ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 36巻(337話)〜40巻(388話)

ONEPIECE~ワンピース~とは?

  • 『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。
     
  • 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
    夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。
     
  • 2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
     
  • 国内累計発行部数は日本の漫画では最高となる3億6000万部を突破している。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。
     
  • 1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている。
     

表紙画像・出典:http://shonenjump.viz.com/content/op-wallpapers

あらすじ

 時は大海賊時代。かつてこの世の全てを手に入れた男、〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。
 「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村に住む少年モンキー・D・ルフィは、村に滞在していた海賊〝赤髪のシャンクス〟と親しくなり、海賊への憧れを募らせる。しかし、ルフィはシャンクスが敵船から奪った「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、全身が伸び縮みするゴム人間となる代わりに、一生泳げない体になってしまう。
 それからしばらくして、ルフィはシャンクスを貶める山賊たちから怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れかけ、巨大魚に食われそうになったルフィを、シャンクスは片腕を犠牲にして助け出す。ルフィは、村を去る間際のシャンクスから、トレードマークの麦わら帽子を託され、将来立派な海賊になって再会することを約束する。
 シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。
 

ONEPIECE 第36巻 "9番目の正義"

 
 
ONE PIECE 36巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第337話 "「水の都」の用心棒"

 ルフィとフランキーの戦闘に割り込んできたガレーラカンパニー最強の五人の職長はフランキーを無視してルフィを集中攻撃する。事情を知らないフランキーは自分の喧嘩を邪魔をするなと職長達を攻撃するが、ルフィとともに職長達にねじ伏せられてしまう。
 「喧嘩する理由がない」と言うルフィに職長達を代表してパウリーが「アイスバーグさんを襲撃した犯人はお前らだろう」と怒りの理由を明らかにする。さらにルフィ達の前から姿を消していたロビンがアイスバーグを襲撃したことを知らされたルフィは戸惑いながらも”見間違いでそれはロビンではない”と言い返すが・・・。

第338話 "風来砲"

 身に覚えのないアイスバーグ襲撃の犯人にされてしまったルフィ達。アイスバーグに話をさせろと言うルフィだったが、職長達はそれを許さないどころか、銃が効かないとわかり、全員ノコギリ等の刃物や大砲でルフィに攻撃を仕掛けてくる。手練れの職長五人を相手に刃物の連続攻撃と大砲の一撃を受けてしまう。職長達の活躍に喜ぶ町民達、しかし、フランキーは自分の獲物に手を出されたことに腹を立て、両腕から伸びる発砲口から"風来砲"を造船ドックに向けて放出! 作りかけのガレオン船ごと1番ドックを崩壊させた。
 フランキーの一撃に職長達に隙ができる。その隙をついてルフィはナミを連れてその場を後にするのだった。

第339話 "うわさ"

 一旦造船所を離れたルフィとナミはアイスバーグのいると思われるガレーラの屋敷近くまでやってきていた。どうしてロビンが犯人だといったのか直接聞きたいと言うルフィはナミを置き去りに屋敷のガラス窓を破壊して屋敷へと侵入。屋敷を見張っていたガレーラの職人達は大慌てで当然ルフィを追いかけてくる。なんとかアイスアーグに会えたルフィだったが間違いなくアイスバーグを襲ったのはロビンだと言う。
 一方、戦いを中断したフランキーはブルーノの酒場を訪れ高潮アクアラグナを回避しに島へとやってきていたココロと出くわす。アイスバーグが撃たれたという話を聞き、町民は海賊を追うがココロは世界政府・CP9の仕業ではないか?という噂を支持した。

第340話 "闇を引く女"

 ガレーラの職人達に追われる身となった麦わらの一味はなんとか1人も捕まることなく逃げていた。唯一顔の割れていないサンジとチョッパーはそのままロビンの捜索を続行していたが、そんな2人の前に流れる海をまたいで向こう岸にロビンが現れた。合流しようとする2人だったが、ロビンは「もう一味に戻らない」「よくしてくれてありがとう」と最後のお別れを言い、そして2人の前から姿を消した。
 サンジは別行動をとり、チョッパーは追手から逃げていたルフィ、ゾロ、ナミと合流。チョッパーはロビンとの話をルフィ達に話す。
 ロビンは"敵"か"仲間"か、ルフィ達は真実を知る必要があった。

第341話 "悪魔"

 今度こそ市長暗殺を実行しようとするであろうロビンの行動を予想し、そこ場面でロビンを捕まえ事情を聞くことにしたルフィ達は早速ガレーラの屋敷で待ち構えることに。
 一方、ガレーラ職人達はアクアラグナ接近の事もあり、ルフィ達を探すことを中止し、ガレーラの屋敷にてアイスバーグを護衛に専念する。暗殺者がまた攻めてきてもいいように職人達が屋敷を囲み、職長がアイスバーグの寝室に座って護衛をしていた。
 ルフィ達の監視、ガレーラの職人達の護衛の中、1人の影が屋敷へと近くのだった。

第342話 "闇の使者"

