の経営する「徹龍軒」が1番好き。同店でバイトもする。
 矢野同様、爽子の事を恐れていたが、程なく仲良くなり親友となる。

真田 龍(さなだ りゅう)

 爽子のクラスメイト。千鶴の幼馴染で風早の親友。
 寡黙で、いつも昼寝している。長所は気の長いところ。感情表現が乏しく、周囲からは分かりづらいと言われる事が多い。また他人の名前を覚えるのを非常に苦手としている。
 野球部所属で、1年生の頃から4番打者であり、ポジションはキャッチャー。

 

評価・感想

 「貞子」とあだ名と雰囲気から男子はもちろん女子にも怖がられ、周りに馴染めなかった主人公・爽子が風早との出会いから周りに人が集まるようになり友情や恋愛を経験していくという話。
 要するに根暗で友達も少ない私に人気者男子が声をかけてくれたらいいなというのを具現化した少女漫画。しかし、相手の気持ちがわかったとしても、やっぱり何も言わなければ伝わらないから、言葉や行動で好きということを伝えよう!そうしよう!的なことが勉強できる女子にオススメの漫画となっている。

出典:君に届け 10巻より

 
 しかしながら男性にもオススメかと言われれば、少し微妙。この漫画では終始女子目線で話は進み、主人公の出す勇気や行動はあくまで女子限定で発せられるものなのだ。そのため男子がそれについて思うところはやはり多くはないだろう。というわけで男性にはあまりオススメしない。(主人公も別に可愛いわけじゃないし
 

君に届けのここに学ぶ!

 この漫画では特にめぼしい恋のライバルは存在せず、主人公&ヒーローはお互いのことを思い続けている。しかしながらライバルはいないがこの漫画の主人公の敵は自分自身。主人公は小学校時代からずっと友達も恋もしてこなかった(できなかった)ため、友達ができても、好きな人ができても「こんな自分に好かれるなんて申し訳ない」と相手の考えをわかった気にになり、肝心な自分の思いを伝えるのを怖がっていたのだ。
 しかし、主人公は勇気を出して「楽しい・好き」という気持ちを言葉にする。するとあっという間に親友ができ、ずっと好きだった相手と思いを通じ合わせることもできた。「君に届け」という題名の通り、伝えることの大切さが結果としてよくわかる漫画だろう。

出典:君に届け 10巻より

 

評価点:81点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  2. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  3. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  4. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  5. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  6. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  7. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねとは? [su_list] 2015年4月発売「マガジン…
  8. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  9. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  10. 間違った子を魔法少女にしてしまったとは? [su_list] 2016年10月14日より、W…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  2. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  3. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…
  4. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  5. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  6. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  7. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  8. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  9. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  10. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…

次に見るべき記事

  1. 2017-9-29

    5分でわかる『アイシールド21』

    アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
ページ上部へ戻る