『アイアムアヒーロー』の評価・感想 ゾンビだらけの世界で冴えない男がヒーローに!?

アイアムアヒーローとは?

  • 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の漫画。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。完結済み。
     
  • 謎の感染症による平凡な日常の崩壊を描いたSFホラー漫画。当作品は「生ける死体」を題材とした作品ジャンルの一つではあるが、連載開始時は、単行本ほぼ一巻分を主人公の日常を描くことに割き、パンデミック後も「日常性の崩壊」と「災害」が仔細かつ淡々と描かれる。 さらに主人公を始め、様々な形で「これまでの社会に劣等感を抱いていた者」を中心に、不条理に対する人々の行動にスポットを当てている。
     
  • マンガ大賞2010で4位、マンガ大賞2011で3位。第58回(平成24年度)小学館漫画賞一般向け部門受賞。
     
  • 2016年に実写映画が公開。この制作発表時には、作中の感染者を表すZQNが「ゾンビ」であると表現された。

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/25386/volume1/

あらすじ

 主人公・鈴木英雄(すずきひでお)は、さえない35歳の漫画家。デビュー作は連載開始後半年で早々に打ち切られ、借金も背負い、アシスタントをしながら再デビューを目指し、ネームを描いては持ち込む日々が3年を経たが、出版社には相手にされない悶々とした日常を過ごしていた。
 そんな無為な日常の中の救いは、恋人である黒川徹子の存在だったがその彼女も、すでに売れっ子漫画家になった元カレを何かと引き合いに出し、酔うたびに英雄の不甲斐なさをなじる始末であった。

 しかし、ある日、全国的に「噛み付き事件」が多発するようになる。町に増えてゆく警官の数、さらには厚労相が入院して、その入院先で銃撃戦が起こるといった報道が立て続けに起こる。原因はゾンビと化した感染者が感染源となり次々に無関係の人間を襲って感染者を増やしていく、いわゆるゾンビパニックが起きているためであった。当然英雄の周りでも車に轢かれた女が立ち上がっては笑って何処かへ消えていったり、すでに感染した恋人に襲われたりと世知辛くも平和だった英雄の日常は地獄と化していく。
 

気になったら試し読み!

 

↑無料立ち読みをする
 
アイアムアヒーロー (1)
花沢健吾 小学館
500円 (税別)
鈴木英雄。35歳。漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき…!?異才・花沢健吾による極私的サバイバルパニックホラー!!
購入する

 

主な登場人物

鈴木英雄(すずき ひでお)

 本作の主人公。35歳。泡沫の漫画家であり、プロ漫画家の松尾の下で作画アシスタントとして働いている。かつてはデビュー作として連載を持っていたが、単行本2冊を出し打ち切りとなり、再デビューを果たすべく、出版社にネームの持込みを繰り返していた。
 クレー射撃を趣味としており、銃砲所持許可証および散弾銃(新SKB MJ-7)を所持していることが後々、極限状況を乗り越えることの武器となる。
 内向的かつ臆病な性格で、極度に肥大した妄想癖があり独り言が多い。それが原因で現実には仕事仲間から倦厭されていた。
 モデルは作者自身。

早狩比呂美(はやかり ひろみ)

 本作のヒロイン。おとなしい性格ゆえに学校では地味な印象で、クラスメイトにイジメの対象にされていたが、感染者と思われる首吊り自殺体にも臆せずに救いの手を差し伸べ、感染した紗衣を安楽死させるべく自ら英雄の銃で撃つことを志願するなど、度胸がある一面もある。
 ゴールデンウィーク中の林間学校で富士山麓に来ており、クラスメイトとの樹海での肝試しで、逃れてきた英雄と遭遇する。英雄と共に富士山へ向かう集団から逃れる際、感染した新生児に首筋を噛まれる。急激な感染は避けられたが、一夜明けた後に発症する。

感染

感染者(ZQN)

 病状が発症すると、全身の血管が浮き出た外見となり、感染していない人間(非感染者)に噛みつきで襲いかかる。発症後は驚異的な身体能力を持つ。指で自分の目をつぶすなどの自傷行為に及ぶことがあり、車にはねられたり階段や高所から落ちたりしても、何事もないかのように動き回る。また四足歩行(ブリッジ姿勢)で走るなど肉体的に不可思議な行動をとる者もいる。

