『忘却のサチコ』を読んだことのない僕がこの漫画を読んだ結果・・・

忘却のサチコとは?

  • 「忘却のサチコ」は週刊ビッグコミックスピリッツより、2014年37・38合併から連載
     
  • コミックス累計50万部突破
     
  • 2018年1月2日にテレビ東京で放送したドラマスペシャル(主演:高畑充希)が好評を博したことで、2018年10月12日より主演は同じまま連続ドラマ化が決定した。
     

表紙画像・出典:https://www.ebookjapan.jp/ebj/305382/volume1/

あらすじ

 中学館文芸編集部で月刊「さらら」を担当する編集者・佐々木幸子は俊吾と結婚まで至るが、結婚式当日俊吾に逃げられ1人式場に置き去りにされてしまう。
 結婚式から翌日、元の仕事も完璧にこなす“鉄の女”に戻ったかのように見えていたが、俊吾の影がちらつくとショックを隠しきれず街中でサチコは泣き叫んでしまう。そして泣き疲れて近くの定食屋へ。
 俊吾を忘れられずにいたサチコだったが、なんと定食屋で鯖味噌定食を食している時だけは俊吾のことを忘れることができた。それ以来、忘却のためサチコは美食の道を極め始める!

気になったら試し読み!

 
忘却のサチコ 1巻
阿部潤 小学館
500円 (税別)
佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。あの日までは…!! 美味しいものを食べた時に得られる“忘却の瞬間”を求めて、ありとあらゆる美食を追いかける!! 絶品グルメ・コメディー、開幕!!
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

佐々木幸子

 本作の主人公。大手出版社の編集部、月刊文芸誌「さらら」の編集者。
 性格は「結婚は経済的に一緒に住んだ方が得だから」と理由をつけたりと素直でなく、俊吾に逃げられた時には泣きわめいたり感情を一切表に出さないほど頑固でプライドが高い。
 俊吾と別れ、俊吾の大切さに気づいたサチコは彼のことを事あるたびに思い出してしまうが、美味しい物を食すことで彼のことを忘れることができる。しかし、連続して同じ料理では効果はなく常に新しい美味しい物を食べる必要があり、意図せず美食家の道を歩む。

俊吾

 主人公の元婚約者。年齢32歳。サチコとの出会いは海岸で素潜りをしていた俊吾が仕事をしにやってきていたサチコに声をかけたことが始まり。サチコとは旅先で出会ってから付き合い同棲等へ経て2年後の現在、結婚するはずだったが、ある理由により式から逃げ出してしまう。
 サチコが仕事で岩手県に出張に行った際に、取材で止まった湯治場で働いていたり、鹿児島旅行を楽しむサチコの前に現れたりと神出鬼没。
 別れた理由は語らないもののサチコのことはまだ愛しているものの、サチコに話せない問題を抱えている模様。

 

この漫画の特徴

新郎に逃げられた新婦の悲しみを消したのは・・・?

 会社員男性・俊吾と旅先で出会い、その後、2年付き合って佐々木幸子はついに結婚の時を迎える。しかし、サチコがお色直しをしている間に新郎の俊吾が席を外したきり戻ってこなくなってしまった。1時間以上待っていると場内に1人の少年が入ってきてサチコに俊吾からの手紙が渡される。手紙には「サチコすまない」とだけ書かれており、サチコは最悪のタイミングで俊吾に逃げられてしまうのだった
 翌日、真面目なサチコはいつも通り仕事をこなしているように周りからは見えた。しかし、内面ではやはりショックを隠しきれずサチコは仕事のミスをしてしまい上司から今日は帰宅するように言われてしまう。
 自分では平気だと思っているサチコ。ところが町の風景や何気ない出来事が俊吾との思い出を蘇らせてしまいサチコは立ちくらみ、そして足を震わせ立てなくなってしまったりと自身が大きなショックを受けていることを痛感。彼のことが好きだったのだと実感すればするほど涙が溢れ街中で泣いてしまうのだった・・・。

 俊吾のことばかりを考えてしまい、仕事どころか生活にまで支障をきたすことを危惧するサチコ。しかし、ある時偶然入った定食屋で鯖の味噌煮を食べ、味に感動している間だけは俊吾のことを忘れられていることに気づく


出典:忘却のサチコ より


 

忘却をもう一度・・・。そして美食家に!

 美味しいものを食べる→俊吾さんを忘却するできることがわかったサチコは再び生活に支障きたす俊吾の面影を消すために以前訪れた定食屋で鯖の味噌煮定食を食す。鯖の味噌煮は美味しい!しかしながら一度経験した美味しさでは昨日のような忘却の境地には至れないことを知るのだった。

 同じものを食すだけではダメだと知ったサチコは美味しいものを求めて仕事での取材や旅行の機会を利用し、そこでの名産の料理やその土地にある料理屋を訪ねては料理を食す。体力を消耗した後のスタミナ定食、我慢した末に食すカツ丼、食べることのみに集中する必要のあるわんこそばを食べては忘れ食べては忘れを繰り返し、サチコは少しずつ美食家への道を進み始める


出典:忘却のサチコ より


 

もしかして??