 燃料を補給したフランキーが街を歩き回りルフィを探し回る。今ガレーラの屋敷付近に身を潜めるルフィは当然見つからずフランキーは仕方なく子分の情報からメリー号に1人でいるウソップを人質にしようと企むのだった。
 一方、ガレーラの屋敷ではアイスバーグが職長・パウリーにある頼みごとをする。時は経ち、パウリーがちょうどアイスバーグの頼みごとを完遂しようとした頃、屋敷を暗殺者が攻め入ってきた。屋敷の爆発と共に外から2人の仮面の者とロビンが、そして屋敷内部からは2人の暗殺者がパウリーの元へと現れた。アイスバーグの持ち物を手にするパウリーにそれをこちらに渡せと仮面の男達は言い・・・。

第343話 "CIPHER POL No.9"

 外から参上したクマの仮面を被った男とロビンはガレーラ屋敷の壁に追い詰められるがクマの仮面の男の触れた箇所をドアにするドアドアの能力で屋敷へと侵入。2人はアイスバーグの元へといち早く参上し、任務完了と同時にアイスアーグを殺す準備をする。また外側から現れたもう1人の赤い服を身に纏う仮面の女は空を飛ぶ不思議な技と荊のムチで攻撃しガレーラの屋敷を守る多くの職人達を惹きつけていた。
 一方、パウリーの前に現れた仮面の男達は自分達を世界政府の暗躍機関・サイファーポールNo.9と名乗りアイスバーグの貴重品を渡し、そして事情を知ったため死んで欲しいと言うのだった。

第344話 "抵抗勢力"

 アイスバーグ寝室前の椅子に座って構えるクマの仮面の男に気づいた職長・タイルストンは巨大な鉄槌で仮面の男を攻撃する。しかし、自分の体を鉄のように硬くする「鉄塊」なる技で鉄槌を破壊し、そのままタイルストンを殴って一撃で倒してしまう。
 一方、ルフィたちサイド。屋敷の騒動に乗じて乗り込んだルフィが屋敷へ乗り込んだと勘違いしたゾロ達が屋敷へと侵入。遅れて、ルフィもゴムゴムのロケットで屋敷の壁へと突撃するが・・・。
 アイスバーグ寝室。歴史の本文を読めるロビン、古代兵器の設計図を持つアイスバーグ、古代兵器を復活させる可能性を持った両者が銃を向け合う。

第345話 "潜伏者"

 アイスバーグの持ち物を奪った仮面の男達にパウリーは”それは偽物”であると伝える。戸惑う仮面の男達、そこへなぜか外から飛んできたルフィが壁にめり込みやってくる。仮面の男の放つ「嵐脚」をかわし屋敷へと入ることに成功したルフィだったが、すぐにパウリーとともに杭で床に固定されてしまうのだった。
 作戦に障害が発生し、ひとまず侵入者達はアイスバーグの寝室へと集まる。勢揃いする仮面の侵入者達に「渡すものはない」と言い放つアイスバーグ。それを聞き仮面の者達は仮面をとり正体を表す。その正体は職長・ルッチ&カク、そして秘書・カリファ、そして酒場のブルーノだった。

第346話 "9番目の正義"

 古代兵器をこの大海賊時代に終止符をうつ"正義の戦力"にしようと政府は古代兵器の設計図持っているはずのアイスバーグを訪ねていた。がしかしアイスバーグがそれを渡さなかったため、加えてCP9がこの件に費やす時間がタイムリミットを迎えたため強硬手段に出たと言うルッチ。  設計図はもうないと言うアイスバーグに対し、ルッチは”フランキーと名を変えたカティ・フラムというトムのもう一人の弟子に設計図が引き継がれているのでは?”という独自の見解をアイスバーグに聞かせ脈をとることでそれが真実であることを突き止めるのだった。
 CP9の用は済みアイスバーグが殺されようとした、その時、扉と壁の両側からルフィ&パウリー、そしてゾロ、ナミ、チョッパーが飛び込んでくる。

 

ONEPIECE 第37巻 "トムさん"

 
 
ONE PIECE 37巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第347話 "六式"

 アイスバーグの寝室でルフィ達、CP9、パウリー、ロビン、アイスバーグが一同に会する。アイスバーグの瀕死の姿、そしてさっきまで自分達を襲っていた仮面の奴らが今まで同じ仕事をしてきたルッチ達だと知り、困惑するパウリー。パウリーにはもちろんアイスバーグにもこれまでとは違った態度を見せるルッチに対して攻撃を繰り出すパウリーだったが人界を超える技・六式を使用するルッチには敵わず、殺されそうになる。
 そこにルフィが参戦しルッチへゴムゴムの銃乱打を打ち込む。パウリーはひとまず助かったがルフィの攻撃は効かず、ルフィはルッチの指銃を首に受ける。
 CP9に協力し一味を出て行こうとするロビンにルフィ達は理由を求める。しかし、ロビンには願いがありそれを叶えるためならば仕方ないと言う。

第348話 "戦闘力"

 ロビンが行ってしまうのを止めようとするルフィだったがブルーノの"鉄塊""紙絵""月歩"により阻まれ、カク&カリファの"嵐脚"により押し返されてしまう。そして、ルフィ達の抵抗も虚しくロビンはどこかへ行ってしまった。
 ルフィですらも敵わないCP9は物心ついた頃より、政府のために命を使う覚悟と"人体の限界"を超える為の"六式"の訓練を受けてきた。一海賊団のお前達とは桁違いの戦闘力のさがあるとルッチは言う。

第349話 "一市民"

