『君が死ぬ夏に』の評価・感想 恋愛とミステリとサスペンスが折り成す究極の謎解き物語!

君が死ぬ夏にとは?

  • 『君が死ぬ夏に』は、大柴健による日本の漫画作品。『マガジンSPECIAL』(講談社)にて、2015年No.10から2017年No.2まで連載。その後、同誌の休刊に伴い『別冊少年マガジン』(同社刊)に移籍して、2017年4月号から2018年8月号まで連載された。
     

表紙画像・出典:https://www.ebookjapan.jp/ebj/347009/volume1/

あらすじ

 ごく普通の高校生・山野智也は、ある日、中学時代からずっと好意を寄せていた谷川沙希の幽霊に遭遇する。
 未来で死んでしまい、この現実に戻ってきたという沙希の幽霊と共に智也は同級の女子生徒・西田の自殺事件を他殺事件だったと推測し、その事件との関連性も疑って、実在する沙希が死んでしまう未来を変えるべく奮闘する。
 智也のバンド仲間で同級生の笹倉と沖浦香奈にもそのことを打ち明け、共に沙希を助けようと決意を固める。怪しい人物として、西田と仲が悪く、そのことで人間不信に陥り保健室登校になった女子生徒・掘や、西田の自殺事件と同時刻に掘と交流をしていた男子生徒・福岡などに疑いの目を向けるが、一向に犯人が見つからない。そんな中、また1人犠牲者が出てしまい・・・。

気になったら試し読み!

 
君が死ぬ夏に 1巻
大柴健 講談社
400円(税別)
夏、幽霊、キミへの想い。山野は恋する高校2年生。ある日突然、彼の前に想いを寄せる同級生の谷川さんが現れた。それも、幽霊になって。どうやら彼女はある事件に巻き込まれ、その末に死んでしまったらしい。谷川さんを死から救うため、山野は未来を変えようと奔走するが──。淡く儚い青春ミステリー。
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

山野 智也

 本作の主人公。同級生の谷川沙希に好意を持っている青年。学校では友達の沖浦と笹倉でバンド活動をしている。
 人並み外れた観察力と推理力で谷川からはシャーロック・ホームズみたいと褒められ、自分に自信を持ち事件の究明に一役買うことになる。未来で死亡し幽霊となってタイムスリップしてきた谷川が唯一認識できる人物であり、幽霊・谷川と協力して、谷川が殺されないように未来を変えようとする。
 幽霊の谷川と一緒に住むこととなり、緊張する日々を送る。

谷川 沙希

 本作のヒロイン。山野に好意を持つ。山野に近づこうとするが幼馴染の男子に時折邪魔をされる。
 何かしらの事件に巻き込まれ一ヶ月後に死んでしまう。幽霊となって未来からやってきた谷川は唯一自分の存在を認識できる山野を頼り、自分を殺した犯人を捕まえ、殺される未来を回避するようお願いをする。
 幽霊のため物も触れたりすることはできないが、山野家のウサギのぬいぐるみ・ピョン吉に憑依した場合は現実の物を触ることができるようになる。

 

この漫画の特徴

幽霊になってかつ未来からやってきた好きな人

 シャーロックホームズみたいと言われるほど、並外れた観察眼と推理力をもつ主人公・山野は別のクラスでかつ同じ中学出身の女子・谷川に好意を持っていた。告白もできないまま未練がましく同じ高校を受験したりするも全く進展のなかった関係だったが、ある時、渡り廊下を山野が進んでいると前から歩いてきた谷川に話しかけられる。
 緊張でカチコチになりながらも谷川の呼びかけに応える山野だったが、谷川は驚いていた。その理由は、谷川はなぜか幽霊になってしまっており、自分は誰からも見られるはずはないと思っていたからだったありえない状況に整理がつかない山野。そんな山野の前に今度は現実で実体のある谷川が現れる。

 生きている人とその人の幽霊が同時に目の前に?んな馬鹿な。と思う山野だったが、2人に共通しない髪の長さという点に気づき幽霊の谷川は現実の谷川が髪を切った後の姿であり、近々生きている方の谷川が死んでしまい幽霊となる。そして幽霊の谷川は死ぬ前の少し前の時間にタイムスリップしているということをやまのは突き止める。
 死んでしまう谷川を死なせないようにと、山野は幽霊の谷川と協力し生きている谷川を救おうとする・・・


出典:君が死ぬ夏に より


 

いつ、どこで、誰に、なんの目的で殺されたのか?

 行くあてもない幽霊の谷川は仕方なく山野の家に居候をすることに。
 居候をし始めたその日の夜、山野は谷川の寝言から西田という人物が谷川の死に関わっていたこと、そして谷川が誰かに殺されたことを知ることになる。西田という人物は山野たちと同じ学校で同じ学年の2組に在籍していた女子生徒であり、彼女はすでに自殺をしていた。もしかすると西田は自殺ではなく誰かに殺されていて、谷川は西田の死と犯人につながる何かを見てしまったことで殺されたのでは?と推理した山野は早速次の日、西田と仲の良かった人物達に聞き込みを開始する。彼らの話から西田を恨んでいた堀という女子生徒に近づく・・・

 一方、谷川は過去にタイムスリップした時にある紙を握りしめていたという。もしかするとその紙に重要な手がかりがあるのでは?と考えた山野は早速森の中に入り紙を探す。するとすぐに目に見えるのに手で触ると透けてしまう紙を発見し、その紙に書かれていた谷川の死につながるであろうダイイングメッセージを手に入れるが・・・?

