『僕のヒーローアカデミア』の評価・感想 王道ジャンプ作品の血を受け継ぐ友情・努力・勝利三拍子揃った王道漫画!

僕のヒーローアカデミアとは?

  • 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。
     
  • 堀越はデビュー翌年に『赤マルジャンプ』2008 WINTERにて読切漫画『僕のヒーロー』を発表。その後も『逢魔ヶ刻動物園』や『戦星のバルジ』を連載する。しかし『戦星のバルジ』は短期間で連載が終わり、堀越は精神的に落ち込んで創作活動が停滞してしまう。そこで過去の読切作品の中から、思い入れがあり、一番書きやすかった『僕のヒーロー』を元に本作の構想が練られた。
     
  • 2014年11月の第1巻発売時には即完売状態となり、発売翌月には発行部数30万部を突破した。2017年6月、累計発行部数は1000万部を突破している。
     

 

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/264558/volume1/

あらすじ

 世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つ超人社会。“個性”を悪用する敵(ヴィラン)を“個性”を発揮して取り締まるヒーローは人々に讃えられていた。
 主人公の緑谷出久も幼い頃から平和の象徴と謳われるヒーロー・オールマイトに憧れていた。出久は超常能力が発現しない“無個性”だったが、ヒーローになるという夢を諦めきれず、偉大なヒーローを多く輩出してきた国立雄英高校の難関ヒーロー科への進学を目指すものの、幼馴染みで優秀な“個性”を持つ爆豪勝己をはじめとした周囲からは「合格は絶望的」と馬鹿にされていた。
 しかし、中学3年生時のある日、友をなりふり構わず救おうとする「ヒーローとしての素質」を示したことで、出久はオールマイトに「君はヒーローになれる」と認められる。そして出久は、オールマイトの“個性”であり、他者に譲渡することが出来るワン・フォー・オールの後継者に指名される

 オールマイトの指導の元、身体を鍛える努力の末に“個性”を受け継いだ出久は、高倍率の入学試験を突破し雄英高校への合格を果たす。出久は、爆豪や入試で知り合った麗日お茶子や飯田天哉、推薦枠で入学した轟焦凍と共に1-Aクラスとなり、担任の相澤消太、教師として赴任したオールマイト、全員が現役のヒーローで構成された教師陣の下で、個性的な仲間たちと共にヒーローを目指す。
 

気になったら試し読み!

 
僕のヒーローアカデミア (1)
堀越耕平 集英社
380円 (税別)
多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる!ん?私が誰かって?HA―HA―HA―HA―HA!さぁ、始まるぞ少年!君だけの夢に突き進め!“PlusUltra”!!
購入する

 

主な登場人物

オールマイト / 八木俊典(やぎ としのり)

 平和の象徴として絶大な人気と実力を誇る「No.1ヒーロー」。前髪をV字に2本逆立てた金髪の筋骨隆々の体格、白い歯を見せた笑顔が特徴。
 絶対的な実力で犯罪抑止力として、デビュー以来ヴィランによる犯罪発生率の低下に多大な貢献をしてきた。絶大な知名度の一方で“個性”の詳細不明、本名・年齢不詳と謎の多い人物で。自身の“個性”を譲渡するため後継者を探している時に、“無個性”である出久を見出した。その後、後継者を探すために赴任する予定だった雄英高校に、教師として着任した。
 “個性”:ワン・フォー・オール
 何人もの努力による「力を蓄積する“個性”」と「“個性”を譲渡する“個性”」の2つが融合して誕生した“個性”。オールマイト曰く、聖火の如く受け継がれてきた「力の結晶」。
 後継者と認めた緑谷に“個性”を譲渡して以後は、僅かに残った“個性”の“残り火”を使用する。その力は時間の経過により、徐々に減退している。

雄英高校1-A

緑谷出久(みどりや いずく) / デク

 本作品の主人公。“無個性”だったが、オールマイトに認められて彼の「ワン・フォー・オール」を譲渡される。受験までの間に努力を積み、雄英高校ヒーロー科への合格を果たす。幼馴染の爆豪からは蔑称として「デク」と呼ばれるが、麗日が好意的に受け取ったことで「頑張れって感じ」という意味に転回し、後に自身のヒーロー名として定めている。
 「どんなに困っている人でも救っちゃう」ヒーローとしてのオールマイトに強い憧れを抱き続け、「ヒーローになること」「危機にある誰かを救けること」へのこだわりと衝動が原動力であり、世界で活動しているヒーローを事細かに分析してノートに纏めている。
 “個性”:ワン・フォー・オール
 オールマイトから授けられた増強型の“個性”。発動する際は、「SMASH(スマッシュ)!!」と心の中か叫ぶことで発動させる。
 継承した当初は出力「100%」でしか使えず、使うだけで発動させた部位の体が壊れて、制御と抑制が急務になっていた。ヴィラン連合のUSJ襲撃時の実戦がきっかけとなり、自身の体が壊れない程度の出力「5%」で発動することが目標になった。

爆豪勝己(ばくごう かつき)

 出久の幼馴染でライバル&目標的存在。「1番になること」「必ず勝つこと」にこだわり、自尊心が強く攻撃的な性格。
 “個性”が強力であることに加え、その応用力にも長け、際立った戦闘センスの持ち主。幼い頃から何でもできる天才で、自分の事を一番だと思っていた。オールマイトのことを「必ず勝つ」ヒーローとして憧れて、オールマイトを超えるヒーローになる決意をしている。“無個性”でありながら自分を気遣い対等に接する出久を「デク」と蔑みいじめていた。
 “個性”:爆破
 掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させることができる。爆発力は汗の量に比例するため、動くほどに強力になる。推進力としても利用できる。

