『いちご100%』の評価・感想 エロ漫画より超エロい恋愛漫画ここにあり!

いちご100%とは?

  • 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河下水希の漫画作品、およびこれを原作とするアニメなどのメディアミックス作品。
     
  • 単行本はジャンプ・コミックスより全19巻、文庫版は全10巻。累計発行部数は約800万部。
     
  • 2017年4月~7月発売の増刊「ジャンプGIGA」2017 vol.1~2017 vol.4にて続編を連載した。タイトルは「いちご100% EAST SIDE STORY」。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/134501/volume1/branch4/

あらすじ

 中学3年生の真中淳平はある日の放課後、校舎の屋上に出ようと扉をあけると、頭上からいきなり目の前に女の子が飛び降りてきた。着地に失敗して倒れ込んだ女の子のスカートは捲れあがり「いちごのパンツ」が露出。慌てて起きあがった女の子は夕日に映える美貌の持ち主で、真中は一瞬で心を奪われる。制服を着用していることから同校の生徒である確証はあるのだが、驚いて逃げるように立ち去ってしまった美少女に心当たりはない。唯一の手掛かりは屋上に落ちていた東城綾と名前の書かれた一冊のノート。
 翌日、東城を訪ねたが、おさげ髪に黒縁メガネ、野暮ったいほど地味な印象だったため、いちごパンツの美少女ではないと思いこんでしまう。真中の悪友らは美少女は学年のアイドル的存在の西野つかさに違いないと真中を煽り、真中本人もその気になってしまい、勢いで西野に交際を申し込む。返事はOK、告白を受け入れ走り去る西野が履いていた”いちごパンツ”が真中の目に映る。
 その後、西野と付き合うことになったものの、次第に東城に惹かれていく真中。そんな真中の様子に気付いた西野は真中への想いを胸に秘めたまま、真中とは別の高校へ進学することになり・・・。

気になったら試し読み!

 
いちご100% 1巻
河下水希 集英社
471円 (税別)
放課後、校舎の屋上で出会ったいちごパンツの美少女。フツーの中学3年生・真中淳平は夕日に映えるその姿にすっかり心を奪われてしまった!!彼女は誰?いきなり恋の迷路に突入のいちご模様学園ラブコメディ登場!!
ebookjapan BookLive! 楽天

 

主な登場人物

真中 淳平(まなか じゅんぺい)

 本作の主人公。趣味は映画であり、将来の夢も映画監督。
 パッとしないごく平凡な少年。テストはいつも赤点レベルの劣等生。元サッカー部員だが、運動神経もいまひとつ。しかし、潜在的な運動神経は高い模様。
 女の子に対する妄想が少々激しいが、夢に向かって一直線に突き進む情熱的な性格。一方で、極度の優柔不断かつ八方美人ゆえヒロインたちから非常にモテる。また、恋愛感情に鈍感なところがあり、こじれた恋愛模様を生む。
 映像部に入部すべく名門泉坂高校に補欠合格し入学するも、部はCG部へと名を変え、内容的にも実質上消滅していたため、映像研究部を友人達と設立。

東城 綾(とうじょう あや)

 本作のメインヒロイン。真中が探していた”いちごパンツ”の女の子の正体。性格はおしとやかな恥ずかしがり屋。また、かなりのドジっ娘。
 真中への秘めた想いや小説に対する内なる情熱は強い。成績優秀であり、高校では、文芸部にて小説を書きつづける傍ら、年一回行なわれる秋の嵐泉祭に出展する映画作品の脚本も一人で手がける。小説家の才能も開花し、文芸誌の賞を10代で獲得する。その一方、歌と料理は大の苦手。
 当初は前髪を七三分けにした三つ編みに、黒縁眼鏡をかけた野暮ったい外見をしていた。しかし、真中と西野にアドバイスされたことで前髪を下ろし、さらに高校入学時にはコンタクトレンズを付けて髪を解いている。

西野 つかさ(にしの つかさ)

 本作のメインヒロイン。中高を通してアイドル的存在。ショートカットヘア。東城と同じく、誰もが振り返るような美少女。
 何度男から告白されても常に断ってきたが、中3の冬に懸垂しつつ告白する真中に惹かれ付き合う。別々の高校へ進学後するもギリギリのところで関係は続いていた。しかし、真中の気持ちが自分から離れていっていることを悟り、高1の冬に自ら別れを切り出す。
 自分の夢・やりたいことを探しケーキ屋「パティスリー鶴屋」でバイトをする中で、店長の孫であり世界的なパティシエである日暮の作るケーキに感銘を受け、パティシエを目指す。バイト先が近いことから真中と再会し、高2の映画撮影の合宿に参加するなど再び接点を持つ。

北大路 さつき(きたおおじ さつき)

 本作のヒロインの1人。腰まである長いポニーテールがトレードマーク。
 泉坂高校には、真中と同様に補欠入学。成績はかなり悪いが、運動神経は抜群。一方、料理は大の苦手。
 登場時は真中と敵対していたが徐々に打ち解け、次第に恋心が芽生える。真中と趣味や価値観が非常に似通っており、真中にとって最も親しみやすいヒロインである。また、大胆なアプローチを仕かけることが多く、いつも非常に積極的で活発である。少々ヤンデレ気味でその行動は一見強引だが、自分の感情にまっすぐなだけであり根は純真。報われなくてもめげることなく、真中をまっすぐに想い続けている。

 