 CP9が仕込んだ発火装置がガレーラの屋敷一階から作動し火の手をあげていた頃、アイスバーグの寝室ではルッチがネコネコの実・モデル"豹"の能力により巨大な豹男となりルフィ達の前に立ちはだかっていた。職人達が上がってきていることに気づいたルッチはこれまで放っていたものとは桁違いの大きさの嵐脚によりガレーラの屋敷の2階部分が崩壊させる。それによりチョッパーが瓦礫の下敷きとなる。
 アイスバーグとパウリーに襲いかかろうとするルッチにルフィが攻撃を仕掛ける。しかし、猫の爪による指銃を受け、さらにルフィとゾロはルッチのパワーにより街の外へと投げ飛ばされてしまう。戦える者がいなくなったガレーラの屋敷はほぼ火に包まれ、CP9はその場を後にしフランキーの元に向かう。

第350話 "橋の下倉庫"

 フランキーを探しに街を駆けるルッチ達は街でルフィに因縁を晴らそうとするフランキー一家を発見する。”フランキーの元へ来い”と町中大きな声でふれ回っていたフランキーの子分にルッチは接触、武力行使で容赦無くフランキーの居場所を聞き出すのだった。
 一方、その頃、橋の下倉庫・フランキーの秘密基地ではメリー号を改修するウソップとフランキーがいた。仲間と別れ船を直すウソップの事情を知り、胸を打たれたフランキーはウソップを部下に引き込もうとする。しかしそれを嫌がり、ウソップの船を直して"東の海"へ帰ると言う。そんな夢にフランキーは遠すぎると一喝し、解体屋として船の解体をしようとする・・・。

第351話 "クラバウターマン"

 次の岸へすらたどり着けないメリー号はもう船ではないとフランキーはウソップの制止を無視してメリー号を壊しにかかる。火炎星で抵抗するウソップだったがフランキーに掴まれメリー号の船底へと放り投げられ、船底からメリー号の竜骨にしっかりと入った痛々しい傷をその目で確認する。
 ウソップは船の査定が行われる前からもうメリーが限界だということをなんとなく知っていた。空島で見たメリー号の化身・クラバウターマンに出会いそれを確信していたのだった。クラバウターマンに出会えたということは船が船乗りに感謝している証拠だとフランキーはウソップにそう言った。

第352話 "トムズ ワーカーズ"

 フランキーの秘密基地に訪問者がやってくる。麦わら達がウソップを迎えに来たと思いフランキーはウソップに仲間のところへと帰れと言う。しかし、メリーの問題をまだ解決しきれないウソップは猛反対ルフィ達の元へは帰れないと言い返すが・・・訪問者はルフィ達ではなくルッチ達CP9だった。モズとキウイがやられフランキーは困惑しながらもブルーノに襲いかかるがルッチによりフランキーは蹴り飛ばされる。
 プルトンの設計図を奪いにきたと本題を話すルッチ達にもちろん心当たりがあるフランキーはアイスバーグの安否を尋ねる。が、すでに殺したと伝えられる。部屋を物色するCP9にフランキーは血を流しながら言う。「人の思い出・造船会社トムズワーカーズに踏み込むんじゃねえ」。

第353話 "伝説の船大工"

 フランキーが秘密基地と呼んでいたそこはかつての造船会社トムズ ワーカーズの本社だった。ここに設計図はないと言うフランキーにルッチはフランキーの犯罪歴を出しフランキーを捕らえた。
 22年前、水の都"ウォーターセブン"ではトム、若き日のアイスバーグとカティ・フラムの三人の船大工と秘書・ココロがトムズワーカーズとして造船業を営んでいた。しかし、当時のウォーターセブンではアクアラグナの浸水で木材や鉄は外からしか手に入らず、さらに海賊や凶暴な海が交易を阻み、かつて造船業で一時代を築いた栄光は見る影もなかった。そんなある日、社長のトムが司法の場においてゴールドロジャーの海賊船を製造した罪により死刑となってしまう。

第354話 "海列車"

 死刑となってしまったトム。しかし、連行される直前に海上を走る海列車の造船をかなり具体的に構想していることを裁判長に伝える。海列車が開通すれば交易は不安定にならず、誰でも自由に海を渡れるようになると言うトム。トムの考えに希望を見た裁判長は海列車開発期間として10年の執行猶予を言い渡しその場は収まった。
 そして、その日から海列車の開発は始まり、幾つもの苦難と失敗を乗り越え、10年後。ココロを操縦士としてトムズワーカーズの悲願であった海列車パッフィング・トムは海を渡った。

第355話 "スパンダム"

 執行猶予10年のうちに海列車を開通を成功させたトムはその後4年をかけて残る3本の線路をも完成させた。
 その三日後、再びトムに判決が下されようとしていた。海列車を完成させたのならば心配はいらないだろうと安心していたトムズワーカーズのもとにCP5の主官・スパンダムが訪ねて来る。スパンダムはトムの罪を引き合いに出し、古代兵器の設計図を手に入れようとするが、すでにトムの罪は海列車の偉業によって帳消しとなっていたことを知り門前払いを食らう。
 チャンスを逃すまいとスパンダムはトムを犯罪者に仕立て上げようとこれまでフランキーが作り続けて来た戦艦を使って司法船に攻撃を仕掛けるのだった。

第356話 "トムさん"

