『あそびあそばせ』の評価・感想 圧倒的画力で描かれる美少女とシュールギャグが満載!

あそびあそばせとは?

  • 『ヤングアニマル』2016年23号より、連載開始。それ以前は『ヤングアニマルdensi』にて連載。
     
  • 2018年1月26日、26日発売の同誌3号でアニメ化が発表された。
     

 

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/351533/volume1/

あらすじ

 転校生のオリヴィアは、日本の「あそび」に興味津々。
 偶然隣の席であるという理由からオリヴィアの面倒を見ることになった華子は、あそび大好きなオリヴィアの行動に振り回されていた。すると、いつも英語のテストでは一桁台の香純がやってきて、一緒にあそぶ代わりにオリヴィアに英語を教えてもらおうとする。
 しかし、オリヴィアは金髪美女・洋風な顔・カタコトな日本語といかにも外国人に見えるが実は生まれも育ちも日本。英語自体は全く話せず、一緒に遊んでいた華子をからかっていただけだった。
 そして、なんか色々あって、あそびたいオリヴィア、リア充になりたい華子、英語を教わりたい香純の3人は遊び人研究会を作って日々あそびを研究する。

気になったら試し読み!

 
あそびあそばせ (1)
涼川りん 白泉社
600円 (税別)
圧倒的画力で描かれる美少女とシュールギャグに、笑わずにはいられない!!ギャグ漫画の最先端を行く「美少女×お遊戯」コメディ!
購入する

 

主な登場人物

オリヴィア

 本作の主人公。遊び好きで好奇心旺盛。
 金髪美女と日本人離れした顔立ちから外国からの転校生だと周りから思われているが、実は生まれも育ちも日本。編入試験も国語は90点をとるが、英語は20点と英語は苦手であった。しかし、わざとカタコトの日本語を話し、隣の席の華子をからかっていたことで香純に英語を教えて欲しいと頼まれ焦っている。
 化粧品を持ち歩いてはいるが使ったことはなく下手。あと脇が臭い。 

本田華子

 オリヴィア、香純と同じ遊び人研究会の部員。
 リア充に憧れており、リア充っぽいという理由でソフトテニス部に入る。しかし、テニスが上手で試合に出ることになってしまい、同級生のセッティングした合コンに呼んでもらえなかったことで退部した。オリヴィアたちと作った遊び人研究会も本来は遊び研究会のはずだったがリア充っぽさを発揮するために間に「人」を無理やり入れて「遊び人研究会」になった。
 英語や運動は得意。あと執事がいるほどのお金持ち。

野村香純

 オリヴィア、華子に遊びの研究会を作ることを提案した張本人。
 かつては姉の「何かを賭けた遊びごと」で散々負けてきたため遊びが嫌いになっていたがオリヴィアたちと遊ぶたびにその気持ちは薄れていった。現在でもジュースなどを賭けた遊び等には待ったをかける。英語が苦手でいつもテストで一桁台をとってしまうことをコンプレックスとしており、オリヴィアの遊びに付き合う代わりに英語を教わろうとしているが、オリヴィアには適当な英語しか教えてもらえない。
 あと、親指が変な方向に曲がる。巨乳。

この漫画の特徴

遊び人研究会の騒がしい日常

 誰でも知っている遊びをオリヴィア、華子、香純が真剣に取り組む日常ギャグ漫画。遊び人研究会ではあっち向いてホイ、指相撲、室内でミニプールを作って遊んだり、化粧道具で遊んだりと日常に溢れた遊びを実践して行くことを目的にしている。遊びを通じて友達の新しい一面を知っていく彼女たち。ただ少し過剰になりすぎることもある。


出典:遊びあそばせ 1巻より


 

 いっせーのせでは罰ゲームとして負けた者が勝った者の脇を嗅ぐこととなった。香純の脇は臭いなどなかったようだが、オリヴィアの脇は鼻をもいでしまうほど臭いらしい・・・。


出典:遊びあそばせ 1巻より


 

評価・感想

 単行本表紙にある可愛らしいオリヴィアの絵を見て想像した内容と実際の内容の違いに驚いてしまうほど差異がある。普段はどのキャラも表紙にあるような可愛らしい表情を見せるが、遊びに集中したり、リアクションをとる描写などではまるで別人が書いているのではと思うほど激しく絵柄が変わる。画力の無駄遣いとも言える突然の画風チェンジがこの漫画の面白さのポイントとなっている。
 特に華子の表情やリアクションは作者に嫌われているんじゃないかと思うくらいひどいことに・・・。

 また、日本人離れした金髪美女が実は英語が苦手だったり、休み時間に本を読むほど真面目な子が英語10点も取れなかったり、担任が変態だったりというそれぞれのキャラが持つ特徴と見た目とのギャップより生まれる展開や会話の矛盾も面白い。


出典:あそびあそばせ 4巻より


 英語できないのにわざわざカタコトで話したり、英語できるアピールを続けた結果、英語スピーチコンテストの代表に選ばれてしまう・・・。

評価点:68点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  2. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  3. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  4. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  5. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  6. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  7. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  8. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  9. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
  10. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…
  2. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  3. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  4. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  5. BLEACH―ブリーチ―とは? ・『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品…
  6. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  7. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  8. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  9. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  10. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…

次に見るべき記事

  1. 2017-11-2

    5分でわかる『坂本ですが?』

    坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
ページ上部へ戻る