この漫画の特徴

いちごパンツのあの子は西野⁉︎

 街の風景を見ようと学校の屋上へやってきた中学生・真中淳平は突如上から落ちてきていちごパンツを丸出しにする美少女に出会う。その女子はすぐに屋上を離れて帰ってしまうが、映画好きな真中にとって”美少女&いちごパンツ”のワンシーンは非常に心踊る瞬間であった。屋上にはその美少女が置いていったと思われるノートを発見し、真中はその美少女にノートを返すことに。
 ノートの持ち主はおさげでメガネの地味な女子・東城綾。昨日真中が屋上で見た美少女とは似ても似つかぬ風貌だった。「東城は屋上で会った美少女ではない」と真中が結論を出すと、真中の友達がその美少女は学園一の西野つかさなのでは?と真中に問う。友達に連れられ顔もまだ見たこともない西野つかさを見た真中は、一瞬で心を奪われいちごパンツの美少女=西野だと確信してしまう。
 西野の虜になってしまった真中は友達が告白しフラれた勢いで、ダメもとで西野つかさに告白。ところが、西野の返事はOK晴れて真中と西野は付き合うことになる。が、西野に告白した瞬間に西野の後ろを駆けていく正真正銘屋上で会った”いちごパンツの美少女”を発見。”人違いだった・・・”と、真中は慌てるのだった。


出典:いちご100%より


 

いちごパンツのあの子は東城だった・・・

 恋人同士になった真中と西野だったが、西野はまだ真中のことを知らないからと同じ高校へと進学することを提案。もちろんそれには賛成の真中だったが、西野が行きたいといった学校は芯愛高校であり、真中が志望していた学校とは違った。将来映像関係の仕事に就きたいと考えていた真中は映像部のある泉坂高校に行きたいと打ち開け2人は泉坂を目指す。ただ泉坂はレベルが高く学力を向上させる必要があった。西野と真中は一緒に図書室で勉強をし、そして仲を深めて行く。
 そして、受験当日。受験生に自分が惚れ込んだいちごパンツの美少女がいた。学校では見たことないのに同じ制服を着ているその美少女が誰なのか気にしていると試験官がその美少女を東城綾と呼んだ。”東城があの美少女!?”と驚き感動する真中。そして試験中にもかかわらず、頭は東城のことばかりで妄想を掻き立てるのだった。


出典:いちご100%より


 

進学し全員高校生に。しかし・・・

 各々受験を終えて、仲の良かった西野、東城、小宮山と全員で泉坂に進学する予定だったが、西野は東城ばかり見る真中と少し距離を置く為に女子校の桜海学園へと進学することを選び、真中と西野は付き合ったまま離れ離れで高校生になってしまう。
 補欠合格でなんとか泉坂へ進学した真中は北大路さつきと出会い、東城、小宮山、外村、さつきの4人で今は無き映像部を映像研究会を発足させるのだった。物語は真中と泉坂高校・映像部を中心にメインヒロイン東城、西野、北大路の真中をめぐる高校生活が繰り広げられる。


出典:いちご100%より


 

評価・感想

 いちごパンツの美少女を求めて校内の美少女を追い求めるうちに、三角関係、四角関係となっていくハーレムチックな恋愛漫画。一途に自分だけを好きでいてくれる西野つかさ、自分と同じくクリエイターとしての夢を持ち互いを高め合える東城綾、とにかく女の武器を使って押せ押せな北大路さつきの3人のメインヒロインを中心に主人公・真中とイチャイチャしたり、慰めあったり、時にはエッチな雰囲気になったりするといった内容。

 内容的には恋愛漫画とエロマンガのだいたい中間くらいに位置している。
 恋愛漫画としてこの漫画を評価すると男女1対1の単なる恋愛漫画の枠に収まっていない点が個人的に面白いと感じた。主人公が最後の最後まで1人の女子を決められないために3人のヒロインはもちろん、他にも多くのヒロインからアプローチを受ける。その複数の美女から想われるというもう完全に夢のような設定のため男性視点から見れば気分を悪くする理由がない点が高評価。ただ、少女向けの恋愛漫画にあるようなドキドキや男女の駆け引きなどのシーンは少なく、”1人のヒロインとデートしたこと他のヒロインにバレないかな??”とか、”今からエロいことするの!??”といった主人公本位のドキドキがメインにあるため女性サイドから見ればあまり良い評価にはならないかもしれない。
 次にエロマンガとしてのこの漫画を評価すると、すぐに脱いで行為をするエロマンガと比べて過程や関係性が丁寧に描かれておりエロい系の描写になるとエロマンガ以上のエロさを感じる点が面白い。特に北大路さつきは別格です。


出典:いちご100%より

 と、まあ色々と評価してみましたが、完全に少年向けであり女性を視界から外して作られた恋愛漫画という評価になりました。女性の方に強くは勧められないが男性でまだ読んでいないない人にはかなりオススメの漫画。というか絶対に読むべきでしょう。

評価点:70点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. Nice article, i like it!

ピックアップ記事

  1. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
  2. 寄宿学校のジュリエットとは? [su_list] 『寄宿学校のジュリエット』は、金田陽介によ…
  3. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  4. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  5. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  6. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  7. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  8. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
  9. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  10. 神のみぞ知るセカイとは? [su_list] 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  2. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  3. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…
  4. ベイビーステップとは? [su_list] 『ベイビーステップ』は、勝木光による日本の少年漫…
  5. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  6. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  7. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  8. アイシールド21とは? ・『アイシールド21』(EYESHIELD 21, アイシールドにじゅ…
  9. アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
  10. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-6

    部活に恋に友情に大忙しの青春漫画おすすめランキングBEST50!!

     青春と聞いて思い浮かべるものはなんですか?  それは人によっては友情であったり、恋愛であった…
ページ上部へ戻る