『はっぴぃヱンド。』の評価・感想 ほのぼの系漫画ではない!? タイムリープが作り出す死にまくりのホラー漫画!

はっぴぃヱンドとは?

  • はっぴぃヱンドはデジタル版月刊少年ガンガン2017年5月号より連載開始。
     

表紙画像・出典:https://www.ebookjapan.jp/ebj/419502/volume1/branch3/

あらすじ

 東京から田舎に引っ越してきた主人公・相田茜は、そこでかけがえのない友達と出会う。
 田舎ではすぐにクラスメイトや田舎の住人達と打ち解け、幸せで楽しい毎日を過ごしていたが、一ヶ月後、東京に帰ることが決まり、茜は学校での決まりごとになっていた学級日誌を書かなかった。それにより連帯責任の罰として担任が友達を殺し、友達は自殺し、自分も殺され・・・次に目がさめると転校初日に戻っていた。
 時間の巻き戻りによる記憶のリセットが唯一行われない茜は巻き戻る時間、そして殺し合いをしてしまう謎を解くため奮闘する!

気になったら試し読み!

 
はっぴぃヱンド。 (1)
有田イマリ スクウェア・エニックス
571円(税別)
田舎に引っ越した茜は、そこでかけがえのない友達と出会う。幸せな毎日を過ごすが、学級日誌を書かなかったことにより、罰ゲームとして仲間から殺され、気が付くと転校初日に戻っていた。巻き戻る時間の謎、蘇る記憶、豹変していく友達…。裏切りと衝撃、不可解な謎が渦巻く時間跳躍(タイムリープ)サスペンス!!
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

相田 茜

 本作の主人公。1977年時で中学2年生。料理が得意であり、夕食は毎度茜が作っている。
 引っ越しに合わせて転校をし、姉のさや姉が担任教師をする他学年が一つのクラスにまとまった分校3年3組(仮)に加わる。都会人という魅力と好奇心旺盛で人懐っこい性格により、すぐにクラスに打ち解ける。また、お姉さん気質で、一人両親を待つさやかを家に呼びすき焼きを振る舞ったりもした。
 時間跳躍(タイムリープ)では作中唯一、前回の記憶を引き継げる人物であり、様々な謎を解く重要人物。

大場 さやか

 3年3組(仮)のクラスメイト。小学生であり、最年少。博多弁。両利きであり、絵が上手い。
 初対面の茜に対して冷たい態度をとるが、茜の明るさとペースに巻き込まれると年相応の可愛げのある様子を見せる。田舎の学校の中で茜と一番仲の良い関係となる。
 昔は父親と母親の三人で仲良く暮らしていたが、母親が交通事故に巻き込まれてから父親がさやかの前から姿を消している。
 時間跳躍(タイムリープ)では記憶をなくしてしまうが学級日誌に書かれた情報とアカズの家にある情報とを時間が再開されると同時に知り、茜の力となり共に謎を解く重要人物。

行徳 いづみ

 3年3組(仮)のクラスメイト。中学3年。巨乳。勉学は苦手であり、数学のテストでは27点を取り追試に追われている。
 引っ越して数日の茜の性格を読み取ったり、さやかの事情を知り寂しくないように振舞ったりと最年長ということもあり、周囲の事がよく見えている。
 時間跳躍(タイムリープ)の謎解きでは記憶をなくし茜とさやかへの協力もない。

さや姉

 茜の姉であり、3年3組(仮)の担任教師。タバコと酒を好む。
 生徒には学級日誌やテストの追試など厳守させできなかったりしなければ殺すと脅すが、自身は授業中眠くなったからと授業を放棄し睡眠をとったりと自分に甘く他人には厳しい性格。
 時間跳躍(タイムリープ)前の集団自殺ではルールを破った茜や他生徒達への殺しを率先して行い、殺す方法は包丁や串など様々。本人には自覚がないと思われるが真意は定かではない。