 フランキーが作った多くの戦艦をスパンダムの部下が操作し司法船への攻撃を行っていた。すぐに船を止めようとするトムとアイスバーグだったが2人を狙うスパンダムの攻撃により2人は大きな傷を負う。2人の姿を見たフランキーは自分のして来たことに対して罪の意識を感じてしまうのだった。
 そして、襲撃犯としてスパンダムに捕らえられたフランキー達は裁判長に司法船襲撃の犯人は自分達ではないと弁明し、その中でフランキーは思わず自分の作った船を否定してしまう。その言葉に対しトムはフランキーを殴りつけ自分の作った船に男はドンと胸を張れ!と言い放った。

第357話 "カティ・フラム"

 罪を被せて来たのも世界政府、裁くのも世界政府ならもう疑いは晴れないと諦め、トムはスパンダムを殴りつける。がしかし海軍兵から麻酔弾を受けてしまう。朦朧とする意識の中、トムは司法船襲撃の罪を認めると裁判長に言い、そして、海列車を作ったことで罪が一つ消えるのならば今日の日の罪を消してほしいと言い残しトムは眠りにつく。そしてその意向を聞き入れた裁判長によりトム一名が海列車によりエニエスロビーに連行されることが決まった。
 トムを連行する海列車を止めようとフランキーが海列車の前に立ちはだかる。「止まれ海列車」とその身で海列車を止めようとするが海列車が止まることはなかった。

 

ONEPIECE 第38巻 "ロケットマン!!"

 
 
ONE PIECE 38巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第358話 "復活"

 フランキーとトムがいなくなった後、アイスバーグは一人でウォーターセブンの船大工達をまとめ上げ、4年後市長に推薦されるまで上り詰めていた。そんなある日、自分の体を鉄クズで改造して生き延びたフランキーがアイスバーグと再開する。互いの関係は昔とさほど変わらずアイスバーグはトムを殺した元凶を作ったフランキーを、そしてフランキーはトムを殺した世界政府の造船を請け負っているアイスバーグに怒る。
 ただ、かつての仲間と再会できたアイスバーグはその目に涙を浮かべ、フランキーに古代兵器・プルトンの設計図を託すのだった。
 場面は戻り、現在。CP9の長官となったスパンダムはフランキーの連行を楽しみに待ちわびていた・・・。

第359話 "ビンゴ"

 フランキー共々ウソップもCP9の手によって捕らえられてしまう。そして秘密基地に保管してあったメリー号はカクの手により海へと投げ出されてしまうのだった。
 一方その頃、ガレーラの屋敷ではチョッパーにより救出されたアイスバーグと外へ投げ出されたナミが目を覚まし、ロビンのことについて話す。ロビンに捕らえられていたアイスバーグは"政府に狙われた麦わらの一味全員が無事にこの島を脱出すること”を条件にロビンは自ら囚われにいったことを聞き、ナミにそれを伝えた。ロビンが自分達を裏切ったのではないと知ったナミは安堵し、そしてチョッパーを叩き起こす! 一方サンジは・・・?

第360話 "まもなく出航"

 ルフィ達とは別行動をとっていたサンジはロビンを今まさに連行しようとする海列車が停車する駅に居合わせていた。そこにフランキーとウソップを連れたCP9が到着し海列車は出航準備を始める。ルフィ達が間に合わないと悟るとサンジは一人で海列車に乗り込むのだった。
 一方、その頃、目を覚ましたチョッパーに事情を伝え、ナミはパウリーと共にロビンが向かった海列車へ、そしてチョッパーは誤解が解け事情を把握してくれたガレーラの職人達と飛ばされたルフィとゾロの捜索を急ぐ。

第361話 "追伸"

 必死に駅までヤガラブルを走らせるナミだったが、天候の状況を見て予定より早く出航した海列車には間に合わなかった。しかし、落ち込むどころか、全力で追うと怒れるナミは早速船を借りて海へ出ようとする。が、今海は巨大な波が押し寄せるアクアラグナが迫っており、駅の案内板をもぎ取るほど例年以上の危険な波であった。
 ナミのもとに駅に置かれたサンジの手紙が届けられる。手紙を読みサンジが海列車に乗り込んだことを知ったナミはサンジに望みを繋ぎ、自分達も必ずエニエスロビーへ向かうことを誓う。

第362話 "引き潮"

 政府の役人に見つかり、必然的に戦うことになってしまったサンジは海列車最後部代表のCP6諜報部員・ジェリーと対峙。サンジはジェリーのボクシング攻撃をかわし、"串焼き(プロシェット)"であっさりと撃破する。
 一方、ココロがここうん十年と見たことないくらい、海が完全に干上がるほどの引き潮を見せていた頃、チムニーとゴンベが裏町民家の間に挟まるルフィの姿を発見する。これまでにないほど巨大な波を作るアクアラグナが迫る中、急いでナミはルフィの元へと駆けていく!

