ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 41巻(388話)〜45巻(440話)

ONEPIECE~ワンピース~とは?

  • 『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。
     
  • 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。
    夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。
     
  • 2015年6月15日、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
     
  • 国内累計発行部数は日本の漫画では最高となる3億6000万部を突破している。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。
     
  • 1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている。
     

表紙画像・出典:http://shonenjump.viz.com/content/op-wallpapers

あらすじ

 時は大海賊時代。かつてこの世の全てを手に入れた男、〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。
 「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村に住む少年モンキー・D・ルフィは、村に滞在していた海賊〝赤髪のシャンクス〟と親しくなり、海賊への憧れを募らせる。しかし、ルフィはシャンクスが敵船から奪った「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、全身が伸び縮みするゴム人間となる代わりに、一生泳げない体になってしまう。
 それからしばらくして、ルフィはシャンクスを貶める山賊たちから怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れかけ、巨大魚に食われそうになったルフィを、シャンクスは片腕を犠牲にして助け出す。ルフィは、村を去る間際のシャンクスから、トレードマークの麦わら帽子を託され、将来立派な海賊になって再会することを約束する。
 シャンクスとの別れから10年後、修行を重ね17歳になったルフィは、海賊王を目指してフーシャ村を旅立つ。
 

ONEPIECE 第41巻 "宣戦布告"

 
 
ONE PIECE 41巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第389話 "応答"

 ブルーノを撃破したルフィは裁判所から司法に向かってロビンに対し声をかけ続ける。海賊の接近&ブルーノがやられたことに恐怖するスパンダムはCP9を集め、麦わらの一味の”完全抹殺指令”を言いわたす。慌ただしくなる衛兵達を横目にフランキーは隣で捕まっているロビンに助けられることを受け入れろと言い、ロビンを麦わらに会わせるため"風来噴射"で裁判所側のテラスに飛び出すフランキーとロビン。
 ロビンとの再会を喜ぶルフィ。すぐに飛んでロビンの元へと向かおうとするがロビンはそれを制止する。助けに来ないで欲しかった、私はもう死にたいとルフィに言い放つロビン。そんな中、スパンダムに召集されたCP9がロビンのいるテラスに集まり、同じくルフィと対峙する。

第390話 "応戦"

 裁判所前広場、裁判所右手の塔、裁判所左手の塔の三箇所で司法の塔へ行くための跳ね橋をかけるためにフランキー一家&ガレーラの職人&ヨコヅナが衛兵たちと奮闘する中、ルフィ以外の麦わらの一味は裁判所の屋上への道を進んでいた。
 龍巻きで屋上までの穴を開けゾロが、そしてその余波を受けナミとチョッパーが、自力で駆け上がってきたサンジが、そして巨人に連れられ、巨人に裁判所屋上へ放り投げられそげキングが集結。
 そしてルフィはロビンの言葉に「死にたいと言うならば俺たちのそばで言え」と言い返す。

第391話 "悪魔と呼ばれた少女"

 麦わら海賊団とCP9が崖を挟んで対面する。そんな中、スパンダムがCP9の強さとバスターコールの権限を麦わらの一味に見せつける。バスターコールの恐ろしさをその身で知るロビンは安易にそのボタンに手をかけようとするスパンダムを叱責する。
 20年前"西の海"「オハラ」には親も身寄りもなく、今住まわせてもらっている家ではないがしろな扱いを受けているロビンがいた。そんな1人寂しく時を過ごすロビンを慰めるのは村の図書館兼考古学研究所の考古学と考古学者達。今日もいつものように図書館に通うが、図書館にいた考古学者達にロビンは盛大に迎えられる。というのも先日受けた博士号試験に満点合格し考古学者となったロビンを祝って学者達がサプライズを仕掛けていたのだった。

第392話 "デレシ"

 晴れて考古学者の仲間入りをしたロビン。改めてクローバー博士から知識、歴史について説明し、ロビンへの期待を示す。これで自分も皆と同じく”空白の歴史について研究することができる”と大喜びするロビンだが、それは法律により禁じられていると学者達。クローバー含めオハラの学者は空白の歴史について調べているがあくまで極秘であり、学者達は研究に加わろうとするロビンの加入を幼いという理由で拒否するのだった。
 研究にも加えてもらえずまた1人になってしまったロビンはある日、海岸に流れ着いた巨人・サウロと出会う。足を怪我して動けないサウロは時期にイカダを作ってここから出て行くといいロビンに誰にも言わないように説得。ロビンはそれを了解し、ことあるごとにロビンはサウロのもとを訪れるようになった。

第393話 "オルビア"

 ロビンにはまだ存命する母・オルビアがいた。歴史の本文を解き明かすためにオハラの探索員の一員として海を旅するオルビアにいつか再会し自分も探検員の1人に加えてもらうことがロビンの目標であった。しかし、サウロはロビンからオルビアの名前を聞くや否や慌ててロビンに近いうちにこの島が海軍によって消し去られてしまうかもしれないことを伝える。
 その頃、オハラの図書館の考古学者達のもとにオルビアが帰ってきていた。探索の途中、オルビアを乗せた探索チームは全滅し、海軍はその船からオハラが歴史の本文について研究を進めていることを突き止めた。オルビアは海軍がせめて来る前にすぐにオハラから脱出するよう学者達に言うが・・・。

第394話 "オハラの悪魔達"

 サウロの話を聞きロビンは母の所在を確かめに図書館へとやってきた。しかし、母はいないし、学者達はロビンに自分が考古学者であることを明かしてはならないと伝えられる。その直後、図書館に世界政府の衛兵達が現れ図書館内部の捜索が開始され、また一方でオハラの町民には島からの退避命令が下されるのだった。
 CP9の手によりオルビアと学者たちが外に集められる。オルビアと学者達のつながりを暴いたCP9は学者達に"死罪"を言い渡し世界のトップである五老星に報告しようとする。そんな時、クローバー博士が死ぬ前に”歴史の本文の研究を進めオハラが打ち立てた仮説”を五老星に報告したいと立ち上がった。

