『きみはかわいい女の子』の評価・感想 コンプレックスのちっちゃい体に悩む女子の恋愛物語

きみはかわいい女の子とは?

  • きみはかわいい女の子は講談社『別冊フレンド』2015年9月号より連載
     

表紙画像・出典:https://www.ebookjapan.jp/ebj/345046/volume1/

あらすじ

 こんな自分を抱きしめてくれる人なんて果たしてこの世にいるんだろうか? いや、ない。
 ちっちゃくて薄っぺらな体型がコンプレックスの小枝つぐみは自分に自信がなく恋だのなんだのはとっくに諦めていた。
 ところが、ある時、隣のクラスの人気者・マサムネに自分が落とした髪留めを拾ってもらってから何かとマサムネと関わることに。まっすぐに自分を見て、1人の女の子ととして扱ってくれるマサムネと一緒にいるうちに、ずっと諦めていた恋をすることになり・・・。

気になったら試し読み!

 
きみはかわいい女の子 1巻
いちのへ瑠美 講談社
400円(税別)
恋なんて、自分には必要ないものだって、思ってた――。ちっちゃくてうすっぺらな体型がコンプレックスの、小枝つぐみ(高1)。ある日、隣のクラスの瀬名マサムネに、偶然自分の身体を見られてしまい……!? でも、自然体でまっすぐなマサムネと一緒にいると、ずっとずっと隠してた、ホントは「女の子」でいたいっていう気持ちが、どんどん膨らんできて……。すべての恋愛不器用女子に贈る、純情☆スローステップ・ラブ!
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

小枝つぐみ

 本作の主人公。高校一年生。身長145cm。
 薄っぺらで小さい体にコンプレックスを抱き、恋は自分には無縁なものであると諦めていた。女の子と思われたことは一度もなく、仲の良かった中学の時の男友達にも影で棒っきれと呼ばれていたりとちょっとしたトラウマを抱えている。
 高校に入るときに心機一転買ったハートの髪留めピンだったが、つけていても笑われるからとつけれずに持ったままだったが正宗と知り合うきっかけとなり、正宗に可愛いと褒められてからつける機会が増えていく。

瀬名正宗

 高校一年生。小枝つぐみとは別クラスの男子であり、他のクラスで噂されるほどの人気者であり、女子人気ダントツ。
 小枝つぐみを「小枝ちゃん」とフレンドリーに呼び、つぐみが偶然落としたハートのピンを政宗が拾ったことで関わる機会が増える。つぐみのピンをつけて学校生活を過ごしたり、校内で鬼ごっこをするくらい周りの目は気にならず、また人気者であるという自覚もない。
 普段はおちゃらけており、どんな女子にも分け隔てなく接するが、好きな相手に対しては独占欲が強くなる。

この漫画の特徴

コンプレックスで恋を諦めていたはずが・・・?

 高校一年生で身長145cm、色っぽくもなければ服をめくると肋骨が浮き出てくるほど薄っぺらでちっぽけな体がコンプレックスな女子・小枝つぐみ周りの男子の反応や中学時に仲の良かった男子にさえも陰でバカにされていたりとコンプレックスはつぐみに恋を諦めさせていた。ところがある時、提出物を理科室に届けたところ、別クラスの男子・瀬名正宗と顔を合わせ、その時に落としたつぐみの髪留めを正宗が拾ってくれたことで2人は顔なじみに
 人気者と噂の正宗と仲良くなり噂されることに恥ずかしさを感じたつぐみは髪留めを届けにきてくれた正宗の優しさにそっぽを向き、それは自分のではないと嘘をついてしまう。しかし、間違いなくつぐみの髪留めであることを知っていた正宗は自分の髪の毛につけ、事あるごとつぐみに絡んでいっては髪留めを返すタイミングを計る。

 鬼ごっこと称してノートを運んでくれたり、掃除を手伝ってくれたりと、ちっぽけな自分を常に女の子扱いしてくれる正宗の優しさに触れるうちにつぐみは正宗に自分が恋をしていることを自覚するしかし、正宗が他の女子と仲良くしているのを見て傷つきたくないという思いが正宗から遠ざかろうという行動に現れて正宗に冷たい態度をとってしまうのだった。
 後日、机の中に正宗が持っていたはずの髪留めが入れられていた。それはつぐみにもう関わらないようにした正宗の優しさだったが、”正宗に関わらなくなることが嫌だ”と本心をあらわにしたつぐみは正宗に直接会い、髪留めの感謝を伝えると同時にこれからも関わっていきたいという告白まがいな宣言をするのだった。


出典:きみはかわいい女の子 より


 

ちゃんと可愛い女の子だと知ってる

 つぐみの宣言を受け、正宗はことあるごとにつぐみに話しかけ、これまで以上に絡んでくる。
 通学途中に出会いさりげなく髪留めを褒めたり、なくした髪留めを一生懸命に探してくれたり、しまいには球技大会でボールが当たり気絶したつぐみを正宗がお姫様抱っこで保健室に連れていったりと関わる回数も増え、関係も深まり、つぐみの正宗への恋愛感情もどんどん膨らんでいく。