 美食家に片足を突っ込み少しずつ俊吾の影が薄れていたと思っていたサチコだったが、大阪での取材中に俊吾に似た男性を見つけたとたん店を飛び出しその男性を追いかけてしまう結局その男性を見失ってしまったがサチコはまだ俊吾のことを忘れておらず、再び彼と会い、そして会話をしたいと思っていたのだった。
 再び俊吾に会い、真意を確かめ、関係を修復することができるのか・・・?


出典:忘却のサチコ より


 

評価・感想

 結婚式で新郎に逃げられた主人公の新婦がその悲しみを消し去るために美味しい料理を食べて忘却するという話。次々に美味しい料理を食べなくては忘却ができないため、主人公は必然的に美食家になっていくというグルメ漫画的要素もあるヒューマンドラマを基調とした漫画。
 頑固で自分の気持ちを表に出すことのない主人公が元新郎との思い出に浸りながら、なぜ自分は捨てられてしまったのかという自責にかられながら、改めてあの時あの場面どうすればよかったのかと自分を見つめ直し、自問自答する主人公の成長が面白い。また忘却を促進しているものの本人の影が見えた際にはすぐに追っていく素振りも見せるので全然諦めきれておらず、主人公と逃げた新郎との再会、そしてその後の展開が気になる点も良い。
 ちなみにグルメ漫画として評価すると大したことはない。料理は結局主人公の行動や目的の結果&報酬として与えられるだけでグルメの要素はあるが使いこなせていないという印象。

 この漫画の感想としては「作者がグルメと仕事に逃げすぎ」だと思った。
 理由としてはこの漫画の始まりが面白く主人公の良さが垣間見え、そんな主人公の今後の恋愛への進展などを期待させる要素が多く期待感がもれなくあった。しかしながら蓋を開けてみれば主人公を取り囲むのは”編集者としての仕事”と”思い立ったら吉日グルメ”がほとんど例を挙げると洗濯機だと思って買ったのに乾燥機だったみたいな。需要と供給が初回からずれてしまうので次回の話が気にならないのが痛い。
 作者はおそらく主人公のキャラだけしっかり作ってストーリーは特に考えず見切り発車で連載を開始したんじゃないかと推測。だからグルメと仕事ばかりの展開が多く、休載も多いのかもしれない・・・。
 早急に新郎との関係を進展させるか、主人公に新しい出会いを持ってこないと微妙なまま終わってしまいそう。最後にこの漫画ですが、まあオススメはしません。

評価点:66点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 神のみぞ知るセカイとは? [su_list] 『神のみぞ知るセカイ』(かみのみぞしるセカイ、…
  2. ライアー×ライアーとは? [su_list] 『ライアー×ライアー』は、金田一蓮十郎による日…
  3. 天空侵犯とは? [su_list] 『天空侵犯』(てんくうしんぱん)は、 三浦追儺(原作)、…
  4. 喰う寝るふたり 住むふたりとは? [su_list] 『喰う寝るふたり 住むふたり』は、日暮…
  5. CITYとは? [su_list] あらゐけいいち氏最新作『CITY』、本日9月29日(木)…
  6. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  7. 焼きたて!!ジャぱんとは? ・『焼きたて!! ジャぱん』(やきたてジャぱん)は、橋口たかしによ…
  8. 三月のライオンとは?  『3月のライオン』(さんがつのライオン)は、羽海野チカによる日本の漫画…
  9. テラフォーマーズとは? ・『テラフォーマーズ』(TERRA FORMARS)は、作:貴家悠、画…
  10. かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. あさひなぐとは? [su_list] 『あさひなぐ』は、こざき亜衣による日本の漫画。『ビッグ…
  2. DEATHNOTE~デスノート~とは?  『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - …
  3. コウノドリとは? [su_list] 『コウノドリ』は、産婦人科を舞台にした作品で、2012…
  4. BLEACH―ブリーチ―とは? ・『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品…
  5. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  6. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  7. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  8. 氷菓とは? [su_list] ライトノベルの新人賞である角川学園小説大賞のヤングミステリー…
  9. アオハライドとは? ・『アオハライド』(AO--HARU--RIDE)は、咲坂伊緒による日本の…
  10. 逃げるは恥だが役に立つとは? [su_list] 『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみに…

次に見るべき記事

  1. 2017-10-20

    5分でわかる『家庭教師ヒットマンREBORN!』

    家庭教師ヒットマンREBORN!とは? ・『家庭教師ヒットマンREBORN!』(かてきょーヒッ…
ページ上部へ戻る