この漫画の特徴

1周目 〜ほのぼの系漫画に見せかけたミステリホラー〜

 初夏、東京から中学2年の相田茜が教師であり実の姉でもあるさや姉に連れられ東京から田舎の学校へと転校してきた
 クラスメイトは10人しかおらず、中には小学生も混じっていたりと田舎の学校に驚く茜だったが、持ち前の明るさと好奇心でクラスメイトや田舎の住人と仲を深めていく。個性的なクラスメイトと過ごす田舎での日々は茜にとって毎日がとても新鮮で、担任教師・さや姉から渡された学級日誌が途切れることはなかったが、茜が引っ越してきてから一ヶ月後に茜は再び東京へ帰ることになり、学級日誌をその日つけるのを忘れてしまう。
 日誌をつけ忘れた次の日、お別れ会を兼ねたBBQで茜はさや姉に学級日誌をつけていなかったことを指摘される。さや姉のその言葉に呆然とするクラスメイト達、次の瞬間、さや姉はクラスメイトのいづみを串で刺し殺し、他クラスメイトも串を使って次々に自殺していく。
 おかしな光景に気が動転する茜。現状を把握する間も無く茜はクラスメイトに殺されてしまうのだった・・・


出典:はっぴぃヱンド。 より


 

2周目 ~タイムリープと最終日の皆殺しの謎~

 初夏、東京から中学2年の相田茜が教師であり実の姉でもあるさや姉に連れられ東京から田舎の学校へと転校してきた
 クラスメイトは10人しかおらず、中には小学生も混じっていたりと田舎の学校に驚く茜だったが、持ち前の明るさと好奇心でクラスメイトや田舎の住人と仲を深めていく。個性的なクラスメイトと過ごす田舎での日々は茜にとって毎日がとても新鮮で、担任教師・さや姉から渡された学級日誌が途切れることはなかったが、茜が引っ越してきてから一ヶ月後に茜の実母が交通事故に遭い、茜は再び東京へ帰ることを余儀なくされる。母の容体を心配するあまり茜は7月10日の日誌をつけることができなかった。
 そして日誌を書けないまま7月11日を迎えてしまうのだが、日付が変わったその瞬間に茜は自分が一度この田舎へ来て同じ時を過ごしたこと、そしてBBQをもって友人や姉に串刺しにされて殺されたことを突如思い出す恐怖に怯える茜。そんな茜に様子のおかしくなったさや姉が襲いかかってくる。

 さや姉から一時逃げのびる間に1周目の記憶を全て思い出し、その記憶が全て現実のものであったことを悟った茜は田舎で過ごした一ヶ月の時間が時間跳躍(タイムリープ)していることを理解する加えて、日誌だけがタイムリープの影響を受けていないことを知った茜はこれまでのこと、そして自分が置かれた状況を3周目の自分に伝えるために日誌に今の思いや現状を細かく記載する。
 そして日誌を書き終え、街へと向う途中、さや姉に見つかり殺害されてしまうのだった・・・。


出典:はっぴぃヱンド。 より


 

3周目 ~思わぬ協力者~

  初夏、東京から中学2年の相田茜が教師であり実の姉でもあるさや姉に連れられ東京から田舎の学校へと転校してきた
 クラスメイトは10人しかおらず、中には小学生も混じっていたりと田舎の学校に驚く茜だったが、持ち前の明るさと好奇心でクラスメイトとすぐに打ち解ける。そして、毎日つけることが学校の伝統となっている学級日誌が担任教師・さや姉から渡された、その瞬間だった、茜の2周目以前の記憶が全て戻る。記憶が戻るだけでは殺されないことを知った茜は全ての状況と記憶を確かめるために教室に一人残っていた大場さやかに田舎での出来事を問う。すると「何でしっとぉと」とさやかは自身も記憶があることをほのめかし、茜の協力者であることを明かすのだった
 正確にいうと、さやかは茜のように2周目以前の記憶をもっているわけではなく、日誌同様タイムリープの影響を受けないアカズの家に前回の時点で持ち込んでいた情報を時間が再開された時点で知り得ることでタイムリープと茜の存在を知っていたのだと言う。
 さやかの目的は茜の目的同様タイムリープを止めて友人達を救うこと。二人は、田舎に隠されたタイムリープと皆殺しの謎を解き明かすため奮闘していく・・・