 学校が終業式を迎え夏休みに。つぐみは夏祭りに正宗に誘われ夏祭りに他友人達と遊びに行くことになる、が、早速人混みに弾き飛ばされ一人ぼっちになる。ところが、正宗がすぐに迎えにきてくれ、しかも2人で祭りを楽しむことに。手を引かれ夏祭りを楽しむ2人、良い思い出で終わるはずだったがつぐみの中学の時の男子がつぐみをからかいに現れる。
 つぐみのコンプレックスをなじる男子達にに正宗は「近づくな」と一蹴。すぐにつぐみの手を引いてその場を離れる。そして正宗はつぐみに「ちゃんと可愛い女の子だよ」と優しい言葉をかける!


出典:きみはかわいい女の子 より


 

ちびデレラ

 つぐみはもちろん正宗もつぐみに意識し始めた夏が終わり、季節は文化祭の秋。
 つぐみのクラスの出し物はシンデレラの劇。くじを引いて主役を決めるのだがつぐみは大当たりのシンデレラ役を引いてしまう。役不足であることを自身で痛感し落ち込むつぐみだったが、正宗はそんなつぐみの悩みを吹き飛ばし応援してくれる。つぐみはシンデレラ役に少しだけ自信がつき、その日の帰り、「劇を頑張るから伝えたいことを聞いてほしい」と正宗に言う。
 正宗のおかげでやる気が出てきたつぐみはシンデレラの脚本を自身の低身長を生かせる”ちびデレラ”に変え、クラスは一丸となって練習に励み”ちびデレラ”の劇を成功させる。
 文化祭が終わり、打ち上げムードのクラス。そんな中、つぐみは正宗に腕を引かれ誰もいない階段へと連れ出される。「いい劇だった」と伝える正宗につぐみは募った思いを打ち明け・・・


出典:きみはかわいい女の子 より

評価・感想

 小柄な体にコンプレックスを感じ恋愛を諦めていた女の子が、ちゃんと自分を女の子扱いしてくれる優しい男子との出会いによって自分に自信をつけるようになり、その男子に恋愛していくという内容の漫画。あらすじからも分かる通り、内容はいたってシンプルかつ王道の王道を突き進んだ恋愛ストーリーとなっており、おそらく短命を見越して創られた作品のため、恋に落ち、恋愛し、告白し、付き合うに至る速度が速い(2巻で恋人になる)。
 展開速度の速さにより漫画の個性の部分は強くなく、王道恋愛漫画としてレベルは特別良いわけではないが、反対に悪いわけでもないという感じ。恋愛漫画の基本はしっかりと取り込まれているので他の漫画と比べず単体で見れば純粋に面白い。

 特筆すべき点があるとするならば、絵のうまさ。単純なテンプレート展開だとしても、絵のうまさが主人公とヒーローの表情を感受性豊かなものにしておりそれだけでドキドキさせられるような描写が多くあった。

 悪い点を挙げると導入のコンプレックスの部分が非常に弱く、背が低い=コンプレックスの部分が言うほど共感できなかった。人によっては、顔が良ければ小さい体なんてコンプレックスにはならずむしろ人によっては羨ましかったりするわけで、もっと万人に理解される鼻がデカイとか、唇が分厚いなどマイナスイメージの強いコンプレックスであればもっと面白かったかなと思ったりしました。

評価点:55点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 中卒労働者から始める高校生活とは? [su_list] 『中卒労働者から始める高校生活』は佐…
  2. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  3. 生贄投票とは? [su_list] 超刺激的WEBコミック雑誌・イー★ヤングマガジンで大ヒッ…
  4. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  5. MAJOR-メジャー-とは? ・『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画。主人公…
  6. 東京喰種~トーキョーグール~とは?  石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしなが…
  7. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  8. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  9. エリアの騎士とは? [su_list] 講談社発行の少年漫画誌『週刊少年マガジン』2006年…
  10. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 復讐の未亡人とは? [su_list] 本作『復讐の未亡人』は、月刊電子漫画誌「毒りんごco…
  2. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  3. 20世紀少年とは? [su_list] 1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッ…
  4. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  5. 新宿スワンとは? [su_list] 『新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜』は、和久井…
  6. オオカミ少女と黒王子とは? [su_list] 『オオカミ少女と黒王子』(オオカミしょうじょ…
  7. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…
  8. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  9. 君が死ぬ夏にとは? [su_list] 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マ…
  10. 坂本ですが?とは? [su_list] 『坂本ですが?』は、佐野菜見による日本の漫画。年10…

次に見るべき記事

  1. 2018-4-17

    『たいようのいえ』の評価・感想 歳の差幼馴染の切ないラブストーリー!

    たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
ページ上部へ戻る