『復讐の未亡人』の評価・感想 夫を自殺に追いやった会社の人間に妻が復讐!?

復讐の未亡人とは?

  • 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごcomic(双葉社)」にて連載中の漫画。元々は電子版comicが2016年3月に発売されたのみだったが、その後大きな反響を呼び、2016年11月から毒りんごcomicの第9号にて続編の連載が開始された。
     
  • 作者は、気鋭の女性漫画家・黒澤R(アール)先生。アシスタント時代は、『みたむらくん』などの代表作で知られる“えりちん”先生や、『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』 などで知られる人気漫画家、羽海野チカ(うみの ちか)先生のもとで腕を磨いた。
     

表紙画像・出典:http://www.ebookjapan.jp/ebj/356443/volume1/

あらすじ

 復讐は気持ちが良い――
 とあるIT企業に勤務する、派遣エンジニア・鈴木密。突如職場に彗星のごとく現れた有能でかつ美人な彼女はある目的を持ってその企業に潜り込んだ。その目的とはかつて同じ企業に勤め、過労で死んでしまった亡き夫の復讐。
 夫の優しさに漬け込み業務を不当に押し付け自分は飲み会に行ってしまうようなクズ上司や、夫に仕事を押し付けておいてその自覚がない同僚等の存在を知った蜜は女の武器を使い、優しい派遣社員のふりをして会社の人間を騙し、最後は社会的に抹殺しようとするのだった・・・。

気になったら試し読み!

 
復讐の未亡人
黒澤R 双葉社
500円 (税別)
復讐は気持ちが良い―― とあるIT企業に勤務する、有能な派遣エンジニア・鈴木密。彼女がその会社に潜り込んだのには、隠された理由があった。夫を追い詰め、自殺に追いやった者たちひとりひとりへ、借りを返すため―― 気鋭の作家・黒澤R、渾身のSweet revenge story!
ebookjapan BookLive! 楽天

 

主な登場人物

鈴木密 / 鈴木美月

 本作の主人公。夫・優吾が亡くなる前は長い黒髪だったが、復讐を誓うと同時に白髪にしショートヘアーに髪型を変えた。さらに名前も美月から蜜に変えている。
 夫を間接的に死に追いやった企業の上司&同僚に復讐を果たすため夫の勤めていた企業に派遣社員として勤める。仕事は社員のミスを未然に防いだり、即日に頼まれた仕事を完璧にやり遂げるほど仕事ができる。
 復讐は夫の弟・陽史と共謀して行われ、陽史は主に情報収集や蜜の手助けを担い、実行は蜜本人が行う。復讐方法はかつて夫を陥れた上司や同僚と同じようにあくまで間接的に体と精神を蝕み、最終的に社会的に抹殺する。

鈴木優吾

 鈴木蜜のかつての夫。物語開始の2年前に死亡。
 どんな人にも優しく人の頼みは断れない性格であったため、上司の仕事を抱え、さらには同僚の頼みも受け続けてしまった結果、うつ病&過労となる。最終的にはお酒を一気飲み(?)し、急性アルコール中毒で死亡。蜜と一緒に出かけた覚えのある海辺で倒れて死んでいるのが発見された。

斎藤真言

 蜜が勤め、優吾が勤めていた会社の社員。
 常識人であり、唯一過労で死んでしまった優吾の死を悔いており、力になれなかった自分の不甲斐なさを情けなく思っていた。優吾の死を受け、職場を良いものにしようと務め、上司にもよくないことはよくないとしっかり発言する。
 また、唯一優吾の葬式に顔を出した社員であり、蜜にも良識人と認識されており標的にはなっていない。復讐がひと段落した後、蜜と恋人の関係となる。

この漫画の特徴

ターゲットは1人の社員を自殺に追いやった者達

 ある企業に2年前まで勤めていた男性・鈴木優吾はある日急性アルコール中毒により死亡した。会社の上司は事故死であると言うが実際は上司や同僚から押し付けられた仕事を抱えすぎてしまったことによる過労とうつ病により自殺したのだった。優吾の部下であった斎藤真言は優吾が亡くなると葬式に姿をあらわし、そして優吾を助けてあげられなかったという悔しさから上司にはしっかりと物申し、人に仕事を押し付ける部下をきちんと叱ったりと以前よりももっとマシな職場にしたいと優吾の死をきっかけに会社を変えようとする。
 しかし、真言以外の人間は優吾を死に追いやったにも関わらず葬式にも訪れず、その自覚もなく以前と同じように仕事をできる人間だけに押し付けたりと変わってはいなかった。優吾が仕事を過労になるまでこなしたこと安易に引き合いに出し未だに部下に仕事を押し付け、できなければ辞めろと言う課長。仕事を人に押し付けて自分はトイレでゲームをする古武。嫉妬深く無茶な企画変更を押し付け精神的に追い込む性格の佐伯にいたっては、彼氏に浮気を疑われ時その相手が優吾だと嘘をついたため、彼氏の標的にされた優吾は殴られてしまう。
 派遣で入社したばかりの鈴木蜜は優吾が勤めていた会社の内情、優吾を取り巻く人間関係を知っていく。そして優吾にひどいことをした人間をリストアップしていく・・・。


出典:復讐の未亡人 より


 

