『ナギと嵐』の評価・感想 悪霊を追い払うためには愛が必要!?

ナギと嵐とは?

  • YOUで連載。3巻で完結。

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/301186/volume1/

あらすじ

 裏社会で生きる郷田弘樹は舎弟の鈴木哲司は生きる希望を失った少女・ナギを見つけ彼女を売り払おうと企み、近づくと郷田は天使・嵐に体を奪われて紳士的な態度に変貌した。天使・嵐がナギの近くに現れた郷田の体を奪った理由は火事で亡くなったナギの祖母に呼ばれナギを助けるためであった。
 ナギの属する一族は超能力を持ち天使を呼び寄せたり、霊を見ることができたりと不思議な力を持つ一族であった。しかし、月日の経過により能力を持つ者が減ってきていることから一族は悪霊を赤子に取り憑かせ能力を無理やり開花させようとさせようとした。その時の赤子がナギであり結果、ナギには不思議な力が宿るが悪霊は彼女の体を蝕んでいた
 ナギの中の悪霊を消すためには健全な魂を取り戻すことが必要であると聞かされた嵐はナギと舎弟の哲司の3人で共同生活を始めることに・・・。

 

気になったら試し読み!

 
ナギと嵐 (1)
もんでんあきこ 集英社
418円 (税別)
鈴木哲司は裏社会で生きる郷田弘樹の舎弟。ふたりがある女性と出会い、謎に満ちた愛の物語が始まる……。渾身のラブ・ファンタジー!!
購入する

 

主な登場人物

ナギ

 本作の主人公。年齢は18歳ではあるが高校へは行っていない。
 祖母と暮らしていたが、火事で亡くなってしまい、悲しみに暮れながら路地で泣いていると祖母から遣わされたという天使・嵐に出会う。
 一族の能力復興のために赤子の頃から体に悪霊を宿しているため不思議な力が使え、霊と対話することも可能。健全な生活を送り悪霊を取り払うために嵐・哲司と共に共同生活を開始する。
 哲司のことを好いている。

 本作のもう一人の主人公。ナギの祖母に頼まれナギの中の悪霊からナギを守るために地上に降りてきた天使。
 ナギを襲おうとしていた郷田に取り憑き、郷田の魂を路地裏に置き去りにした。後に郷田の魂はナギの悪霊に食われてしまい、嵐が抜けると郷田が死んでしまうため仕方なく郷田の体を使っている。
 人間の生活や行動パターンなどには詳しいが人間の体の構造には詳しくなく腹の音で大騒ぎした。
 

鈴木哲司

 郷田弘樹の舎弟。ナギと両思い。
 心の優しい青年であるが昔からいじめられていたりとあまりいい人生を送っていない。哲司を思うナギの言動と行動で毎回困惑する。
 この漫画唯一の一般人ポジションであり、大体起きている事態を知らされず置いてけぼりにされている。

この漫画の特徴

突然現れた嵐と名乗る男、それは死んだ祖母が遣わした天使!?

 序盤、唐突に天使・嵐が男の体を乗っ取りナギの前に現れた。嵐はナギの祖母に頼まれてナギをを守ることになったのだった。その後、ナギは嵐と嵐が宿にしている体の持ち主郷田の舎弟であった哲司と共に行動し、共同生活をすることに。


出典:ナギと嵐 1巻より

 

一族の勝手で、悪霊に取り憑かれている主人公

 一族の能力を復活させるために生まれる前の赤子のナギに悪霊を取り憑かせ能力の開花を行った。そのおかげでナギは悪霊を使った不思議な攻撃ができ、霊を見たりすることができる。しかしながら悪霊は少しずつナギの体を蝕んでいる。
 嵐はそんなナギの姿を見て、祖母がナギの中の悪霊を取り払ってほしいがために自分を呼んだのだと思い。一族に接触し、悪霊を取り払う方法について聞くと、悪霊を取り払うためには健全な生活と愛を与える必要があることが判明する。


出典:ナギと嵐 1巻より


 

評価・感想

 ミステリー要素と恋愛要素が混じった作品。
 天使・嵐と哲司がナギと同居したり、ナギと恋したりして最終目標であるナギの中の悪霊を取り払うことを目指す。さらに嵐がナギに生前関係のある肉親だったという新事実に驚かされたりとミステリ要素も面白さの一つとなっている

 序盤、何もかも唐突すぎて多分ある程度内容を知った状態で読まないと展開に置き去りにされる。少しずつナギや嵐の謎が判明していくためそのまま情報なしで放置されることはないがなかなか特殊な設定が多いために状況を全て初回で伝えることが難しく一体何がしたい漫画なのか全くわからない。
 そのため読むのを諦めかけてしまった。しかし、設定・展開は多いが面白いので読み進める度に引き込まれる。読後感も良く巻数も少ないのでぜひおすすめの漫画だ。

 

評価点:42点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  2. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  3. 異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…
  4. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねとは? [su_list] 2015年4月発売「マガジン…
  5. 神のみぞ知るセカイとは? [su_list] 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、…
  6. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  7. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  8. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  9. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  10. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  2. あさひなぐとは? [su_list] 『あさひなぐ』は、こざき亜衣による日本の漫画。『ビッグ…
  3. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  4. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  5. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  6. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  7. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  8. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  9. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  10. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…

次に見るべき記事

  1. 2018-8-14

    『復讐の未亡人』の評価・感想 夫を自殺に追いやった会社の人間に妻が復讐!?

    復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
ページ上部へ戻る