 

第363話 "アクア・ラグナ"

 ルフィの元へ向かうため裏町に降りたナミを見た職人達は総出ですぐに戻れ!と叫び倒す。そんな中、チョッパーは煙突に刺さるゾロを発見し、ナミと同じく裏町へと駆けていく。
 ルフィに声が届くところまでやってきたナミはロビンが連れて行かれ、そして自分達のために死ぬつもりであったことを泣きながらルフィ伝える。嘘でよかったとルフィは本気を出して自分を挟む民家から這い出て、ゾロもチョッパーの持つ刀を使い煙突から脱出。アクアラグナが迫る中、ルフィ達はなんとか大橋までたどり着く。がしかし、波は想像以上に大きく、ルフィ達のいる大橋すらの飲み込もうとしていた。

第364話 "ココロ"

 造船島へ届くほど異例のアクアラグナだったがパウリーのロープにより一命を取り留め、なんとかルフィ達は造船島にたどり着く。そして、ナミはアイスバーグから聞いたロビンの思いをルフィとゾロにも話し、ルフィ達は迷うことなくロビンを追いかけようとする。しかし、船を貸して欲しいというルフィに”たった今な海で何を見たんだ!?”とパウリーがそれを阻止。高潮がやむであろう朝まで待てと言うがエニエスロビーを超えてしまえばもう戻ってこられないことを知っていたナミはルフィ同様に朝まで待てないと言う。
 「仲間が待ってんだ!邪魔すんな!」と無理にでも船を奪い海を出ようとするルフィに呆れたココロが言う。「出してやるよ"海列車"」と。

第365話 "ロケットマン!!"

 スパンダムが高笑いをして海列車がエニエスロビーに到着するのを待ちわびていた頃、海列車ではサンジの猛攻により、第7車両、第6車両の政府役人を撃破していた。そして第6車両にいたフランキーとウソップを不本意ながら救出する。
 一方、ルフィサイド。ゴミ処理場裏のレンガ倉庫へやってきたルフィ達はパッフィング・トム完成以前の海列車・ロケットマンを目の当たりにする。ルフィ達が海へ出ると予測し先にロケットマンの整備をしていたアイスバーグのおかげですでに海列車の出発準備は万端。
 アニキを取り返したいと言うフランキー一家も海列車で連れていくことが決まりルフィ達は奪われたものを取り返しにエニエスロビーへと向かう!

第366話 "出撃!!"

 ココロの操縦で海へと飛び出たロケットマン。それに続いてフランキー一家がキングブル二匹を連れて海列車の最後部に無理矢理連結する。
 開発から海列車を見てきたココロの操縦によりロケットマンは海に浮かぶ線路を容易く捉えて急加速、外にいた全員が海列車の車両に集まるがフランキー一家だけでなくガレーラの職長達もくっついてきていた。アイスバーグを狙った犯人と戦うため参戦すると言うパウリー達。麦わら海賊団、フランキー一家、ガレーラとお互いに色々あった仲だが、ルフィの掛け声で三組は同士となり全員目的を果たすことを誓い合う!

第367話 "そげキング"

 アクアラグナに飲み込まれそうになるルフィ達。しかし、ルフィとゾロの合わせ技"ゴムゴムの三百煩悩攻城砲"により高潮に穴を開けてなんとかアクアラグナを回避する。
 サンジと子電伝虫で連絡をとるルフィ。サンジもまたロビンの事情を知り、全力でロビンの救出を行おうとする。一味を離れ事情を知らなかったとはいえウソップを含めた仲間全員の無事を案じていたロビンに対し、ウソップは「仲間でない自分は助ける義理もない」とサンジとフランキーのもとを離れてしまう。しかし、謎の仮面を被り別の人のように見せかけたウソップがそげキングと名乗り、現れ、ロビンの救出のため共に戦うことを宣言した。

 

ONEPIECE 第39巻 "争奪戦"

 
 
ONE PIECE 39巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第368話 "海列車バトルゲーム"

 そげキングを加えサンジとフランキーの3人は政府の役人及び海兵を回避するため最後部車両に敵を引きつけ、5車両目からの連結を解除することで多くの戦闘員との戦いを退けた。5車両目では残った雑魚敵を蹴散らし、そしてフランキーのサイボーグに驚きながらあっさりクリア。そして第4車両目ではCP7のお料理格闘家&給仕長のワンゼが立ちふさがるのだった。
 一方、ロケットマンではルフィ達が戦闘準備を完了させて、ナミがウソップの遺作・"完成版天候棒"を披露する。

第369話 "ラーメン拳法"

 サンジ達が大暴れした報告を聞きながらも"ニコロビンを取り返すことなどあいつら(麦わらの一味には)できない"とルッチが笑みを浮かべていた頃、料理人のワンゼに同じく料理人であるサンジが勝負を仕掛けていた。鼻から麺を飛ばしたり、炎のローラースケートを使用したラーメン拳法でサンジに襲いかかるワンゼだったが、顔に数発の蹴りを打ち込まれたりとサンジとの差は歴然だった。
 そこでワンゼは体にラーメンの生地を纏うラーメン拳法奥義・麺ズ正装スーツを発動する。
 一方、フランキーは列車の屋根でCP9新入りの海イタチのネロと対峙し、ウソップはロビンの元へと参上していた。

第370話 "1人じゃない"

 ロビンのいる車両までやってきたそげキングはロビンと接触する。そげキングが脱出の提案をするがロビンは相変わらず一味を思い、戻らないと答えを出すが、ウソップはロビンの1人で抱え込む考え方は一味には通用しない、ルフィという男をわかっていないと否定する。口喧嘩のように大声を出してしまった2人の元に様子を伺いに政府の役人がやってきて・・・。
 その頃、第4車両ではラーメンの鎧で手足を絡め取られたサンジがワンゼの攻撃を受けてしまっていた。鎧に物理的攻撃は効かず、かといって本体を狙おうとするものの鼻から麺を飛ばしてきて隙がない。そこでサンジは包丁を両手に自慢の包丁捌きでワンゼの麺の鎧を剥がして行く!

