『CITY』の評価・感想 あらゐけいいちワールド再び!一つの街に住む人々の日常

CITYとは?

  • あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)発売&配信開始の「モーニング」&「週刊Dモーニング」44号にて連載開始。
     
  • あらゐけいいち『CITY』のTVCMがYouTubeで公開中!
     

     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/403953/volume1/

あらすじ

 大学生・南雲。このCITYを縦横無尽に駆け巡る!
 普通のCITYに住むのは南雲の住む家の大家、同じ大学に通い同じ家に住む新倉・泉わこ、洋食屋の真壁一家、泥棒と間違われた警察官、本当かどうか怪しすぎる鑑定士、ネタの出てこない漫画家、試合中全員退場となったCITY南高校サッカー部、ダーツで次のネタを決める3人の雑誌編集者たち、南雲の指揮の元過敏に反応する一般人達などなどちょっと普通じゃない面々。
 南雲が走ればCITYは回り、そして皆が繋がっていく。
 

気になったら試し読み!

 
CITY (1)
あらゐけいいち 講談社
▶最新巻へ
500円 (税別)
獲得ポイント 5pt (1%還元)
一文無しの大学生・南雲の行くところ必ず何かが起こる。普通のCITYに住むちょっと普通じゃない人々。彼女が走ればCITYは回る、皆が繋がる。あらゐけいいちワールド全開のガールズ・ラン・コメディ開幕!
ebookjapan BookLive! 楽天

 

主な登場人物

南雲美鳥

 本作の主人公。モンブラン大学・モンブラン学部・モンブラン学科の二年生。
 競馬でスって一文無し。証明写真を撮る金もなく、家賃が払えず大家にいつも追いかけ回されている。真壁家のハニワを壊してしまった事で洋食屋マカベでアルバイトをすることになる。シフトは基本土日出勤であとは来たい時に来ていいというぬるい感じになっている。
 中学では帰宅部であったが、テニス部、柔道部、ゲートボール部の猛者を倒したりするなど運動神経はかなりいい。

新倉

 南雲と同じ大学で、同じ寮に住んでいる。モンブラン大学の一年生。
 いつもお金のない南雲に理由をつけられてはお金をせがまれる。将来は(できれば)カメラマンを目指しており、自分の写真が雑誌に載ったことをきっかけに一眼レフの購入を考えている。
 中学も南雲と同じであり、南雲の活躍を写真に収めていたところ南雲ファンのクラスメイトに話しかけられ友達ができた。

泉わこ

 南雲と同じ大学で、同じ寮に住んでいる。モンブラン大学二年生。
 家でも学校でも目立たず、かといって隠れすぎずごくごく平均点な人生を送ってきた。しかし、椎茸の裏のヒダヒダやポケットの中の練り消しを触ってリラックスしたり、自分で作った神様に感謝の祝詞をあげたりとおかしな行動をしている。
 南雲がかき回した現場によく遭遇しその現場の写真を収めており、南雲と友達になりたいと思うようになる。南雲と新倉が同じ部屋から出てきて愛し合っていると勘違いしてしまう。

大家

 南雲たち大学生が住む寮の大家。真壁家母方の母。
 プロレス技や見えない裏拳など歳に見合わない技を繰り出し、逃げる南雲捕まえ、襲いかかる一般人を力づくで倒す力をもつ。若い警察官がぎっくり腰になる程でかくて重いタンスを軽々と持ち運ぶこともできる。
 家賃が払えないことを棚にあげる南雲に鬼の形相で迫る。

真壁一家

 洋食屋マカベの店長の父。マカベを手伝う高校生の長男。中学生長女のまつり。
 3人でCITYの洋食屋マカベを切り盛りしている。ある出来事やハプニングに巻き込まれ恥ずかしい思いをする長男の姿を写真に収め、思い出を残している。
 長男はCITY南高校のサッカー部。
 母親は家にいないがどこかで発掘をする仕事をしており、ときどき母から不思議な物品が送られてくることがしばしば。

 
他にもたくさんのキャラが!

この漫画の面白い話を抜粋!