 発症の根源は明らかになっておらず、細菌テロや宇宙人の仕業など様々な噂が飛び交い、作中の匿名掲示板や非感染者コミュニティ等を発祥に「ZQN」と呼ばれるようになる。ニュース番組や病院では「多臓器不全及び反社会性人格障害」という病名が公表されているが、これは前述の症状の進行を官僚の文書的に表現したものである。米軍の間では「ZERO QUALIFED NUCLEUS」(核として無なもの)とも呼ばれていた。
 習性として、生前の生活習慣や行動様式に関連した言動や行動が見受けられる。

 

この漫画の特徴

日常から、ある日突然ゾンビパニックへ

 ゾンビパニックで有名なアイアムアヒーロー。しかし、序盤一巻分は主人公英雄の漫画アシスタントとしての冴えない日常が繰り広げられる。内向的かつ臆病な性格で、極度に肥大した妄想癖があり、深夜は寝室隣の高速道の騒音さえ聞こえなくなるほどの恐怖に毎夜囚われていた英雄。彼の想像にだけ存在する男「矢島」を話相手にしたり、周囲から賞賛されているような妄想をするが、端から見ればそれは単なる独り言であり、それが原因で現実には三谷たち周囲に倦厭されていた。


出典:アイアムアヒーロー 1巻より


 

 そんなある日、漫画アシスタントの仕事を終えて意気揚々と自宅へ帰宅する英雄の前にタクシーに轢かれて首が折れているのに平気で歩き去っていく人間を目撃する。それはいつもの妄想ではなく現実で目撃した現実であった。


出典:アイアムアヒーロー 1巻より


 

 クレー射撃の趣味のついでで英雄は彼女の家を訪れた。しかし、彼女は英雄の言葉を聞くことなく玄関越しに英雄に襲いかかる。血管が浮き出て、目は血走り、仕舞いには脱糞。明らかに様子のおかしな彼女とテレビのパンデミックニュース、そして町の様子を見た英雄はゾンビパニックを知る。


出典:アイアムアヒーロー 1巻より


 
 

偶然手に持っていた散弾銃でゾンビを撃ち倒していく!

 クレー射撃の趣味の途中で手にしていた散弾銃がゾンビを倒すのに有効な武器となり、物語序盤から終盤までいくつかの窮地を打破する鍵になる。そんな散弾銃を欲しがる生き残りや、銃弾の不足なども見どころだろう。


出典:出典:アイアムアヒーロー 3巻より


 

評価・感想

 パンデミックが起こる前の現実の日常では地味で妄想の中にしか居場所のなかった主人公が散弾銃を手にゾンビの強襲を回避して生き残っていくという話。
 アイアムヒーローの1巻分は主人公の妄想の日常が繰り広げられある日突然ゾンビパニックの恐怖に晒される。感染した身近な人がゾンビになって襲いかかってきたりと日常が少しずつ崩れていき、ゾンビの世界になっていく様子は最初からホラー漫画としての色を出してくるホラー漫画よりも一段と恐怖を感じることだろう
 
 ちなみにゾンビが発生した原因については漫画では語られない。さらにいうと、主人公がゾンビパニックを生き残り、散弾銃を持ちつつゾンビを圧倒していくだけで、積極的にゾンビの謎には触れていかず、間接的に見聞きし体験したという情報のみ。そして結局ジリ貧のままゾンビ達との戦いを終える・・・という内容で完結する。
 せっかく謎めいたストーリーなのだからミステリ的な要素を出し、ゾンビの謎を知りたかった。そう思う人の批評も少なからずある。それらも踏まえて以下評価としたい。
 

評価点:76点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  2. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  3. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  4. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…
  5. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  6. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  7. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  8. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  9. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  10. 異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  2. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  3. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  4. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  5. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  6. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  7. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  8. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  9. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  10. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-8

    『とんがり帽子のアトリエ』の評価・感想 魔法はかけるのでなく書くんだ!魔法の謎に気づいた少女の絶望と希望の物語

    とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
ページ上部へ戻る