ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 26巻(237話)〜30巻(285話)

ONEPIECE~ワンピース~とは?

  • 『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。
     
  • 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
    夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。
     
  • 2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
     
  • 国内累計発行部数は日本の漫画では最高となる3億6000万部を突破している。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。
     
  • 1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている。
     

表紙画像・出典:http://shonenjump.viz.com/content/op-wallpapers

あらすじ

 時は大海賊時代。かつてこの世の全てを手に入れた男、〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。
 「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村に住む少年モンキー・D・ルフィは、村に滞在していた海賊〝赤髪のシャンクス〟と親しくなり、海賊への憧れを募らせる。しかし、ルフィはシャンクスが敵船から奪った「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、全身が伸び縮みするゴム人間となる代わりに、一生泳げない体になってしまう。
 それからしばらくして、ルフィはシャンクスを貶める山賊たちから怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れかけ、巨大魚に食われそうになったルフィを、シャンクスは片腕を犠牲にして助け出す。ルフィは、村を去る間際のシャンクスから、トレードマークの麦わら帽子を託され、将来立派な海賊になって再会することを約束する。
 シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。
 

ONEPIECE 第26巻 "神の島の冒険"

 
 
ONE PIECE 26巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第237話 "上空にて"

 空の海へとなんとかたどり着いた麦わらの一味。一面雲の海で船はその上になんとか浮いている状態。雲の海を相手にウソップが素潜りに挑戦。「やめておけ」というサンジの言葉を無視して雲を潜っていくとそこに海底などなく一瞬青い海に落ちかけてしまう。
 仲間達が空に生息するタコや魚などに驚いている中、チョッパーが望遠鏡で自分たちと同じように雲に浮く船が一人の仮面を被った人間によって爆破されたのを目撃する。そして、その仮面を被った人間の次なる標的はメリー号に乗るルフィ達。薄い空気の中思うように体が動かず仮面の男に遅れをとるルフィ、ゾロ、サンジ。船が爆破されようとしたその時、空から"空の騎士"が現れたのだった。

第238話 "天国の門"

 空の騎士の登場で仮面の男は去った。空の騎士の名は"ガンフォール"。笛をふき空島の通貨を渡せば助けてくれるフリーの傭兵をしている老人だった。
 ルフィ達が先へと進むと巨大な雲の滝の前に"天国の門"なるみるからに怪しい門が現れる。門にいた監視官・アマゾンは麦わらの一味を写真に収めると入国料を請求。代金は一人あたり10億エクストラ、でもお金がなくとも通っていいと言うアマゾンの言葉に甘んじてルフィ達は入国を宣言。"白海"名物「特急エビ」にルフィ達は船ごと掴まれて門の裏にそびえた雲の滝を高速で登っていく。それが不法入国扱いになっていることも知らずに・・・。

第239話 "エンジェルビーチ"

 さらに上層へとメリー号を抱えた特急エビが帯状になった雲の道を突き進む。そしてルフィ達は神の国・スカイピアの入り口を通過し、空島へと到達した。
 白い雲の島・海岸に大はしゃぎのルフィ達。島には見たこともない花や雲でできた椅子、そして背中に羽の生えた人間がいた。サンジが天使だと言うその女性の名はコニス。さらに、コニスの父親・パガヤが雲の海からウェイバーで現れる。以前、ルフィがガレオン船から持ってきたガラクタの中にウェイバーと同じものがあったのを覚えていたナミはパガヤにウェイバーの仕組みについて尋ねるのだった。

第240話 "ダイヤル・エネルギー"

 ウェイバーは空に住んでいる者でも10年の訓練を積んでやっと乗れる代物だとパガヤは言うがナミはそれをあっさり乗りこなす。ナミがウェイバーで探索している間に、ルフィ達はコニス&パガヤの自宅へと招かれる。
 家では二人が持つ"ダイヤル"と呼ばれるそれぞれ不思議な能力を持った貝の存在を知る。音を録音・再生する"音貝"、ウェイバーの動力源となる"風貝"、それ以外にも火出したりや明かりを照らす貝があったりとダイヤルが空に住む者達の生活を支えていた。
 ルフィ達がパガヤの料理をご馳走になっていた頃、ナミは神の住む土地”アッパーヤード”へと近づいていた。

第241話 "天の裁き"

 神の国は神・ゴッドエネルによって収められており、特にアッパーヤードには踏み入ることすら許されないとコニスがルフィ達に忠告していた頃、ナミの向かったアッパーヤードでは逃げる男を四人の神官が追い詰めていた。男は目の前のナミに助けてくれと懇願するが、ナミは困惑。最後はエネルの一撃によりナミの目の前で男が殺されてしまう。
 男を追い詰めていた四人の神官の口から"七人の不法入国者"との言葉があり、自分たちも”殺された男のような目に会うのでは?”とナミは恐怖を露わにする。