第371話 "天晴Tボーン大佐"

 海列車を追うロケットマンは前方に海列車を発見する。ところが、それはサンジ達の乗る海列車ではなくサンジ達が雑魚敵との戦闘を回避するために連結を切り離した車両だった。ルフィがゴムゴムのロケットで車両に乗り込みサンジ達がいないことを確認すると、ルフィはゾロに車両を"きれ"と指示。ルフィの言葉に応えるようにゾロは二刀流"居合"・羅生門で前方の車両を縦に真っ二つに切り裂くのだった。
 驚きながらもひと段落する全員だったが、ゾロだけは仲間の助けを呼びに1人線路を進むTボーン大佐の脅威に気づき、2人は海の上で対峙する。Tボーン大佐の放つ直角飛鳥"ボーン大鳥"をゾロは三刀流牛鬼"勇爪"で迎え撃ち、Tボーン大佐は文字通り撃沈した。

第372話 "パラージュ"

 海列車屋根の戦いフランキーvsネロ。ルッチ達同様六式のうち4つの技を使いこなすネロの超人攻撃をフランキーは人を超越したサイボーグの体で受け流し、攻撃を加えようとする。フランキーの優勢かと思われた戦いだったが、唯一改造が加えられなかった弱点の背中をネロに見破られてしまう。そこでフランキーはフランキーケンタウロスによる強化(?)でネロを倒す算段をつけるのだった。
 一方、第4車両のサンジvsワンゼではサンジの包丁捌きでワンゼのラーメン拳法奥義の鎧がまるでタマネギの皮むきのように破る。しかし、包丁での攻撃は食材に対してのみ。鎧が消えたワンゼ本体には再び蹴りの猛攻を浴びせかけ顔のパーツを骨格から変えてしまう蹴り技"整形ショット"お見舞いする。

第373話 "必要悪"

 ケンタウロスモードになったフランキーは4本の足でネロの両手両足を抑え込む。そしてフランキーの鉄の拳の一撃・アルティメットハンマーがネロに炸裂し2人はルッチ達CP9のいる車両前へと落下するのだった。
 ルッチ達の車両に放り込まれたネロはすぐ起き上がりフランキー達を倒すと息巻くが、”たかが四式使いでは話にならない”とルッチがネロを攻撃。海へと放り捨てた。そしてルッチは暴れまわるサンジにロビンという女の人生を話す。世界を焼き尽くす力を秘めているロビンは殺しておくべきだというルッチの言葉に苛立ち攻撃を仕掛けるサンジ。とそこにロビンとそげキングが前方の車両から登場。煙幕を放ち、逃げることを提案するそげキングだったが・・・。

第374話 "争奪戦"

 煙星を放ちロビンを捕まえ第3車両に逃げ、さらに連結をも切り離しロビンの奪還は成功した。と思われたが、カリファのいばらのムチで第3車両は捕らえられてしまい、ブルーノの怪力で車両が引き寄せられ、再び両車両が連結してしまう。CP9に苦戦するサンジ、そして仲間同士で意地を張り合う麦わらの仲間を見てフランキーは車両の壁を壊し1人ルッチ達のいる車両へと飛び込む。
 今度こそ成功したように思えたが、ドアドアの能力を使いブルーノがロビンを再確保。故郷をバスターコールによって焼き払われたというロビンの忌まわしい記憶を利用しバスターコールという言葉でロビンを捕縛するCP9のやり方を知り苛立つサンジだったがロビンの奪還にはいたらなかった。そして、CP9及びロビン、フランキーを乗せた海列車はエニエスロビーへと到着してしまう・・・。

第375話 "エニエス・ロビーの超人達"

 巨大なカエルの張り手により脱線した海列車・ロケットマンはフランキー一家とも離れ離れになり、海をさまよっていた。カエルのヨコヅナはトム同様にココロも連れていかれたと勘違いをし、ロケットマンに張り手をしたという。勘違いをとき、今こそ力を見せる時だとココロがヨコヅナと会話し、戦力にヨコヅナが加わる。さらにサンジとそげキングを拾っていたフランキー一家とも再会し、ルフィ達全員はエニエスロビーを前に決戦の準備を整える。
 エニエスロビーにはルッチ達以外のCP9メンバーのジャブラ、クマドリ、フクロウが揃っていた。

第376話 "わかった!!!"

 ロビンは過去の根っこを掴まれており自分達に身を委ねてくるかはわからないとサンジは言う。それに対しルフィはロビンにどうして助けられるのを嫌がるのか怒り、そして死にたいわけがないから助けると宣言。
 パウリーからエニエスロビーを攻める作戦を聞かされる。ルフィ達はCP9だけを追い、他のメンバーが雑魚の相手をするという手はずになり、ルフィは「わかった!!!」と言う。ところがルフィは作戦の意味を理解しておらず誰よりも先にエニエスロビーへと乗り込み敵を薙ぎ払っていくのだった。ルフィに続いてフランキー一家もエニエスロビーへと乗り込み攻撃を開始。ロケットマンが通過する正門をこじ開けにかかる!

