『高台家の人々』の評価・感想 妄想女の妄想がテレパス一家に筒抜けで!?

高台家の人々とは?

  • 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子による日本の漫画。『YOU』(集英社)にて、2012年12月号に序章掲載後、2013年3月号から2017年4月号まで連載された。
     
  • 単行本は全6巻。
     
  • 2016年に映画化作品が公開。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/203814/volume1/

あらすじ

 平野木絵は30歳になったばかりの地味めなOL。趣味は妄想。
 木絵が風邪で会社を休んでいる間に会社にはイケメン社員・高台光正が転勤していた。光正はただのハイスペックなイケメンではなく人の心が読めるテレパスで木絵の妄想に触れてからは彼女の妄想と人柄にどんどん惹かれていき、2人は付き合うことになる。そのまま婚約まで何事もなく進むが高台家は元華族の名門家。長男・光正にふさわしい人であるか確かめるために光正の母に品定めされ、容姿も平凡で、教養や品格が足りない木絵に「結婚はあきらめてください」と宣言されてしまう・・・。

 木絵と光正の2人を見守る妹・茂子と次男の和正も心が読めてしまうがために、それぞれ恋愛が進展せず悩んでいた。しかし、その悩みも木絵のぶっ飛んだ妄想に後押されて吹っ切れる。もはや木絵の妄想は高台家には必須なものとなっていく。
 

気になったら試し読み!

 
高台家の人々 (1)
森本梢子 集英社
398円 (税別)
妄想が趣味の地味系女子・平野木絵はニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われ、驚く。実は光正には、ある特殊な能力が!それは光正の妹と弟にも──ヒットメーカー森本梢子が放つ不可思議ラブ・コメディ!
購入する

 

主な登場人物

平野 木絵(ひらの きえ)

 本作の主人公。光正と同じ会社に勤めるOL。容姿は地味だが、根は明るく相当な天然ボケ。趣味は妄想。
 自身の妄想を光正に覗かれた事がきっかけで付き合う。光正からテレパス能力を告白されて、それを受け入れた上で結婚し、晴れて高台家に嫁入りする。
 妄想で、高台家の人々を和ませる。

 

高台家の人々

 元華族の名門家。祖母孫達はテレパス能力を持つ。

高台 光正(こうだい みつまさ)

 高台家長男。イギリス人のクオーターで黒髪碧眼。
 T大卒業後、オックスフォードに留学したエリートでニューヨーク支社から木絵の会社に転勤した。趣味は、スポーツ全般。美形だが、素朴な性格。
 テレパス能力で人間関係を築くことに慎重になっていたが、ひょんなことから木絵の妄想を覗き見したことがきっかけで彼女の妄想に興味・好意を抱き、付き合い始める。

高台 茂子(こうだい しげこ)

 高台家長女。光正の妹。美人だが気取らない性格。反面、テレパス能力で見かけによらず臆病になっている。

高台 和正(こうだい かずまさ)

 高台家次男。光正の弟で3人きょうだいの末子。
 テレパス能力で少々意地悪でひねくれ者になっているが、根は真面目。就職が決まってイギリス留学から戻ってきたばかり。獣医の純の事が好きだが、光正ばかりに片想いする純を見て、やきもちを焼いている。

 

この漫画の特徴

高台家もといテレパス一族の恋愛模様!

 欲望や妬みなど人の本当の心の声を聞き続けた高台光正が平野木絵の妄想に触れ、初めて人の心を覗きたいと思い平野木絵に猛アプローチ。木絵もまた妄想や思ったことを察知され驚きながらも光正の一途さと優しさに惹かれていく。お互い好き同士になるのにそう時間がかからず、婚約までは一直線だったが、身分の違いによる母親の反対やテレパスの能力を打ち明ける事など2人の結婚には超えなくてはならないいくつかの壁があった。


出典:高台家の人々 2巻より


 二人は無事に結婚することができるのか・・・。


出典:高台家の人々 2巻より

 

評価・感想

 高台家の人々と題名にあるように木絵と光正の恋愛だけでなく長女の茂子や次男の和正、そして3人の祖母のテレパス能力者の恋愛が繰り広げられる。人の心が読めるテレパスだからといって全てがいいことだけではなく、むしろ物語では人の妬みや私欲を聞き人付き合いが慎重になってしまうことで恋愛においてはデメリットにすらなっている(という設定)。
 テレパスを有利に働かせるのではなく、テレパスで相手の心がわかるがために苦悩している姿が描かれていることで現実的でないストーリーも多少のリアルさを醸し出し、自然と内容に引き込まれていくことだろう。王子と例えられ、華族でお金持ちのテレパス光正を妄想で落とし、恋愛にまで発展させる今までにない展開と設定は女性はもちろん男性でも面白く感じること間違いなし。


出典:高台家の人々 4巻より

 そして2人の恋愛に欠かせない木絵の突然描写される妄想とその妄想を覗いた高台家の人々の反応がボケとツッコミとなりセットで笑えて面白く、またその妄想によって長女・次男も心の支えとなる点も展開的に面白かった。
 

評価点:87点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

  1. Hi would you mind letting me know which web host you’re using? I’ve loaded your blog in 3 completely different internet browsers and I must say this blog loads a lot quicker then most. Can you recommend a good internet hosting provider at a honest price? Thank you, I appreciate it!

  2. Nice post. I used to be checking continuously this blog and I’m inspired! Very useful info particularly the remaining section 🙂 I care for such information much. I used to be looking for this particular info for a long time. Thanks and good luck.

  3. My developer is trying to persuade me to move to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the expenses. But he’s tryiong none the less. I’ve been using Movable-type on several websites for about a year and am concerned about switching to another platform. I have heard very good things about blogengine.net. Is there a way I can import all my wordpress content into it? Any kind of help would be greatly appreciated!

  4. I am regular visitor, how are you everybody? This article posted at this web site is actually fastidious.

ピックアップ記事

  1. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  2. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  3. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  4. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  5. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  6. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  7. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねとは? [su_list] 2015年4月発売「マガジン…
  8. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  9. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  10. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  2. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  3. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  4. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  5. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  6. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  7. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  8. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  9. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  10. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…

次に見るべき記事

  1. 2017-8-29

    5分でわかる『あたしンち』

    あたしンちとは?  1994年6月5日、読売新聞日曜版にて連載開始される。2002年1月6日か…
ページ上部へ戻る