第242話 "第2級犯罪者"

 ナミがルフィ達に危険を知らせるために急いでいた頃、ルフィ達はスカイピア警察のホワイトベレー部隊と接触していた。不法入国者と位置付けられているルフィ達は犯罪者扱いを受けるが、入国料の10倍のお金を払うことで不問とすることを伝えられる。しかし、アッパーヤードから帰還したナミが高すぎると部隊の隊長にウェイバーで突撃。
 それにより本格的に犯罪者となったルフィ達はWB部隊と戦闘になる。ダイヤルを使った戦闘に戸惑うルフィだったがゴムゴムの花火でWB部隊あっという間に撃破。怒ったWB部隊の隊長は”アッパーヤードの神官達の手で裁きを受けるのだ!”とルフィ達に言い放つのだった。

第243話 "試練"

 不法入国で空島から追われる立場となってしまったルフィ達。ナミはアッパーヤードでの出来事より早くこの島を出るというがルフィは冒険を優先。意見は割れてしまうがとりあえずスカイピアを出ることにしたルフィ達はルフィ、サンジ、ウソップが島で一旦事を終えたあと出ることになった。
 がしかし、それ以外のメンバーを乗せたメリー号は海から突然現れた超特急エビに捕まり、アッパーヤード・神の祭壇へと連れて行かれ人質とされてしまう。仲間を救い出すためにはルフィ、サンジ、ウソップが神の試練を受ける必要があった。

第244話 "SOS"

 アッパーヤードに向かうための船を借りに船着場へとやってきたルフィ達。豪華で大きい船が並ぶ中、コニスがルフィ達に渡したのはカラス丸と呼ばれる小型の船だった。
 いざ出発をしようとするがルフィは今までずっと震えていたコニスを心配する。ルフィ達の気遣いに罪悪感が限界に達してしまったコニスは不法入国者であるルフィ達を裁きの対象とし仲間を連れ去ったエビを呼んだのは自分だと告白し泣き出してしまう。するとその告白をどこかで聞いたエネルがコニスをめがけて裁きを発動。間一髪のところ空の騎士の到着によりルフィ、コニスはなんとか助かる。島にいられなくなったコニスは空の騎士とともに空へ、そしてルフィ達はカラス丸に乗ってアッパーヤードへと向かう!

第245話 "神の島の冒険"

 早速船でアッパーヤードの入り口にたどり着いたルフィ、ウソップ、サンジ。そこには奇妙な像や山羊の頭蓋、そして粉砕し、道の端に固まる船の残骸があった。そして侵入者を阻むようにうなぎの怪物や複数の大きな鎌が左右に揺れてルフィ達に襲いかかる。さらに進むとルフィ達の前に沼の試練、鉄の試練、紐の試練、玉の試練の4つの試練の入り口が現れた。
 一方、超特急エビによってアッパーヤードの祭壇に船ごと連れて行かれてしまったゾロ、ナミ、チョッパー、ロビン。そのうちチョッパー以外の三人が祭壇を離れて島の冒険へと向かう。

第246話 "迷いの森の神官サトリ"

 沼、鉄、紐、玉。選べる試練は一つ。ルフィとサンジが理由は違えど「玉の試練」を望み、ウソップはそれに従い舵をとる。トンネルを抜けるとそこは玉雲だらけの不思議な光景が広がっており、スカイピアの神官・サトリが待ち受けていた。早速ルフィが攻撃を仕掛けるがサトリは”心網(マントラ)”と呼ばれる相手の動きを先読みする能力を使いルフィの攻撃を簡単に回避、そして蓄積した衝撃を放出する貝”衝撃貝”を使ってルフィ達を吹き飛ばした。
 進み続ける船を止める、もしくは船が森を抜ける前に戦いを終わらせるという条件の中、生存率10%の「玉の試練」にルフィ達は挑む。

 

ONEPIECE 第27巻 "序曲"

 
 
ONE PIECE 27巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第247話 "玉の試練"

 ルフィはサトリの相手を、その間にウソップとサンジが進み続ける船を止めるために森を走る。ウソップは”ウソップア〜アア〜”で木にくくりつけたロープをターザンのようにして振り子のようにして船へと近くが、ロープをベルトに固定してしまっていたため失敗。ルフィもまた偶然に掴んだ木のつるが気に入り戦闘中なのに遊ぶ。二人の行動を見かねたサンジは二人に説教をするがその隙を突かれてサトリの攻撃を受けてしまう・・・。
 一方、祭壇に一人取り残されたチョッパーは生贄を裁きに来た神官の一人に裁かれようとしていた。恐怖のあまりチョッパーは空の騎士を呼ぶ笛を高らかに吹き鳴らす!

