『ひるなかの流星』の評価・感想 のんびり女子とイケメン教師の恋愛

ひるなかの流星とは?

  • 『ひるなかの流星』(ひるなかのりゅうせい)は、やまもり三香による日本の漫画作品。『マーガレット』(集英社)2011年12号から2014年23号まで連載された。単行本全13巻。
     
  • 2017年、実写映画化された。
     
  • 主要人物の名前には必ず、動物の名前が入っている。
     

表紙画像:https://www.amazon.co.jp/ひるなかの流星-1-マーガレットコミックス-やまもり-三香/dp/4088467086

あらすじ

 田舎でのんびりと暮らす高校1年生の与謝野すずめは、両親が海外に転勤になったのを機に、東京に住むおじ・諭吉のもとにあずけられることとなった。
 上京初日に東京で迷子になり、熱を出して公園で倒れたが、偶然出会った獅子尾に助けられる。その獅子尾の第一印象は「あやしい人」であったが、転入先の学校で担任教師となり、何かと助けてもらったりと関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。一方、転入してはじめて友達となった馬村にも、恋心を持たれるようになり・・・。

気になったら試し読み!

 
ひるなかの流星 (1)
やまもり三香 集英社
380円 (税別)
幼い頃に見た、真昼の空の流れ星。夢だったのか、それとも私の道しるべなのか──。すずめは田舎に暮らす女の子。親の転勤で、東京の高校に転入することになりました。上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…?恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!
購入する

 

主な登場人物

与謝野すずめ(よさの すずめ)

 本作の主人公。好きなものは魚と白飯、特技・趣味は運動することとねること。
 両親が海外に転勤になったのを機に、田舎から東京の諭吉おじさんのもとにあずけられることとなった。上京初日に東京で迷子になったが、偶然出会った獅子尾に助けられ、無事に諭吉宅にたどり着く。
 田舎育ちのため野暮ったくみられ、普段の髪形は黒髪、前髪をセンターで分け、髪の毛を左右で三つ編みにすることが多い。しかし、ゆゆかによって手が加えられたり、分け目を変えおしゃれをするなどすると可愛くなる。

獅子尾五月(ししお さつき)

 すずめの高校1年次の担任教師。好きなものはうまい棒とカツ丼、特技・趣味はききタバコ、書きやすいボールペン集め。
 すずめのおじである諭吉の店の常連客であり、オフ時はメガネをかけ、頭は起きたままのノーワックスでボサボサであるが、オン時は他の教師にいろいろ言われるため、髪の毛はワックスで軽く整え、コンタクトをつけている。面倒見がよく、外見もイケメンで生徒に親しまれており、モテている。
 すずめのことを「ちゅんちゅん」というあだ名で呼んでいる。

馬村大輝(まむら だいき)

 すずめのクラスメイトで隣の席の男子。好きなものはチーズがのったもの、特技・趣味は食玩集め。
 無愛想でスカしているように見えるが、女子に免疫が無く触れると赤面する癖がある。この癖がすずめにばれたとき、黙っておくかわりに「友達になって」と言われ、すずめと友達になる。
 すずめと出会ったころは「ウゼェ」とよく口にしており、女子とはほとんどしゃべらなかったが、すずめと仲良くするようになってからほかの女子と少しだがしゃべったり、人当たりが以前より柔らかくなった。すずめに惹かれ、思いを寄せている。

猫田ゆゆか(ねこた ゆゆか)

 すずめのクラスメイト。好きなものはパイ系、粉っぽいもの。特技・趣味は、ネイル・メイク。
 普段は猫をかぶっているが、すずめをハブらせようとして、違う待ち合わせ場所を伝えたことがある。そのときすずめと取っ組み合いのケンカをしたが、その後友達となる。
 黒カラコンとまつげエクステをしているためピュアな女ではない(獅子尾談)が、根は悪くない。馬村に思いを寄せている。

 

この漫画の特徴

のんびり女子の恋への目覚め

 今まで恋愛に関心がなく、毎日をだらだらと過ごしてきた主人公。そんな主人公が東京に上京後、担任の教師に恋をして、東京での初めての男友達・馬村に好かれることとなる。常に惚れた人に一直線に向かう主人公の一途さと時々(恋愛を知らないせいか)フライング気味に気持ちが先行してしまう姿はなかなかに可愛らしい。主人公にクセや嫌味がないのもまたGOOD!


出典:ひるなかの流星 1巻


 

教師と生徒の恋愛

 展開される物語はあらすじの通り生徒と教師の恋愛。すずめと獅子尾はある日のきっかけからお互いを意識し始め、デートを重ねるまでに関係を進める。生徒と教師の垣根を超えて近づいていく二人の姿が特徴的。


出典:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/2019

 しかし、その関係は当然誰にも知られてはならない。そのことを考えるたび二人の間に溝が生じていって・・・。

評価・感想

 この漫画の良い部分は獅子尾の心情を終盤まで描写せず、教師としての立場を守りきっていたこと。すずめに気持ちは向いているにも関わらず、どこか一線を引いており部分があり、主人公の考えや心情にゆらぎを与えていた。しかしながら、馬村にすずめを取られた後、獅子尾は全力で気持ちを伝えにかかる。


出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/dmbcttn/20150306/20150306044613.jpg

 教師ではなく、一人の男としてすずめを奪いに行こうとするその様子に最初から漫画を読み進めていた人は応援したくなること間違いなし。最後、すずめが獅子尾か馬村を選ぶかは実際に漫画を読んで確認しよう!

評価点:68点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. ちはやふるとは?  『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、およびそれを原作としたテレ…
  2. ボールルームへようこそとは? [su_list] 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による…
  3. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  4. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  5. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  6. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  7. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…
  8. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  9. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  10. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  2. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  3. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  4. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  5. 監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
  6. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  7. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  8. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  9. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  10. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…

次に見るべき記事

  1. 2017-11-17

    『エデンの檻』の評価・感想 忘れちゃならない傑作長編サバイバル漫画!

    エデンの檻とは? [su_list] 『エデンの檻』は、山田恵庸による日本の漫画作品。『週刊…
ページ上部へ戻る