第395話 "オハラvs世界政府"

 五老星と電伝虫を介して会話しながら、クローバーは歴史の本文が示すメッセージを読み解く中で立ったある一つの仮説を提唱する。しかし、真実を口にしようとしたクローバーは五老星の発砲の命により、撃たれて地に伏した。
 さらにオハラにバスターコールがかかり、沖で停泊する軍艦から放たれた砲弾が図書館を爆破。貴重な文献を守ろうと学者達は急いで図書館の消火を開始する。そんな中、CP9に連れていかれるオルビアを見てロビンは「お母さんですか?」と問う。オルビアは人違いだと言い返すがロビンの母への思いと学者となり歴史の本文が読めるようになったから一緒にいさせてほしいというロビンの願いを聞きオルビアは涙するのだった。

第396話 "サウロ"

 砲弾が島に降り注ぐ中、オルビアはロビンを抱きしめ、そして勉強をしてきたこれまでのことを褒め称えた。そしてロビンを助けにやってきたサウロにオルビアはロビンを託す。一緒にいたいと言うロビンにオルビアは「オハラが滅びてもあなた達の生きる未来を私たちが諦めるわけには行かないっ!!!」とロビンに別れを告げるのだった。
 ロビンを連れて急いで海岸へと向かうサウロは海軍に見つかってしまう。サウロはもともと海軍の中将であり海賊と同じように考古学者を攻撃する海軍のやり方に納得が行かずオルビアを助けて自らも海軍を脱走していたのだった。構わず攻撃して来る軍艦に腹を立てたサウロは軍艦を強靭な腕力で持ち上げ・・・。

第397話 "未来へ届くように"

 自分が軍艦と戦っている間に避難船へと急げと言うサウロ、その言葉通り船へとやってきたロビンだったが避難船にすでに乗り込む人々に嫌われ船には乗れず、しかもCP9の通達によりロビンが学者であり攻撃の対象となるべき存在であることが知られてしまう。
 ロビンのピンチに再びサウロが駆けつける、がしかし、そんなサウロをクザンがヒエヒエの実の能力で足止めする。今は1人でもいつか必ずこの広い海でお前を守ってくれる仲間が現れる、一人ぼっちなんて事は絶対にない!とサウロはクザンの力で凍りながら、ロビンを送り出す。サウロの生かした種は一体何者に育つのか、それを知りたくなったとクザンは小舟と氷の道しるべを用意しサウロの代わりにロビンの逃走を手助けする。

第398話 "宣戦布告"

 逃げ出したロビンはまだ幼い身でありながらスパンダインの要請により懸賞金7900万ベリーの賞金首にされてしまい、普通の生活などできず、裏切りと逃亡、組織への身売りと苦難の日々を過ごしてきたのだった。
 そんな中出会った唯一気を許せる仲間達に政府の攻撃が向けられた。自分の苦難が仲間達に降りかかるのを恐れてロビンはルフィ達のもとから離れた。それを聞いたルフィはロビンの敵はよくわかった!と司法の塔の屋上に掲げられた旗をそげキングに撃ち抜けと指示。そげキングは二つ返事で了解。パチンコカブトから放たれた"火の鳥星"が旗を貫き燃やす。正気か貴様ら全世界を敵に回して生きてられると思うな!と言い放つスパンダムにルフィは「望むところだ!」と宣戦布告する!
 「生きたいと言え!」とルフィはロビンに言う。生きることを望んではいけない事だと思っていた、そして誰もそれを許してくれなかった。ロビンの頭の中をサウロの言葉が駆け巡理、そして「生きたい!」と初めてロビンは本心を口にし、ついに仲間達に助けを求めた。

第399話 "滝に向かって飛べ!!"

 フランキー一家とガレーラの職人達そして寝返った2人の巨人の力により裁判所から司法の塔へ向かうための跳ね橋が伸びていく。ところが裁判長のバスカビルによる攻撃命令により跳ね橋が中途半端な角度で止まり動かなくなってしまう。今のうちにスパンダムはフランキーとロビンを連行してしまおうとする、がしかしフランキーは立ち止まりロビンに兵器を復活させる意思がない事、そして麦わらの一味が必ずロビンを助け出し守り抜く事ができると信じスパンダム含むCP9の前で本物の古代兵器プルトンの設計図を燃やし消し炭にした。
 そしてココロからルフィ達に連絡が入る。司法の塔めがけて猛進するロケットマンに飛び乗れと言うココロに従い、麦わらの一味は裁判所屋上から飛び降りてロケットマンに着地、そして司法の塔に乗り込む!

 

ONEPIECE 第42巻 "海賊vsCP9"

 
 
ONE PIECE 42巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第400話 "解放の鍵"

 麦わらの一味とフランキーを乗せた海列車・ロケットマンが司法の塔の壁を貫通して塔の内部へと侵入した。早速ロビンの元へ向かおうとするルフィだったが、全員の前にCP9・フクロウが現れルフィ達を呼び止める。
 フクロウはロビンがスパンダムとルッチに連れられすでに正義の門へと向かっている事、CP9にルフィ達を抹殺する指令が下っている事、そしてロビンの錠を解くためにはCP9のメンバーがそれぞれ持っている本物の鍵を手に入れなければならない事を伝える。とりあえず、ルフィはそのままロビンを追い、他のメンバーはCP9から鍵を5本奪い取りルフィを後から追うという方針で決定。早速各々目的を持って司法の塔を駆け巡る。