第248話 "元神様vs神官"

 コニスとパガヤを自宅で匿っていたガンフォールはチョッパーの笛の音を聞きすぐにピエールに乗って祭壇へと向かう。その頃チョッパーは神官・シュラの燃える槍と神官が従える火を吹く鳥に苦戦を強いられ、船を大きく傷つけられてしまう。チョッパーが殺されかけたその時、空からガンフォールが現れ、シュラと空中戦を繰り広げる。
 炎の槍がガンフォールの頬をかすめるが、ガンフォールはシュラに"衝撃(インパクト)"を放ち吹き飛ばした。

第249話 "雲隠れの村"

 ガンフォールの活躍に大興奮のチョッパーだったが、まだ息のあったシュラが突如”紐の試練”を開始する。ほぼ互角の戦いだったが、シュラの張っていた紐雲に捕まったガンフォールは炎の槍で一突きにされ、海雲へと落とされてしまうのだった。
 シャンディア(ゲリラ)雲隠れの里では戦士達が武器の調整を行なっていた。本来、アッパーヤードはシャンディアのものであったがそれを奪われ今は雲の中で暮らしている。大戦士カルガラの血を引くワイパーはゴッドエネルもガンフォールも同じく排除すべき対象であると戦いの意思を露わにしていた。

第250話 "玉ドラゴン"

 海雲に落ちてしまったガンフォールを助けなくては!とチョッパーは能力者で泳げないことを忘れて海雲へとダイブするのだった・・・。
 一方、ルフィ達は神官・サトリの操る玉ドラゴンに苦戦していた。追ってくる玉ドラゴンから逃げるルフィはサトリがドラゴンを操る紐にしがみつき、それを引きちぎる。そしてそのままルフィは玉ドラゴンを持ってサトリに突撃し、玉雲の爆発にが連鎖し大爆発を引き起こす。一瞬マントラを欠いたサトリをルフィが手足でぐるぐる巻きにして捕まえたところをサンジがトドメに”粗砕(コンカッセ)”!! 神官・サトリを撃破した。

第251話 "序曲"

 シャンディアの民族の中で唯一マントラを使えるアイサ。アイサはワイパーの問いに答える形でガンフォールと神官一人の倒れたことを教える。これを好機としワイパーをリーダーにシャンディアがついに神を倒すためにアッパーヤードの神の社を目指し動き始めた。
 一方、生贄の祭壇を飛び出し探検していたゾロ、ナミ、ロビンはクリケットが住んでいた家の半分が島の端に立っていることを発見。それにより、アッパーヤード=ジャヤであること、そして黄金郷ジャヤはずっと空を飛んでいたことを解明するのだった。

第252話 "JUNCTION"

 ルフィ達の手により神官の一人が欠けたことで、好機とみてシャンディアが神官達と戦闘を開始する。ルフィ達も移動中に遭遇し、”邪魔をするなら消すぞ”と牽制を受けるのだった。
 ルフィ、サンジ、ウソップがミルキーロードからチョッパーのいる生贄の祭壇に到着、そして探検を終えたゾロ、ナミ、ロビンが帰還し麦わらの一味が全員集結する。その夜、ルフィ達は各々あった出来事を発表し、まとめ、次なる計画を立てる。もちろんルフィ達全員の目標はジャヤに眠るといわれる黄金郷探し!

第253話 "ヴァース"

 シャンディアと神官達の戦闘が小休止を迎えた頃、ルフィ達はキャンプの準備を進めていた。火を囲みながらシチューをたいらげる仲間達。そんな中、ナミがジャヤの元の姿を再現する。島の全貌はまるでドクロのような形で、ノーランドの残した”ドクロの右目に黄金を見た”という言葉が島の全貌を表しているのだとナミは結論づけ、明日は”ドクロの右目”を目標とすることになった。
 そしてルフィ達がキャンプファイヤーで盛り上がっていた一方で重傷を負いチョッパーの治療を受けていたガンフォールが目を覚ます。ガンフォールは空に住むものにとって大地”ヴァース”はかけがえのない物だと語った。

第254話 "夜明曲"

 "神の島"神の社にて、ゴッド・エネルの招集に神官・オーム、神官・ゲダツ、神官・シュラの三人が集まっていた。しかし、お互い足を引っ張っていると言い張り、三人は戦闘モード。そこへゴッド・エネルが雷鳴と共に現れ、三人を鎮圧した。
 エネルもまたマントラの使い手であり、ルフィ達が黄金を狙っていることを知っていた。ルフィ達・青海人、シャンディア、神兵&神官が争うことを予想したエネルは三人の神官に好きなように試練を張りめぐらせるように言う。
 次の日の朝。麦わらの一味は海からアッパーヤードを抜ける班と直接陸から黄金を狙う班とに別れていざ出発する。