 谷川が殺されてしまう可能性を探ると、谷川を狙うストーカーがいることを知る山野はそのストーカーが谷川の死につながる原因になっているのでは?とストーカーに探りを入れ、ストーカーを撃退する作戦をいくつも考え実行するのだった。


出典:君が死ぬ夏に より


 

行動したことで未来は変わった?

 未来を知り、未来を変えようと行動する山野と幽霊の谷川だが、未来は本当に変えられるのか?という疑問が2人にのしかかる。
 谷川が死なないようにするために谷川につきまとっていたストーカーを退治した山野。それにより未来は変わるのかを確認するため谷川が髪の毛を切らない未来を山野は望むが、谷川が髪を切る気は無かったものの髪の先が燃えてしまい結局髪の毛を切る羽目になってしまっていた。そして山野は変えられると思っていた未来を変えることができなかった・・・

 過程は変えられても結果が変わらなければ谷川は死んでしまうのでは?と落胆する山野。そんな時、山野と谷川に協力し犯人を追っていた笹倉が西田を殺した犯人・通称ふくめんの正体を知る。しかし、堀がカッターを手に笹倉を切りつけ、笹倉は血だらけになり倒れてしまう・・・


出典:君が死ぬ夏に より


 

評価・感想

 推理が得意な主人公と未来から来たヒロインの幽霊と共に現在絶賛生存中のヒロインを死なせないようにする恋愛あり、サスペンスあり、ミステリありの漫画。ジャンル的にはミステリが大部分を占めており、アクセントとして恋愛とサスペンスがある感じ。
 絵が上手く、非常に手に取りやすいように思える漫画だが、設定が序盤からごちゃついており全体的なストーリーとしてはつまらない。その理由としてはヒロインの死につながる要素を追って行く描写もヒロインの幽霊は肝心なところを覚えておらず使い物にならないし、またイベントとイベントのつなぎ目が不自然で違和感があると感じた。
 謎解きに関しては読者にヒントを与えて考えてもらうものではなく、作中のキャラのみが知っているような情報を小出しにする形式のため読者は謎解きに参戦できず基本的には楽しめない。

 酷評を続けて紹介したが、もちろん評価できる部分もあり、本作は要所要所に盛り込まれている恋愛要素が面白いと思った。
 主人公と幽霊になってしまったヒロインと現在を生きているヒロインとの関係性や幽霊ヒロインが現ヒロインを落とすために主人公に意見を渡し、関係進展の協力をする描写など、本人に意見を聞いて本人に実行するのに心配する主人公の反応が滑稽で面白い。幽霊のヒロインという謎のポジションが普通の恋愛漫画にはない引き出しを発掘しており、面白さが盛り沢山となっている。
 本作では恋愛要素を謎解き&ストーリー進展の着火剤にしかなっていないが、むしろこっちをメインに試行錯誤していったほうが作品全体として面白くなったのではないかと感じた。ミステリ漫画としてはオススメはしないが、恋愛漫画としては超オススメ。トータル、面白いかな?という評価です。

評価点:70点
しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 宇宙兄弟とは? ・『宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、小山宙哉による日本の漫画作品。講談社の…
  2. 亜人とは? ・『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』(…
  3. 『君のいる町』とは? ・『君のいる町』は、瀬尾公治による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(…
  4. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  5. 暗殺教室とは? ・『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)は、松井優征による日本の漫画作品。『週刊少…
  6. 東京喰種~トーキョーグール~とは?  石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしなが…
  7. ボールルームへようこそとは? [su_list] 『ボールルームへようこそ』は、竹内友による…
  8. よんでますよ、アザゼルさん。 [su_list] 『よんでますよ、アザゼルさん。』は、久保保…
  9. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  10. 私たちのヒミツ事情とは? [su_list] プチプリンセスにて連載中。既刊4巻(2018/…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  2. 金色のガッシュ!!とは? ・『金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日…
  3. ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―とは? [su_list] 『週刊コミックバンチ』(新潮社…
  4. 終末のハーレムとは? ・『終末のハーレム』は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による…
  5. アイアムアヒーローとは? [su_list] 『アイアムアヒーロー』は、花沢健吾による日本の…
  6. 『日常』とは? ・『日常』は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書…
  7. アカメが斬る!とは? [su_list] 『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス…
  8. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  9. この音とまれ!とは? [su_list] 『この音とまれ!』(このおととまれ)は、アミューに…
  10. からかい上手の高木さんとは? [su_list] 『からかい上手の高木さん』は、山本崇一朗に…

次に見るべき記事

  1. 2018-8-16

    『かつて神だった獣たちへ』の評価・感想 国を平和にした怪物に国を壊される!?

    かつて神だった獣たちへとは? [su_list] かつて神だった獣たちへは2014年7月より…
ページ上部へ戻る