『ラストゲーム』の評価・感想 勝率激低の恋愛勝負!?一途で素直な主人公に注目!

ラストゲームとは?

  • 『ラストゲーム』は、天乃忍による日本の少女漫画である。『LaLa』(白泉社)において、2011年9月号から同年11月号に短期連載した後、人気のため長期連載が決定し、2012年2月号から本格連載を開始。
     
  • 2016年8月号で最終回を迎えた。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/147548/#sets

あらすじ

 小学校時代、父親は大手リゾートの社長、顔も良く、勉強も運動もできる超完璧少年・柳尚人の前に、転校生・九条美琴が現れる。
 柳は九条に勉強も運動も惨敗し、その上家庭のことまでこなす彼女に人生で初めて負けを感じてしまう。そんな時、彼女を持つ男子の「惚れた方が負け」と言う言葉を聞き、柳は九条を自分に惚れさせコテンパンにふることで雪辱を晴らそうとする。それからというものの柳は九条を自分に惚れさせるために中学、高校、大学と九条を追い続ける。しかし、九条は全く自分には振り向かず、柳はさらなる努力を重ねるうちに反対に九条に対して恋心を自覚する。
 そして柳は「俺が九条に気持ちを自覚させられたら俺の勝ち」と最後の勝負を宣言し、自分が勝った場合は薬指に指輪をはめることを条件とした。柳と九条の結婚をかけたラストゲーム、果たして勝敗は⁉
 

気になったら試し読み!

 
ラストゲーム (1)
天乃忍 白泉社
376円 (税別)
小学生の柳は超完璧少年だったが、転校生・九条が現れ、勉強・運動で惨敗!柳は人生初の挫折を経験し、九条への雪辱を誓う。同じ中学、高校に進学する中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳は九条を惚れさせようと決意する。十年に渡る二人の勝負(ラストゲーム)が、今始まる!!
購入する

 

主な登場人物

柳 尚人(やなぎ なおと)

 大学2年。小中高大と全て美琴と同じ学校(故意に同じところに進んでいる)。
 小学校の頃は、自分のことを「社長の息子で顔も頭も良くて女にも不自由したことがない勝ち組」と思っていたが、美琴に出会ったことで変化してゆく。美琴の境遇を初めて知った時、生まれて初めての敗北を感じ、自力での勝利を決意した。
 中学校の時も周囲に羨まれる存在だったが、美琴の影響で少し謙虚になっている。
 本人が無意識のうちに九条に恋心を抱いていて、勝負の名目でいろいろアタックしているが、全て空回りに終わっている。

九条 美琴(くじょう みこと)

 大学2年。勉強も運動その他も柳を凌駕するほどの実力の持ち主。酒にも異常に強く、柳はあらゆる面で美琴に勝ったことがないと感じている。母子家庭で育ち、母に楽をさせてやるために出世しようと子供の頃から努力し続けている。
 柳が勝負をしかけてくるせいで柳は自分のことが嫌いだと思っていた。しかし、柳に対して何かしらあると気づき始める。

 

この漫画の特徴

初めて負けた女に勝つために・・・

 父親は大手リゾート会社の社長、勉強は常にトップで運動会でもヒーロー、芸能界へのスカウトがあるほど容姿に優れており、小学校時代はまさに大様、柳尚人の天下であった。しかし、ある日転校してきた九条美琴が柳の地位を次々と崩していく。テストの点は抜かれ、短距離走でも負け、おまけに家庭教師をつけて成績を挙げることばかりに意識が向いていた自分とは違い、母のために一筋に勉強を頑張っている九条の姿をみて柳は初めて九条負けを自覚してしまう。
 「ゼッテーあの女を負かす」そう誓った柳は学校の男子の「惚れた方が負け」という言葉を聞いてから、九条を自分に惚れさせて告白してきたところを思いっきりふることで勝利する目標を立てた。


出典:ラストゲーム 1巻より

 しかし、九条は鈍く、柳のアプローチに対して微動だにしない。そんなことを繰り返しているうちに柳は九条に完全に惚れてしまい・・・。
 

柳の一方的なラストゲーム

 結局九条と同じ進路を進み続けた柳は10年以上の知り合いの関係になる。もうフって勝つ目標は忘れ、完全に九条に惚れてしまった柳はいつもと同じように九条を振り向かせるため接触を繰り返すが、九条は気持ちが傾くどころかちょっといい奴くらいにしか思っていなかった。その証拠に大学の友達に柳を紹介してほしいと頼まれると九条は二つ返事でOKした。
 しかし、柳とその友達が親しく話しているのを目撃し、九条は初めて自分の中の柳の大きさについて知る。その気持ちがなんなのか九条は大切な友達だからという答えを出したが、柳は九条のその本当の気持ちに気づき、”九条に自分の気持ちを自覚させることができたら自分の勝ち”というラストゲームを九条に仕掛ける。


出典:ラストゲーム 1巻より


 

評価・感想

 主人公・柳が九条を自分に惚れさせるために奮闘するという話。ヒロインである九条は勉強もスポーツもでき、誰かに襲われても酒を飲まされても個人で解決してしまう隙のない女だった。そんな九条を自分に惚れさせるためにマメに連絡して会ったりして関係を守り続けている柳の一途さや素直さ、そして柳の行動で少しずつデレていく九条の様子がこの漫画一番の肝だろう。
 ラストゲームという題名や”九条を惚れさせて負けを認めさせる”という発言から勝負要素のある頭脳戦、心理戦が繰り広げられる恋愛漫画と思われがちだが、実はそんな要素は微塵もなく純粋な力押しの恋愛漫画となっている点に注意。勘違いしそうな題名だが、これらすべて全然振り向かない九条に対する柳の強気な宣言を意味している。
 
 女性にはもちろんおすすめだが、少女漫画には珍しい男主人公のため男性が読んでも感情移入でき面白いと感じるはず!超おすすめ!

評価点:69点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  2. 亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…
  3. 間違った子を魔法少女にしてしまったとは? [su_list] 2016年10月14日より、W…
  4. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  5. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
  6. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  7. DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
  8. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  9. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  10. 異常者の愛とは? [su_list] 『異常者の愛』は2018年4月1日からマンガボックスに…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  2. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  3. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  4. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  5. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  6. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  7. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  8. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  9. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  10. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…

次に見るべき記事

  1. 2018-3-4

    『たくのみ。』の評価・感想 お酒の勉強はこの漫画でバッチリ!シェアハウス女子達の日常!

    たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
ページ上部へ戻る