第401話 "海賊vsCP9"

 ゾロvsCP9・カク。カクもまたCP9随一の実力であり二本の刀を取り出す。二刀流か?と問うゾロだったが、嵐脚も含め四刀とカク。まずは力量を測るように互角の剣のぶつかり合いが繰り広げられる。時間がないと焦るゾロにならばとカクが悪魔の実を食べて得た力を披露する・・・。  一方、そのちょうど真下の階ではウソップが”丸出しにした鍵”の横で眠るCP9・ジャブラを発見する。ゆっくり近づいて鍵を奪おうとするが、途中で起きたジャブラに見つかりウソップは殴り飛ばされてしまう。半端な攻撃して悪かったと今度はイヌイヌの実モデル「狼」により巨大な狼の姿へと変身したジャブラが今度こそウソップを仕留めにかかろうとした、その時、上の階から巨大なキリンの姿となったカクとゾロが落ちてきて・・・。

第402話 "2番手の手錠"

 ウシウシの実モデル「ジラフ」を食べキリン人間となったカク。さらに人獣型に変形し、より滑稽な姿となったカクは仲間のジャブラに笑われ、そしてゾロにかっこ悪いと言われる。そしてウソップも海楼石の錠を敵につけようとしていたがカクの姿が可笑しくて間違ってゾロにつけてしまう・・・。
 散々バカにされたカクは怒り、最強の嵐脚・"周断"を放つ。それにより誰も傷を負う事はなかったが司法の塔が真っ二つになりずれてしまう。なんの脅しにもならないと言い余裕のゾロだったが、さっきの攻撃を回避する時にウソップのつけた錠がウソップの腕とゾロの腕を捕らえて鍵がかかってしまう。焦る2人、敵が繋がっては戦えないとカクとジャブラが自分たちの持っている鍵で開くならば開錠してやると言うがゾロとウソップを捕らえる錠が2番の鍵を欲しているのに対しカクもジャブラもそれに合う鍵を持っておらずゾロとウソップは2人同時に追いかけられることになってしまうのだった・・・。

第403話 "Mr.騎士道"

 サンジvsカリファ。ロビンの命が懸かっている!女だろうと容赦はしないと言うサンジ。カリファの攻撃をたやすく受け止め、カリファの顔めがけて足を伸ばし寸止め。その後もカリファを圧倒するもののカリファを蹴らずに攻撃を受け続けてしまうのだった。
 一方、ナミvsクマドリ。”生命帰還”により自分の髪の毛を操作しナミを捕らえていたクマドリ。絞め殺すか杖で突き殺すかモタモタしている隙にチョッパーが"刻蹄"・「桜」でクマドリを攻撃し吹き飛ばす。
 ナミを救出しすぐにその場を離れる、するとナミとチョッパーの前に何かが落ちてくる。その正体はカリファにやられて全身凹凸のないスベスベの体にされたサンジだった。死んだとしても女は蹴らないと言いあの後もカリファに反撃は一切せずやられてしまったのだった。

第404話 "フランキーvsフクロウ"

 ルフィが司法の塔地下を進みロビンを追いかける中、フランキーは給仕室でCP9フクロウと戦闘していた。フランキーは燃料であるコーラを得ようと冷蔵庫へと走るが、素早く「剃」でフランキーの前に現れ、攻撃をかわし、加えて「指銃」の速度で撃ち抜く拳「獣厳」でフランキーを足止めする。そこへ戦いを繰り広げるチョッパーとクマドリがやってくる。
 チョッパーはなんとかクマドリを冷蔵庫に閉じ込める、がしかし、フランキーは冷蔵庫の中のコーラに用があった。チョッパーは冷蔵庫を開けてコーラを取り、そして渡しフランキーは燃料満タンに。その状態から繰り出されるフランキーの一撃は先ほどの拳とは比べものにならないくらいの威力を発揮しフクロウを外に到るまで吹き飛ばした!

第405話 "パワー"

 フランキーはチョッパーと手を組みフクロウを追い詰めていく、しかし、フクロウの”鉄塊玉”によってフランキーはすぐ近くに滝が迫る海へ落とされてしまう。フランキーは滝に落ちれば負け、しかしフクロウは月歩によって回避できるため一気に形勢が逆転する。
 岸へ上がろうとするフランキーとそれを阻止しようとするフクロウ。フランキーは右腕を伸ばしフクロウの片足をキャッチ。片足の月歩では2人ぶんの体重は支えられないと言うフクロウにフランキーは岸へ戻ること提案。フクロウは提案に了承するがその瞬間勝負は着くと作戦を思いつく。また同時にフランキーもフクロウを倒す作戦を思いつくのだった。

第406話 "生命帰還"

 フクロウの策は鉄塊玉を発動し回転しながらフランキーを司法の塔の角へ叩きつけるというもの。しかし、フランキーも負けじとフクロウへしがみつき”ちょっと風来砲”でフクロウの回転を減速。そしてそのままフランキーはフクロウに狙いを定めて”風来砲”を放つ。吹き飛んだフクロウはそのまま地面に叩きつけられノックアウト!フランキーvsフクロウはフランキーの勝利で幕を閉じた。
 一方、その頃チョッパーは冷蔵庫から出てきたクマドリと対峙していた。クマドリの攻撃をかわして攻撃を仕掛けるチョッパー。しかし、鉄塊を砕くにはランブルボールを使用した姿”腕力強化””角強化”で攻撃しないとビクともしない。仕方なく二つ目のランブルボールを使用するがうまく変形を操作できず・・・。

第407話 "モンスター"