第255話 "うわばみと探索組"

 陸から直接黄金の元へ向かうチームのルフィ、ゾロ、チョッパー、ロビン。ルフィとゾロの方向音痴に早速迷いかけるがロビンのおかげでなんとか軌道修正。一歩一歩四人全員一丸となり黄金への道をゆく・・・がしかし、ルフィ達の目の前に巨大なウワバミが現れて大暴れ。逃げ回る4人は全員離れ離れになってしまう。
 一方、神の島から船で脱出する班のウソップ、サンジ、ナミ、ガンフォール。移動中、ガンフォールが空の国の歴史について語り、自分がエネルの前の神であったこと、シャンディアから大地を取り上げてしまったこと、そして突如として現れたエネルに神の座を奪われ恐怖政治を行っていることを3人に話した。

 

ONEPIECE 第28巻 "「戦鬼」ワイパー"

 
 
ONE PIECE 28巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第256話 "「戦鬼」ワイパー"

 かつてからガンフォールはワイパー率いるシャンディアとアッパーヤードを巡って言い争ってきた。神の座がエネルに変わった今もワイパーは戦意は衰えずワイパーは今日エネルの首を取り故郷を取り戻すと誓うのだった。エネルはというとアッパーヤードに集う神兵50人、神官3人、青海人7人、シャンディア20人、そして自分を入れて合計81人のサバイバルの行く末を世話係と予想し合い。3時間後に残るのは5人と予言する。
 神官・シュラvs戦鬼ワイパー。ワイパーの"排除貝"の一撃によりシュラが撃沈。残り80人となる。

第257話 "貝バトル"

 メリー号での移動班はガンフォールに空の戦闘で使用される"衝撃貝"や"熱貝"についてのレクチャーを受ける。神官達の使うマントラについても尋ねるサンジ。しかし、それは得体が知れないとガンフォール。
 シャンディアの次は、神兵長ヤマ率いる神兵50人がアッパーヤードに散らばるシャンディアの一勢掃除を開始。神兵達が使うダイヤルは盾も切り裂く斬撃を正面に飛ばす"斬撃貝"。シャンディアがそのダイヤルによって人数を削られていく中、ルフィにも神兵の魔の手が近く。
 一撃で神兵を殴り倒したルフィはシャンディアのリーダー・ワイパーと出くわした。

第258話 "いろんな南"

 麦わらの一味「黄金探索組」の4人は離れ離れになるが、それぞれが"ぞれぞれの南"を目標に歩みを進めていく。チョッパーはシャンディアと神兵が激突する隙間を叫び声をあげて逃げ惑う。ロビンは唯一黄金郷のある南を一直線に目指す、そんな中歴史的建造物を壊した神兵を容赦無く撃破。
 ルフィはワイパーと、ゾロはフラッシュダイヤルを銃に仕込んだシャンディア・ブラハムと激突する。

第259話 "海賊ゾロvs戦士ブラハム"

 ブレスダイヤルを仕込んだ靴で自由に空中を移動し、ゾロを発砲の瞬間に光る銃で攻撃する戦士・ブラハム。ゾロにとっては光る銃ももちろん嫌だが何より、刀がそもそも届かないという武器のリーチの差で苦戦を強いられる。ゴーグルをサングラスに見立てて相手の攻撃の手を振って緩ませようとするが失敗、そこで、ゾロは新しい技"一刀流・三十六煩悩鳳"により斬撃を飛ばしてブラハムを切りつけ勝利する。
 一方その頃、麦わらの一味・船移動班は突如船に現れたエネルによる攻撃を受け、サンジがやられてしまう・・・。

第260話 "海賊ルフィvs戦鬼ワイパー"

 船に現れたエネルにより、サンジに続けてウソップまでも黒焦げにされ倒されてしまう。大地の価値しか知らないガンフォールにエネルは黄金の価値を説く。
 海賊ルフィvs戦鬼ワイパーの一戦。砲弾がルフィに効かないとわかるとワイパーは吹き出したガスにより青白い炎を噴射する"燃焼砲"でルフィを狙い撃つ。負けじとルフィも技を繰り出し、ルフィのゴムゴムのバズーカとワイパーの"燃焼砲"がそれぞれに直撃。攻撃を受け、怪我を負いながらも2人は静かに起き上がる。

第261話 "戦士ゲンボウvs神兵長ヤマ"

