『ノラガミ』の評価・感想 もっと評価されてもいい漫画の代表格を紹介!

ノラガミとは?

  • 『ノラガミ』は、あだちとかによる日本の漫画。講談社『月刊少年マガジン』2011年1月号より連載中。
     
  • アニメ化もされており、第1期:2014年1月 - 3月、第2期:2015年10月 - 12月とどちらも1クールで放送されている。
     

表紙画像・出典:https://www.ebookjapan.jp/ebj/207163/volume1/

あらすじ

 黒いジャージにスカーフ姿の”夜ト”は、祀られる社の一つも貧乏でマイナーな神様。自分の社を築くべく、賽銭< 5円>で人助けをする、自称”デリバリーゴット”である。
 交通事故に遭いそうになった夜トを助けようとしたことがきっかけで、”半妖(魂が抜けやすい体質)”となった良家の令嬢・壱岐ひより、さらに、夜トに拾われ、神様が使う道具”神器”となった少年”雪音”と共に、人間に害を与える”妖”と戦いを繰り広げていく。

気になったら試し読み!

 
ノラガミ 1巻
あだちとか 講談社
420円(税別)
神さまを拾いました。――いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称[神]なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願もきいてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!『アライブ最終進化的少年』のアートワークが紡ぐご町内神話!
ebookjapan BookLive! 楽天

主な登場人物

夜ト(やと)

 本作の主人公。「デリバリーゴッド」を名乗る、八百万の神の中でも末端の存在であり、祀られる社もない無名神。
 武神としてあらゆるものを斬る能力を持ち、神器を持っていない状態でも相手が一線を引ける程度の神器なら棒切れ1本で圧倒できる戦闘能力を持つ。
 ガサツ、気分屋、ヘタレな性格で口も悪い甲斐性なし。その上手汗が多く手に持たれるタイプの神器はかなり苦痛を感じる。しかし、命を全うできなかった神器を思うがゆえに命を粗末にする人間を許せないといった一面や、自分の不注意が原因で半妖になったひよりや、神器になった雪音を気に掛ける面倒見の良さを見せることもある。

壱岐 ひより(いき ひより)

 本作のもう1人の主人公。良家の令嬢で優しくしっかりした性格の少女だが、隠れ格闘技マニアという一面があり、蟷野という選手のファン。彼女自身も彼の決め技でもあるジャングルソバットが得意技で、半妖になった際も夜トと自らを襲った妖に見舞ったことがある。
 元々霊感体質だったが、依頼で探していた猫を追って道路に飛び出した夜トを助けようとして自分がバスにひかれてしまい、幸い命に別状はなかったものの、それがきっかけで半妖となり、魂が抜けやすい生霊として中途半端な狭間の存在になってしまった。そのため、頻繁に眠り込んで幽体離脱してしまい、自分の意思では体に戻れない。この体質を治してもらうよう夜トに依頼し、何かと夜トと共に行動するようになる。

雪音(ゆきね)

 本作の準主人公。名は「雪」。14歳で死んだ少年。死霊となって漂っていたところを神器として夜トに拾い上げられ、彼の神器となった。神器としての形状は柄も鍔も無い白銀の刀で、茎は晒のような細長い白布で覆われている。夜トからは「斬れすぎる」と評されるほどの凄まじい切れ味を持つ。柄に巻かれている布も自身の一部であり自在に操ることができる。
 当初は我儘かつ生意気な性格で、自らの主である夜トに対しても敬おうという気持ちは微塵もなく反抗的であった。夜トの「破門せず、人として鍛え彼を成長させる」狙いから禊を受けた後は改心し、素直な性格になり反抗的な様子は見せなくなったが、夜トに辛辣なツッコミを入れるところは変わらない。

 

この漫画の特徴

デリバリーゴッド・夜トと半妖・ひより

 ある日、いじめられっ子の女の子がトイレで泣いていた。いじめに苦しむ彼女はトイレの壁に書かれた悩み解決を謳う言葉と携帯番号に目を引かれ、わらにもすがる思いでその電話番号に電話をかける。電話に出たのは男の名は夜ト、電話をかけた女子に助けると言葉をかけた次の瞬間女子のいる個室の上から覗くようにして請負人本人の夜トとその神器・伴音が姿を表す
 自分は神であると名乗る夜トはいずれ賽銭を貯めてこの国頂点の神様になることを目標としており、トイレに電話番号を書いたのは布教活動の一環であった。そして、女子から依頼料・5円を受け取りいざいじめの相手をぶった切る・・・のではなく妖の退治を開始する。依頼人の女子を狙う妖、そして受験のピリピリとした生徒たちのストレスや感情が巨大な妖を撃破し、依頼人の感情とクラスの雰囲気が以前よりも明るくなるのだった。
 しかし、いじめはそう簡単に無くなることはなかった。夜トに怒り、絶望する女子生徒。そこで夜トは神器・伴音の力によって女子生徒とクラスメイトの縁を断つ。それによって悪縁は綺麗さっぱり無くなり他人の関係に昇格。女子生徒は改めてクラスメイトとの関係を築きなおすのだった。

 神器・伴音に逃げられ丸腰となった夜ト。しかし、描いた夢は潰えることなく、布教活動を続けていく。そんなある日、ある少年から飼い猫を探す依頼が入る。飼い猫”ウエサマ”を街中で探す途中、夜トは1人の女子高生・壱岐ひよりとすれ違い、目があってしまう。
 神や妖は実在しており、ただ人々の死角に潜んでいる。そのため、もし目が合ってもすぐに記憶から消えてしまい特に問題はないはずなのだが、そのひよりは夜トを確実に認識してしまい、車道に飛び出した猫を追う夜トをひよりが単なる一般人だと思い込み、追いかけ助けようとしたことでひよりはトラックに引かれるという交通事故を起こしてしまう。
 事故自体は軽いものですぐに退院できたもののそれ以来ひよりは体から魂が抜けやすい体質になってしまい、夜トの助け無くしては体に戻ることができなくなってしまうしかし、ひより本人は夜トに惹かれており接点を得られていることに喜ぶが・・・?


