『ベイビーステップ』の評価・感想 今すぐテニスがしてみたくなるノートに記す分析テニス!

ベイビーステップとは?

  • 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。『週刊少年マガジン』(講談社)において、2007年46号から2017年48号まで連載された。2014年、第38回講談社漫画賞少年部門受賞。
     
  • 几帳面で真面目な男子高校生・丸尾栄一郎が、高校入学を機にテニスの魅力に目覚め、テニス選手として成長していく青春ドラマ。神奈川県藤沢市が主なモデルとなっている。作者の勝木光はテニス経験者であり、本作は綿密な取材に基づいて現実的な技術や戦術、トレーニング理論が描かれている。
     
  • 2014年4月から9月までテレビアニメ第1シリーズが、2015年4月から9月まで第2シリーズが放送された。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/23647/volume1/

あらすじ

 主人公の丸尾栄一郎は、小学生のころから成績オールAで、クラスメイト達からは「エーちゃん」と呼ばれている普通の高校1年生。
 ある日、栄一郎の授業用ノートを、隣のクラスの鷹崎奈津に貸すことになり、その神経質に几帳面なノートの凄さから変人扱いされてしまう。後日、運動不足を解消するため、南テニスクラブ(通称STC)の無料体験に参加した栄一郎は、そこで奈津に偶然に会い彼女がプロプレイヤーを目指していることを知り、彼女との会話を通じて本格的にテニスを始めるようになる。
 最初こそ体力のなさから小学生にも馬鹿にされる栄一郎であったが、初試合では第5シードの大林良に善戦するなど、意外な才能を見せ、STCのコーチ三浦に目をつけられる。「全てのボールに追いつき、それをコントロールできれば理論的には負けない」という言葉を信条に、類まれなる動体視力と記憶力、試合中でもノートで試行錯誤する独自のプレースタイル、そして生来の生真面目さと素直さによる努力・吸収力により、驚異的なスピードで実力をつけていく・・・。
 

気になったら試し読み!

 
ベイビーステップ (1)
勝木光 講談社
通常400円(税別)
マジメ少年+美少女×テニス=熱血スポコン!?――成績はずっとオールA!几帳面でマジメな“エーちゃん”が、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会ったことで、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!?快感、そして悶絶のらせん……。数式じゃ表せない、衝撃的な人生の化学変化が始まった!!
購入する

 

主な登場人物

丸尾栄一郎(まるお えいいちろう)

 本作の主人公。大杉高校に通う男子高校生で、あだ名はエーちゃん。頭頂部から前髪にかけてトサカのように立つ癖毛が特徴。几帳面な性格で、小学校から9年連続オールAと学業成績も優秀。一人っ子で両親と3人暮らし。
 高校1年生時にテニスを始め、STCに所属して本格的なプロデビューを目指すようになる。学校のテニス部には所属していない。平凡な身体能力ではあるが、「眼がいい」ためにボールの動きや選手の動きを把握して詳細に記録することができる。また、学業優秀の所以からか分析能力も高い。守備的なオールラウンダーで、試合中にもノートに記録してデータを活かした戦略を練り、動体視力のよさと正確なボールコントロールを武器に戦う「理論派」。

鷹崎奈津(たかさき なつ)

 本作のヒロイン。大杉高校に通う、栄一郎と同学年の女子高校生。学年一可愛いと評判の人気者で、あだ名はなっちゃん。天真爛漫な性格で、細かいことにはこだわらない。両親と姉の4人家族。
 栄一郎より以前からSTCに所属し、プロを目指している。テニスプレイヤーとしては超感覚派で、相手の性格や状況、全体的な雰囲気に反応してプレーする。一試合を通して維持し続けられる天性の集中力を持っているが、大会の初戦で緊張してしまう癖がある。

江川逞(えがわ たくま)

 STCに所属している男子テニスプレーヤー。ウニのような髪形が特徴。奈津に10年間片思いしていたが、奈津が栄一郎のことを好きだとメールで知り、身を引く。
 190センチの長身から繰り出す角度のある強烈なサーブと繊細なボールタッチを活かしたボレーが持ち味。全国レベルの身体能力とボールセンスを持っているが、かつて池の才能を目の当たりにして自分の才能とプロへの道に自信を失い、以降テニスに対する姿勢が中途半端になっていた。しかし、栄一郎の直向きな姿勢に影響され、精神的な課題を克服する。