麗日お茶子(うららか おちゃこ) / ウラビティ

 本作品のヒロイン。ショートボブにした茶髪や、スクールユニフォームではタイツを履いているのが特徴。明るい性格で、時折西日本方言混じりの言葉で話す。
 被服控除で作ったヒーローコスチュームは、“個性”の使用による酔いを抑えるため首や手首にツボ押し機能が付いた酔い止め仕様。自身に考案したヒーロー名は、自分の名字と“個性”のグラビティをかけた「ウラビティ」。
両親は建設会社を経営しているが収入は思わしくなく、ヒーローになる夢と両親にお金を稼いで楽をさせてやりたいという思いからヒーローを目指す。
 “個性”:無重力(ゼログラビティ)
 両手の指先に肉球があり、五指すべての肉球で触れた対象物を一時的に無重力状態にできる。無重力化できる許容量(入学時点で約3tほど)を越えて使用すると酔いを起こし、最悪嘔吐する。

 

この漫画のここが面白い

有名ヒーローから個性を受け継いだ主人公がヒーローに!?

 平和の象徴とも言われる現役ヒーロー・オールマイトにヒーローとしての素質を見込まれたデクはオールマイトの個性である「ワン・フォー・オール」を受け継いだ。しかし、一年間の特訓を経て個性を受け継ぐための器にはなれたもののまだまだその強力な力を使いこなすことは難しく、体を激しく損傷することと引き換えに瞬間的な100%増強をおこなった一撃しか放てなかった。
 とはいえ、最強のヒーローから受け継いだ個性。たった一撃だが、巨大なロボを破壊するほど強力!


出典:ヒーローアカデミア 1巻より


 

ヒーロー学校に入学した主人公を待ち受けていたのは?

 無事、入学試験をパスしたデクは雄英高校ヒーロー科へ進学。デクの幼馴染で無個性だったデクを何度もバカにしてきた爆豪勝己もまたヒーロー科へ進学し、いつも通りデクをバカにする。しかし、個性を手に入れたデクの現状を知ると爆豪は驚く。
 デクが個性を受け継いだことを知らない爆豪は今まで自分の個性を隠し続け教えてもらえなかったこと、そしてバカにしていた相手がいつの間にか自分に追いついてきているという現状に苛立ち、ヒーローvs敵の実戦訓練時に苛立ちを爆発させ爆豪はデクに襲いかかった!


出典:ヒーローアカデミア 2巻より


 

主人公の前に立ちふさがる敵(ディラン)

 オールマイトが教師になったことを聞きつけた敵(ディラン)はデク達ヒーロー科の授業中に大勢で現れ、教師(現役ヒーロー)と生徒に襲いかかる。デクを含めた生徒達は創意工夫でディランの攻撃をうまくかわすが、敵の主力と対峙した教師達は痛手を負ってしまう。担任が殺されてしまう直前、オールマイトが現れ敵を圧倒する。
 しかしながら、オールマイトはデクに力を継承してからワン・フォー・オールを発動できる時間が大幅に縮まり、あっという間に大ピンチに陥ってしまう。そんなオールマイトのピンチにデクは敵のもとへ迷わず飛び込んでいく!


出典:ヒーローアカデミア 3巻より


 

評価・感想

 今まで自分をバカにしてきた幼馴染やクラスメイトとの友情、オールマイトの力を受け継ぐべく一年間の特訓に励んだ努力、そして力を手にして敵であるディラン達と戦った末の勝利。まさに「友情・努力・勝利」のジャンプ漫画スローガンを満たす久しぶりの王道漫画!
 しかしながら、これまでのジャンプで柱とも言われた王道漫画と違う点もあり、それは能力も強くなく親も名の知れたものでもない普通の高校生が途中でもらった力で強くなり、強者と渡り合っていくという点だ。主人公は最初、ヒーローなんて目指すことすらもおこがましいと思うくらい伸び代が見えないキャラだったが、そこから這い上がり強者達と肩を並べて戦っていく姿は読み手に訴えかけるものがあり、序盤はどんどん物語に引き込まれていくことだろう!

 また、個性をもらって強くなったことにより主人公は長年自分をバカにしていた幼馴染を驚かせ、幼馴染にライバルとして認識される。王道の展開ではあるが、幼馴染との戦いの中でこれまで思っていたことを吐き出し、本気で胸の内を明かしあう描写はかなり熱く、なかなか名言も多い。
 設定も展開も絵もこれからのジャンプ漫画を引っ張っていくポテンシャルは十分に兼ね備えている漫画だ。ジャンプ漫画好きでまだ読んでいない人にはぜひおすすめの漫画!
 

評価点:80点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
  2. あおざくら 防衛大学校物語とは? [su_list] 『あおざくら 防衛大学校物語』(あおざ…
  3. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  4. ボールルームへようこそとは? [su_list] 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による…
  5. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  6. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  7. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…
  8. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  9. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  10. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  2. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  3. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  4. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  5. BLEACH―ブリーチ―とは? ・『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品…
  6. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  7. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  8. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  9. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  10. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-21

    『ナギと嵐』の評価・感想 悪霊を追い払うためには愛が必要!?

    ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
ページ上部へ戻る