 再び立ち上がるルフィとワイパーは再び激突するかに思われたが、ルフィが洞窟(?)の中に迷い込み、2人の戦いは一時中断となった。ワイパーはルフィを無視して最終目的であるエネルを目標に進む。
 戦士ゲンボウvs神兵長ヤマ。ヤマの斬撃貝を並べたベルトで突進+斬撃を打ち込む"斬撃満点"がゲンボウに炸裂し、ヤマの勝利。
 エネルが去ったメリー号にはルフィ達が倒した神官・サトリの三つ子の弟2人がナミとガンフォールに襲い掛かる。
 今まで逃げ回っていたチョッパーは神兵1人と神官・ゲダツと遭遇する。

第262話 "海賊チョッパーvs神官ゲダツ"

 神官・ゲダツと遭遇したチョッパーはゲダツの展開する沼の試練に挑むことになる。踠いても脱出できない沼雲を操り、そして絶滅種の"噴風貝"による強力なパンチでの攻撃を得意とするゲダツにランブルボールによる7段変形で戦うチョッパー。
 変形によってゲダツを翻弄しながら、ゲダツの弱点となっていたミルキーダイヤルが噴出される靴を片方だけ奪ったことで沼から脱出するために飛び上がったゲダツはまっすぐ上へと飛ばなくなる。
 その隙をついてチョッパーが必殺技"刻蹄「十字架」"を撃ち込む! 海賊チョッパーvs神官ゲダツはチョッパーの勝利で幕を閉じる。

第263話 "海賊ナミと変な騎士vs副神兵長ホトリとコトリ"

 ナミとガンフォールの攻撃をかわしながら戦闘不能のサンジとウソップを痛めつけるホトリとコトリ。
 2人はそれぞれ両手に別々のダイヤルを仕込んでおり、そのどれを使うかでナミ達を翻弄する。ブレスダイヤルに溜まった屁を放出し、ヒートダイヤルの炎それに引火。船上で大きな爆発が起きる。しかし、ガンフォールは爆発をたやすく回避し、コトリを槍で倒す。続けてナミもガンフォールの小手に仕込まれたインパクトダイヤルを放ち、ホトリを倒した。

第264話 "戦士カマキリvs神・エネル"

 エネルの企みに部下の命の危機を悟ったガンフォールはナミを置いてエネルを追って行く。直後、麦わらの一味を助けに来たコニス、パガヤ、そして2人に保護されたシャンディアのアイサがナミに接触した。
 シャンディアと神兵の戦いを見物していたエネルはシャンディアの戦士カマキリに見つかり、槍で頭を突き破られる。しかし、エネルはゴロゴロの実を食べた雷人間であり、物理的な攻撃は全て無効化。それどころか、攻撃した側のカマキリがエネルの電気が武器から伝わり感電してしまう。
 エネルは無敵。それを悟ったカマキリは大声で「逃げろ!!ワイパー!!」と叫びながらエネルの電撃を食らって倒れてしまった。

 

 

ONEPIECE 第29巻 "聖譚曲"

 
 
ONE PIECE 29巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第265話 "海賊ロビンvs神兵長ヤマ"

 神・エネルの宣言時刻まであと一時間、現在生き残り24人。
 ロビンは神兵長ヤマが遺跡を傷つけることに心を痛めながら、ヤマの攻撃が遺跡に及ばないように逃走。そして遺跡が辺りになくなったところでロビンはヤマを迎えうつ。「反省したって許さない!!」と遺跡を傷つけすぎたヤマに怒るロビン。
 ヤマの体重に苦しむものの終始ロビンの優勢で、ヤマの"10連斬撃"もベルトを反対にされて攻撃を逆に利用。最後は"百花繚乱・大飛燕草"で腕の道を作り、ヤマを転がし、崖の下へ落としてロビンの勝利となった。

第266話 "海賊チョッパーvs神官オーム"

 ロビンが黄金郷が眠る地点まで足を進めていた頃、チョッパーもまた黄金郷を探し、最初の目的地点に伸びるジャイアントジャックを登り、雲の上の遺跡へと到達した。黄金を最初に見つけようと調子をあげるチョッパーだったが、そこで待ち受けていたのは巨大な白い犬を従える神官・オーム。戦いで死ぬことを嘆くオームは「欲すれば戦いを生む」と言いながら結局チョッパーを仕留めにかかる。
 叫びながら走り回り、オームから距離をとったチョッパー。ひとまず仲間達との合流を目指すことにしたが、オームの変幻自在の鉄雲の剣が遺跡の壁を貫通し隙だらけのチョッパーを切り裂いた。

第267話 "行進曲"

 腹の中で暴れるルフィのせいで気の立っているウワバミ。痛みで暴れるウワバミの脅威から逃げるようにしてナミとアイサがウェイバーでアッパーヤードの森へと入り込んでしまう。
 一方、ジャイアントジャック雲の上の遺跡に、神の社に向かうワイパー、神の社の状態を知り神隊の状態を気にするガンフォール、神官・オーム、そしてサウスバードに落とされたゾロ、そして暴れるウワバミが集結。強力な実力を持つ大物達のサバイバルが始まる!

