『ソウナンですか?』の評価・感想 生きるためならおしっこを飲むのも仕方ない!?JKの全力サバイバル

ソウナンですか?とは?

  • 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本健太郎(原作)・さがら梨々(漫画)による日本の漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2017年6号より連載中。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/416991/volume1/branch1/

あらすじ

 修学旅行中だった女子高生たちは飛行機事故によって海に投げ出され、生きるために海の上、無人島とサバイバル生活をすることとなってしまった。ひとまず助かったのはいたって普通の女子高生鈴森、九条、天谷と、鬼島ほまれの4人。
 水も食料もない極限の状態で父から教わったサバイバル知識と忍耐力、そして生への執着を発揮するほまれ。そんなほまれの行動に驚きながらも他JK3人は彼女に頼りながらサバイバルを実行していく。
 4人は無事サバイバルをやり遂げ、無人島を脱出できるのか・・・?
  

気になったら試し読み!

 
ソウナンですか? (1)
原作:岡本健太郎 漫画:さがら梨々 講談社
飛行機事故のせいで…。今日から青春、無人島っ……!! なんにもないからーー、なんでも作る!! なんでも食べる!!!!(泣) 知恵と勇気の無人島JKサバイバル。あたしたち、けっこう元気です! 【1巻収録内容】セミの食べ方、罠の作り方、簡易アレルギーテスト、ヤドカリの食べ方など…。
購入する

 

主な登場人物

鬼島ほまれ(おにしま ほまれ)

 本作の主人公。2年F組。小さい頃に母親を失い、父親に育てられる。父は元軍人であり、強くなって生きていってほしいという願いからほまれに身をもってサバイバル技術を身につけさせた。その教育が功を奏し今回の事故による無人島生活では生き残った3人を導く。
 生を得るためなら、トビウオを潰して体液を飲んだり、友達におしっこを飲ませることも厭わない。サバイバルの知識も豊富にあり、携帯の電池でイタチザメを退けた。
 遭難は今回が初めてではなく太平洋・大西洋。インド洋。タンザニア・マダガスカルなどいろいろなところで遭難を経験している。

鈴森明日香(すずもり あすか)

 2年C組。所属する部活はバスケ部、陸上部も掛け持ちしている。飛行機事故は救命胴衣をつけていたために助かった。

九条紫音(くじょう しおん)

 2年B組。お嬢様。飛行機事故は救命胴衣をつけていたために助かった。

天谷 睦(あまたに むつ)

 2年A組。趣味は読書と料理。飛行機事故は救命胴衣をつけていたために助かった。

 

この漫画の特徴

無人島でのサバイバル開始。4人を襲うのは喉の渇き!

 飛行機から放り出された後、合流してすぐ4人を襲ったのは喉の渇きだった。体の水分量を減らしてしまうことに危機感を持っていたほまれは鈴森の持ってきた木の棒を手に取り跳ねるトビウオを捕獲。トビウオは食すのではなく自分の着ていた制服で包み潰して体液を飲むことで喉を潤した。当然、ほか3人は唖然とし、ほまれがトビウオを薦める3人は断った。

 しかし、炎天下の下、喉の渇きはどんどん進んでいく。九条が限界を訴えるとほまれは「目を閉じて、口を開けて、仰向けになれ」と九条に指示し、おもむろにパンツを脱いではおしっこを飲ませようとした。


出典:ソウナンですか? 1巻より


 

ほまれに振り回される普通のJK3人

 天谷は喉の渇きを超えて、すでに初期の脱水症状の状態にあった。「唾も出ません」と訴える天谷にほまれは自分の唾をプレゼント。天谷にとってはファーストキスであった。


出典:ソウナンですか? 1巻より

 唾とファーストキスをもらった天谷だったが、口の中に虫の足のようなものが・・・。
 虫の足の正体はトノサマバッタの足。無人島で跳ねていたトノサマバッタを捕まえては隠れて食べていたほまれの口に残ったトノサマバッタの足がそのまま天谷の口に唾液とともに行ってしまったらしい。


出典:ソウナンですか? 1巻より


 

評価・感想

 突然の飛行機事故により無人島に降り立ち、サバイバルを行うこととなったJK4人の話。
 その中の1人はサバイバル知識を持ち他の3人を導きつつも、日常とかけ離れすぎた行動り3人に良い意味でも悪い意味でも驚かれる姿が面白い。バトル漫画の無双系主人公のサバイバル版といったところ。
 おしっこを飲ませようとしたり、トノサマバッタを食べたりとサバイバルにおいて合理的な手段を行なっているだけで特に笑いを取りに行っているわけではないがそれを平然とやってのける女子高生という設定が型にはまっていて笑えるのかもしれない。おっさん同士のサバイバルであれば多分笑えなかっただろう。
 また、作中で登場するサバイバル知識は事実に基づいているものであり、知識本としての価値もある。

 漫画は連載が開始したばっかりでまだ大きく話題にはなっていないが、内容はマガジンの連載作品に負けず劣らない。これからの発展と展開に期待できる良漫画だ。

評価点:63点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…
  2. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  3. 寄宿学校のジュリエットとは? [su_list] 『寄宿学校のジュリエット』は、金田陽介によ…
  4. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  5. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  6. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  7. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  8. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  9. 君に届けとは? [su_list] 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画…
  10. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  2. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  3. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  4. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  5. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  6. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  7. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  8. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  9. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  10. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…

次に見るべき記事

  1. 2018-11-15

    『いぬやしき』の評価・感想 主人公は兵器になった初老の男性!? 未知なるダークファンタジーが今ここに!

    いぬやしきとは? [su_list] 『いぬやしき』は、奥浩哉による日本の漫画。講談社の漫画…
ページ上部へ戻る