夫を追い詰めた者達に復讐を

 鈴木美月と鈴木優吾は夫婦だった。
 高校生の頃に両親を失った美月は優吾の家に引き取られ2人はその頃から一緒に暮らし、関係を深めていった。そして2人は結婚し夫婦となるものの、優吾がひどく疲れ始める。優吾に盗聴器を持たせ、優吾が会社の人間達から受けてきた仕打ちを知った美月は会社の人間に優吾が殺されたと断定。優吾が弱っていく姿を近くで見続けていた美月は優吾を癒し「頑張らなくていい」と言ったものの、最後は追い詰められ優吾は自殺をしてしまう。
 優吾の死後、会社の人間達に復讐を誓った美月は長い黒髪を染めて短くし、鈴木蜜と改名、そして鈴木蜜優吾の弟・陽史と手を組み復讐を果たすため優吾の勤めていた会社に派遣社員として入社したのだった・・・。


出典:復讐の未亡人 より


 

復讐せずにはいられない・・・

 まず蜜の復讐のターゲットとなったのは優吾に仕事を押し付けていた上司の課長。女の武器である体を使って課長を誘惑、優吾をじわじわと追い詰めたのと同じように少しずつ毒を盛り体調を崩させていく。最終的に課長は病気で死んでしまう。
 次のターゲットは課長と同じく仕事を押し付けていた古武。上司というだけで仕事もできずゲームばかりの彼には陽史が用意した部屋に閉じ込め、不具合が発生した案件を1人で担わせた。実力もなく威張り散らしていた古武だけではもちろん解決できるはずもなく、応援を呼ぶものの誰も助けに来てはくれずそのままその部屋に閉じ込められ続け、精神的におかしくなる。
 他には優しい優吾の性格に漬け込んで仕事を押し付けた後輩の家の前にゴミをばらまいたりや仕事の調整もできない名ばかりの社長を退陣させたり、最後退社直前には優吾が無関係な暴力を振るわれる原因となった佐伯に彼女の結婚式で佐伯自身の浮気動画をサプライズで流し復讐を完了させた。


出典:復讐の未亡人 より


 

評価・感想

 主人公・鈴木美月/蜜が受け、そして蜜に助けを求めて来た者のために復讐をするという内容。話しは一部・二部と分かれており、一部は会社での出来事により自殺をしてしまった夫のため、蜜がその会社に潜り込み夫を死に追いやった者達に復讐をするというエピソードで二部は一部の続きではあるが、会社でのエピソードは終了し今度は蜜に助けを求めて来た少女のために復讐し、復讐を教えるという内容になる。さらに二部では少女の姿に自身の姿を重ねて蜜の幼少期の話が語られる。
 この漫画はおそらく一部(一巻)で完結する予定だったが、人気が出たために続きが作成されたと想像。そのため、一部(一巻)のまとまりと復讐をこなしていくスピード感が心地よく、加えて復讐というダークな内容なのに最後はハッピーエンドになるというギャップも非常に良い。読後感も良く、良作映画を一本他時間で見終わったような感覚になります。
 一巻だけであれば無料で試し読みできる時期もあるためぜひそこで読むことをオススメします。そこで気になるようであれば次巻を購入するという流れでいいと思います。

 この漫画の面白い点は、キャラ設定。復讐のターゲットとなる者達のクズさの表現が多種多様かつどれもギリギリ許せないラインを超えてくるので読者を程よく腹を立たせるキャラ設定が上手だと感じた。また唯一の良識人である斎藤を用意することで基準+比較対象を常に設け、クズキャラ達をよりクズに見せている点もGOOD。
 蜜の復讐に目が行きがちだが、意識せずに見ていなかった人はぜひ登場人物達にも注目するとより面白く感じるはず。

評価点:90点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
  2. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  3. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  4. 一礼して、キス [su_list] 小学館「ベツコミ」で連載され、コミック累計100万部を突…
  5. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  6. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  7. 神のみぞ知るセカイとは? [su_list] 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、…
  8. 死役所とは? [su_list] 『死役所』(しやくしょ)は、あずみきしによる日本の漫画作品…
  9. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  10. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  2. NARUTO-ナルト-とは?  『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、岸本斉史による日本の…
  3. いちご100%とは? [su_list] 『いちご100%』(いちごひゃくパーセント)は、河…
  4. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…
  5. 監獄学園(プリズンスクール)とは? [su_list] 『監獄学園』(プリズンスクール)は、…
  6. ソウナンですか?とは? [su_list] 『ソウナンですか?』(そうなんですか?)は、岡本…
  7. 約束のネバーランドとは? ・『約束のネバーランド』(やくそくのネバーランド)は、白井カイウ(原…
  8. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  9. ギフト±とは? [su_list] 『ギフト±』(ギフトプラスマイナス)は、ナガテユカによる…
  10. あさひなぐとは? [su_list] 『あさひなぐ』は、こざき亜衣による日本の漫画。『ビッグ…

次に見るべき記事

  1. 2018-1-6

    部活に恋に友情に大忙しの青春漫画おすすめランキングBEST50!!

     青春と聞いて思い浮かべるものはなんですか?  それは人によっては友情であったり、恋愛であった…
ページ上部へ戻る