『インフェクション』の評価・感想 エロくてグロくて閲覧注意のゾンビ漫画!

インフェクションとは?

  • 『週刊少年マガジン』(講談社)2016年1号(2015年12月2日発売)から2016年36号(2016年8月3日発売)まで連載され、同年8月9日よりスマートフォン専用アプリ配信(ウェブコミック)の『マガジンポケット』に移籍して連載中。また、DeNAのスマートフォン・パソコン向けアプリ配信の『マンガボックス』でも約1年遅れで連載中。
     
  • ゾンビ系作品の1つであり、主人公をはじめとして極限状態に置かれた生存者を襲う生ける屍「保菌者」たちによるグロテスク描写と、主人公に思いを寄せる美少女たちによるセクシー描写に重きが置かれている。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/352048/volume1/

あらすじ

 高校2年生の天宮晴輝は、好意を抱いている幼馴染五月雨紗月が3年の先輩に告白されていることに焦って同級生の高木譲や木皿儀千佳らに打ち明けるが、彼らがその打開策として講じたのは、晴輝と紗月を校内の倉庫に閉じ込めて告白させようとする方法であった。
 半ば強引に友人に連れ出され晴輝は作戦通り倉庫に閉じ込められてしまうが、そこにいたのは紗月ではなく同じ学校の一年生・磯波きらら。友人に倉庫を開けてもらえず仕方なく1日を共に過ごした2人だったが、なんとか隠し戸を見つけて脱出する。
 倉庫を脱出した晴輝ときららは静かな校舎に違和感を感じつつも校内に足を運ぶ。晴輝が自分のクラスに行くと委員長・枡田霞と遭遇するが、委員長は目や口から蛆を大量に出しながら晴輝に襲いかかってきて・・・。

気になったら試し読み!

 
インフェクション 1巻
及川徹 講談社
400円(税別)
友人達によって、学校の倉庫に閉じ込められてしまった高校生・天宮晴輝と、そこに居合わせた少女・磯波きらら。ただのいたずらのはずが……、なぜか開かない扉。二人は三日に及ぶ苦闘の末、どうにか倉庫を脱出した。ところが、外の世界は一変。人を襲う“保菌者”によって、町は埋め尽くされていた!!
ebookjapan BookLive! 楽天

 

主な登場人物

天宮晴輝(あまみや はるき)

 本作の主人公。高校2年生。妹・香里を大事に思うまっすぐな性格をしている。負けん気と行動力を買われ、怪我で前線離脱した消防士の代わりとして消防士の一員となり、仙台市中心部を取り戻すための最も危険な大規模作戦に参加することとなる。
 周囲にはむっつりスケベだと思われており、木皿儀によると、女子と話す時に顔→胸→足→顔と見ているとのこと。また、香里によると「エッチな漫画」を隠し持っていたが、紗月に見つかってしまい、2年間はエロ断食している。
 多くのヒロインたちに思いを寄せられている。

磯波きらら(いそなみ きらら)

 高校1年生。閉じ込められた倉庫で晴輝と初対面した際には、警戒心から高校3年生だと自称していた。
 保菌者にスカートを剥ぎ取られて以降しばらくは下着丸出しの姿で行動し続けていたため、多くの人物から戸惑いと呆れの反応を寄せられている。

天宮香里(あまみや かおり)

 小学6年生。晴輝の妹。
 兄に対して下ネタを多く言ったり、恋愛面でからかったりするが、生存者である小学生を守るために保菌者にも立ち向かう勇敢さを見せている。
 晴輝と合流するも保菌者から逃げる際に噛まれてしまい感染。最期の1日を兄と共に過ごして息を引き取る。

木皿儀千佳(きさらぎ ちか)

 高校2年生。晴輝とは同じ高校の友人。
 姐御然とした性格であり、周囲から「らぎ姉」と呼ばれている。実は大物政治家の孫娘であり、祖父による英才教育のおかげで銃の扱いにたけており、戦闘能力も高い。密かに晴輝を思っている。

高木譲(たかぎ ゆずる)

 高校2年生。晴輝とは同じ高校の友人。
 その冷静な性格で晴輝をサポートし、時には窘めている。何故か銃や車の扱いになれている。

 

保菌者

 突然、仙台市全域で同時発生し、生者を襲い始めた生ける屍。理性を消失して食欲だけで活動するその体内は蛆らしき小さな生物で満ちており、生者に襲いかかってはその肉を喰らい、血を啜る習性を持っている。
 身体能力や視力、聴力は生者と変わらないが、噛まれると大きな苦痛を伴い、1日もしないうちに死ぬ。物語が進むにつれてさまざまな亜種が登場する。

 

