『からかい上手の高木さん』の評価・感想 からかいというか、もはやイチャイチャ…!?

からかい上手の高木さんとは?

  • 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗による日本の少年漫画。『ゲッサン』(小学館)の付録小冊子『ゲッサンmini』において、2013年7月号から連載開始。
     
  • 『ゲッサン』本誌で連載していた『ふだつきのキョーコちゃん』が2016年7月号で完結した後、『ゲッサン』に移籍して2016年8月号から定期掲載となった。
     
  • コミックス累計300万部突破。
     
  • TVアニメ「からかい上手の高木さん」が“あにめのめ”にて2018年1月8日(月)より、TOKYO MX、読売テレビ、BS11にて放送した。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/255638/volume1/

あらすじ

 中学校の同級生同士である西片くんと高木さん。
 高木さんは隙あらば西片くんをからかい面白がる。西片くんもやられてばかりではいけないと思い、高木さんに仕返しをしようとするものの、高木さんはそれを上手く躱してし結局またからかわれてしまう。
 今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!と西片くんは誓うが・・・。

気になったら試し読み!

 
からかい上手の高木さん 1巻
山本崇一朗 小学館
500円 (税別)
いっつもオレをからかってくる隣の席の高木さん。だけど見ていろ、今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!!
ebookjapan BookLive! 楽天

 

主な登場人物

西片(にしかた)

 本作の主人公。男子中学生。高木さんとはクラスメイトで、席は隣同士である。頻繁に高木さんにからかわれていて、それを悔しく思っている。よく仕返しとして高木さんのことをからかおうと試みるが、考えていることがすぐに顔に出るため成功したことはなく、しまいには返り討ちにあう形でからかわれることも多い。高木さんの可愛さは認識しており、思わせぶりな言葉をかけられると赤面してしまうこともある。
 勉強に全く取り組まないわけではないが、成績はそれほど良くない。『100%片想い』という少女マンガが好き。

高木さん(たかぎさん)

 本作のヒロイン。西片のクラスメイトの女子中学生で、西片の隣の席に座っている。成績優秀。
 西片に異性として好意を抱いており、頻繁に西片のことをからかってはその反応を見て楽しんでいる。また、よく西片の考えていることを読んで発言している。からかうだけでなく、ストレートに好意を口にすることもあるが、肝心の西片にはからかって反応を楽しむつもりだと勘違いされ伝わらないことが多い。
 また西片が心のそこから真剣なのが分かるときや、体調が悪い時はからかうのを自制している。たまに西片の方から思わぬ言葉をかけられると素直に喜ぶ。

 

この漫画の特徴

隣の席の高木さんにからかわれてばかり・・・

 隣の席の高木さんに西片いつもからかわれている。
 渡された筆箱はびっくり箱となって驚かしてきたりなどの一方的なからかいはもちろん、西片の高木さんへの仕返しを逆手にとったトラップ、さらには西片の心理を読み悶々とさせるような冗談など、高木さんのからかいに西片は抵抗しようにも抵抗できず思い通りに食らってしまう。
 そこで、西片は高木さんにからかわれた回数だけ腕立て伏せx10を罰を自分に与えることとした。この苦しみを味わいたくなければ明日からはからかわれないようにするんだ!と誓う西片。しかし、次の日からかわれた回数は昨日よりも多くなってしまうのだった。


出典:からかい上手の高木さん より


 

仕返し

 友達に披露した変顔がやけに受けたことで、西片は授業中高木さんに自分の変顔を見せ、これまでのからかいの仕返しをしようとする。
 偶然にもその時の授業は怒ると怖い田辺先生。自分の変顔で笑った高木さんが怒られる姿を想像し、今か今かと変顔を披露する瞬間を待つ西片。そしていざ変顔を披露する、が、高木さんは変顔にものともしないどころか手鏡を取り出して西片にそれを見せる。
 自分の変顔を見て笑ってしまった西片は先生に見つかりこっぴどく怒られてしまう。


出典:からかい上手の高木さん より


 

からかいは好きの裏返し??

 高木さんのからかいには異性を意識させるような相合傘や間接キス、そして見つめ合ったりなどのからかいもある。性格はともあれ高木さんの見た目は良いと思っている西片はそんなからかいにドキドキしてしまうこともしばしば。でもただからかわれているだけだろうとそれ以上の進展はない。
 しかし、西片を想う高木さんにとってそれは西片を想い近づくためのからかいであった。最初は少しずつ、時には大胆に西片に自分の想いを伝えていく高木さん。でも、いつもからかっているせいか西片の感覚は麻痺して高木さんの想いには気づかず・・・。


出典:からかい上手の高木さん より


 

評価・感想

 主人公の男子が隣の席の女子・高木さんにからかわれ、仕返しでからかおうととしてもからかわれてしまうという一方通行のからかわれほのぼの日常系漫画。高木さんのからかいを回避したと思ったら実は夢だったり、少女漫画にハマったのを高木さんにすぐに見破られてしまったりとクスリと笑える描写が面白く、また、高木さんがからかいと織り交ぜてその男子を想う素振りを見せたりとラブコメのようでラブコメでない微妙な2人の距離感が堪らなく読者の心を鷲掴みにするはず。

 安定して面白い作品なのだが、本作のスピンオフ作品である”からかい上手の(元)高木さん”を並行して読むとよりこの漫画が面白く感じるはず。
 というのも、からかい上手の(元)高木さんではすでに西片と高木さんが結婚し子供がいる時点から話が始まる。こっちの学生時代すら完結していない状態でえらく唐突だが結果として二人はハッピーエンドで終わっていることで、より本元のこっちの作品の高木さんのからかいに”より”愛を感じ、そしてやっぱりただのからかいではなかったんだという深みが一気に出て面白さがさらに増す。
 ”進展がない”という日常系漫画の常識をぶち壊したスタイルはかなり珍しく、大成功の例といっても過言ではない。是非ともからかい上手の高木さんはもちろん、合わせてからかい上手の(元)高木さんも手にとって読んで見てほしいです。

評価点:90点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  2. 今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねとは? [su_list] 2015年4月発売「マガジン…
  3. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…
  4. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
  5. 我妻さんは俺のヨメとは? [su_list] 『我妻さんは俺のヨメ』(わがつまさんはおれのヨ…
  6. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  7. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  8. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  9. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  10. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…
  2. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  3. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  4. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…
  5. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  6. 僕のヒーローアカデミアとは? [su_list] 成績不振だった主人公が最高のヒーローを目指…
  7. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  8. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  9. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  10. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…

次に見るべき記事

  1. 2017-11-19

    『エムゼロ』の評価・感想 魔法が全く使えないのに魔法学校では優等生扱い!?

    エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
ページ上部へ戻る