出典:ノラガミ より


 

夜トの神器・雪音

 夜トは神器を持たない丸腰の状態だった。そんな夜トに気を効かせてひよりが神器に相応しそうな巨大な死霊?を連れて夜トの前に現れる。しかし、ひよりが連れてきたそれは念も呪も絡んだただの妖であり当然神器にはできず、夜トとひよりはその妖に追いかけ回されてしまうのだった。妖は巨大でかつ素早く、丸腰では手に負えない、そこで夜トは街でひっそり漂う死霊を発見。10代そこそこでめんどくさい時期の子供の霊だったが、夜トはその死霊に名前をつけ自分の神器にしてしまう。
 神器の名前は雪器霊はその姿を剣に変え夜トの武器として使われることとなり、夜トは雪器の力を借りて妖を斬り倒すのだった。

 神器・雪器は戦いを終えると、姿を人型へと変える。現れたのは美少年だったがその性格は最悪で人の死角に入り込めるのをいいことに店のものを万引きしたり金銭を盗んだりと多くの罪を重ねていくのだった・・・。


出典:ノラガミ より


 

悪事を働いていた雪音に禊を・・・

 「死んでいるから何をしても許される」
 生前に悔しさを残し、かつ同世代の今を生きる人間達を見て雪音は”なぜ自分ばっかりなんの未来もないのだろうか・・・?”と思うようになる。そんな想いはいつしか、雪音を悪事へと向かわせ、何度も万引きを繰り返し、人からお金を奪い、学校の窓ガラスを割ったり、ひよりの体に触れようとしたりと次々に罪を重ねていく。神器・雪音の犯した罪は契約の主人である夜トの体調や精神に大きなダメージを与え、夜トは穢れを浴びて生死を彷徨う状態に。
 夜トの状態を危ないと感じたひよリは夜トと雪音を連れて知り合いの小福神(貧乏神)の下を訪れ、雪音の禊を執り行うことに。いつしか常習化していた悪事は雪音自身まで妖に変えかけるほどのものとなる
 雪音を破門にして解決することもできたが、「若くして落命した雪音に人として生きるチャンスを与えたい」と最後まで見捨てなかった夜トの真意を知ると、雪音は激しい苦痛を伴う「禊」に耐えて心を清め、ようやく夜トを主として認めるのだった。


出典:ノラガミ より


 

評価・感想

随時加筆・・・

しょーり

しょーり管理者 兼 ライター

投稿者プロフィール

ライターのしょーりです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件とは? [su_list] 『ドラゴン…
  2. 高台家の人々とは? [su_list] 『高台家の人々』(こうだいけのひとびと)は、森本梢子…
  3. ナギと嵐とは? [su_list] YOUで連載。3巻で完結。 [/su_list] 表紙…
  4. ばらかもんとは? ・ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。『ガンガンパワード』(…
  5. 響~小説家になる方法~とは? [su_list] 『響 〜小説家になる方法〜』は 柳本光晴に…
  6. 進撃の巨人とは? ・『進撃の巨人』は、諫山創による日本の漫画作品。小説・テレビアニメ・映画など…
  7. たいようのいえとは? [su_list] 『たいようのいえ』は、タアモによる日本の少女漫画作…
  8. ONEPIECE~ワンピース~とは?  海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、…
  9. エムxゼロとは? [su_list] 『エム×ゼロ』は、叶恭弘による日本の漫画作品。『週刊少…
  10. 亜人ちゃんは語りたいとは? [su_list] 『亜人ちゃんは語りたい』(デミちゃんはかたり…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. とんがり帽子のアトリエとは? [su_list] 2016/07/22より連載開始。翌年20…
  2. 人は見た目が100パーセントとは? [su_list] 『人は見た目が100パーセント』(ひ…
  3. ぼくたちは勉強ができないとは? [su_list] 『ぼくたちは勉強ができない』は、筒井大志…
  4. 僕らはみんな河合荘とは? ・『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによ…
  5. 星野、目をつぶって。とは? [su_list] 『星野、目をつぶって。』は、永椎晃平による日…
  6. カラダ探しとは? [su_list] 小説投稿サイト『E★エブリスタ』(現・エブリスタ)にて…
  7. 淫らな青ちゃんは勉強ができないとは? [su_list] 淫らな青ちゃんは勉強ができないは、…
  8. 出会って5秒でバトルとは?  『出会って5秒でバトル』(であって5びょうでバトル)は、裏サンデ…
  9. 古見さんは、コミュ症です。とは? [su_list] 『古見さんは、コミュ症です。』(こみさ…
  10. ドラゴン桜とは? [su_list] 『ドラゴン桜』(ドラゴンざくら)は、三田紀房による日本…

次に見るべき記事

  1. 2018-3-27

    『宇宙を駆けるよだか』の評価・感想 ブスと入れ替わり、すべて失う!?

    宇宙を駆けるよだかとは? [su_list] 2014から2015年に「別冊マーガレット」(…
ページ上部へ戻る