第268話 "組曲"

 先ずはワイパーの燃焼砲が相手を選ばず放出、ゾロとワイパーが打ち合うがウワバミが2人の間を通過し、戦いは中断。ゾロに神官・オームとペットの巨大犬が襲いかかる中、ガンフォールが参戦するようにオームへ攻撃を仕掛ける。そんな中、ゾロは先に神官・オームにやられてしまったチョッパーの無残な姿を発見。弔い合戦は好きじゃないと言うゾロだが、戦いに理由ができ燃えてくる。
 その頃、ロビンはジャイアントジャック下部の雲を切り開き、雲の下に隠されるようにして残っていた未だ雄大さは健在な、黄金都市シャンドラへとたどり着く。

第269話 "協奏曲"

 ゾロ達が戦うジャイアントジャックの中間の遺跡にアッパーヤードのサバイバルに生き残った神兵、シャンディア、そしてナミ&アイサが集結。ナミ&アイサへ攻撃しようとした神兵にゾロ、ワイパー、ガンフォールが共闘。しかし、すぐにワイパーがアイサに近づくナミに攻撃。その攻撃から2人を助けたガンフォールだったが、突如現れたウワバミに飲み込まれてしまう。
 すぐに救出へ向かおうとするワイパーとゾロ。しかし、神官・オームとそのペットの犬が邪魔をする。

第270話 "小夜曲"

 10人と2匹になった戦場を見て佳境と判断したオームは有刺鉄線で戦いの場を囲む・鉄の試練"白荊デスマッチ"を発動。ゾロはそれに物怖じすることなく終わった後に出る方法について気にする。
 そして人数が8人と2匹に差し掛かったところで、シャンディアのラキが戦士カマキリの伝言を伝えにやってきた。が、その話題の人物であるエネルが後ろから登場し、ラキを情けをかけることもなく撃破する。
 一方、ウワバミに飲まれたナミ&アイサ&ガンフォール&ピエールは今までずっとウワバミの腹の中で暴れていたルフィと遭遇する。

第271話 "海賊ゾロvs神官オーム"

 ナミ達に教えられようやくウワバミに食べられたことに気づいたルフィ。ナミ達と共に脱出を計っていた頃、ウワバミがワイパーと、ゾロがオームと交戦する。
 ゾロの場所を確実に捉え、壁になっている遺跡を貫通してくるオームの剣。しかもその剣は元々は雲のためあらゆる形に姿を変え、ゾロのあらゆる攻撃を弾く。そして、壁を挟んで立つゾロにオームは「お前の心臓に狙いを定めた」と再び剣を放つがゾロは"百八煩悩鳳"の斬撃で迎え撃つ。飛ばした斬撃は鉄雲を弾き、そのままオームを切り裂いた!

第272話 "戯曲"

 黄金都市シャンドラにたどり着いたロビンはそこで歴史の本文と同じ古代文字で書かれた石碑を発見し、鐘の大鐘楼に歴史の本文があることを突き止める。ところが本来都市の中央にあったはずの鐘は鐘楼ごと姿がなく、代わりにジャイアントジャックの茎しかなかった。ロビンの元へゴッド・エネルが参上する。自分達が数ヶ月を要し発見した黄金都市を短期間で見つけ出したロビンに関心するエネル。
 エネルは終曲といこうじゃないか!と、黄金都市シャンドラの上部の雲を電撃で破壊。それを足場として戦っていたゾロ、ワイパー、ウワバミがシャンドラへと招かれる。

第273話 "五重奏"

 落下中、ウワバミの中から脱出を試みるルフィ達。しかし、ナミのウェイバーの噴出箇所に捕まっていたルフィとアイサはウェイバーの発進と同時に押しのけられてしまい、ガンフォールとナミだけがウワバミから脱出した。
 不本意ながら自分達の故郷にたどり着いたワイパーはその光景に圧倒されるが、それ以上にウワバミが落ち着かない様子を見せる。ところが、エネルの"神の裁き"により、ウワバミが撃墜。そしてもう間も無くエネルが予言した三時間が経過しようとしていた。その時点での生き残りは6人(エネル、ゾロ、ロビン、ナミ、ワイパー、ガンフォール)。誰が消えるか、誰を消すか相談した結果、エネルを除いた5人が発案したエネル自身の退場を提案する。

第274話 "聖譚曲"

