『間違った子を魔法少女にしてしまった』の評価・感想 魔法少女ってなんだっけ!? ラスボス級の迫力の主人公!?

間違った子を魔法少女にしてしまったとは?

  • 2016年10月14日より、Webサイト・くらげバンチにて連載開始。

表紙画像:http://www.ebookjapan.jp/ebj/406653/volume1/branch2/

あらすじ

 人類の敵・アタスンモから世界を守るため守護神・ミュから魔法少女の力を授かった女子高生・真風羽華代。
 可憐な容姿と類まれな資質を持ち合わせ、敵であるアタスンモに怯えることなくほぼ無傷て倒す華代は魔法少女になるには十分な才能の持ち主だった。しかし、実は華代は眉間にシワを寄せて先生の悪口を言いながらタバコを吸う最悪の不良だった。
 魔法少女としての振る舞いを気にしてほしいミュは華代に小声で説くも、華代は指図されることを嫌い、マスコットであるミュをボコボコに・・・。
 そしてミュは思う「間違った子を魔法少女にしてしまったー」と。
 

気になったら試し読み!

 
間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻
双龍 新潮社
人類の敵・アタスンモから世界を守る、魔法少女の力を授かった女子高生の真風羽華代。しかし可憐な容姿と類まれな資質を持ち合わせる彼女は、実はいちばん魔法少女にしてはいけない子で――!? 全ての魔法少女ファンに捧ぐ、異端にして最先端の魔法少女物語、開幕!
購入する

 

主な登場人物

真風羽華代

 本作の主人公。可憐な容姿から守護神・ミュに才能を見込まれ魔法少女となる。
 しかし、本当の姿は高校生であるにもかかわらずタバコを吸い、先生の悪口を言う最低な不良である。しかも魔法少女の力が常に漏れ出しているため変身せずとも強力な力を使いこなし、他の不良はもちろん、敵であるアタスンモも一撃で倒すことができる。変身するとさらにその力は強まり、威圧感も増すため敵よりも邪悪な表情をすることもある。
 ところが、意外にも可愛いなどと褒められると耐性はなく非常にデレて可憐な姿に戻ることもあった。

ミュ

 華代に魔法少女の力を与えた守護神。
 アタスンモに対抗しようにも実態がなく攻撃ができないため、地球に住む人間に力を渡し代わりに戦ってもらっている。初期は語尾に「〜ミュ」とつけていたが、華代がその語尾を嫌うため、華代の前だけでは「〜っす」と言うようになる。

 

人類の敵・アタスンモ


 魔法少女の敵で、悪魔のような存在。負の力を養分に誕生して生きとし生けるものの全てを食べて無に返そうとする。やがては全宇宙も食べ尽くして無にすることを目的とする。
 

この漫画の特徴

間違った子を魔法少女にしてしまった

 敵であるアタスンモが攻めてきたことを察知したミュは近くにいた可憐な少女・真風羽華代に才能を感じ、彼女が何者であるかも確かめもしないまま魔法少女の力を与えてしまう。華代は変身せずとも常に魔法少女の力が漏れている状態であり、生身の拳一振りでアタスンモを撃破する特別な才能を持っていた。しかし、華代は未成年であるにもかかわらず歩きタバコをしたり、魔法少女の力を渡したミュをぶん殴ったりと最低な不良だった・・・。


出典:間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻より


 

魔法少女に欠かせない変身でより凶悪に・・・

 魔法少女といえば変身!
 華代も例にもれず変身を行うが、変身中の裸を敵と不良男子に見られ、華代は激怒。変身後は変身前よりもさらに強力になり、もうどっちが敵なのかわからないくらい迫力も増す。さらに魔法少女に欠かせない魔法のステッキをバールのように敵に叩きつけてあっさりと敵を殺してしまう。


出典:間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻より


 

悪い魔法少女との戦い!

 アタスンモの中でもさらに特別な”負のオーラを持つ人間を悪い魔法少女に変える”アタスンモが現れ、一人の少女を魔法少女に変えた。アタスンモに魔法少女に変えられた少女は華代を悪者であると思い込み華代はもちろん華代の仲間もまとめて襲ってくる。仲間を襲われたことと自分への攻撃に苛立つ華代は変身後、すぐに魔法少女との戦闘となるが言動や戦い方を客観的に見るとどちらが正義かわからない・・・。


出典:間違った子を魔法少女にしてしまった 2巻より


 

評価・感想

 現存する”少女がなんらかしらの手段を使って敵と戦う”魔法少女系の作品を根底から全否定している内容の漫画。というか様々な設定をいじりすぎてもはやジャンルが変わってしまっているほど(もはやギャグ)。魔法少女といえば”可憐な少女”、”ステッキから出る魔法で敵を倒す”などという魔法少女に対する考えが強ければ強いほどこちらの(読者)の固定概念をいい意味で裏切ってくるので主人公の行動や態度、表情、そして本来優遇されるべきマスコットキャラがボコボコにされる場面などかなり面白いと感じるはず。
 
 そして物語が進むと人間を魔法少女に変えることのできる悪い敵が現れ、悪びれた主人公(正義)VSまさに魔法少女というような可愛らしい悪役魔法少女という対戦が実現する。この漫画全体を通して画力はかなり高いので戦闘シーンはかなり迫力がある。そして何と言っても主人公が正義、相手の主人公が悪役という設定であるのに態度や様子がその逆に見えてしまいどっちが正義でどっちか悪かわからなくなるというシーンも面白さのポイントとなっている。


出典:間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻より

 題名で想像できる通りの内容が繰り広げられるため序盤は必ず満足できること間違いない。全体的に多少の出オチ感は否めないですが・・・。巻数も少ないので是非ともオススメ!
 

評価点:60点

 

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. Great article. Good to understand for everyone.

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  2. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  3. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  4. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  5. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  6. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  7. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  8. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  9. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  10. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  2. 監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
  3. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  4. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  5. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  6. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  7. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  8. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  9. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  10. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…

次に見るべき記事

  1. 2018-2-10

    『DAYS』の評価・感想 走ることしかできないサッカー初心者のサクセスストーリー!

    DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
ページ上部へ戻る