 ランブルボールは劇薬であり短時間に二つ目を使用すると変形のコントロールがきかなくなってしまう。チョッパーはクマドリの攻撃を受け、かわしながら腕力強化の姿になるまで変身し続ける。そして腕力強化の姿になんとか変身できたチョッパーはクマドリの懐に入り”刻蹄・桜吹雪”を発動。今のチョッパーの最強の攻撃・・・クマドリも一瞬気を失いかける、がクマドリは凶暴化して倒れるチョッパーに攻撃を仕掛けてきた。
 もう反撃する力なんて残っていない。チョッパーはすぐにクマドリに捕らわれトドメを刺されかける。そこで”どうせ死ぬのならばやってやる”とチョッパーは3個目のランブルボールを口にする。チョッパーは意識を失い巨大なモンスターへと姿を変えるのだった・・・。

第408話 "怪物vsクマドリ"

 怪物の姿になったチョッパーにもう敵はいなかった。攻撃してくるクマドリを瞬殺し裁判所の方へ投げ飛ばす。しかし、意識がないためにその後再開したフランキーにまで襲いかかってしまう・・・。
 ナミvsカリファ。ナミはサンジを倒したカリファと戦闘を繰り広げていた。ナミの新しい天候棒の威力も凄まじいがアワアワの実を食べて石鹸人間となったカリファの泡に触れ体が動かなくなってしまったり、両足を艶々の肌にされ立てなくされてしまったりと苦戦を強いられる。
 一方、ロビンを追いかけていたルフィは地下通路を抜けた場所で待ち受けていたロブ・ルッチと対面する!

第409話 "凶報緊急大放送"

 エニエスロビー司法の塔。4階「狼の間」ゾロ&そげキングvsカク&ジャブラ。1階「迎賓フロア」にサンジ。塔の壁を登るチョッパー。5階「カリファの部屋」ナミvsカリファ。「塔外部」に倒れたフランキー。”正義の門”門前・ためらいの橋支柱内部でルフィvsロブ・ルッチ。そして同じくためらいの橋支柱内部の階段を登るスパンダムとロビン。
 CP9全員の状況を把握しようとスパンダムがCP9に電伝虫で連絡をかける。しかし、応答がないと慌てるスパンダムが握っていたのは普通の電伝虫ではなくバスターコールを要請するゴールデン電伝虫であり、スパンダムはそのボタンを押してしまっていた。その凶報はエニエスロビー全土へと伝わり・・・。

 

ONEPIECE 第43巻 "英雄伝説"

 
 
ONE PIECE 43巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第410話 "ナミ巨大化"

 ルフィとルッチの戦いはややルッチ優勢でルフィはロビンのいる扉の向こう側へ進むことはできない。
 一方、ナミvsカリファ。すべすべになってしまった足でなんとか立ち上がるも、サンジが受けた技"ゴールデン泡"をその身に受け、ナミはサンジと同じく体の起伏さえもないツルツルの体に変えられてしまう。戦力は半減、カリファ優勢かと思いきやナミは”蜃気楼=テンポ”によりカリファを翻弄し攻撃を回避する。
 ところが突如カリファの部屋の壁にヒビが入り、外側から怪物化したチョッパーが飛び出してきた!驚くナミ。一方カリファはナミが巨大化したと勘違いするのだった。

第411話 "ナミvカリファ"

 トナカイのような風貌、そして特徴的な帽子からすぐにチョッパーだと気づいたナミ。ナミが呼びかけるがチョッパーからの返事はなく、暴れ続けるチョッパーはそのまま目の前のバスタブを掴んでサンジのいる階段へと投げ落としカリファの部屋を通り過ぎていった。
 そして再びカリファの攻撃がナミに襲いかかる。ツルツルの状態は水で洗い流せることを知ったナミはカリファの攻撃を受けながら雲をこしらえ、雲に冷気泡を与えることによって”レイン=テンポ”、雨を降らせてツルツル状態を解除する。さらに、蜃気楼=テンポ”幻想妖精”により体型の違う5人の自分に分身したナミ。電気泡を大量に発生させカリファを痺れさせる!

第412話 "好機は終わった"

 ただの電気泡で相当な威力を見たナミは次の攻撃でカリファを倒すと”予報”。二本の天候棒を使って黒雲をこしらえるナミ。分身によってカリファの攻撃を回避しながら、最後はこれまで作り続けてきた小さな黒雲からナミは天候棒へと雷を誘発、雷光槍=テンポでカリファの体を貫き撃破する!
 その後、ナミはフランキーと合流。チョッパーの怪物化解除とゾロ&ウソップの錠の解除を打ち合わせる。フランキーは風来砲によってチョッパーを海へと落とし、ナミはカリファから奪った2番の鍵によりウソップとゾロの錠を開錠し・・・。

第413話 "狩人"

 海に落とされたチョッパーは元の小さな姿へと戻りフランキーに救出される。そして二本の鍵を持ったフランキーはチムニーの助言により道を教えられ、ロビンの元へと急ぐ。
 一方その頃、狼の間ではゾロvsカクの戦いが繰り広げられていた。大岩に四角く穴が空くほどの威力を持った鼻銃でゾロを狙い撃ちするカク。対しジャブラは鍵を差し出し、実は殺しはしたくないと嘘をついてウソップをだまし討ち。”十指銃”でウソップは瀕死に追い込まれる。ジャブラにウソップが殺されかけた、その時、サンジが現れジャブラを思い切り蹴飛ばす!

第414話 "サンジvsジャブラ"

 チョッパーが落としたバスタブの湯を浴びてツルツルの状態から解放されたサンジ。正義の門が開きかけている今ウソップにしかできないことがある!と選手交代、サンジはジャブラの相手を請け負う。
 鉄塊をするジャブラを怯ませるほど強力な足技を放つサンジだったが、どの技も有効打にはならない。ジャブラもまた「鉄塊拳法」”狼牙の構え”でサンジに攻撃を与えるがサンジを倒すほどにはいたらず、両者互角の戦況が続く。そんな中ジャブラは鍵を差し出しロビンは実の妹だ助けてやってくれと持ち前のだまし討ちでサンジを仕留めにかかる。しかし、ジャブラの嘘はサンジには効かずサンジの蹴りによりジャブラは天井へと吹き飛ぶ!