第4話 本官

 自分の身の丈よりも大きいタンスを1人抱えて運んでいた大家を見た警察官はタンス運びを代わりにかって出る。軽いぎっくり腰になりながらもタンスをある場所まで運ぶと大家はさらに荷物があると言うのでそれに従いまた大きい荷物を運ぶことになる。ところが荷物を運ぶ途中、荷物の中から様々な小道具を道に落としてしまっていた。
 一方、南雲は自分の私物が道に落ちていることに気づく。それが警察官の持つ荷物から出ていることを突き止め「泥棒だ!」の一言で一般人を従えると、警察官を縄でぐるぐる巻きにして捕まえたのだった。大家と南雲に振り回されて泥棒を捕まえるはずの警察が泥棒と思われ捕まっている姿が寂しげで笑える!


出典:CITY 1巻より


 

第11話 指南

 バイト先の給料が増えればいいな。
 そう言う南雲の願いに新倉は雑誌・週間CITYで知り、完全にマスターしたアヒル口を指南。さらにアヒル口に敬礼も加えれば、あら不思議!発揮された女子力で世の男性の心を鷲掴みにでき、店長にそれを使えばすぐに給料アップができるという。そして新倉につられてアヒル口をマスターする南雲だった。
 しかし、宅配便のお兄さんに新倉がいざアヒル口を発動させて対応したところ、お兄さんに「オエー」と言われてしまうのだった・・・。


出典:CITY 1巻より


 

第16話 CITY南高校サッカー部の試合

 サッカー五目杯決勝戦まで勝ち進んだCITY南高校サッカー部はTOWN工業高校との試合、0−0のまま延長にまでもつれ込んだ。そしてラストチャンス、延長での苗場君シュートに期待がかかるがボールはフラフラしていた味方の真壁君の顔面に激突シュートが遮られた・・・かと思われたが、そのままなんとゴール。その後何故か邪魔した真壁君がゴールを自分の功績のように喜び始めた。
 初ゴール?となった真壁君は自分の背番号をアピールするやつとか天にキスするパフォーマンス、しまいには自分で新しいパフォーマンスを実演し完全に調子に乗ってしまっていた。そして周りもまた残り試合時間が3秒であることを知り調子に乗って審判を挑発。もう出場メンバーが減っても負けないという余裕から次々に審判を挑発し始め、最後には誰もいなくなり、出場メンバー0-11での試合となってしまい・・・。


出典:CITY 2巻より


 

評価・感想

 作者あらゐけいいちの描く日常漫画、第二作目にあたる本作『CITY』は前作の『日常』でもあるような個性的な登場人物たちの兼ね合いや、日常に本来ない特別な要素をきっかけに始まるギャグエピソードが主な内容となっている。主人公は大学生・南雲だが、回によって主人公が代わるオムニバスの形式になっている。
 基本的には前作同様あらゐけいいちワールドが展開され、『日常』では基本的に1話完結が多く、ロボットといった人外のものやありえない展開で笑いを発生させていたが、『CITY』では2話・3話と長編での話が多く、一発的な不可思議さではなく登場人物たちの会話やアクションで笑いをとる正統派のギャグで笑いをとる回が多くなっている。
 

 気になるのは『CITY』は面白いのか?『日常』と比べて面白いのか?という部分だろう。
 結果から言ってしまうと”『CITY』は面白い、しかし、『日常』ほどではない”と言うのが正直な感想。作者あらゐけいいち良さは『日常』を読む限り、日常ではありえない展開を巻き起こし笑いを起こすという部分だが、『CITY』ではそれほど突拍子もない展開は起きないので『日常』のような展開を望んでいる読者には物足りない部分があるかもしれない。ただ、全くないわけではなく、時々、『日常』にあるような展開もあるのであらゐけいいちワールドはまだまだ健在だということは確認できる。ただそういった回が少なくなっている。
 とはいえ一つのギャグ漫画としてはもちろん高レベル。是非ともおすすめの漫画!

評価点:77点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. CITYとは? [su_list] あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)…
  2. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  3. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  4. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  5. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  6. はっぴぃヱンドとは? [su_list] はっぴぃヱンドはデジタル版月刊少年ガンガン2017…
  7. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  8. 食戟のソーマとは? [su_list] 『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田…
  9. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  10. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  2. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
  3. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  4. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  5. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  6. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  7. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…
  8. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  9. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  10. MAJOR 2ndとは? [su_list] 『MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、…

次に見るべき記事

  1. 2018-8-30

    『鬼滅の刃』の評価・感想 鬼になった妹を元に戻すため鬼と戦う時代劇ファンタジー!

    鬼滅の刃とは? [su_list] 『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の…
ページ上部へ戻る