『我妻さんは俺のヨメ』の評価・感想 クラス一の美少女は未来の嫁!?

我妻さんは俺のヨメとは?

  • 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨメ)は蔵石ユウ原作、西木田景志作画による日本の漫画作品。『マガジンSPECIAL』(講談社)で2011年No.10で連載が開始され、2012年No.8までが掲載されたのち、『週刊少年マガジン』に移籍。同年42号より開始し、2014年43号で終了。
     
  • 未来へのタイムスリップ能力を持つ(と信じている)男子高校生を主人公に、SF要素を加味したラブコメディストーリー。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/157137/volume1/

あらすじ

 在床高校に通うさえない男子高校生・青島等は、ひょんなことから自分が10年後の未来にタイムスリップする能力があることに気づく。
 タイムスリップした未来の世界では、学校一の美少女・我妻亜衣が彼の妻になっていた。青島は、非モテ仲間の伊東と小松にそのことを話すのだが、まるで相手にされない。
 我妻さんとの明るい未来を守るために青島は我妻さんはもちろん、悪友仲間を始めとするクラスメイトとの間でドタバタコメディーを繰り広げていく。
 

気になったら試し読み!

 
我妻さんは俺のヨメ 1巻
作画:西木田景志 原作:蔵石ユウ 講談社
400円(税別)
未来に行ったらこの娘と結婚していた件。――平凡極まる非モテの高2・青島(あおしま)は、ある日未来へタイムスリップする能力に目覚める。なんとそこでは、彼は学校一の美少女・我妻(わがつま)さんと結婚していた!いったい何がどうしてそうなった――!?新鋭タッグによるタイムスリップ・ラブコメディ!
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

 

主な登場人物

青島等(あおしま・ひとし)

 本作の主人公。勉強・運動・ルックスのいずれも並以下の目立たない少年であり、特に3年時の進路相談では「成績的に進学できる大学はない」と断言されている。
 就寝時や授業中の居眠り時などリラックスした時に突然10年後の未来にタイムスリップする能力があることに気づき、その世界では我妻さんが自分の妻になっていることを知る。以来何度も現在と未来を往復している…と本人は信じているのだが、悪友たちからはまるで相手にされていない。未来を知ることから、悪友やクラスメイトの不幸な前途を回避するため現在から未来への介入を試みる友情に厚い一面も持つ。

我妻亜衣(わがつま・あい)

 在床高校2年生で青島のクラスメイトの少女。学校一の美少女であるのみならず、クラス一の成績で水泳部の希望の星という文武両道であることから男女を問わず人気が高く、文字通りの「学園のアイドル」である。しかし決してそのことを鼻にかけたりしない控えめな性格であり、自分に近づいてくる異性に対してはかなりガードが堅い。在床高校の生徒からは、少なくとも16人は彼女に告白してフラれている。
 品行方正な優等生というわけでもなく、学校に隠れてイタリアレストランでアルバイトをしている。趣味はドラマ鑑賞で、はぐれ弁護士・巽志郎、おみやさん、科捜研の女、京都迷宮案内など、渋いドラマを好む。

伊東志郎(いとう・しろう)

 在床高校2年生。青島とはバレーボール部補欠・非モテの仲間で腐れ縁の悪友。マッシュルームカットで眼鏡をかけ太っている。アイドルオタクで、趣味はエロゲーと盗撮という「立派な犯罪予備軍」。破壊的なデス声を持つ。
 10年後には非モテをこじらせ、女性に猥褻行為をはたらいたかどで拘置所に収監されていたが、現在の青島の助けによりその未来は回避された。

小松正男(こまつ・まさお)

 在床高校2年生。青島とはバレーボール部補欠・非モテの仲間で腐れ縁の悪友。ルックスは「不細工なケイン・コスギ」。趣味は体力作りで平生から怪力をもてあまし気味だが運動神経はなし。非モテの男子生徒を集めて秘密結社「DX(イケメン土橋X)団」を結成してみずから団長となり、青島と伊東を強引に加入させる。カラオケでは選曲センスのあまりの酷さに周囲をドン引きさせた。一人だけ留年する。
 10年後は見事な禿頭になっている。

 

この漫画の特徴

タイムスリップで見たものは我妻さんが自分のヨメになった未来だった!