第415話 "ヒートアップ"

 ジャブラのだまし討ちは失敗しサンジは見事に鍵を奪取。そのまま逃げるかに見せかけて追ってきたジャブラを蹴飛ばすサンジ、そして怯んだところ畳み掛けるようにして攻撃を繰り出す。しかし、ジャブラも負けじと「鉄塊拳法」”重歩狼”、「嵐脚」”群狼連星”でサンジを追い込む。鍵を盗んで逃げようなんざ生温い考えだと言うジャブラに対し、逃げる気も殺される気も許す気もないと言い返すサンジ。
 ジャブラの発言に怒り、ヒートアップしたサンジは回転して地面に足を擦らせ摩擦で足を真っ赤に染め上げる。そして熱を持ったその足でジャブラを蹴り吹き飛ばす。最後、熱と蹴りの威力で鉄塊を無効にするその”悪魔風脚”から放たれる”画竜点睛ショット”によりジャブラを撃破した!

第416話 "ゾロvsカク"

 正義の門を潜ろうとするスパンダムとロビンを追いかけるフランキーはルフィとルッチがぶつかるためらいの橋内部支柱に到達した。手を貸すか?とフランキーは言うがルフィはルッチは置いて、ロビンを追って欲しいと言う。
 一方、その頃、ゾロvsカク。ゾロは手ぬぐいを被り本気モード。様々技をカクに向けて繰り出す。しかし、カクのふざけているのか本気なのかわかりづらい攻撃にゾロは苦戦する。サンジと同様「鉄塊」が気に入らないゾロは”獅子歌歌””ニ剛力斬”でカクを攻撃。力でカクを吹き飛ばす。

第417話 "阿修羅"

 キリンの力を見よと、長い首を体に収めた状態から鼻銃を放つ”麒麟マン射櫓”、そして置き去りにした体から発動する”ネジ白刃”でゾロを攻撃し、困惑させる。さらには首を体に収めたことにより足が伸びてしまうという奇異な技を繰り出し、手&足のリーチを活かして剣を振る。  
 もう隙はやらないとカクは”嵐脚手裏剣”、”麒麟マン射櫓”、”鞭竹林”、”猛竹林”、”逆鱗”とゾロを猛襲。そしてトドメに塔を真っ二つにした”周断”を発動しようとしたその瞬間、ゾロが”鬼気九刀流・阿修羅”により三面六手の鬼神へと変化。”周断”の斬撃を9本の刀で打ち消し、そのまま”阿修羅・弌霧銀”でカクを斬りつけ撃破する!

第418話 "ルフィvsロブ・ルッチ"

 倒れるカクにパウリーの伝言である”クビ”を伝えるゾロ。それを期に鍵を奪う戦いは終結を見せる。
 一方、ためらいの橋に到達しロビンを連れて目の前の正義の門を通過しようとするスパンダム。ロビンはスパンダムの呪縛から逃れ、髪を抜かれようとも歯で橋に噛り付き血が出ようとも時間を稼ぎ仲間達の助けを待っていた。
 その頃、ルフィ&フランキーvsルッチ。橋へと続く扉を守るルッチの防衛を破るためルフィは”ギア2”を発動。JETピストル、JETバズーカによりルッチを圧倒する。ルッチに隙ができたタイミングをついてフランキーはロビンのいるためらいの橋へと急ぐ!

第419話 "英雄伝説"

 バスターコールより軍艦を受け入れるため正義の門が完全に開く。ためらいの橋最後尾ではすでに海軍本部及び海底監獄インペルダウンへ向かう護送船が停泊港で出港の準備を済ませていた。
 仲間が助けるといってくれたからと最後まで抵抗をやめないロビンだったが、スパンダムに引きずられついにスパンダムが正義の門の前までたどり着いてしまう。そして門をくぐり抜けようとしたその時、スパンダムは炎に包まれて突然吹き飛んだ。続けて援護に加わった海兵もまた次々に撃たれて吹き飛んでいく。彼らを狙撃したのは裁判所の屋上に立つそげキング。さらにそこへフランキーも到着。そげキングから残りの鍵が届けられ全ての鍵がフランキーの手に集まった。

 

ONEPIECE 第44巻 "帰ろう"

 
 
ONE PIECE 44巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第420話 "バスターコール"

 麦わらの一味がCP9を倒し得た鍵でロビンの錠が外れる。ロビンも戦力に加わり、あとはルフィの勝利と島の脱出を残すのみとなったが、バスターコールを受けてやってきた軍艦の砲撃がエニエスロビーを攻撃し始める。島の衛兵、フランキー一家、巨人、ガレーラの職人達も島からの脱出を急ぐ。
 司法の塔にいた仲間達が地下を通りためらいの橋へ向かっていた頃、ルフィはギア2の状態でルッチと戦闘を繰り広げていた。全員助けて無事脱出しようというのはぬるい考えだ、とルッチは支柱内部から壁に穴を開けて支柱内部はもちろん、ルフィの仲間達が今まさに進んでいる地下通路に海水を中に引き込む。

第421話 "ギア3"

 何隻もの軍艦が正義の門を通過しエニエスロビーに到着。ためらいの橋とロビンを標的外とし司法の島エニエス・ロビーへの砲撃を開始する。
 一方その頃、ルフィvsルッチ。地下通路へ続く道は海水で満たされ、仲間を心配に思うルフィ。助けに行きたければ行けばいいというルッチに対し、ルフィは目を離さない。しかし、ルッチの六式の応用技がルフィに襲う。攻撃はかわされ、ルッチの攻撃をかわすのも難しくなってくる。そこでルフィは新たなる戦法・ギア3を発動。自身の骨に吹き込んだ空気により巨人族の腕ほど巨大化したその腕で、”ゴムゴムの巨人の銃”。ルッチは支柱外部へと吹き飛ぶ!

