『勇者が死んだ!』の評価・感想 【悲報】勇者が死に変態村人が代わりに勇者になる⁇

勇者が死んだ!とは?

  • 『勇者が死んだ! 村人の俺が掘った落とし穴に勇者が落ちた結果。』(略:勇者が死んだ)は、スバルイチによる日本の漫画作品。2014年12月16日より『裏サンデー』(小学館)および『MangaONE』にて連載中。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/311444/volume1/

あらすじ

 3年前、勇者シオン・ブレイダンが聖剣の力により地獄の門を封印したことで、人と悪魔との闘いが終結した。しかし時は経ち、再び地獄の門が開いてしまい、世界各地に悪魔が現れ人々を襲撃するようになった。
 地獄の門が開いてから3か月後、チェザ村の農夫トウカ・スコットは自分が掘っていた落とし穴によりシオンを死なせてしまい、村人と共に勇者を埋めて証拠隠滅を図るも、屍術師のアンリ・ヘイズワースによってシオンの死体に精神を移されてしまう。そして、死にたくなければシオンに代わって世界を救うよう脅迫され、幼馴染のユナ・ユニスと共に地獄の門を封印するために旅立った。

気になったら試し読み!

 
勇者が死んだ! (1)
スバルイチ 小学館
552円 (税別)
平凡な農夫の少年トウカは、ある日突然、世界の英雄である勇者を殺してしまう!!! しかも、その現場を勇者の仲間である少女に見られていた!! 勇者を死なせた男になったトウカの運命は…!!? 落とし穴からはじまる、村人と美少女たちのちょっとエッチな冒険ファンタジー!!
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

トウカ・スコット

 本作の主人公。16歳。チェザ村では農夫として大根を育てていた。
 スケベな性格のフトモモフェチであり、ムッチリした女性には事あるごとにニーソックスを履かせようとしている。
 悪魔対策に掘っていた落とし穴により勇者シオンを死なせてしまったことで、アンリの手で自分の精神をシオンの死体に移され、シオンの代わりに世界を救う旅に出ることになった。自身の肉体はアンリにより「生者の棺」に封印されている。
 肉体はシオンのものだが、魔力レベルは幼児並みの1しかない上に剣の技術も高くはない。しかし戦いでは機転を利かせ、聖剣の形状変化による奇策や敵の行動を読んで罠に嵌める戦法を得意としている。

ユナ・ユニス

 トウカの幼馴染の少女。17歳。スタイル抜群で、トウカからはよくフトモモを狙われており、その度に鉄拳制裁するなど手が早い性格。
 3年前に悪魔から襲われているところをシオンに助けてもらったことでファンとなった。勇者の冒険に憧れており、シオンへの恩返しも兼ねてトウカ、アンリと一緒に世界を救う旅に出た。
 魔力レベルは子供並みで2しかなく、戦闘では武闘家として肉弾戦を行っている。戦う意志を持って魔力を解放すると、変魔力レベルは50となり、自身の肉体に負荷がかかることと引き換えにドラゴンをも一撃で倒せる程になる。

アンリ・ヘイズワース

 かつてシオンと共に冒険をしていた屍術師の少女。12歳。白い髪と赤い瞳が特徴。常に鼻水が出ている。
 シオンから「自分の死後、世界を救えると確信した相手に身体を引き継いで欲しい」と言われており、シオンを(事故的に)殺したトウカの実力を見込んで屍術を使って精神を移した。
 かなり天然な性格で騙されやすいが、魔力レベルは9であり、大魔術師級と言われる程の魔力を有する。戦闘では遠隔屍術と憑依屍術を駆使するほか、剣で悪魔を倒したこともある。禁術指定されている屍術を使うため、民衆からは迫害されていた。

シオン・ブレイダン

 聖剣に選ばれ、かつて世界を救った勇者の少年。16歳。
 3年前に聖剣を用いて地獄の門を封印したが、封印が解かれたことで各地の悪魔を退治する旅を続けていた。
 肉が好物で、肉の前では隙だらけになってしまうため、トウカの仕掛けた焼き肉と落とし穴の罠にかかって死んでしまう。生前にアンリに「自分が死んだらこの肉体を他人に使ってもらいたい」と言い遺しており、以降は自身の死体にトウカの精神が乗り移った状態で活用されている。
 わけ隔てなく誰にでも接するお人よしな性格の持ち主。

 

この漫画の特徴

ただの村人が勇者を殺害!?

 世界に悪魔がはびこる世界での話。
 ある村に自分の畑で大根を育てて、さらにはその大根を女性の太ももに見立ててニーソを履かせて愛でる趣味を持つ変態でただの村人・トウカがいた。そんなある日、村に人型の悪魔が現れ幼馴染のユナがトウカの目の前で襲われそうになる。が、突如現れた勇者・シオンにより悪魔は一刀両断。幼馴染と村のピンチを救った。
 自分のピンチを救ってくれた勇者にメロメロのユナ、しまいには腹を空かせる勇者に自分の手料理を振る舞うとも言いだしトウカは腹を立てる。ところが、勇者はトウカの庭で焼かれた豚肉に気を取られ安易に畑に入り、トウカの仕掛けた悪魔を倒すための罠に勇者が思いっきり引っかかってしまう。竹槍に体を貫かれた勇者は即死してしまうのだった。
 間接的に勇者を殺害してしまったトウカはこのままでは世界から反感を買うと恐怖し、さらには見ていた村人も同罪だと言い、その日の夜勇者の死体を村人達と一緒に埋めたのだが・・・・朝、トウカが起きると、ネクロマンサー・アンリの手によって自分の姿が死体の勇者と入れ替わってしまっていた。