第377話 "司法の島の大決戦!!"

 相変わらずの身のこなしと戦闘能力で海兵達を打ち倒し、適当なタイミングで本島前門をとびこへ本島へと侵入するルフィ。本島では正門及び本島前門前にいた海兵&政府役人の数とは桁違いの数の敵がルフィを取り囲む。しかし、そんなことで怖じ気づくはずもなく「道を開けろ」とルフィは言い放つ。
 一方、フランキー一家&ガレーラの職長達も奮闘し正門前の開閉を撃破。フランキー一家"怪力デストロイアーズ"の力により正門が開かれる。ところがルフィがたやすく通過した本島前門前に門番・巨人族のオイモとカーシーが現れ・・・。

 

ONEPIECE 第40巻 "ギア"

 
 
ONE PIECE 40巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第378話 "被害状況"

 フランキー一家の前に巨人族の門番・オイモとカーシーが立ちふさがる。フランキー一家の中でも大きな図体を持つ怪力デストロイヤーズが先陣を切って巨人達に挑むが一瞬でやられてしまうのだった。2人の強さに防戦一方だったフランキー一家のもとに陸を走るキングブルのソドムとゴモラがやってきて加勢、カーシーに噛みつきダメージを与える。さらにガレーラの戦力も加わりカーシーをノックアウトする。
 一方、ルフィは先に本島で多くの海兵と政府役人をなぎ払っていた。被害状況を伝えろと言うスパンダムの言葉に海兵が”500人以上”と伝えようとするが、ルフィに殴り飛ばされ宙に舞った役人にぶつかりなぜか"被害状況が5人"と伝わってしまう。

379話 "道力"

 ルッチ、カク、カリファ、ブルーノがニコロビン&フランキーを連れてスパンダムの元に帰還する。帰還して早々口喧嘩を始めるルッチとジャブラだったが、そんな中フクロウが六式遊技「手合」により四人の道力(強さ)を計りCP9全員の強さのランキングをつけた。
 そしてCP9とスパンダムの前にフランキーとニコロビンが差し出される。”犠牲を出さねば目的は果たされない、大きな平和のためなら殺してでも奪うのは当然”だと無茶苦茶な正義を掲げるスパンダムにフランキーは噛み付いて抵抗する。

第380話 "エニエス・ロビー本島行き急行便"

 カーシーがやられ1人で門を守ることになってしまったオイモ。図体の大きさは利点にはならずパウリーのロープアクションとソドムとゴモラの力でオイモをやり過ごし、本島への門は開かれる。そして、予定時刻通りエニエスロビーへとロケットマンが突っ込もうとするが最初に開けたはずの正門が まだ息のあった海兵達に閉じられてしまうのだった。
 それをみたゾロはエニエスロビーを囲む鉄柵を切るはずだったが予定を変更し、カエルの張り手で鉄柵をジャンプ台に変えて、飛んで正門を越えることに。空を舞うロケットマンはそのまま本島前門をも超えてオイモの背中に激突し不時着。ルフィ以外の面々が本島に姿を現す!

第381話 "クビ"

 麦わらの一味の登場に敏感に反応する海兵達は他の仲間が出てくる前にロケットマンを吹き飛ばそうと砲撃を繰り出す。が、ココロ、チムニー、ゴンベが麦わら一味の人質だと名乗り出て砲撃を止めさせる。動きを止めた海兵の頭上にナミは大きな雲を作成しサンダーボルト=テンポを放つ、が、以前の天候棒とは威力も範囲も桁違いであり、ゾロ&サンジも巻き込んでしまうのだった。
 ルフィを追いかける形でゾロ達はソドムとゴモラに乗り込みさらに奥を目指す。その道中、ゾロはパウリーにあいつら(ルッチ達)に会ったら”クビだ”と伝えるよう伝言を頼まれる。

第382話 "鬼の隠れ家"

 ゾロ達、及びフランキー一家が快進撃を続ける中、エニエスロビー「司法の塔」ではスパンダムがフランキーを黙らせていた。これまでの市長暗殺からロビン確保までの作戦の首謀者であることを明かし、古代兵器復活の引き金を揃えたことに大満足していた。加えて、ロビンがCP9に出した条件をスパンダムはこじつけで破り、麦わの一味もフランキーと同じくインペルダウンへ連行すると宣言するのだった。
 一方、本島内裁判所前建物の屋上にたどり着きて司法の塔を見上げていたルフィの前に様子を伺いに来たCP9・ブルーノがドアドアの能力で参上する。「政府の玄関にここまで踏み込んで来た男は世界政府始まって以来前代未聞だ」とブルーノはルフィの前に立ちはだかる。

第383話 "ルフィvsブルーノ"

 エニエスロビーを攻めるということは全世界的規模の大犯罪だとルフィを牽制するブルーノ。さらに戦いも無駄であり戦闘力の差を見せたはずだろう?と言うが、ルフィは今は負ける気がしねえとブルーノの腹にゴムゴムの回転弾を打ち込む。「鉄塊」をも貫通するルフィの一撃にふらつくブルーノ、続くルフィの攻撃を「剃」で回避しようとするがルフィに追いつかれ縁の岩に叩きつけられる。
 一方、順調に進行していたゾロ達だったが乗り込んでいたソドムが海兵達の迫撃砲に撃たれてしまう。ザンバイ&ソドムに言われ、ゴモラに乗り換え再び進行を開始する。

