『PとJK』の評価・感想 男のツンデレってアリ!? 警察官と女子高生のラブコメディー

PとJKとは?

  • 『PとJK』(ピーとジェイケー)は、三次マキによる日本の漫画作品。『別冊フレンド』(講談社)2013年1月号から連載されている。2014年11月号より作者産休のため休載していたが、2015年11月号より連載を再開した。タイトルのPはPolice officer(警察官)の頭文字、JKは女子高生を表す略語。
     
  • 日本出版販売が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」において14位にランクインし、2017年には第41回講談社漫画賞少女部門を受賞。累計発行部数は2017年6月現在で420万部を突破している。
     
  • 2017年3月25日より実写映画が公開された。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/170478/volume1/

あらすじ

 友達の姉が企画した合コンに人数合わせで駆り出され、年齢と身分を偽って参加した、高校1年生の本谷歌子。そこで出会った佐賀野功太といい雰囲気になるが、歌子が高校生だと分かると、途端に態度を急変させ去っていった。後日、歌子は警察官の制服姿の功太と再会するが、功太は歌子を冷たくあしらう。親友に傷心を慰めてもらい、帰りが遅くなった歌子は、変質者に襲われかけ、仕事中の功太に助けられる。完全に功太に恋に落ちてしまった歌子は、積極的にアタックし、やがてその思いが通じるが、仕事柄、未成年との交際に問題が生じるため、2人は結婚することになる
 

気になったら試し読み!

 
PとJK (1)
三次マキ 講談社
通常400円(税別)
女子高生のカコがオトナの合コンで出会った功太(こうた)。やさしくて、ちょっと照れた顔が印象的な功太といきなりいいムードになって……と思ったら、まさかの「P」!!少女マンガ史上初、JKがPと××!?「完璧☆彼氏彼女」が大人気の三次マキが放つ、笑えて泣けるLOVE&COPストーリー!
購入する

 

主な登場人物

本谷 歌子(もとや かこ)

 年齢を偽って参加した合コンで知り合った功太を好きになり、告白する。一度は振られるが、彼の本当の気持ちを聞き、結婚する。父親は当初反対していたが、功太の真っ直ぐな思いを受け入れ、高校卒業までは旧姓のまま、実家で暮らすこと、妊娠しないことなどを条件に結婚を許可された。

佐賀野 功太(さがの こうた)

 23歳。音尾警察署地域課所属。音尾交番勤務の巡査長。
 合コンで歌子を好きになるが、職業柄未成年との交際は出来ず、かといって歌子を諦めることも出来なかったため、プロポーズして夫婦となる。団子が好物。両親は他界している。

 

この漫画の特徴

合コンを介して出会ったPolice(警察)とJK(女子高生)

 高校生の本谷歌子は数合わせにより仕方なく22歳と嘘をついて社会人との合コンの参加し、佐賀野功太に出会う。最中きついお酒を薦められ慌てる歌子の代わりに功太がそのお酒を飲みほしてくれたことで功太のことが気になってしまう歌子。合コン後、歌子と功太は2人っきりで談笑し、いい雰囲気になっていた。ところが話の流れで歌子は思わず自分の年齢が22歳ではなく16歳であると明かし、それを知った功太はさっきまでの優しい雰囲気は何処へやら。突然目の色を変えてさっきとは別人かのように歌子を家へと帰した。


出典:PとJK 1巻より

 後日歌子は功太が警察官であることを知る。再会できたことに喜ぶ歌子だったが、功太は歌子に対し普通の警官として対応する。その様子に冷たさと警察官と女子高生という隔たりを感じた歌子は功太への恋を諦めようとする。がしかし、功太も実は歌子のことが忘れられず・・・!?
 

いきなり結婚!?

 功太に対し怒りを持ち仕返しを企む不良たち。そんな彼らの企みを知ってしまった歌子は功太を守るために行動し、功太の盾となって不良たちの攻撃を受けてしまう。
 そんな歌子の優しさを直に感じた功太は歌子の気持ちを聞き、また自分の気持ちに素直になることで2人は恋人同士になる・・・・と思いきや、さすがに未成年としかも警察官が付き合うとなると世間的に問題となる。そこで功太が出した結論が”結婚”であった。


出典:PとJK 1巻より

 最初は驚く歌子だったが、断る理由などなく二つ返事で結婚を受け入れた。というところから話が始まる。
 

評価・感想

 警察官Pと女子高生JKの恋愛を描いたラブコメ漫画。女子高生の歌子と警察官の功太は合コンで出会い、恋に落ち、未成年と警察官のため一緒にいるためには結婚するしかないという流れで一巻ですでに正式な結婚まで進行してしまう。
 他の漫画では教師との恋愛がタブーとなって周りから非難される流れがほとんどだが、その辺はこの漫画は緩い。とはいえ、すぐに結婚を申し込んだからといって警察官・功太がチャラいとか不誠実だとかそうことはない。むしろ、自分にも他人にも厳しく街の平和を守る誠実な警察官であり、好きな相手だからとか関係なく仕事を邪魔しようものなら辛辣に突き放したりと節度はしっかり守っている。


出典:PとJK 1巻より

 そして、この漫画の最大のポイントとして男のツンデレを目玉としており、功太はもちろん、歌子の同級生大神など所々でそういった描写が多いという点がある。例えば、合コン後歌子が偶然警察官の格好をした功太に出会い舞い上がるが、功太は知り合いであるはずの歌子に対して身の上話はせず、警察官特有のねちっこい職務質問を繰り返したりと冷たい態度をみせた。しかし、その後歌子が変質者に襲われそうになった時はすぐに助けに来たり、結婚を申し込んだりと高度なデレが続いていく。

 単に奇を衒った警察官との恋愛とみて読むのもよし、警察官という立場を利用したツンデレ漫画として読むのもよし。PとJKとふざけているような題名だが読むと案外面白いと感じる内容のこの漫画、是非とも手に取り読んでみては?
 

評価点:80点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  2. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  3. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  4. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  5. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  6. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねとは? [su_list] 2015年4月発売「マガジン…
  7. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  8. 悪の教典とは?  『悪の教典』(あくのきょうてん、英表記:Lesson of t…
  9. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
  10. 徒然チルドレンとは? [su_list] 『徒然チルドレン』(つれづれチルドレン)は、若林稔…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  2. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  3. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  4. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  5. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  6. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  7. ダンス・ダンス・ダンスールとは? [su_list] 『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、20…
  8. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…
  9. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  10. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…

次に見るべき記事

  1. 2018-9-24

    『淫らな青ちゃんは勉強ができない』の評価・感想 エロ妄想爆発女子高生のエロエロ恋愛物語!

    淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
ページ上部へ戻る