第422話 "ロブ・ルッチ"

 ルフィの一撃を受け、気を失いかけながらも船の甲板に落ちなんとか一命をとりとめたルッチ。追い討ちをかけるようにルフィはゴムゴムのロケットで移動し、ゴムゴムの巨人の斧、ゴムゴムの巨人の鞭をルッチに食らわせようとする。ルフィの攻撃を受けてしまった軍艦はすでにボロボロだが巨大化して攻撃力が上った分スピードが落ちてルッチには攻撃を見破られ、逆に攻撃を与えられてしまう。
 その頃、他の軍艦ではロブルッチであれば砲撃に耐え死なないとし、ルフィとルッチが今まさに戦う軍艦をまだ海兵がたくさん載っているのにも関わらず砲撃するのだった。

第423話 "人魚伝説"

 ギア3はとてつもない攻撃力を誇るがその反動でルフィの体は縮んでしまうのだった。小さくなってはルッチへの攻撃はもちろんまともに戦うこともできないとルフィは支柱の中に隠れるがルッチにすぐに見つかってしまい・・・。
 一方、地下通路を通っていたゾロ達は地下通路に突如流れ込んできた海水によって溺れかけてしまう。まさに絶体絶命の状況。しかし、実は人魚だったココロがゾロ達をまとめて、運び、超特急で通路を泳ぎ進んでいく! ココロの姿をみた全員は人魚ではなく「ジュゴン!?」と勘違いをしてしまうのだった。

第424話 "脱出船"

 ロビンとフランキーの2人はロビンが護送されるはずだった船を海兵達から奪い、脱出の準備を進めていた。あとは麦わら達を待つのみ!というところで、突然海から人魚の格好をしたココロとそれに連れられてルフィを覗く麦わらの一味&チムニー・ゴンベが脱出船の甲板へとうちあげられる。そして目を覚ました仲間達とロビンが再会する。
 一方、その頃、来た道を引き返し司法の島からの脱出を試みるフランキー一家&巨人&ガレーラの職人達はやっと海岸へと辿り着く。しかし、彼らを待ち受けていたのは複数の軍艦。海賊達を今か今かと待ち続けていた軍艦は彼らの参上とともに一斉砲撃をするのだった。

第425話 "死闘の橋"

 仲間の生存をどこかで信じていたフランキーだったが、軍艦の一斉砲火によりフランキー一家達は姿を消し、軍からの報告で生存者がいないことが伝えられる。バスターコールの恐ろしさを再確認する仲間達。フランキーはルフィの到着を切に願うのだった。
 一方、ルフィvsルッチ。すでに極限の状態でギア2となりルッチを迎え撃つルフィ。ギア2の速度と攻撃はルッチをとらえ確実にダメージを与えていく。ところが、調子にのるルフィにルッチは六式を極限まで高めた者の最強の体技「六式」奥義・「六王銃」を放つ。空島のインパクトダイヤルと似ており、しかし攻撃力はその何倍もある攻撃。血を吐き出し、まさに限界の状態だが・・・ルフィは立ち上がる!

第426話 "風待ちの船"

 バスターコールで召集された海軍の軍艦はルフィとその仲間のいるためらいの橋を囲み、橋を砲撃し破壊。それにより支柱の中の状況が明らかになり、仲間達は戦うルフィの姿を確認。仲間達のエールを受けてルフィは元気を取り戻すのだった。
 ところが、ルフィ以外も無事では済まなかった。軍艦から「中佐」及び「大佐」の精鋭200名の海軍がロビン奪還のため、仲間達に襲いかかって来たのだ。中には能力者も含まれ苦戦を強いられるルフィが来るまでという希望を持ち仲間達は護送船&ロビンを守り戦う。
 一方、ルフィは度重なる攻撃とギア2の反動で攻撃のキレが悪くなり攻撃をかわされては再びその身に六王銃を受けてしまい・・・。

第427話 "ここが地獄じゃあるめェし"

 六王銃をくらい倒れるルフィ。そんなルフィに声をかけるのはそげキングの仮面を取ったウソップだった。ルッチを挑発しウソップなりにルフィを鼓舞、そして「勝ってみんなで一緒に帰るぞルフィ!」のウソップの声でルフィは息を吹き返す!
 生命帰還を解除しフルパワーとなったルッチは再び最大輪の六王銃をルフィに放つ。しかし、それでも再び立ち上がるルフィはゴムゴムのJET銃乱打でルッチを連打。止むことのない攻撃はルッチの意識を奪い、ルフィは勝利を勝ち取る。最後ルフィは「一緒に帰るぞロビン!」と吠えるのだった。

第428話 "帰ろう"

 サイファーポール史上最強といわれた現在のCP9のリーダーをルフィが打ち破ったことで海軍側に暗雲が立ち込める。さらに、軍艦に砲撃されたはずのフランキー一家、巨人、ガレーラの職人達もパウリーのロープで一命を取り止めており、麦わらの一味はより一層勢いを増す。
 残すは護送船に全員が乗り込みエニエスロビーを脱出するだけ・・・。しかし、ルフィはその場から動けず、しかも護送船は軍艦による砲撃を受けて燃えてなくなってしまう。そしてルフィに何隻もの軍艦の砲口が向けられ絶体絶命の状況となる、が、麦わらの一味全員は迎えに来てくれたメリー号の声を聞き、全員海へと身を投げる!!