出典:勇者が死んだ! 1巻より


 

屍術師・アンリと勇者の遺言により勇者となり旅をすることになったトウカ

 屍術師・アンリの手によって勇者の屍に魂を移されたトウカ。勇者から「もし自分が死んだ時、アンリが世界を救えると確信できる者に自分の体を引き継がせて世界を救って欲しい」との言葉を受け取っていたアンリは勇者はおろか自分すらも落とし穴にはめたトウカならば世界が救えるとおかしな解釈をし、トウカは勇者の代わりとしたのだった。
 トウカは仕方なくアンリ&幼馴染ユナと共に世界を救う旅に出ることに。勇者の代わりとなって旅をすることに納得がいっていなかったトウカだったが、最初に訪れた街ベルンでトウカは勇者として街人から優遇されすぐにその気になる。調子に乗って勇者としての権限をいいように悪用&乱用し、商人から杖を安く買い取ったり、女を両脇に抱えて天国を味わうトウカ。しかし、一部の街人から勇者かどうか疑われてしまう。
 ”勇者の体だから大丈夫だろう”と襲いかかってくる街人を返り討ちにしようとするが、使用する聖剣がフニャフニャで使い物にならず、そのまま偽物だと思われ捕まってしまうのだった・・・。


出典:勇者が死んだ! 1巻より


 

過去のパーティメンバーから命を狙われるトウカ

 ベルンの街人から疑われるトウカはカイルに聖剣の使い方を教えられ、勇者としての実力を示すことでなんとか勇者であると”少しだけ”信じてもらうことができた。そして、街人から悪魔討伐を条件に解放される。
 トウカに聖剣の使い方を教え、結果的に救ったカイルという男はかつての勇者の仲間だった。
 カイルはアンリに「トウカの代わりに自分を勇者にしろ」と言い、断られる。しかし、夜中に部屋に入りアンリの持つトウカの本当の体が入った棺桶のペンダントを破壊しようとするのだった。その夜は未遂に終わったが、翌日の悪魔討伐ではその最中に本格的にトウカを殺そうとする。
 トウカはアンリとユナ、そしてそこで出会った悪魔と共闘しカイルを抑えるがかつての勇者の仲間だったカイルはそう簡単に倒せず行き止まりに追い詰めらられてしまう。しかし、それはトウカがしかけたピンチに見せかけた罠。変幻自在に形を帰る聖剣を橋に変化させており、カイルがそこを渡り始めた瞬間に元の形に戻すことでカイルと海に落とす!


出典:勇者が死んだ! 2巻より

評価・感想

 変態ゆえに幼馴染に蔑まれ、かつ主人公であるのになんの変哲も無いただの村人が勇者の死をきっかけに勇者の体を使い勇者として世界を救う旅に出るという内容。勇者といえばクールでかっこいいイメージがあるが、それを村人の魂を入れることでそのイメージとは程遠い変態でかつ低俗な勇者のキャラを作ることに成功している。
 ジャンルはファンタジーを軸にコメディーを展開し、細かい矛盾や展開を笑いでごまかしている点が目立つ。それをよしとするかしないかは読者によるところが大きいが、対してコメディー部分はそれなりに面白いのでファンタジーというよりもコメディー漫画として見たほうが面白いかなという印象。

 この漫画の面白い点は登場人物たちのキャラだろう。
 話の展開はスピード感があり主人公の知恵により一難を解決していくファンタジー&アクションの要素をメインに進んでいくが、展開の煩雑さや急展開、よくわからない設定(ガイコツから元の姿に戻ったりなど)など他のファンタジー漫画と比べるとどうしても目劣りしてしまう。ところが、勇者の体に入っても主人公のブレないクズっぷりや何故かすっごく強くなっていくエロい体の幼馴染、主人公にそそのかされおしっこを飲ませるため必死になる姫などなどキャラの設定がピカイチでありただのファンタジー漫画で終わらない面白さがある。
 我々読者が求める&想像するものを提供してくれるのではなく、勘違いして読んだ読者を驚かせてリピータを獲得するタイプの漫画なので気になったら読む程度で問題ない。

評価点:50点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. Great article, very useful !!

ピックアップ記事

  1. 悪の教典とは?  『悪の教典』(あくのきょうてん、英表記:Lesson of t…
  2. ボールルームへようこそとは? [su_list] 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による…
  3. 君に届けとは? [su_list] 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画…
  4. 新世紀エヴァンゲリオン(漫画版)とは? ・貞本義行によるコミカライズ(漫画化)作品。『月刊少年…
  5. はねバド!とは? [su_list] 『はねバド!』は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バ…
  6. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  7. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  8. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  9. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  10. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  2. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  3. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  4. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  5. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  6. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  7. 監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
  8. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  9. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  10. 銀魂(ぎんたま)とは?  『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。『週刊少年ジャ…

次に見るべき記事

  1. 2017-12-6

    『監獄学園(プリズンスクール)』の評価・感想 男子5人檻の中での青春活劇

    監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
ページ上部へ戻る