出典:はっぴぃヱンド。 より


 

評価・感想

 田舎に引っ越してきた主人公が学級日誌をつけるのをサボると主人公は殺され、友人達が皆殺しを行い、再び主人公が田舎に引っ越してくる日にタイムリープしてしまう。そこで前回殺された時の記憶を持つ主人公と積み重ねた記録を持つ友人達と共に協力し、皆殺しとタイムリープの謎を解くために奮闘するという内容のミステリ&ホラーがメインジャンルの漫画。
 物語序盤は田舎を舞台としたほのぼの系萌え漫画展開とそれに合わせた絵で完全に読者を騙し、終盤でトラウマを植え付けるかのような殺害シーンを展開。評判を知らずに読んだ場合読者は完全に裏切られ魔法少女まどかマギカを彷彿とさせるような内容に絶望以上の期待感を感じること間違いなし。加えて、1話2話ではタイムリープを使った基本の内容展開によりただのホラーではなく謎解き要素も付加されたことでかなり面白く、今後の展開も非常に期待できるようなものだった。

 ですが、この漫画、全くオススメできません!
 前半大絶賛しておいて申し訳無いのですがこの漫画、読むだけ無駄な、つまらない漫画です・・・。
 その理由はたった一つ。この漫画最初の勢いとインパクトだけで構成が全然練られていないためストーリーと謎解き部分がひどいことになってしまっているからなのです。例えばこの漫画の軸となっているタイムリープ&連帯責任による集団自殺ですが、内容を見る限りでは主人公が学級日誌をサボったことで発動してしまうように思えるし、作中でもそう語られています。しかし、その前提があるにも関わらず、前回の時間の記憶を覚えていた主人公は日誌を書き続けてタイムリープと皆殺しを回避するのではなく、なぜか友人と共に黒幕を探ろうとしてしまいます。そして黒幕に近づいていくうちに(まあ当然)殺されてしまい、タイムリープと皆殺しの発動タイミングが学級日誌を書かなかったからではなく黒幕を探ったからにいつの間にかすり替えられていっているのです。
 いやいや、ちょっと待てと。まず、黒幕に近づく前に学級日誌のIFを解いておかなければ黒幕に近づく理由も意味もわからないでしょう?そこで皆殺しの発動条件が学級日誌ではなくて・・・から黒幕を探るならまだしも直接探るのは意味わからないし、こじつけのように皆殺しモードになる友人を助けたいと宣言する主人公が滑稽で作者の構成力のなさを見せつけられてしまいました。
 新人だから仕方ないのかもしれないですけど・・・序盤が面白かっただけあって非常に残念な漫画になってしまっています。評価点は絵が上手いということで10点、序盤の面白さで5点。合計15点が妥当でしょう。

評価点:15点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク↓  

ピックアップ記事

  1. ドメスティックな彼女とは? [su_list] 現代日本における高校生の恋愛を題材としており…
  2. 七つの大罪とは?  『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』2011…
  3. パステル家族とは? [su_list] パステル家族は、セイによる漫画作品。comicoで初…
  4. たくのみとは? [su_list] 『たくのみ。』は、火野遥人による日本の漫画作品。小学館の…
  5. ReLIFE(リライフ)とは? ・『ReLIFE』(リライフ)は、夜宵草による日本の学園漫画。…
  6. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  7. DAYSとは? [su_list] 『DAYS』(デイズ)は、安田剛士による日本の漫画作品。…
  8. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  9. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  10. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  2. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  3. ハイキュー!!とは? [su_list] 『ハイキュー!!』は、古舘春一による高校バレーボー…
  4. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  5. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  6. ワンパンマンとは? [su_list] 『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009…
  7. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  8. MAJOR 2ndとは? [su_list] 『MAJOR 2nd』(メジャーセカンド)は、…
  9. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…
  10. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…

次に見るべき記事

  1. 2018-5-10

    『自殺島』の評価・感想 自殺未遂者達のサバイバル!??

    自殺島とは? [su_list] 『自殺島』は、森恒二による日本の漫画作品。『ヤングアニマル…
ページ上部へ戻る