第429話 "完敗"

 軍艦の艦隊の中エニエスロビーへとやって来ていたメリーに全員が乗り込む。仲間全員の再会を喜ぶ中、ロビンが仲間達に感謝の言葉を伝えた。
 一方、ある場所では意識を取り戻したスパンダムが逃すくらいならロビンごとふきとばせと青キジより託かっていると嘘をつき、軍艦を指揮。麦わらの一味を全員殺そうとする。しかし、サンジが正義の門を閉めたことにより渦潮が発生し砲撃の照準は定まらず、そしてナミの航海術によりメリー号は艦隊の中をすり抜けるようにしてエニエスロビーを後にした。ロビンを奪還され、島はボロボロ、その状況に青キジは”我々の完敗だ”と素直に負けを認めるのだった。

第430話 "降りそそぐ追想の淡雪"

 メリーの声を確かに聞いたというルフィ達。しかし、それにはルフィとウソップ以外あまり信用はしていなかった。そこへルフィ達の前にガレーラカンパニーの船がやってくる。ところがその折、メリー号の船首がパックリ割れ倒れるようにして壊れてしまうのだった。
 アイスバーグに直して欲しいと頼み込むルフィ。それに対してアイスバーグはメリー号の力強さ、生き様、そして起こした奇跡を知った上でもう眠らせてやれと言う。ルフィはそれを受け入れ、仲間達全員が見届ける中、メリー号に火をつける。メリー号に感謝するルフィ達、しかしルフィ達に感謝しているのはメリー号も同じ。”ぼくは幸せだった。今まで大切にしてくれてどうもありがとう”と言葉を残しメリー号はその生涯を終えた。

 

ONEPIECE 第45巻 "心中お察しする"

 
 
ONE PIECE 45巻
 
尾田栄一郎 集英社
471円 (税別)
 
ebookjapan BookLive! 楽天 試し読み

第431話 "愛の拳"

 事件から二日後、ガレーラの職人達が本業の合間にアクアラグナで損壊した裏町の修復をしていた頃、ルフィ達麦わらの一味はガレーラが用意した仮説本社特別海賊ルームで療養していた。船は無く、荷物もなくこれからの航海に希望を見出せないナミ、ところがナミの元に宿屋の店員が訪ねてきて、みかんの木と一億が手に戻り、そして続けて訪ねてきたフランキーが自分がこれから作り、作った「夢の船」で航海を続けて欲しいと頼み込んできた。
 結果旅を続けられることに大喜びの一味、しかし、そんな一味を早々に訪ねてくる海軍の姿があった。ガレーラと町民の制止を無視して仮説本社の前まで足を進めるその海軍将校は仮説本社の壁を破壊して乗り込んできて、眠るルフィをも殴りつける。目を覚ましたルフィがは第一声は「じいちゃん!??」だった。

第432話 "びっくり箱"

 ルフィを殴りつけた海軍将校は海軍本部中将モンキー・D・ガープであり、ルフィの実の祖父だった。強い海兵にしようとしていたのに、赤髪に毒され海賊を目指したルフィに怒り、呆れるガープ。シャンクスは命の恩人だと言い返すも過去の記憶によりガープの拳に怯えるルフィだった。
 さらに、ルフィはガープの直属の部下となっていたかつての友・コビー、そして七光りのバカ息子・ヘルメッポと再会。コビーの変わりようにルフィは驚く。ガープが仮説本社の壁を直しながら、ルフィに父親のことを話す。ローグタウンで見送ったと聞いていたガープだが、名乗り出なかったことを知り、ガープはルフィの父親が革命家「モンキー・D・ドラゴン」であることを漏らしてしまい・・・。

第433話 "その海の名は"

 ガープが帰った後、ルフィはコビー達と海軍のもつ革新的な技術の話から過去の懐かしい話まで積もる話を繰り広げる。そして、グランドライン後半の海・新世界で再び再会することを誓うコビー。いつか大将の座についてみせるとルフィに宣言し、帰っていった。
 ガレーラカンパニー本社裏の社員プール。ナミの水着姿を見にバーベキューを始めたサンジにつられて麦わらの一味が、そして匂いにつられてフランキー一家、ソドムゴモラ、巨人達、ガレーラカンパニー社員が集まりあっという間に宴となり皆楽しい時間を過ごすのだった。
 一方、その頃、聖地マリージョアでは四皇・赤髪のシャンクスと四皇・白ヒゲの直接接触の情報を知り緊張感を漂わせていた。

第434話 "白ひげと赤髪"

 海軍が赤髪と白ひげの接触を危惧し、本部にて厳戒態勢で待機していた頃、ついに赤髪と白ひげは接触。強力な”覇気”を放ち白ひげ海賊団の船員をバタバタと倒しながら、酒を持って現れたシャンクス。しかし戦闘の意思はなく白ひげとシャンクスは酒を酌み交わす。
 シャンクスが白ひげを訪ねてきた理由はただ一つ、黒ひげティーチを追いかけるエースを止めるように頼みにきたためだった。エースは強いがまだティーチとぶつけるべきではないというシャンクス。しかし、白ひげは仲間殺しをしたティーチは放っておけない、俺の責任だとその頼みを断る。先ほどまで仲良くしていた白ひげとシャンクスだったが話は決裂し、2人は激突する。四皇同士のたった一度の激突で天が割れてしまうのだった。

第435話 "心中お察しする"

