『喰う寝るふたり 住むふたり』の評価・感想 倦怠期カップル必見漫画!

喰う寝るふたり 住むふたりとは?

  • 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮キノコによる日本の漫画作品。
     
  • 『月刊コミックゼノン』(徳間書店)にて2012年4月号より2014年12月号まで連載された。同棲8年目のカップルを描いたラブコメディ作品。単行本は全5巻。
     
  • 2014年5月6日から6月24日までNHK BSプレミアム「プレミアムよるドラマ」にてテレビドラマが放送された。小西真奈美と金子ノブアキが主人公のカップルを演じた。
     

 

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/134729/volume1/
 

あらすじ

 町田りつ子と野々山修一(のんちゃん)は交際10年、同棲8年目のアラサー・カップル。互いの事を知り尽くした仲とは言え、それでも擦れ違ってしまう2人。物語は、そんな2人に起こる些細な日常の擦れ違いを男女両方の視点からコミカルに描く。

気になったら試し読み!

 
喰う寝るふたり 住むふたり (1)
日暮キノコ ノース・スターズ・ピクチャーズ
500円 (税別)
町田りつ子と野々山修一は交際10年、同棲生活8年目。恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。
購入する

 

主な登場人物

町田りつ子

 本作の主人公の一人。アクセサリー・メーカーの商品企画部に勤務。着物が趣味。
 厳しい父親に反抗して実家を出て以来、高校時代からの恋人、のんちゃんと同棲中。特に結婚願望ではなく、なんとなく恋人以上、夫婦未満の生活を続行中。

野々山修一(のんちゃん)

 
 本作の主人公の一人。りつ子の同棲相手、印刷会社勤務。釣りが趣味。
 性欲が強くなく、それでいて草食系。リツコに指輪をプレゼントしプロポーズするも、うまく伝わらず失敗に終わっている。

この漫画の特徴

10年の付き合い、8年の同棲

 町田りつ子(リツコ)と野々山修一(のんちゃん)は、高3からつき合って10年、同棲生活は8年目の「恋人以上、夫婦未満」なアラサーカップル。
 ”8年も同棲していて、なぜ結婚しないのか?”。子供がほしい、親からのプレッシャーなどなど、結婚に踏み切るタイミングは人それぞれだが、この2人は長く一緒にいすぎたがゆえに、そのタイミングを探っている途中。
 とは言っても、周囲は二人のことが気になるのは当たり前。必ず二人の関係に触れてくるはずの同窓会では「お互いの仕事が充実してるし結婚や子供にとらわれず自分達らしい暮らしを楽しみたいから」というベストアンサーを事前に用意して対策をした。
 


出典:喰う寝るふたり 住むふたり 1巻より


 

 しかし、二人は結婚したくないわけではない。失敗に終わってしまったがのんちゃんからのプロポーズがその証拠。無事2人が結婚まで至ることができるのかという点も見所だろう。
 

1つのイベントに対して男女両視点で描かれる

 話は合コン、旅行、子供を預かったり、誕生日プレゼント購入などなど1つ1つのイベントに対して毎度リツコ視点とのんちゃん視点の両方から描かれているザッピングストーリーとなっている。リツコの行動や発言がのんちゃんをの中ではどう解釈されたのか、また反対にのんちゃんの行動や発言がリツコの中でどう解釈されたのか男女二者の視点で見ることができる。


出典:喰う寝るふたり 住むふたり 1巻より
(2話リツコ合コンへ行く:のんちゃん編)

出典:喰う寝るふたり 住むふたり 1巻より
(3話リツコ合コンへ行く:リツコ編)

 リツコが合コンに誘われた話では、嫌ではあったものの余裕を見せようとして快く合コンの参加を認めながらもリツコが別の男にその気になったりしないか不安になるのんちゃんの話と居心地悪そうにしながらふと覗いたメールを見てのんちゃんの心配を知ったリツコの話が描かれている。
 

2人を客観視したキーパーソンからの視点

 リツコ・のんちゃんペアに影響を与えた人物、影響を与える人物が時に主人公となり、2人の姿と状態を客観的に目撃し感想を述べてくれる実は大切な枠。下のコマでは高校時代リツコと付き合う前にのんちゃんが付き合っていた女子を主役とした話の1コマ。
 偶然買い物中ののんちゃんと再会し、彼女は2人が未だに付き合っていることを知る。羨ましさから自分のすぐにゴールへ向おうとする短距離走的な恋愛に苛立ちを覚えながらも反省をしてのんちゃん達のようなゆっくりとした恋愛をしようと考えるようになった。


出典:喰う寝るふたり 住むふたり 1巻より


 

評価・感想

 付き合って10年、同棲して8年のアラサーカップルのリツコとのんちゃん。10年以上一緒にいる、といっても、やっぱりすれ違いや勘違いも起こるもの。しかし、お互いの考えがわからなくとも長い月日をともにしてきた経験値と愛情がそれを埋め、最後は難なく問題解決して行く。
 その解決までを男(のんちゃん)女(リツコ)両方の視点で描かれている部分も本作の面白いところ。お互いの考えや性格を読んで行動している2人に愛を感じる場面もあれば、考えが全く噛み合わず怒り・怒られる場面もあったり神視点(読者)の良さが発揮されている。
 また、視点は2人だけでなく2人に関係したキーパーソンにもスポットライトが当たり、2人を客観視した感想が見れるのも面白い。”正直あの2人は・・・”、”野々山は・・・”、”リツコは・・・”とキーパーソン視点で2人を知る場面もあり、読み飛ばせない重要な話が盛り沢山となっている。

 幸せに暮らす2人は結ばれてさらに幸せになるのか、そのまま同棲という形で終わるのか・・・。是非とも最後まで見届けてほしい一作。
 

評価点:64点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. Nice article, i like it!

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. ボールルームへようこそとは? [su_list] 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による…
  2. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  3. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  4. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  5. 東京喰種~トーキョーグール~とは?  石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしなが…
  6. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  7. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  8. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  9. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  10. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  2. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  3. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  4. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  5. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  6. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  7. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  8. メイのメイデンとは? [su_list] 「メイのメイデン」はガンガンJOKERにて2017…
  9. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…
  10. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…

次に見るべき記事

  1. 2017-12-19

    『ひるなかの流星』の評価・感想 のんびり女子とイケメン教師の恋愛

    ひるなかの流星とは? [su_list] 『ひるなかの流星』(ひるなかのりゅうせい)は、やま…
ページ上部へ戻る