この漫画の特徴

閉じ込められた倉庫から出ると学校はすでに保菌者で溢れていて・・・

 一つ年下の女子・五月雨紗月のことがいつの間にか好きになっていた主人公・天宮晴輝は友人達の強引な手助けによって2人一緒に体育倉庫に閉じ込められてしまう。ところが、一緒に閉じ込められた女子は紗月とは違う生意気でちょっと破廉恥な磯波きららだった。ちょっとがっかりする晴輝は仕方なくきららのわがままに付き合い、尿意や便意と戦いながら倉庫の中で友人達の助けを待ち続けていた。
 ところが助けが来ないまま一日の時が過ぎてしまう。偶然隠し戸を見つけた2人は倉庫から脱出するものの、校内はいつもの学校とは違う静けさで満ちていた。とにかくトイレを済ませた2人は各々のクラスで用事を済ませようとするが、何も知らない2人に”目、鼻、口から蛆虫を大量に撒き散らし人を喰い殺す保菌者”となった友人達が襲いかかってくる。再び合流した晴輝ときららは協力して校舎を脱出、そのまま学校を出ようとするものの校門には大量の保菌者達がうごめていた。
 そして、保菌者達に囲まれる2人。このまま殺されてしまうのか、と思ったその時、晴輝の友人である木皿儀千佳と高木譲が助けに現れた!


出典:インフェクションより


 

襲いかかってきた保菌者による被害

 校内の生き残っている生徒は高三の菊池瞬をリーダーとして体育館に籠城しており、体育館外に飛び出してはまだ生き残っている生徒の救出を行なっていた。助けられた晴輝ときららは生き残った友人達と共に体育館に帰還する。
 体育館の中には保菌者はおらず安全な場所ではあった、しかし、保菌者達にやられて死んでいった多くの生徒達が体育館には横たわっていた。保菌者に攻撃された外傷で死ぬのはもちろん、高木譲によると傷は致命傷でなくとも保菌者に噛まれただけで1日以内、早くても半日で何かに感染し死に至るのだという。


出典:インフェクションより


 

小学校で保菌者と戦う晴輝の妹・香里

 保菌者達に攻撃されダメージを蓄積し続けた体育館の扉が壊れてしまう。外にいた保菌者達が体育館に入ってくる中、リーダー菊池の残した”学校から脱出する計画”に沿って急遽、生徒達は体育館及び学校から脱出を試みる。脱出後、入念に考えられたルートを通って学校裏の保菌者のいない安全な山の中にまで来れた。しかし、晴輝は電話から妹・天宮香里のピンチを察知し、山を離れ小学校へと向かうことに。
 一方、小学校では香里が持ち前の明るい性格で周りの同級生を励まし、運動神経の良沙で保菌者を撃退しなんとか生き延びていた。それでも多くの保菌者を相手に同級生を守りながら戦うのにも限界が来る。そんな時、兄である晴輝の助けにより、香里はもちろん同級生達も保菌者達から逃げることに成功した。が、しかし、実は保菌者達から逃げる際に香里は噛まれていて・・・。


出典:インフェクションより


 

評価・感想

 突然、学校や街がゾンビだらけになり、友や先輩、大人、そして消防士に助けられながら生き延びていくという内容。パンデミック、エロ、グロテスク、人間の裏の顔と人気になる要素がたっぷりと詰め込まれた漫画でありスピード感もあるので飽きずに読み進められて、大概の人が面白いと感じるはず。
 しかし、このテーマ系統の漫画は市場に多く出回っており、多くの漫画を知っている人だとどこかで見たことのあるような感覚に陥るはず。また特に突出した個性もなく、考えさせられることもないため、記憶に残らない系の漫画かなという印象。

 この漫画の面白い点を挙げるとするならば、それは同系統のテーマの漫画と比べて、作中のパンデミックが比較的阻止できるくらいの規模であり、主人公の保菌者との戦いや住民の救出活動が意味を持っている(希望がある)という点でハラハラがあり面白いと感じた。大抵の漫画であればパンデミックはもうほぼ抑えきれないレベルなのに対して、インフェクションでは市内全域と小規模。さらに大抵必ずゾンビを迎えうてば死ぬとわかっていても無理矢理突っ込んで結果・死みたいな理不尽さがないのが良いと感じたし、唯一他漫画と差別化できている部分であると感じた。
 主人公達はパンデミックの謎を解き明かし、パンデミックを抑えることができるのか?ぜひ注目。

評価点:69点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. Great article, very useful !!

ピックアップ記事

  1. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  2. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  3. 火ノ丸相撲とは? [su_list] 『火ノ丸相撲』は、川田による日本の漫画作品。川田の初連…
  4. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…
  5. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  6. テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
  7. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  8. はっぴぃヱンドとは? [su_list] はっぴぃヱンドはデジタル版月刊少年ガンガン2017…
  9. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  10. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  2. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
  3. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  4. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  5. BLEACH―ブリーチ―とは? ・『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品…
  6. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  7. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…
  8. 古見さんは、コミュ症です。とは? [su_list] 『古見さんは、コミュ症です。』(こみさ…
  9. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  10. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…

次に見るべき記事

  1. 2017-8-26

    10分でわかる『テニスの王子様』

    テニスの王子様とは?  『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年41号掲載の読切を経…
ページ上部へ戻る