 W7廃船島。麦わら海賊団の船の造船に勤しむフランキーのもとにアイスバーグ、パウリー達職長が造船の手伝いにやってきていた頃、フランキーが船を完成させるまでの5日間、ルフィ一行はW7でしばしの休暇を過ごす。
 そして、新しい船完成待ち3日目、ログがたまり次なる島・魚人島へ胸を膨らませる一行の元に、船の完成を知らせにモズとキウイそしてチムニーがやってきた。早速船を見に行こうとするルフィ達だったが、今度はフランキー一家のザンパイ達がやってくる。頼みごとのために来たと言うが”まずは見てくれ”と麦わらの一味全員の手配書を広げる。喜ぶ者、悲しむ者と様々な反応の中、ザンバイはフランキーの手配書を広げてみせる。頼みというのはフランキーを海に連れ出して欲しいということだった。

第436話 "Pants from Frankyhouse"

 ルフィ達一行は荷物を手に完成したという船の元へと向かう。ルフィ達の到着に目を覚ましたアイスバーグが船に被さっていた布を引っ張り、新しい船をお披露目!立派な船に一同は感激。ルフィはフランキーに礼をとその姿を探すが、フランキーは仲間に誘われることを察し、その場を離れていた。それは仲間に誘われるのが嫌なのではなく、面と向かってれば断る自信がないからだとアイスバーグは言う。
 一方、フランキーハウスではフランキーの意地に対抗しフランキー一家がフランキーのパンツを奪いルフィ達の元へと届ける。船に乗り、パンツを手にしたルフィがフランキーを目の前に言う。「このパンツ!返して欲しけりゃ 俺たちの仲間になれ!」

第437話 "裸百貫"

 男は裸百貫の波に向かって立つ獅子であれ。とフランキーはパンツを奪っただけでは仲間にならないと言い放つ。全く応じないフランキーにロビンがハナハナの両手を生やしフランキーの股間を握り潰した。
 やりたい事があると言うフランキー。しかし、それはトムが連行されてしまったことに対しての償いであり、アイスバーグはいい加減自分を許し、自分の夢に生きろとフランキーを諭す。子分達からも幸せになってほしいと言われ、ロビンの攻撃を理由にその場に泣き崩れる。
 周りの思い、自分の思いのままフランキーはルフィの誘いに応じ、麦わらの一味の船大工として加入する!

第438話 "プライド"

 ウソップが一味に戻ろうと海岸で予行演習を行なっていたのをサンジが目撃していた。それを知ったルフィ達は早速ウソップを迎えに行こうとするが、ゾロはその考えに猛反対。ウソップが帰ってくることはもちろんOKだが、なんのケジメもつけずうやむやにすることは許さないとし、ウソップからの謝罪がなければ島に置いていくことが決まった。
 そして船を手に入れかつ、海軍に追われるルフィ達はウソップを置いて島を出港せざる負えなくなってしまう。ガープの”拳骨流星群”から放たれる砲弾の雨を必死で回避する中、廃船島にウソップが到着。そして遠くに見える船を見ながらウソップは謝罪、その言葉を待っていたルフィは手を伸ばしウソップを回収。ついに仲間全員が揃う!

第439話 "3人目と7人目"

 仲間全員が揃い、あとは逃げるだけ。ところがルフィ達の乗る船はなぜか帆をたたんでしまう。その狙いは巨大空砲と宝樹アダムの強度によって実現した緊急加速装置・”風来・バースト”による回避であり、ガープから巨大鉄球が放たれた瞬間、ルフィ達を乗せた船は空を飛んで逃げるのだった。
 一方、フランキーの言葉に従い帆をたたみ終わったルフィ達は船の名前を決めることに。各々が名前の案を考える中、船の名前はアイスバーグが提案した「サウザンドサニー号」に決定した。
 海軍から逃げ切ったルフィ達は帰ってきたロビンとウソップ、そして新たなる仲間フランキーと船サニー号に乾盃!次なる島・魚人島を目指す!

第440話 "火拳vs黒ひげ"

 麦わら海賊団がエニエスロビーを落した事件、そして一味全員賞金首になったという知らせは手配書と共に彼らの故郷にも届いていた。賞金首は不名誉なことだが、彼らの身を案じていた者達にとってその知らせは大変喜ばしいものであった。また、革命軍も麦わらの一味に目をつけ始め、ルフィの父親・ドラゴンもルフィの活躍に胸を躍らせていた。
 少し時を遡り3日前、ある島で一つの事件が起きていた。そこは偉大なる航路・バナロ島。エニエスロビーを落した麦わらを殺して政府に差し出そうとしていた黒ひげの前に白ひげ2番隊隊長・エースが参上。エースの火炎と黒ひげのヤミヤミの実の闇の力が激突する・・・。

 

ONEPIECEワンピース完全ネタバレまとめ 46巻〜50巻へ続く・・・

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  2. 悪の教典とは?  『悪の教典』(あくのきょうてん、英表記:Lesson of t…
  3. 自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
  4. 火ノ丸相撲とは? [su_list] 『火ノ丸相撲』は、川田による日本の漫画作品。川田の初連…
  5. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  6. 君に届けとは? [su_list] 『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画…
  7. CITYとは? [su_list] あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)…
  8. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  9. あおざくら 防衛大学校物語とは? [su_list] 『あおざくら 防衛大学校物語』(あおざ…
  10. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  2. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  3. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  4. サイケまたしてもとは? [su_list] 『サイケまたしても』は、福地翼の日本の漫画作品。…
  5. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  6. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  7. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  8. 鋼の錬金術師~FULLMETAL ALCHEMIST~とは?  『鋼の錬金術師』(はがねのれん…
  9. ReReハロとは? [su_list] 『ReReハロ』(リリハロ)は、南塔子による日本の漫…
  10. MAJOR 2ndとは? [su_list] 『MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、…

次に見るべき記事

  1. 2017-8-31

    5分でわかる『俺物語!!』

    俺物語!!とは? 『俺物語!!』(おれものがたり)は、原作・河原和音、作画・アルコによる日本…
ページ上部へ戻る