 エネルの真の目的とは残った自分以外の4人を乗組員にして"限りない大地(フェアリーヴァース)"へ旅立つZ"代わりに"このアッパーヤードを地上へ返すというのが目的だった。エネルの歪んだ考えでにガンフォールは反発。「神はこの国の長の称号に過ぎない」「神などいない」と怒りをあらわにし、エネルへと攻撃を仕掛けるガンフォール。しかし、エネルの"2000万V放電"により撃沈。
 「この世に神はいる・・・私だ」とエネル。続けてガンフォールが倒れたことで5人が揃ったとしエネルが残った4人を乗組員に決定する。ロビンはアッパーヤードを落とさせないため黄金の鐘を引き合いに出しエネルの行動を言葉匠に制限しようとする。しかし、エネルに真意を読まれロビンもまた電撃によって倒れる。

第275話 "神曲"

 ロビンが倒れたのをきっかけにゾロがエネルに攻撃を仕掛ける。それに続けてワイパーも"燃焼砲"でエネルを捕えるが"雷光"のエネルギー放出により燃焼砲をかき消した。エネルの夢の世界に興味はねえとさらにゾロが攻撃、”神の定義”を教えねばとゾロの剣を掴んで電気を放出。ゾロが感電する。
 今度はまたワイパーが今まで持っていた銃を捨ててエネルにしがみつく。ワイパーの足についたシューターに海楼石が仕込まれており、体を電気に変えられないエネルにワイパーは"排除貝"の一撃を放つ。エネルは倒れ勝利を確信する面々。ところがエネルは自分の電気で心臓をマッサージし、再び立ち上がるのだった。

 

ONEPIECE 第30巻 "狂想曲"

 
 
ONE PIECE 30巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第276話 "SHANDIA RHYTHM"

 故郷を奪われた"大戦士カルガラ"の無念を継いで400年先祖代々シャンディアはただこの黄金都市シャンドラを目指していた。やっとたどり着いたが、エネルが邪魔だとワイパーは言う。しかし、排除貝を使用したことによる反動がまだ残っており、ワイパーの体は動かない。その隙をついてエネルが鳥の形をした電撃"雷鳥"を放ちワイパーを撃つ。そして反撃に出ようとしたゾロもまた狼の形をした電撃"雷獣"によって倒れた。  
 先祖のためと黒焦げになってもなお、立ち上がるワイパーだったが、エネルの"神の裁き"によって再び地に沈む。
 そして、残りの1人となってしまったナミ。断ればやられてしまうのは明白、ナミはひとまずエネルの目的に付き従うことを選択した。

第277話 "箴言"

 新兵の言葉を空の住人に伝えるためコニスがスカイピアに向かっていた頃、ナミとエネルはエネルが神兵に作らせた空飛ぶ船・方舟マクシムの元へたどり着く。エネルの電気を動力源として空を飛行するその船でエネルは"限りない大地"へと向かうのだと言う。
 一方、ウワバミの中にずっと捕らわれていたルフィ、アイサ、ピエールがついに外へと出る。やっと出られたと喜ぶルフィだったが、すぐにエネルにやられ倒れる仲間達を発見する。意識を取り戻したロビンがルフィにこれまでのことを伝える。ナミがエネルに連れて行かれたこと、エネルが空にいる全ての大地と人を地上へ還そうとしていること、黄金の鐘を探していること。エネルとナミの居場所がわかると言うアイサに頼み、ルフィはエネルの元へと向かう!

第278話 "コニス"

 エネルとナミが方舟マクシムに乗り込んでいた頃、エンジェル島では反逆者扱いとなっているコニスが到着し、WBの隊長を船で吹き飛ばしながら島へと上陸する。住民から「出ていけ」「神への冒涜者」と言われ蔑まれ、さらにはWBの兵が武器を持ってコニスに襲いかかろうとする。"炎砲"を持ってWBを威嚇しつつ、コニスは住民達に神隊からの伝言である「エネルが国を消し去ろうとしている」ことを伝え、国を捨てる決断を住民達に迫る。
 一方その頃、エネルとナミの元にルフィが到着する。

第279話 "海賊ルフィvs神・エネル"

 コニスの言葉に住民達が国を離れる準備を整え雲の果てへと向かい始める。コニスを追い詰めようとしたWBも今まで神の怒りを買わぬようにしていただけだったことを思い知り自身を悔やみ、そしてコニスに感謝し、住民達のエンジェル島脱出を手伝う。
 一方、ルフィ&エネルサイド。自分は神だと言うエネルに立ち向かっていくルフィが方舟マクシムへと乗り込む。それを迎え撃つようにエネルが"神の裁き"、"雷龍"、"1億V放電"をルフィに放つがルフィには一切電撃が通用しない。それどころかエネルの体を実体としてとらえ蹴り飛ばした。
 ルフィは雷の力を完全に無効化するゴムゴムの実の能力者であり、エネルによって世界でたった1人の"天敵"だった!