 

この漫画の特徴

理論的に制す!初心者主人公の分析テニス

 学校の成績は高校入学まで全てオールA。ノートもきっちり埋めたりと、生活の様々な部分で几帳面さと完璧主義を見せる主人公・丸尾栄一郎。そんな生真面目な彼が運動不足解消に選んだスポーツがテニスだった。最初はそこまで本気ではなかったものの、鷹崎ナツの「プロを目指している」という夢を聞かされ、テニスの面白さを知りたくなった丸尾はテニスに対し、真剣に取り組むようになる。
 これまで勉強で発揮していた努力や忍耐強さは全てテニスへスライドし、丸尾はものすごいスピードで成長。大会などで名を上げる猛者たちを猛追して行く。


出典:ベイビーステップ 3巻

 技術がまだ追いついていない頃の丸尾の武器は後出しの超分析。ノートに1プレー1プレーごとのボールの動きや相手の得意なコース球種をまとめ使用確率を割り出し勝率の高い選択をしながら確実に勝利を収める。
 

成長するたびに意識するプロへの道

 丸尾の所属するテニスクラブはプロを目指す同年代が多く所属するクラブであり、鷹崎ナツや江川逞から「プロ」という言葉を聞くことが多かった丸尾。最初は漠然とした考えで遠い夢だとプロの世界を考えもしていなかったが、実力をつけ勝利し、全国の大会や今世界プレーヤーとして活躍する池との出会いから丸尾はプロを本気で目指すようになる。
 そのためには、まず両親の説得が必要。丸尾はプレゼンを企画し一年間テニスに集中することを宣言し、両親の協力を得た。


出典:ベイビーステップ 5巻


 

テニスだけでなく恋愛も

 学校と所属するテニスクラブも同じの丸尾とナツ。テニスではお互いを励まし合っているうちに2人は惹かれ合っていき・・・?
 漫画全体ではスポーツ9割、恋愛1割ほどの構成だが、試合の合間合間に進行して行く2人の関係に目が離せない!


出典:ベイビーステップ 7巻

評価・感想

 初心者主人公がテニスに触れてプロを目指していくまでのサクセスストーリーを描いたスポーツ漫画。主人公は初心者というレベルから始まるが、もともと勉学で発揮していた生真面目さがテニスでも発揮され、主人公独自の分析テニスがシード選手を次々に破っていく。
 漫画全体としては派手な技や特訓などなく、地道な特訓や対戦相手の分析が基本となるが、試合の回は登場人物たちの得意分野不得意分野を探りながら弱点を模索したり、時に自分がこれまで経験した以上の技やコントロールに挑戦していったりと読者を全く退屈させない展開が多い。
 テニスを初めて数ヶ月でシード選手を破るほど主人公の成長スピードはえげつないが、意外にも現実離れしていて冷めるということにはならない。ノートに自己分析を書き記したり、相手選手との打ち合いの履歴を記したりと「多分ここまですればテニスが上手くなるんだろうな」という努力の限界を主人公は進んでくるため、その成長に納得してしまうのだろう。


出典:ベイビーステップ 7巻


 

 ベイビーステップ以外にもたくさんのテニス漫画があるが、ベイビーステップはテニスの基礎基本を丁寧に描写してくれるので実際にテニスをしたいと思わせる魔力がある。この漫画を見てテニスを始める人もいると聞くが十分納得できる内容だ。ぜひ、この漫画を手にとって読んでみてはいかがだろうか?
 

評価点:82点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 食戟のソーマとは? [su_list] 『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田…
  2. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…
  3. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  4. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  5. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  6. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  7. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  8. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  9. 君に届けとは? [su_list] 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画…
  10. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  2. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  3. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  4. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  5. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  6. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  7. アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
  8. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  9. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  10. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…

次に見るべき記事

  1. 2017-10-9

    5分でわかる『アオハライド』

    アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
ページ上部へ戻る