第384話 "反撃ののろしを上げろ"

 ゾロ達が順調に進行する中、そげキングはというと本島前門に取り残されてしまっていた。本島の騒ぎの大きさにこのまま逃げてしまおうかと考えるウソップだったが、泣くオイモの涙に足を取られる。オイモとカーシーがエルバフの戦士であり、大監獄に捕まってしまった2人の船長を助け出すためエニエスロビーの門番として働いていたというがウソップが航海の途中にその2人の船長と出会い捕まってなどいないことを説明する。政府に騙されていたと知ったオイモとカーシーは海賊側に寝返り、そげキングの指示のもと海兵達を薙ぎ払い進む!
 一方、その頃、ゴモラもまた巨大な鉄球を操る集団に体を大きく痛めつけられ地面へと伏してしまっていた・・・。

第385話 "道はある"

 CP9がもっと強くなることを期待しスパンダムは二つの悪魔の実をカクとカリファそれぞれに手渡す。図鑑にも乗っていない実でどんな能力か不明だが、”面白そうだ”と2人はその実を口にする。
 その頃、六式とドアドアの能力を連続で使用し、ルフィを撹乱するブルーノ。屋上の縁にある石がブルーノの嵐脚により破壊されたのを見逃さなかったゾロ達はルフィの居場所を確認すると同時にすでにCP9と戦っていると知る。がしかし、ゴモラは体力の限界が近く倒れてしまい、辺りには多くの海兵が取り囲んでいた。しかし、ゴモラは最後の力を振り絞りフランキー一家と麦わらの一味を裁判所前広場へと連れていくのだった!

第386話 "前代未聞"

 バスターコールを引き起こす電伝虫を眺めていたスパンダムのもとに部下が現れ本島からの報告を電伝虫で聞いて欲しいとやってくる。電伝虫を受け取ったスパンダムはわざわざロビンとフランキーの前までやって来て本島からの報告を受ける。最初の報告ではルフィはたった五人の海兵しか倒せていないと聞いていたため、すでに捕らえられているものだと思っていたスパンダム。
 しかし、報告の内容はスパンダムが想像していたものより深刻であり、海賊達に裁判所前広場まで侵入され、門番の巨人が寝返り、1000人以上をなぎ倒したルフィは姿を消したと伝えられた。慌てるスパンダムを見てフランキーは高笑いをするのだった。

第387話 "ギア"

 裁判所内に到達したフランキー一家は手分けして司法の塔への橋をかけるため分かれて行動し、麦わらの一味は急いでルフィのいる裁判所の屋上を目指す。
 その頃、ブルーノの攻撃をたやすく回避したルフィが再びブルーノと対峙する。嵐脚を避けるのはわけねえというルフィはその言葉通り、六式使いのブルーノの攻撃を回避しながら互角の戦いを繰り広げる。信じがたい身体能力だとルフィを認め始めるブルーノだったが、ルフィは「こんなんじゃダメだ...」と体から蒸気を噴出しながら構え、「俺の技はみんな1段階進化する」と言いながら、”ギア2”の状態となった!

第388話 "ギア2"

 体から蒸気を吹き出すルフィを見て蒸気機関の真似事か?と呆れるブルーノ。しかし、次の瞬間ルフィから放たれた”ゴムゴムのJETピストル”により狙い撃ちされ吹き飛ぶ。六式使いのブルーノの速度を追い抜き次々に致命傷になる攻撃を打ち込んでいくルフィ。
 ブルーノはルフィが「剃」を使いこなし移動していることを知り、慌てて異空間に身を隠す。相手の体をドアにすればまだ勝てるとルフィの後ろから現れるブルーノだったが、ルフィにあっさりと読まれて距離を置かれる。そしてルフィのゴムゴムのJETバズーカがブルーノに炸裂。ルフィの攻撃を最強の鉄塊で受けたブルーノだったが強力なその攻撃に気を失い倒れた。

 

ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 41巻〜45巻へ続く・・・

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…
  2. 食戟のソーマとは? [su_list] 『食戟のソーマ』(しょくげきのソーマ)は、原作:附田…
  3. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  4. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  5. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  6. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…
  7. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  8. 火ノ丸相撲とは? [su_list] 『火ノ丸相撲』は、川田による日本の漫画作品。川田の初連…
  9. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  10. ヲタクに恋は難しいとは? [su_list] 『ヲタクに恋は難しい』は、ふじたによる日本の漫…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 古見さんは、コミュ症です。とは? [su_list] 『古見さんは、コミュ症です。』(こみさ…
  2. ハレ婚。とは? [su_list] 『ハレ婚。』(ハレこん)は、NONによる日本の青年漫画。…
  3. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  4. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  5. 黒子のバスケとは? ・高校バスケットボールを題材とした少年漫画作品で、藤巻の初連載作品でもある…
  6. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  7. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  8. 椿町ロンリープラネットとは? [su_list] 2015年5月20日発売のマーガレット12…
  9. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  10. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…

次に見るべき記事

  1. 2018-4-7

    『CITY』の評価・感想 あらゐけいいちワールド再び!一つの街に住む人々の日常

    CITYとは? [su_list] あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)…
ページ上部へ戻る