第280話 "浮上"

 ルフィの優位は間違いないが、エネルは雷が効かないとわかるとすぐに雷に頼らない戦い方に変えてきた。マントラによってルフィのゴムゴムのガトリングの腕を見極め、電熱の槍でルフィに傷を負わす。そしてエネルはルフィを差し置いて、マクシムに動力である電気を送り、マクシムを浮上させた。
 エネルを倒したら舟が落ちてしまう?でもエネルを倒さないと空島が失くなっちゃうと迷い慌てるナミ。しかし、そんなナミにルフィは「未来の海賊王の仲間が情けねえ顔すんじゃねェ」と一喝した。

第281話 "デスピア"

 大地を削りながら空へ浮上していくマクシムの究極の機能「デスピア」が発動する。デスピアとはマクシムの煙突から黒い雷雲が吹き出て空を埋め尽くし、エネルの合図で落雷を落とすというものだった。「神なら何でも奪っていいのか!」と再びルフィはエネルに攻撃を仕掛ける、がしかし、エネルの電熱を帯びた槍とマントラの脅威は依然として変わらない。そこでルフィは壁を殴り、自身の拳に意思を持たせない跳弾による攻撃でエネルに攻撃を当てる。
 攻撃が当たりひるむエネル。ルフィはその隙をついて"ゴムゴムのバズーカ"、そしてゴムゴムの"回転弾"をエネルに打ち込む!!

第282話 "望み"

 ルフィにやられて瀕死のエネル。貴様さえいなければ私の天下なのだ、とエネルはルフィと勝負することを避けるようにしてルフィの腕に巨大な黄金をくっつけそのまま黄金の玉ごと舟の外へと放り出す。重みに耐えきれなかったルフィは舟から落下。アイサ、ピエール共々”神の裁き”による追撃を受ける。
 ルフィのいなくなったマクシムでナミがエネルに逆らい啖呵を切っていた一方で、メリー号で休んでいたはずのサンジウソップが船から消えていた・・・。

第283話 "恋の救出前線"

 コニスがメリー号を離れている間にサンジとウソップは目を覚まし、捕らわれたナミを救出すべくマクシムに乗り込んでいた。一方ナミは迫り来る雷攻撃を天候棒のサンダーボールで雷の流れる道を作って回避する。ナミへの攻撃にエネルが本腰を入れようとしたその時、少し離れたところから放たれたウソップの"火薬星"がエネルに炸裂した。
 ”神の裁き”を受けたアイサとピエール、そしてルフィは無事だった。ルフィは黄金の玉を抱えてエネルとの再戦を望む。

第284話 "悪ィな"

 突如として参上したウソップだったが、サンジがまだ来ていないことを知ると逃げようとする。ウェイバーを使って島雲に降りることができれば逃げられるというナミの逃亡案を採用しウソップが"ウソップ呪文"で時間を稼ぐ間にナミがウェイバーを準備。エネルにやられながらも逃げようとする2人だったが、エネルがそれを阻止。二人ともまとめて雷でやられてしまいそうになるが、直前で現れたサンジの助けにより、2人は舟から降りることに成功。しかもサンジは2人が戦っている間にマクシムから雷雲を発生させないように動力をいじっており、エネルの計画を大きく狂わせたのだった。
 サンジはその後、舟に鉤爪ロープでしがみついていたウソップに連れられ島雲へとおりた。

第285話 "狂想曲"

 ナミ、ウソップ、サンジが無事にマクシムから脱出。もうスカイピアには安全な場所はない、と仲間全員を集めて島から脱出すると言うナミ。その後、遺跡からエネルにやられた全員を遺跡の上の雲へと運び終えたロビンとナミ達は合流した。一方、ルフィは黄金の鐘を狙っているエネルを叩こうと黄金の鐘があるであろうジャイアントジャックの蔓を登って行く。
 サンジにいじられた動力を直したエネルは雷雲が空島全体を覆ったのを確認し、自身の雷の力を使って雨のように降り注ぐ雷”万雷”を発動する。

 

ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 31巻〜35巻へ続く・・・

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  2. 東京喰種~トーキョーグール~とは?  石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしなが…
  3. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  4. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…
  5. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  6. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  7. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  8. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
  9. 俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
  10. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  2. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  3. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  4. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  5. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  6. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  7. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  8. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  9. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  10. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…

次に見るべき記事

  1. 2018-4-24

    『ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―』の評価・感想 警察なんて信用ならない!?裏で悪人を裁くダークヒーロー漫画

    ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
ページ上部へ戻る