 冴えない友達と冴えない高校生活を送っていた主人公・青島等は勉強も運動もできるクラス一番の美少女・我妻亜衣に憧れていた。しかし、彼女は明らかに自分にとっては高値の花。付き合ってくれないかなとは思いつつもそれは絶対にないと自覚していた。その日の夜、青島が眠りにつくとパジャマの我妻さんが自分を起こし、キスまで許してくれる。夢の中では自分と我妻さんはなんと結婚していたのだった。
 偶然見た良い夢だろうと思っていた青島だが、寝るたびに我妻さんとの夫婦生活の夢を見るし、話の内容はすごくタイムリーな話題が多いし、自分が経験する少し前の出来事も話題になることから青島はそこが10年後の未来であり、自分がタイムスリップしていることに気づく。
 自分のタイムスリップの能力や自分が我妻さんと結婚していることについて友達に打ち明ける青島。ところが頭がおかしくなったと思われるだけで、それは全く信じてもらえなかった。


出典:我妻さんは俺のヨメ 1巻より


 

我妻さんが未来のヨメになるように現在をひたすら調整

 未来のヨメがある日片言の知らない女性になっていた。その女性とは次の日青島と同じ高校に転校してきた巨乳でオランダと日本人のハーフで片言の日本語を話す下妻シルヴィア。クラスメイトの前ではツンツンしているシルヴィアだが、青島の夢の中ではかなりデレている。そんなギャップと巨乳に惹かれ彼女がヨメでもいいのでは?と考え始める青島だったが、我妻さんの優しさに触れ我妻さん一直線になる。
 シルヴィアと結婚する未来を回避し我妻さんルートに戻るため、シルヴィアに日本が好きだから外国人とは付き合えないんだというアピールをする青島だったが・・・。


出典:我妻さんは俺のヨメ 1巻より


 

犯罪者になった友の未来を変えるために動く

 未来で我妻さんとの甘いひとときを過ごしていると高校の友達・小松から連絡がくる。現在でよく頭を掻くクセのある小松は未来では完全に禿げている。そんな小松の姿に驚くがすぐさま青島は小松に連れられ高校の友達・伊東のもとへ。
 伊東は高校時代から非モテを貫きすぎて未来では痴漢を起こして拘置所に入れられてしまっていた。若い頃に輝かしい青春を送っていればこんなことにはならなかったのにとひどく過去に後悔する伊東の意思を汲み、青島は現在の伊東と小松を連れて合コンに!ただ、合コンに慣れていない2人は色々やらかしまくってしまい・・・。


出典:我妻さんは俺のヨメ 1巻より


 

評価・感想

 タイムスリップできる主人公が見たクラス一の美少女をヨメにした未来を守るために奮闘する恋愛テイストのギャグ漫画。基本的にギャグが多く、パロディネタもしつこいくらい多いが、それが面白いかどうかに関しては微妙かもしれないというのが正直な感想。というのも連載時期に流行った人物や漫画などのパロディなのでその時代の流行に詳しい人にはクスリとくるかもしれないが少しでも流行から取り残されていると意味がわからないこともある。ギャグ漫画としての評価は低い

 この漫画で面白いのはギャグよりもクラスの美女との未来を守るために奮闘する主人公の活躍だろう。睡眠時に発動するしつこいくらいのタイムスリップで現在のアクションが未来にどう響いたのか、また未来の様子を知って現在を調整する部分はこの漫画ならではのコミカルさとテンポの良さがかなり良い。普通のSFや恋愛をジャンルとした漫画の場合、タイムスリップへの言及が必要…というか欲しくなるが、そもそもがギャグ漫画ということもあり、タイムスリップについては多少の説明はなくとも成り立っている。わざわざタイムスリップについて触れないことで話のテンポがスムーズになり主人公と我妻さんとの成り行きにだけ目を配っていればいれば良いので非常に読みやすい
 あと、現在での我妻さんとヨメになった未来での我妻さんのギャップにかなり萌える点もこの漫画の良いところ。表紙の可愛さに手に取ってもハズレにはならないはず!
 

評価点:70点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  2. 亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…
  3. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  4. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  5. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  6. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  7. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  8. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  9. DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
  10. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  2. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  3. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  4. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  5. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  6. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  7. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  8. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  9. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  10. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…

次に見るべき記事

  1. 2018-5-24

    『我妻さんは俺のヨメ』の評価・感想 クラス一の美少女は未来の嫁!?

    我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
ページ上部へ戻る